« 2011年5月27日 | トップページ | 2011年5月29日 »

2011年5月28日

2011年5月28日 (土)

市職員逮捕、女子高生襲った疑い (28日)

千葉市で、帰宅途中の女子高校生を押し倒して尻を触ったうえ、けがをさせたとして公務員の男が逮捕されました。

 強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、佐倉市役所環境保全課の主事、田所浩治容疑者(28)です。

 警察によりますと、田所容疑者は26日午後7時半すぎ、京成本線・八千代台駅近くの住宅街で、帰宅途中だった高校2年生の女子生徒(16)を後ろから押し倒して尻を触ったうえ、両膝にけがをさせた疑いが持たれています。

 八千代台駅の周辺では去年の夏以降、同様の事件がおよそ20件相次いでいるということで、取り調べに対し、田所容疑者が余罪をほのめかす供述をしていることから、警察は裏付けを進めています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4736679.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

8人乗りに12人 定員オーバーのワゴンが転落(28日)

山形県米沢市関の天元台スキー場近くの林道で高校生らが乗った車が転落した事故で、定員8人の車に12人が乗っていた可能性があることが28日、県警への取材で分かった。県警は定員オーバーが事故の原因となった可能性があるとみて調べを進めている。

関連記事

記事本文の続き 事故は28日午後1時すぎ発生。同県酒田市の県立酒田工業高校山岳部の男性教諭2人と2、3年生の男子生徒10人が乗ったワゴン車が谷あいに転落した。県警や地元消防によると、一部が足を骨折するなどしているが、全員に意識があるという。

 現場は幅2メートルの下りカーブで、ガードレールはなかった。運転していた男性教諭(44)は産経新聞の取材に対し、「過積載でブレーキがかからなくなり、回転しながら落ちた」と説明。県警によると、車は8人乗りとみられ、定員オーバーでカーブを曲がりきれなかったとみて、自動車運転過失致傷容疑での立件を視野に調べている。

 地元消防などによると、車は運転席側に横転し、道路脇の斜面を約200メートル下に落ちた。生徒の1人が携帯電話で「車が転落し、けが人が出ている」と119番通報したという。県の防災ヘリなどが救助し、けが人を病院に搬送した。

 酒田工業高校によると、山岳部は県高校総体に向けた登山練習のため、27日から1泊2日の予定で合宿をしていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗供述172件、約10か月間に飲食店で(28日)

福岡県警は27日、無人の飲食店に侵入し、現金を盗んだとして逮捕され、窃盗罪などで起訴された住所不定、無職加治木仁実被告(54)が、2010年4月からの約10か月で主に県内で飲食店を中心に172件(被害額約378万円)の窃盗事件を繰り返したことを供述したと発表した。

 うち裏付けの取れた5件(同約8万円相当)について福岡地検小倉支部に追送検し、捜査を終えた。

 県警は、10年12月22日未明、小倉北区の飲食店で1万円やアルコール飲料を盗んだとして2月8日に逮捕。

 その後の余罪捜査で、10年4月~11年2月、福岡市中央区や早良区、春日市などで無人の飲食店で盗みを繰り返していたことを認めた。「生活費に困って盗んだ」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生ら12人乗ったワゴン車転落、5人重傷 山形(28日)

28日午後1時すぎ、山形県米沢市李山(すももやま)の天元台高原スキー場付近で、県立酒田工業高校の男子生徒10人と男性教諭2人が乗ったワゴン車が林道から転落し、脇の急斜面を約150メートル滑り落ちた。県警や消防などによると、生徒5人が足を骨折するなど重傷、残り7人は軽傷という。ワゴン車は8人乗りで、県警は定員をオーバーしていたとみて詳しく経緯を調べている。

 車に乗っていたのは同校山岳部員の2、3年生10人と、同部顧問の池田三郎教諭(44)と伊藤兵吉教諭(58)。同校によると、山岳競技の高校総体県予選を控え、1泊2日の日程で予選のルートを下見した帰りだった。

 米沢署によると、林道はふだんは一般車両の通行が禁止されているという。現場は道幅約5メートルで、緩いカーブ。車は林道脇の約50度の急斜面を回転しながら滑り落ち、数人は途中で車外に投げ出されたらしい。県の防災ヘリなどが現場から米沢市内などの病院に全員を順次搬送。自力で歩けない生徒も複数いるという。

