« 干渉されず「小国では何でもできる」 公用ビザ不正受給事件(11日) | トップページ | 振り込め詐欺で1900万円被害 埼玉・所沢市の女性(11日) »

2011年5月11日 (水)

埼玉県備蓄品盗難事件 窃盗の疑いで無職の35歳男と18歳の少年3人を逮捕(11日)

2011年3月の東日本大震災後、埼玉県内の小学校などに設置された防災倉庫から発電機などの備蓄品が相次いで盗まれた事件で、無職の男ら4人が逮捕された。
窃盗の疑いで逮捕されたのは、無職の今井辰彦容疑者(35)と、建築作業員などの18歳の少年3人。
今井容疑者らは2011年3月、さいたま市見沼区の大谷小学校で、防災倉庫の鍵を壊し、ガソリン缶などの備品を盗んだ疑いが持たれている。
今井容疑者らは、県内25カ所の防災倉庫から、発電機などの災害用備蓄品の盗みを繰り返していて、被害額はあわせて170万円相当にのぼるという。
調べに対して、今井容疑者らは「発電機を売れば高く売れると思った」などと容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00199135.html

 

« 干渉されず「小国では何でもできる」 公用ビザ不正受給事件(11日) | トップページ | 振り込め詐欺で1900万円被害 埼玉・所沢市の女性(11日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県備蓄品盗難事件 窃盗の疑いで無職の35歳男と18歳の少年3人を逮捕(11日):

« 干渉されず「小国では何でもできる」 公用ビザ不正受給事件(11日) | トップページ | 振り込め詐欺で1900万円被害 埼玉・所沢市の女性(11日) »