« 2011年5月28日 | トップページ | 2011年5月30日 »

2011年5月29日

2011年5月29日 (日)

神戸市 高校1年の男子生徒が飛び降り自殺か(29日)

29日午前5時ごろ、神戸市須磨区清水台のマンションの住民から「敷地内で男性が倒れている」と110番通報があった。男性は病院に運ばれたが、全身を強く打っており、間もなく死亡が確認された。

 須磨署によると、死亡したのはこのマンションに住む私立甲陽学院高校(兵庫県西宮市)1年の男子生徒(16)。現場に争った跡はなく、同署は飛び降り自殺した可能性があるとみて調べている。遺書は見つかっていない。家族によると生徒にトラブルなどはなかったという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110529/crm11052920130011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日)

あ~あ振り込んじゃったshock

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105201003000

 埼玉県内でオレオレ詐欺でまた2000万円の被害が出てしまった。5月20日には同県ふじみ野市で81歳の女性が息子から「金が必要」と言われた電話の後、代理の男に600万円を取られたばかりだった。

 今回は、さいたま市桜区の73歳の女性が、長男を装った男から「浄水器の販売をしていて、現金が必要だ」などと言われ、女性は定期預金を解約。2回にわたって2000万円を自宅に来た男に渡した。

 同県ではこのほか24日には、上尾市内の自営業の女性(68)がやはり、長男を装った男から電話で400万円をだまし取られるなど同県内では最近だけで7件も続いており、被害金額は4千万円を超えているという=毎日新聞電子版

 静岡県では、日大三島高校や三島高校の卒業生を狙った振り込め詐欺とみられる電話が相次ぎ、300万円をだまし取られたケースもあり、県警は卒業生名簿が流出し悪用されたとみているが、埼玉県の場合は60歳以上の女性をターゲットにしており、やはり電話帳か? それにしてもネットで検索すると「名簿屋」の多いことには驚く。取り締まれないものか……
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」にする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・成田市のマンション駐車場に上半身裸の男性 頭などに打撲のあと、意識不明の重体(29日)

千葉・成田市のマンションの駐車場で29日朝、上半身裸の男性が倒れているのが見つかった。男性は、意識不明の重体となっている。
午前6時すぎ、成田市玉造のマンションの駐車場で、車と車の間に男性が倒れているのをマンションの住人が見つけ、消防に通報した。
男性は、頭など上半身に打撲のあとがあり、意識不明の重体となっている。
男性の年齢は40~50代くらい、上半身は裸で、ジャージーのズボンをはいていたという。
警察は、男性の身元の確認を急ぐとともに、事件・事故の両面で捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出資法違反容疑でヤミ金の実質経営者ら3人逮捕 兵庫県警(29日)

兵庫県警尼崎南署などは29日、出資法違反(超高金利)などの疑いで、実質的経営者の上林勇容疑者(67)=尼崎市西難波町=ら男女3人を逮捕した。

 逮捕容疑は今年2月、同市の飲食店従業員の男性(60)ら2人に、それぞれ法定金利の1.5倍と5倍の利息で計11万円を貸し付けた疑い。

 同署によると、上林容疑者は、昭和58年に貸金業の登録をしたが平成21年に廃業。その後もヤミ金融業を続けていたという。3人は容疑を認めているという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110529/crm11052916230008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

掲示板

全国の体感治安(警察庁資料参考)
□治安安定 白色 □やや安定 黄色 □普通 緑色 □不安定 青色 □悪い 赤

F1012226

【治安安定】山形、島根、秋田、福井、鳥取、長崎、宮崎
【やや安定】新潟、岩手、長野、熊本、石川、青森、徳島、愛媛、高知、鹿児島、大分、富山、佐賀、山口、静岡
【普通】和歌山、福島、山梨、栃木、岐阜、沖縄、東京、北海道、宮城、滋賀、兵庫、群馬、神奈川、奈良、広島、岡山、三重、香川
【やや悪い】茨城、京都、埼玉、福岡、
【悪い】愛知、千葉、大阪


  police story別室

ドキュメンタリー 「建国義勇軍」。公安警察「防諜」など実話をもとにした小説を掲載 
 入り口downwardleft
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

