« 医師が覚醒剤ハマる かばん電車に忘れ発覚(10日) | トップページ | 結婚話でトラブル?元交際相手に妻子…甲府殺人(10日) »

2011年5月10日 (火)

陸山会公判「紙袋にお金入ってると」現金授受同席の社長(10日)

 小沢一郎民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた衆院議員、石川知裕被告(37)ら元秘書3人の第11回公判が10日、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれた。中堅ゼネコン「水谷建設」の川村尚・元社長(53)が、元公設第1秘書、大久保隆規被告(49)に現金5千万円を渡した際に同席したとされる土木工事会社社長(56)が出廷。「(手渡した紙袋の)中にお金が入っていると思った。茶色い紙包みのようなものが見えた」と証言した。

 川村元社長は前回公判で、「大久保元秘書から1億円を要求され、お支払いした」と裏金提供を明言。このうち、平成17年4月に東京都内のホテルの喫茶店で大久保被告に現金を渡した際に、土木工事会社社長も同席したと述べていた。

 土木工事会社社長は、水谷建設の下請け受注が決まったダム関連工事について、川村元社長が「大久保さんの力を借りた」と話していたとも証言。喫茶店で同席した際、川村元社長は、テーブルの下を滑らせるようにして紙袋を移動させ、大久保被告は「ありがとうございます」と言ってこれを受け取ったという。

関連記事

記事本文まで戻る

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 医師が覚醒剤ハマる かばん電車に忘れ発覚(10日) | トップページ | 結婚話でトラブル?元交際相手に妻子…甲府殺人(10日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸山会公判「紙袋にお金入ってると」現金授受同席の社長(10日):

« 医師が覚醒剤ハマる かばん電車に忘れ発覚(10日) | トップページ | 結婚話でトラブル?元交際相手に妻子…甲府殺人(10日) »