« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 山口の男性刺殺、県警が被害者名訂正(1日) »

2011年5月 1日 (日)

「三角関係もつれ」 知人の男を殺人容疑で逮捕(30日)

大阪市都島区のアパートで住民3人が刺され、元夫婦が死亡し、男性が重傷を負った事件で、大阪府警は30日、殺人と殺人未遂の疑いで、元夫婦の知人で、大阪市東淀川区菅原の無職、築山栄容疑者(59)を逮捕した。府警によると「三角関係のもつれで1、2年前から元夫婦に脅されていたので包丁で殺した」と認めている。

 逮捕容疑は27日午前2時35分頃、都島区都島本通のアパート「翠苑(すいえん)」で、住民の大西慶知さん(44)と元妻の無職、下村優香さん(39)の首を刃物で刺し、失血死させた。

 さらに、騒ぎを聞きつけて部屋から出た住民の倉吉亘さん(68)の首を切りつけ、全治2週間の重傷を負わせたとしている。

 築山容疑者は、大西さんや下村さんと十数年前に知り合ったといい、3人は聴覚に障害があった。

 築山容疑者の供述によると、事件当日、自宅を訪ねてきた大西さんと一緒に都島区のアパートへ行くことになり、「いつものように脅される」と考え、最初から殺すつもりで包丁を隠し持って自宅を出た。2人を殺害するつもりだったが、倉吉さんが出てきたので刺したという。

 築山容疑者はアパート西側の非常階段から逃走したとみられ、府警は、築山容疑者の供述どおり、逃走経路の都島区内の路上で、凶器の包丁1本を押収した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110430/crm11043021140016-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 山口の男性刺殺、県警が被害者名訂正(1日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「三角関係もつれ」 知人の男を殺人容疑で逮捕(30日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 山口の男性刺殺、県警が被害者名訂正(1日) »