« 昨年のテロ、過去最多に 公安調査庁が統計発表(13日) | トップページ | “震災関連死”500人超える(13日) »

2011年5月13日 (金)

パワハラで警部補を停職3カ月 警視庁(13日)

警視庁は13日、部下にパワハラを行っていたとして第5方面交通機動隊の男性警部補(46)を停職3カ月の懲戒処分とした。また、上司として虚偽の報告書を出すなど見逃していたとして装備課の男性警部(46)を減給100分の10(1カ月)、同隊の男性警部(45)を戒告処分とした。

 警視庁によると、警部補は平成21年3~11月、同隊の部下だった30代の巡査長がトイレで勤務に遅れたことなどから、ヘルメットを振り落として指を骨折させたほか、20代の巡査長にラーメン店で代金約5千円を支払わせるなどした。

 警部補は「軽い気持ちだった。指導の範囲を超えていた。反省している」と釈明しているという。

 元同隊の中隊長だった装備課の警部は、警部補の暴力行為を見逃し、部下の骨折も過失が原因だったように虚偽の報告書を提出させていた。同庁警務部の桜沢健一参事官は「指導の名を借りた許されざる行為」とコメントした。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110513/crm11051317170018-n1.htm

 

« 昨年のテロ、過去最多に 公安調査庁が統計発表(13日) | トップページ | “震災関連死”500人超える(13日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワハラで警部補を停職3カ月 警視庁(13日):

« 昨年のテロ、過去最多に 公安調査庁が統計発表(13日) | トップページ | “震災関連死”500人超える(13日) »