« 保険金目的で店舗に放火 容疑で71歳コロッケ店主を逮捕(22日) | トップページ | 板橋資産家夫婦殺害 直前に金銭トラブルで傷害事件も 日中混成強盗団 金策窮し犯行?(23日) »

2011年5月22日 (日)

偽装結婚させ名字変わるたび借金か (22日)

およそ2000万円の保険金を得るため52歳の男性従業員を殺害したとして、千葉県の元会社経営者の男らが逮捕された事件です。男らは男性に偽装結婚を繰り返させ、名字が変わるたびに借金をさせていた疑いのあることが警視庁への取材で分かりました。

 この事件は、元会社経営の西村豊容疑者(56)とこの会社の役員だった工藤隆容疑者(49)の2人がおととし4月、従業員の阿曽久好さん(52)を千葉県松戸市のアパートで自殺とみせかけ殺害し、保険金およそ2000万円をだまし取ったとして逮捕されたものです。

 警視庁へのその後の取材で、西村容疑者は事件前、阿曽さんに無断で偽装結婚を繰り返させていて、阿曽さんの名字が変わるたびに借金をさせていた疑いがあることが新たに分かりました。

 警視庁によりますと、事件があったアパートには「借金の責任をとります」と書かれた阿曽さん自筆の遺書のようなメモが見つかっていて、西村容疑者らが阿曽さんをだまして書かせたとみられるということです。警視庁で、西村容疑者らの偽装工作の全容解明を急いでいます。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4731175.html

 

« 保険金目的で店舗に放火 容疑で71歳コロッケ店主を逮捕(22日) | トップページ | 板橋資産家夫婦殺害 直前に金銭トラブルで傷害事件も 日中混成強盗団 金策窮し犯行?(23日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偽装結婚させ名字変わるたび借金か (22日):

« 保険金目的で店舗に放火 容疑で71歳コロッケ店主を逮捕(22日) | トップページ | 板橋資産家夫婦殺害 直前に金銭トラブルで傷害事件も 日中混成強盗団 金策窮し犯行?(23日) »