 ワゴン車は池田教諭の私有車で、池田教諭が運転していた。斎藤裕司校長によると、事故後、池田教諭から家人を通じて同校に連絡があり、「8人乗りの車に12人乗っていた」「急坂でブレーキが利かなくなった」と説明したという。

 病院に駆けつけた斎藤校長は「安全であるべき部活動でこのようなことになり、大変申し訳なく思っている。計画などを検証し、二度とこのようなことがないようにしたい」と報道陣に話した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)

ニッポン強盗列島

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212_7

201105211107000

東京都西東京市ひばりが丘の路上で28日午前2時過ぎ、サラリーマン風の4~5人の男がタクシーを取り囲み、乗車していた同市の飲食店経営の男性(47)の顔面を殴り、現金約40万円入りのセカンドバッグが奪われる強盗事件が発生した。男性の乗ったタクシーが駅前の細い道路を通ろうとした際、男性が道に広がって歩いていた男らを注意したところ、口論になったという=フジテレビ

 27日午後8時半ごろには、横浜市南区のマンション敷地に外の道路から通じる階段で、同市港北区居住の会社員の男性(32)が、2人組の男にバットのようなもので殴られ、現金約250万円が入った金属製のカバンを奪われた。同日午後6時55分ごろ、埼玉県鴻巣市の鴻巣神明郵便局に、男が押し入り、局長にけん銃様のものを突きつけて脅したうえ、ひもで局長の手足を縛り、金庫から2100万円を奪い逃走した。

 同日午前4時25分ごろ、広島市中区舟入川口町のコンビニに男が押し入り、店員に包丁を突き付けて脅し、レジから現金約20万円を奪って自転車で逃げた。同日午前0時35分ごろ、大阪市都島区中野町の路上で、同市内の飲食店に勤務する男性調理師(28)と男性従業員(20)が自転車で帰宅途中、前から歩いてきた3人組の男に突然傘で殴られ、現金約2万9千円を奪われた。

 26日午後10時25分ごろ、三重県尾鷲市中村町のスーパーに男が押し入り、店長(55)に包丁のようなものを突き付け、金庫から約150万円を奪って逃げた。

 25日午前4時55分ごろには、福岡県岡垣町のコンビニ前で、清掃作業をしていた男性店員に、男がけん銃様のものを突き付けて脅し、男は店員をレジまで連れて行き、現金約9万5千円を奪って逃走。23日午前3時25分ごろ、広島市南区東雲の牛丼店「すき家」に男が押し入り、刃物をアルバイトの男性店員(38)に突きつけて脅し、レジから約8万円を奪って逃げた=以上産経新聞電子版

 以上は先週1週間で発生した主な強盗事件だが、強盗事件は平成15年の7664件をピークに年々減少している。だが、東日本大震災以降、2000万円級の高額被害の強盗もあって、体感的に増加しているように感じる。一方、検挙人員は平成15年の4698人をピークに減少傾向にあり22年は最低の2568人。被疑者の年齢別では20歳から29歳が最も多く746人。また65歳以上の被疑者も107人で元気なお年寄りが多い。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」にする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 写真は東京都三鷹市

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県で自転車に乗った人を狙ったひったくりが2件相次ぐ 同一犯か(28日)

埼玉県で27日夜、自転車に乗った人を狙ったひったくりが、2件相次いで起きた。
27日午後10時半ごろ、さいたま市岩槻区の路上で、女性が自転車で帰宅途中、スクーターに2人乗りした男らに、後方から追い抜きざまにバッグをひったくられ、現金およそ1万3,000円などを奪われた。
また、そのおよそ40分後、隣の蓮田市見沼町の路上でも、自転車に乗った女性が現金およそ1万5,000円などを奪われた。
バイクの2人は、いずれも黒っぽい服装で20歳前後とみられ、警察は、同一犯の可能性もあるとみて調べを進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200338.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

池袋でカプセル販売機荒らし 硬貨計52万円分盗難(28日)

東京都豊島区のJR池袋駅近くで、ゲームセンターなどに置かれた景品入りカプセルの販売機から硬貨が大量に盗まれていたことが、池袋署への取材でわかった。同署が窃盗事件として調べている。

 同署によると、豊島区東池袋1丁目で25日午後3時ごろ、ゲームセンター「池袋ギーゴ」の店頭にあったカプセル販売機48台のうち45台から、約40万円分の硬貨がなくなっていることに男性従業員が気づき、110番通報した。従業員はその直前、販売機を触っていた不審な2人組の男を目撃したという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

九州電力営業所に火炎瓶2本 佐賀・鳥栖市(28日)

28日午前8時半ごろ、佐賀県鳥栖市秋葉町の九州電力佐賀支店鳥栖営業所の敷地内に火炎瓶2本が落ちているのを当直の職員が発見、鳥栖署に通報した。燃えた形跡はなく、けが人はいなかった。

 鳥栖市では、2日にも九電工佐賀支店鳥栖営業所に火炎瓶2本が投げ込まれる事件があり、鳥栖署は火炎瓶処罰法違反の疑いがあるとみて、関連などを調べている。

関連記事

記事本文の続き 九州電力によると、火炎瓶は駐車場で見つかり、1本は割れていた。近くに軽ワゴン車が止めてあった。犯行声明や脅迫などはなかったという。駐車場は営業所前の道路に面しており、フェンス越しに投げ込まれた可能性があるとしている。

 同社は「まったく心当たりがない。近隣の住民の皆さまに不安を与え申し訳ない」とのコメントを出した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:電話相次ぐ 日大三島、三島両高卒業生狙い 300万円被害も /静岡(28日)

24日から27日にかけ日大三島高校や三島高校の卒業生を狙った振り込め詐欺とみられる電話が相次いだ。300万円をだまし取られたケースもあり、県警は卒業生名簿が流出し悪用されたとみて詐欺容疑で調べている。

 県警生活安全企画課によると、4日間で沼津市や富士市など県東部を中心に、日大三島高校を卒業した30代男性37人の家に不審電話があった。26日には富士宮市の65歳の女性が150万円をだまし取られたほか、25日から27日にかけ、三島市の67歳の女性も300万円をだまし取られた。

 いずれも卒業生の名前を自称し、「風邪をひいて声が変わった」「携帯電話を変えた」などと話してきた。ある女性は「女の子を妊娠させてお金が必要だ」と電話を受けて息子と勘違いしお金を振り込んだ。その後も「弁護士費用も必要だ」などと、さらにお金をだまし取ろうとしたという。

 三島高校の卒業生の家にも24、25日の2日間で7件の不審電話がかかってきたとの届け出があった。同課の田中計行(かずゆき)次席は「卒業生がいる家は注意してほしい」と話している。【平塚雄太】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110528ddlk22040256000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居人の首絞め殺害容疑、自首した男を逮捕(28日)

千葉県警船橋署は27日、同県船橋市西船、無職深沢達雄容疑者(61)を殺人の疑いで逮捕した。

 発表によると、深沢容疑者は今月下旬、自宅アパートで同居していた無職菅原裕さん(92)の首を絞めて殺害した疑い。深沢容疑者は27日昼、友人に連れられてJR西船橋駅前の交番に自首。署員が深沢容疑者のアパートに駆けつけ、居間の布団の中で死後2、3日たった菅原さんを発見したという。

 調べに対し、深沢容疑者は「(菅原さんが)毎日、『死にたい』と繰り返し言うのを聞いて眠れなくなり、つらさから解放されたかった」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー取り囲み暴行 男性客40万円奪われる 西東京市(28日)

28日午前2時10分ごろ、東京都西東京市ひばりが丘北の路上で、サラリーマン風の4~5人の男がタクシーを取り囲み、乗車していた同市の飲食店経営の男性(47)の顔面を殴り、現金約40万円入りのセカンドバッグを奪って逃走した。男性は全治2週間の軽傷を負った。警視庁田無署は強盗致傷の疑いで逃げた男らの行方を追っている。

 同署によると、男性の乗ったタクシーが駅前の細い道路を通ろうとした際、男性が道に広がって歩いていた男らを注意したところ、口論になったという。男らはいずれも30代くらいでスーツ姿だった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110528/crm11052810250003-n1.htm

Msn_s1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「50件くらいやった」 指名手配の男を逮捕(28日)

川崎市の建設現場の事務所に侵入して工事用具などを盗んだとして、38歳の男が逮捕されました。男は、多数の余罪をほのめかす供述をしています。

 窃盗などの容疑で逮捕されたのは、住居不定・無職の片柳誠容疑者です。片柳容疑者は3月、川崎市の建設現場の事務所にドアノブを壊して侵入し、工事用具など約3万円相当を盗んだ疑いが持たれています。現場から片柳容疑者の指紋が検出されたことから、警察は指名手配し、関係先を調べるなど行方を追っていました。そして、27日午後4時ごろ、相模大野駅近くで片柳容疑者の身柄を確保し、逮捕しました。片柳容疑者は容疑を認めていて、「盗んだものは金に換えた」と供述しています。また、「50件くらいやってるかな」とも供述していることから、警察は余罪についても調べる方針です。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210527070.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「すき家」強盗の疑い、22歳の男逮捕 (28日)

先月、さいたま市の牛丼チェーン店「すき家」で現金およそ14万円が奪われた強盗事件で、警察は無職の22歳の男を逮捕しました。

 強盗の疑いで逮捕されたのは、群馬県高崎市の無職、深澤健太容疑者(22)です。

 警察の調べによりますと、深澤容疑者は4月4日の未明、さいたま市桜区の牛丼チェーン店「すき家」に押し入り、従業員の女性に布袋から凶器を取り出す素振りを見せるなどして脅した上、現金およそ14万円を奪った疑いが持たれています。

 警察の取り調べに対し、深澤容疑者は容疑を認めた上で、「すき家でアルバイトをしていたことがあり、中の事情を知っていた。遊ぶ金が欲しかった」と供述しているということです。

 埼玉県内では、今年に入ってから「すき家」が狙われた強盗事件が5件発生していて、警察は余罪についても調べを進めています

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4735945.html

Logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり:全国最悪、1~5月県内710件 防犯へ県警・市民連携 /神奈川(28日)

県内で今年発生したひったくりの件数が、都道府県別で全国一となっている。県警は「ワースト1」の汚名を返上すべく、市民ボランティアたちと連携しながら、防犯対策を進めている。

 県警によると、今年1~5月22日現在のひったくり認知件数は710件。東京都の703件を上回り、全国最多となっている。被害に遭った状況をみると、歩行中に車道側に持っていたバッグを奪われたケースが55・6%に達し、自転車の前かごに入れていたバッグを盗まれた事例が33・1%を占めている。また、被害者の85%が女性だった。

 県警は通勤通学や帰宅の途中の人たちが狙われやすいとして、管内に多くの駅がある港北署(横浜市港北区)を3月末からモデル署に指定。地域と連携し事件の未然防止を図る。

 住民らで作る同区の「太尾地区防犯連絡協議会」は、県警からの委嘱を受けて青色回転灯をつけたパトロール車(青パト)による巡回を実施。車道側でバッグを持っている歩行者や、防犯ネットなどを装着せずに前かごに荷物を入れている自転車の利用者を見つけると、声をかけ注意を促している。

 朝・夕・夜と青パトに乗る副会長の佐々木貞貴さんは「いくら続けても安心できない」と気を引き締める。

 また、小学生たちとともに、ひったくりや痴漢などが発生した場所を地図に書き込み、子どもたちへの防犯指導に生かしている。

 23日には同署でパトロールの出陣式を実施。地元住民や慶應義塾大学(同区)の学生らによるボランティアが集まり、JR新横浜駅前などでチラシを配りながら注意を呼び掛けた。【山田麻未】http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20110524ddlk14040282000c.html

Logo_mainichi_s1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋:ひったくり多発、7区で9件(28日)

26日夕から27日午後にかけ、名古屋市熱田、中、南、西、昭和、東、中川の7区で、徒歩や自転車の女性が、原付きバイクや自転車に乗った犯人に狙われるひったくり事件が9件起きた。うち1件ではバッグを放さなかった女性が転倒してけがをし、ほかの8件で現金計17万6200円などが奪われた。愛知県警が強盗傷害や窃盗容疑で調べている。

 熱田区波寄町の市道では26日午後6時半ごろ、同市瑞穂区の女性派遣社員(42)が、後ろからきたバイクの男にバッグを奪われそうになった。女性がバッグを引っぱると、男は手を離して東へ逃げた。【高木香奈】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110528k0000m040146000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

災害派遣中の陸自隊員が死亡、休養中に倒れる(28日)

防衛省は27日、東日本大震災の救援活動に派遣されていた陸上自衛隊第18普通科連隊(北海道・真駒内駐屯地)の3等陸曹の男性隊員(27)が、岩手県内の施設で休養中に倒れ、同日未明に死亡したと発表した。

 今回の震災で派遣された自衛官の死亡は3人目。

 陸自によると、この隊員は18日から岩手県宮古市に派遣され、避難所での給食支援に従事していた。26日から、同県滝沢村のコミュニティーセンターに自衛隊が開設した休養所で派遣後初めての休養を取っていたが、同日午後11時40分頃に廊下で倒れ、搬送先の病院で死亡した。心臓にかかわる病死とみられ、任務との因果関係を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

石原知事、「乗客閉め出し」でJR東に抗議文(28日)

東日本大震災の発生当日、JR東日本が多くの駅舎のシャッターを閉めたことについて、東京都の石原知事は27日の記者会見で、「共通スペースである構内から乗客を閉め出して帰った。他の私鉄や地下鉄が頑張ったのに、肝心のJRがこの体たらくだ」と批判し、JR東に抗議文を出したことを明らかにした。

 都によると、抗議文は同日付で、JR東の清野智社長宛てに出した。終日運休を早々に決めて駅舎から乗客らを閉め出したことについて、理由の説明を求めるとともに、今後、帰宅困難者のために、駅舎や駅ビルなどに滞留場所の設置を検討する可能性や、ターミナル駅の通路や広場の活用方法について、来月末までの回答を求めている。

 石原知事は会見で「(駅構内は)法律で課税を減免している。緊急時に開放しないなら、法律を変えてでも税金をかけたらいい」と述べた。

 清野社長は先月の記者会見で、駅舎を閉ざしたことについて「列車が動かない状況で、乗客が駅構内に集まると混乱すると考えた」と述べ、謝罪している。JR東では、抗議文を受けたことについて「内容を吟味した上で

真摯

(

しんし

)

に対応したい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

集まった義援金 被災者に届かない(28日)

東日本大震災で被災した人の生活再建を支援するために全国から寄せられた義援金の給付が遅れている。窓口となる自治体も被害が大きく、膨大な対象者の確認作業に手間取るなど、被害の大きな地域ほど行き渡るまでに時間がかかっている。「もう食べていけない」。仕事や家族を失った被災者からは悲痛な声が上がる。

関連記事

記事本文の続き ■被害大きいほど遅れ

 町役場が津波でされた宮城県南三陸町。27日、初めての義援金の振り込みが行われた。「町民から『早くしてほしい』といわれ続けた。何とか支給にこぎ着けた」と、町の担当者は話す。

 日本赤十字社などに寄せられた義援金の配分について国は4月、死者や行方不明者1人当たり35万円●(=右向三角)住宅が全壊した世帯と、福島第1原発から30キロ圏内の世帯に35万円●(=右向三角)住宅が半壊した世帯に18万円-などが第1次分の基準に決まった。

 南三陸町は戸籍がされた。家族関係の確認が困難になるため、死者・行方不明者対象の申請受け付けは先送りし、住宅被害の受け付けを優先させた。

 震災でこれまでに寄せられた義援金は日赤社で約2076億円、赤い羽根の中央共同募金会で約300億円に上る。すでに約719億円が被災15自治体に送金されたが、南三陸町のように被害が激しい自治体ほど支給が遅れている。

 岩手県では県に直接寄せられた義援金を含む計約144億円のうち給付率は16%にとどまる。

 陸前高田市では、16日の申請開始から約3100人が申し込み、6月上旬にようやく支給が始まる。職員が被災し、人手不足のためで、社会福祉課は「東京都や名古屋市など他自治体からの応援を受け、全力で対応している」と話す。

 宮城県では支給対象の34市町村のうち23市町村で支給が開始したが、県によると「被害の大きな所では、まだ支給できない状態だ」という。

 ■罹災証明発行がネック

 住宅被害の義援金申請に必要な罹災(りさい)証明書発行に欠かせない家屋被害調査の遅れも要因の一つだ。

 家屋が完全にされた地域では一括認定が可能だが、浸水が低かった地域では度合いによって給付金額が異なるため、市町村の担当者が一軒一軒調査しなければならない。

 被害が甚大な地域では他自治体からの応援を得ても作業が追いつかない。岩手県の担当者は「支援物資の運搬などに市町村の職員が取られている。迅速な義援金支給には、そうした職員を行政サービスの窓口に戻す必要がある」と話している。

 70日以上、缶詰中心の食生活が続いている。津波でアパート2階の自宅がされた宮城県石巻市の雁部富士子さん(56)の一家は貯金が尽きた。市役所から罹災証明書は交付されたが、義援金の給付は「7月以降になる」と担当者に言われた。「もう食べていけない。死ねと言ってるのと同じ」と悔しさをにじませた。

 ■トラック買った矢先

 「サバ、サンマ。もう見たくもない」。高血圧に悩む雁部さんだが、おかずは缶詰だけの偏った食生活が続く。一家は、以前に自衛隊から支給された缶詰で食いつないでいる。

 住まいは仙台市に避難した知人が借りていたアパート。運送業を営んでいた夫の勝博さん(61)、長女の理紗さん(24)、次女の由紀さん(18)の4人で暮らす。

 アパートには毎日、避難所から弁当が支給されるが、雁部さんは町内会が違うので支給されない。

 勝博さんは震災前の2月末、840万円の13トントラックを買い替えたばかり。2月の売上金250万円を積んだまま津波にされた。雁部さんが働いていた水産加工会社ももうない。

 運転手の仕事を探す勝博さんだが、ハローワークで年齢を告げると「60歳まで」と断られる。理紗さんも、高校を卒業して魚市場の事務職に内定していた由紀さんも仕事を失った。

 ■アパート費用も借金

 6月からは県の民間賃貸住宅借り上げ制度を利用して市内のアパートに一家で引っ越す予定だ。敷金や礼金などの初期費用計24万円は県が支給してくれるはずだったが、「いつ県が入れてくれるか分からない。すぐ入金しなければ契約しない」と言われ、知人から借金してかき集めた。

 3月末に市から借りた10万円の無利子融資はアパートの修理代や生活費に消えた。海水に漬かった畳を剥がし、漏電を防ぐためコンセントの差し込み口を交換しただけで1万8000円。震災で無料だった医療費も6月からは有料に。高血圧の治療費、月約6000円が重くのしかかる。

 雁部さんは「仕事も金もなくては生きていけない。一刻も早く義援金を支給してほしい」と話す。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉の郵便局に強盗 2千万円超奪う(28日)

27日午後6時55分ごろ、埼玉県鴻巣市神明3の5の42、鴻巣神明郵便局から「強盗が入った」と110番があった。埼玉県警鴻巣署によると、金庫から2千万円以上が奪われた。強盗事件として捜査している。

 男1人が通用口から押し入り、男性局長(56)に拳銃のようなものを突き付けて脅し、金庫を開けさせて現金を奪った。男はひもで局長の手足を縛り、逃走した。局長にけがはなかった。

 男は50~60歳ぐらいで身長約170センチ。紺色のパーカにベージュのズボン姿だった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110527/crm11052721580051-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バットで殴り250万円入りカバン奪う 横浜で2人組の男(28日)

27日午後8時半ごろ、横浜市南区永田山王台のマンション敷地に外の道路から通じる階段で、同市港北区居住の会社員の男性(32)が、2人組の男にバットのようなもので殴られ、現金約250万円が入った金属製のカバンを奪われた。神奈川県警南署は強盗容疑で2人の行方を追っている。男性は軽いけが。

 同署によると、2人とも20歳くらいで、身長約170センチ。いずれも黒っぽい上下のジャージー姿で、ヘルメットをかぶって白いマスクをしていた

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110528/crm11052800390000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

特急列車車内から白煙 約15人搬送、約240人避難 JR石勝線のトンネル内(28日)

27日午後9時55分ごろ、北海道占冠村のJR石勝線占冠-新夕張間のトンネル内で、釧路発札幌行き特急スーパーおおぞら14号(6両編成)の1~3号車の車内から白い煙が出たため、現場で停車した。富良野消防署占冠支署によると、煙を吸ったとみられる乗客約15人が、病院に救急搬送された。

 残りの乗客約240人はトンネルの外まで徒歩で避難した。

 JR北海道によると、トンネル内は煙が充満しており、現地にバスを出して乗客を移送。富良野署が原因を調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110528/dst11052801520008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月27日 | トップページ | 2011年5月29日 »