警視庁取調官落としの金七事件簿
東映チャンネルHDで放送

2014年08月30日(土) 11:00~13:00

数々の難事件を解決に導き、警視庁捜査1課に語り継がれる伝説の刑事・小山金七の生きざまを描く。警視庁捜査1課の小山(柳葉敏郎)は、警察庁長官襲撃事件の捜査本部に呼ばれる。小山は目撃者の協力の下、独自捜査で犯人の推定身長や凶器を割り出した。数年後、度重なる胃痛に襲われていた小山が、胃がんを患っていたことが判明する。人生の終着点が見えかけてきた彼の脳裏によぎったのは、これまでかかわってきた難事件のことなのだ。

【柳葉敏郎】演技にも実生活にも“生きる”祖母の教え

2010_0520_1350002010052013510002010_0526_210837peo1005251626000n1

取材で待つことはあっても、取材相手を待たせたことはなかった。ところが、「警視庁取調官 落としの金七事件簿」(テレビ朝日系、29日午後9時放送)の収録はトントン拍子で進み、予定より4時間も早く終わってしまったという。収録後の取材ということで、若干早めには現場に着いたのだが…。
 「待ちました!」
 大量の冷や汗を流し、インタビューに指定された部屋に入った記者を待ち受けていたのは、怒気をみじんも感じさせないカラッとした声。そして『さぁ、始めましょう』と柔和な眼で促された。
 「仕事をしてきて初めて、計算しないでやりました。最初の取り調べシーンに著者の小野(義雄・元産経新聞警視庁担当記者)さんがいらっしゃった。金七さんのもとで同じ空気を吸った人が目の前にいる、と思ったらプレッシャーがかかって…。ところが、その小野さんが金七さんを“呼んで”くれたんです」
 「金七さんの『犯人より犯人になる気持ち』って何なんだろうって思っていたけど、頭で考えなくても(気持ちが)出ちゃいました」
 心の揺れを少しでも画面ににじませようと、監督は7-8分ずっとカメラを回し続けた。長ぜりふを含む彼の演技を、小野氏は身じろぎもせず3時間見守り、最後に涙を浮かべ、「最高だ」とつぶやいたという。
 警視庁捜査一課の特別対策管理官で“落とし”の異名をとった小山金七氏は、先ごろ時効になった国松孝次元警察庁長官狙撃事件を追いながら2000年3月末、がんで57歳の生涯を終えた。ドラマでは、その生涯に担当した事件を回想し、中でも1986年のトリカブト保険金殺人事件にスポットをあてる。
 「これまで経験したことのない役でした。怒らず、怒鳴らず、人を落とす…。変な知恵は持たず、知識だけ持って演じればいい、と思いました」
 金七を演じながら心に浮かんだのは、89年に他界した大正生まれの祖母の姿だったという。
 「小学3年生のとき、おやじが脳溢血で亡くなって、おふくろは仕事をしていたから、ばあちゃん子だったんです。ばあちゃんは孫というより、末っ子として育ててくれました」
【失敗して成長!】
 人の道に外れそうになると、こんこんと諭し、励ましてくれた。中学時代にやっていたソフトテニスの試合前日には必ず、「明日、頑張ってこい」と言ってくれた。いまでも忘れられないことがある。
「ある試合中、影でコソッと見ているばあちゃんを見つけたんです。そういうことをする人じゃなかったから、タイムをかけて靴ひもを結ぶふりをして時間をとって心を静めました」
 そう話す目元に少し涙が浮かんだ。
 「ばあちゃんは走れませんでしたけど、いま、ぼくは走れる。だから娘の運動会は走りますよ。一生懸命走って勝ちにいくから、負けると悔しいし、勝つと喜びが味わえる。子供には、できるかぎり失敗をさせてあげたい。失敗しないと成長しないでしょ。そして娘と息子には、できるだけ一緒にいてあげたい。それは、ぼくがおやじにしてほしかったことでもあるんです」
【尊敬されているか不安で…】
 06年、3年間かけて説得した妻と愛娘を連れて生まれ故郷の秋田に居を構えた。08年4月、長男が誕生。仕事のたびに、秋田と現場を往復する。 「一昨年、地元のお祭りで『どんと焼き』を企画したんです。10年から20年ほど前まではやっていたけど、人手が足りなくてやめていたんです。再開したら、どんと焼きで焚くお札が小山ほど集まった。焼くに焼けず、自宅で保存していた近所の年配の人に『(どんと焼きを)待ってた』と言われました。そこで確信しました。秋田で生活をしていけるってね」
 あるとき、7歳下の妻と些細なことでもめた。すると小5になった長女が「家族なんだから」と間に入ってたしなめた。「カーッとなっていた頭が一気に覚めましたよ(笑)。子はかすがい、だけど夫婦は他人でしょ。時々、不安になるから『おれのこと、尊敬してくれてる?』って聞くんです。最近? 1月に湯河原で娘と息子の前で聞きましたよ」
ペン・栗原智恵子

続きを読む "掲示板"

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女関係トラブルか 瓶で頭なぐり傷害容疑で男逮捕(29日)

神奈川県警平塚署は28日、傷害の現行犯で、平塚市日向岡の自営業の男(57)を逮捕した。

 同署の調べによると、男は27日午後11時40分ごろ、平塚市明石町のアルバイトの女性(35)宅で、女性と交際している会社員の男性(46)の頭を、長さ約15センチの瓶で殴った。男性は軽傷。女性が110番通報し、駆けつけた同署員が男を取り押さえた。男は当時、酒に酔っていたという。同署は、男女関係を巡るトラブルとみている。

関連記事

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元日本赤軍メンバー、丸岡修受刑者が死亡 60歳(29日)

1973年のドバイ事件や77年のダッカ事件でハイジャック防止法違反などの罪に問われ、無期懲役が確定し服役中の元日本赤軍メンバーの丸岡修受刑者(60)が29日午前8時すぎ、服役中の八王子医療刑務所(東京都八王子市)で死亡したことが、警視庁への取材でわかった。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

9歳女児、紫色の液体かけられる (29日)

28日、東京・豊島区の「サンシャインシティ」で9歳の女の子が何者かに紫色の液体をかけられました。女の子は病院に運ばれましたが、けがはありませんでした。

 28日午後6時ごろ、豊島区東池袋の「サンシャインシティ」の地下1階で9歳の女の子の服に紫色の液体がかけられているのを近くにいた母親が気づきました。119番通報を受けて救急隊が駆けつけ、女の子は病院に搬送されましたが、けがはなかったということです。

 警視庁によりますと、3階のエレベーターホールで、実験などに使われる化学薬品の「酢酸カーミン溶液」と書かれた容器が入った買い物袋が見つかったということです。

 3階から地下1階までは吹き抜けになっていて、警視庁は何者かが3階から故意に液体をこぼした疑いがあるとみて、女の子の服についた液体の成分を調べています

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4736954.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・世田谷区で空き家を焼く火事 放火の可能性もあるとみて捜査(29日)

東京・世田谷区で28日、空き家が焼け、警視庁は放火の可能性もあるとみて調べている。
28日夕方、世田谷区奥沢の住宅から出火し、木造2階建て・240平方メートルが焼けた。
近所の人によると、この住宅は空き家だったということで、警視庁は放火の可能性もあるとみて調べている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200382.html

Logo4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・乳児変死:複数医師 虐待を疑いながら通報せず(29日)

大阪市住之江区の阿部颯(はやて)ちゃん(当時3カ月)が変死した事件で、颯ちゃんの骨折を治療した市立住吉市民病院(住之江区)の複数の医師が虐待を疑いながら、児童相談所や警察に通報しなかったことが分かった。颯ちゃんは退院した直後、自宅で致命傷を負った。小児整形外科医が初めて取材に応じ「患者との信頼関係や親子関係を考え、通報をためらった」と語った。

 医師らの証言によると、颯ちゃんの不自然なけがが発覚したのは、昨年11月4日の1カ月検診。母親が小児科医に腕の変調を訴え、16日に左腕骨折と分かった。診察した小児整形外科医は「父親の颯ちゃんの扱いが荒っぽく、育児中のけがと思った」と振り返る。

 だが11月30日、母親が再び「颯の足が腫れている」と駆け込んできた。両すねの骨が折れていた。今度は虐待を疑った。小児整形外科医は小児科医、小児科部長と3人で話し合ったが、結論は「通報の前に、まず入院させて親から引き離す」との方針だった。

 入院中の主治医は話し合いに参加した小児科医が務め、カルテに「虐待の可能性」と書いた。しかし、結局、どこにも通報することなく、12月10日に颯ちゃんを退院させた。

 小児整形外科医は「退院を知った時、小児科医が児相に通報したと思い込んでいた」と唇をかんだ。【近藤大介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110529k0000e040003000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店にノコギリ男、「金を出せ」と脅し逃走(29日)

27日午後11時5分頃、広島市佐伯区八幡東の飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜五日市店」で、男が押し入り、女性店員(20)に両刃ノコギリを突きつけ、「金を出せ」と脅した。

 店員が店の奥に逃げたため、男は何も取らずに逃走。店内にいた客と店員計13人にけがはなかった。広島西署が強盗未遂容疑で捜査している。

 発表によると、男は40歳くらいで、身長約1メートル85。白の目出し帽をかぶり、黒か紺のジャージー姿だったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査員の暴行ほのめかすメモ(29日)

28日に死亡した福岡県川崎町の町議会議長が、選挙違反に関する任意の事情聴取で、捜査員から暴行を受けたことをほのめかすメモを持っていたことが分かりました。警察は、議長が自殺したとみて調べるとともに、事情聴取の状況を慎重に調べています。

福岡県の川崎町議会の森元秀美議長(67)は、28日午後、田川市の林道にあった車の中で意識不明の状態で見つかり、その後、死亡が確認され、警察は練炭で自殺したとみて調べています。その後の警察の調べで、森元議長が持っていた名刺入れから、今月26日に捜査員から暴行を受けたことをほのめかすメモが見つかったということです。警察によりますと、森元議長は、先月行われた町議会議員選挙の選挙違反事件を巡り、今月25日から27日まで3日連続で任意で警察の事情聴取を受け、28日も事情聴取を受ける予定だったということです。議長からは、暴行に関する抗議などはなかったということですが、警察は捜査に問題がなかったか、事情聴取を担当した捜査員らから話を聞くなどして、慎重に調べています。福岡県警察本部の山田繁臣刑事部長は「事態を真摯(しんし)に受け止め、調査を尽くしたい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110529/k10013177111000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子装い2000万円だまし取る(29日)

さいたま市の73歳の女性が27日、息子を装った男から「副業をしていて、きょう中にお金が必要だ」といううその電話を受け、受け取り役の男にあわせて現金2000万円をだまし取られました。

 警察によりますと、27日、さいたま市桜区の1人暮らしの73歳の女性の自宅に、長男を装った男から「副業で浄水器の販売をしていて、きょう中に800万円が必要になった。これから取りに行かせる」と電話がありました。

 女性は電話の男を長男と信じ込み、自宅に現金を受け取りに来た男に1000万円を手渡しました。さらに、その日のうちに「もっとお金が必要になった」と電話があり、あわせて2000万円をだまし取られたということです。

 受け取りに来た男は年齢が40代とみられ、身長はおよそ170センチだったということです。実の長男が女性の自宅を訪れたことで被害が発覚し、警察は詐欺事件として捜査しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4736901.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「霊園拡張する」960万円だまし取る 詐欺容疑で宗教法人役員逮捕(29日)

兵庫県警三木署は28日、霊園拡張のためと嘘をつき、信者から約960万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で同県たつの市揖西町土師、宗教法人神之導教役員の伊賀淳容疑者(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2004年7月~06年8月、法人が同県三木市に持つ霊園について「拡張のために金が要る」と、滋賀県に住む男性信者(68)をだまし、計9回にわたり約960万円を伊賀容疑者の銀行口座に振り込ませたとしている。

 今年2月に被害者が三木署に告訴した。同署によると伊賀容疑者は「拡張するつもりだった」と容疑を否認している。

 同署によると、別の男性信者も、伊賀容疑者から400万円をだまし取られたと告訴しており、同署が調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110528/crm11052819080009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団の贈答品お断り! 兵庫の百貨店5社決議(29日)

兵庫県内の百貨店5社でつくる「兵庫県百貨店協会」は28日、暴力団組織名での中元や歳暮などの贈答品の注文を拒否する決議を支店長会議で採択した。中元シーズンが始まる6月1日から各店でスタートする。

 会議の冒頭で講演した兵庫県警暴力団対策室長の倉野喜朗警視は「全面的にバックアップしていく。警察との連携を深めてほしい」と話した。

 協会に加盟する県内のそごう、阪急阪神、大丸松坂屋などが対象となる。店頭にはポスターなどを掲示。贈答品の販売や注文のほか、暴力団組織名の入った商品製作の注文も拒否する。

 今年4月施行の県暴力団排除条例に基づき、県警が今月初旬に協会に要請していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110528/crm11052821560011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

町議会議長が練炭自殺か…買収事件で任意聴取(29日)

28日午後1時30分頃、福岡県川崎町議会議長の森元秀美さん(67)が同県田川市内の林道で、乗用車の中でぐったりしているのを、県警田川署員が見つけた。

 病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。車内では練炭が燃やされており、死因は一酸化炭素中毒だった。同署は自殺とみて調べている。

 発表によると、森元さんは、支持者が公選法違反(供応買収など)の疑いで同署に逮捕された事件に絡み、25日から任意で事情聴取を受けていた。28日も聴取予定だったが、同日午前、自宅を出た後、行方が分からなくなった。

 森元さんの名刺入れから見つかったメモには、「取り調べ中、突然、暴力的になり、本当に怖かった」という趣旨の記述があったといい、県警は取調官らから事情を聞き、事実関係を調べる方針。

 山田繁臣刑事部長は「任意の取り調べ中の議員が亡くなったことを

真摯

(

しんし

)

に受け止め、調査を尽くしたい」と話した。

 森元さんは1987年に初当選し、7期目。2003年から議長を務めていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・北区の路上で刺激臭 1歳児含む5人搬送、軽症(29日)

28日午後8時45分ごろ、東京都北区昭和町1丁目の路上で「ツンとした刺激臭がする」と119番通報があった。滝野川署によると、通行人の男女10人がのどの痛みを訴え、このうち1歳の男児を含む5人が病院に運ばれて治療を受けた。いずれも軽症という。

 同署によると、署員が駆けつけた時は臭気はすでになく、周辺を見回るなどして原因を調べている。また東京消防庁が大気中の成分を測定したが、有害物質などは検出されなかったという。

 現場はJR東北線尾久駅の東約200メートルの住宅街。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

88歳祖父殴り死なせた疑い、高2少年逮捕 福井・勝山(29日)

祖父(88)を殴って死なせたとして、福井県警勝山署は29日未明、同県勝山市の高校2年の少年(16)を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。少年は容疑を認めているという。

 同署によると、少年は28日午前11時半ごろ、自宅1階で、同居している祖父の顔や胸を殴ったり蹴ったりするなどして、外傷性ショックで死なせた疑いが持たれている。同日午後0時10分ごろ、祖父が部屋で倒れているのを祖父の妻が見つけて119番通報。祖父は病院に運ばれたが死亡が確認された。

 同署の調べでは、少年は祖父母、父親、兄弟との6人暮らし。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月28日 | トップページ | 2011年5月30日 »