« 中国人窃盗団が高級ホテル舞台に演じた“密室トリック”の背景(10日) | トップページ | 医師が覚醒剤ハマる かばん電車に忘れ発覚(10日) »

2011年5月10日 (火)

15億円粉飾決算の疑い 富士バイオ元社長ら4人逮捕 東京地検特捜部(10日)

経営破綻した医薬品開発支援会社「富士バイオメディックス」(東京都千代田区、民事再生手続き中)の粉飾決算事件で、東京地検特捜部は10日、旧証券取引法(現金融商品取引法)違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、元社長の鈴木晃容疑者(52)ら旧経営陣と、粉飾に加担した経営コンサルタント会社社長、馬(も)上(うえ)弘直容疑者(52)の計4人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは元管理本部長の佐々木正(60)、元管理本部副本部長の吉富太可士(51)の両容疑者。

 特捜部の調べなどによると、鈴木容疑者らは平成19年8月、同年5月期の有価証券報告書について、売上高を約15億円水増しして実際は約5億円の赤字を約8億円の黒字にしたり、出資金を約19億円架空計上したりする粉飾を行ったうえで関東財務局に提出した疑いがもたれている。

  同社はこの報告書などをもとに20年2月、27の法人・個人に約48億円の第三者割当増資による新株発行をしている。特捜部はこれが同法違反(偽計)にあたる可能性もあるとみて、粉飾の全容解明を進める。

 関係者によると吉富容疑者は、鈴木容疑者らから依頼を受けた「粉飾アレンジャー」の馬上容疑者が同社に送り込んでいたという。

 同社は17年8月に名古屋証券取引所の新興市場「セントレックス」に上場したが、20年10月に民事再生法の適用を東京地裁に申請。翌月に上場廃止となった。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110510/crm11051014380011-n2.htm

 

« 中国人窃盗団が高級ホテル舞台に演じた“密室トリック”の背景(10日) | トップページ | 医師が覚醒剤ハマる かばん電車に忘れ発覚(10日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51634396

この記事へのトラックバック一覧です: 15億円粉飾決算の疑い 富士バイオ元社長ら4人逮捕 東京地検特捜部(10日):

« 中国人窃盗団が高級ホテル舞台に演じた“密室トリック”の背景(10日) | トップページ | 医師が覚醒剤ハマる かばん電車に忘れ発覚(10日) »