« 神戸の宝飾展で真珠130個盗まれる 被害額1千万円tZb | トップページ | 出玉窃盗止まらず  不正部品設置 大人数で役割分担(11日) »

2011年5月11日 (水)

時効成立直前に強姦容疑者を起訴…DNA一致(11日)

仙台地検は11日、仙台市青葉区、無職遠藤嘉章容疑者(36)を強姦罪で起訴したと発表した。

起訴したのは9日で、10日午前0時に公訴時効が成立する直前だった。

 起訴状によると、遠藤容疑者は2004年5月10日深夜、同区内の路上を歩いていた女性(当時22歳)の背後から口をふさぐなどして押さえつけ、暴行を加えたとしている。

 仙台地検によると、遠藤容疑者は今年2月、別の強制わいせつ容疑事件で逮捕され、東京地裁で4月28日、懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた。

 その際、遠藤容疑者から提出されたDNAが、警察庁のデータバンクに登録された7年前の事件で採取された体液の型と一致。仙台北署が4月18日、強姦容疑で逮捕した。

 

« 神戸の宝飾展で真珠130個盗まれる 被害額1千万円tZb | トップページ | 出玉窃盗止まらず  不正部品設置 大人数で役割分担(11日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時効成立直前に強姦容疑者を起訴…DNA一致(11日):

« 神戸の宝飾展で真珠130個盗まれる 被害額1千万円tZb | トップページ | 出玉窃盗止まらず  不正部品設置 大人数で役割分担(11日) »