« 募金箱窃盗、全国で相次ぐ 箱ごと持ち去るケース目立つ(23日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年5月23日 (月)

2匹で700万円!希少なカメを密売容疑 警視庁(23日)

ワシントン条約で絶滅危惧種に指定されているヘサキリクガメ(イニホーラリクガメ)などを密売したとして、警視庁生活環境課は種の保存法違反(譲渡)の疑いで、東京都中野区のペットショップ「DIZZY POINT」(ディジーポイント)経営者、須藤俊之容疑者(44)=埼玉県桶川市若宮=を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、平成20年6月23日~昨年1月ごろ、千葉県船橋市の会社員の男(50)に、絶滅危惧種に指定されているヘサキリクガメ2匹を計700万円で、マダガスカルホシガメ1匹を100万円で売ったほか、同県市川市の内装業の男(32)にヨツユビガメ2匹を計8万円で売ったなどとしている。

 同課によると、須藤容疑者は容疑の一部を否認しているという。ヘサキリクガメとヨツユビガメはこれまで正規ルートでの輸入実績はなく、同課は須藤容疑者は15年ごろから密輸入にかかわったとみて調べている。年商は約3000万円だった。顧客の男らについても同法違反容疑で書類送検する方針。

 同課によると、ヘサキリクガメとヨツユビガメは「世界で最も絶滅が危惧されているカメ」とされ、「幻のカメ」と言われている。ヘサキリクガメは世界で400匹以下とされ、ヨツユビカメは国内で初めて押収された。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 募金箱窃盗、全国で相次ぐ 箱ごと持ち去るケース目立つ(23日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51749352

この記事へのトラックバック一覧です: 2匹で700万円!希少なカメを密売容疑 警視庁(23日):

« 募金箱窃盗、全国で相次ぐ 箱ごと持ち去るケース目立つ(23日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »