« 2011年5月24日 | トップページ | 2011年5月26日 »

2011年5月25日

2011年5月25日 (水)

東京でも女性に乱暴した疑い、再逮捕へ(25日)

東日本大震災の余震で停電した岩手県内で女性を乱暴したとして起訴された元会社員の男が、6年前に都内でも女性を乱暴した疑いが強まり、警視庁は午後にも男を再逮捕する方針です。

 明治安田生命の元社員・松永亨容疑者(29)は、先月、大震災の余震で停電中だった岩手県盛岡市内の女性宅に侵入し、女性を乱暴したとして強姦の罪で起訴されています。

 警視庁は、松永容疑者が6年前にも東京・武蔵野市で女性を乱暴した疑いが強まったとして、25日午後にも再逮捕する方針を固めました。

 警視庁によりますと、松永容疑者のDNAと現場に残されたDNAが一致していて、「俺は人を殺したことがある」などと脅すなど、犯行の手口も同じだということです。(25日11:35)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・山武市で工場火災 30代の男性作業員がやけど、ドクターヘリで搬送(25日)

25日夕方、千葉・山武市の工場で火災があり、30代の作業員がやけどを負い、ドクターヘリで搬送された。
目撃者は「黒煙がすごくて、避難って指示が出て、会社から出ていた。熱くて、見ているのが精いっぱい」と話した。
火災が起きたのは、大智化学産業の工場で、消防のポンプ車など11台が出動して消火活動にあたり、およそ1時間半後に消し止められた。
警察によると、この火災で、30代の作業員の男性が両腕と下半身にやけどを負っていて、ドクターヘリで搬送されたが、この男性は意識があるという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200127.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃奪って自殺を…無職男、金づちで警官殴る(25日)

25日午後3時頃、大阪市東住吉区住道矢田の路上で、東住吉署地域課の男性巡査長(26)が職務質問しようと近づいたところ、いきなり金づち(長さ約35センチ)で頭を殴られた。

 男はさらに、転倒した巡査長に馬乗りになって警棒を奪い、頭などを殴打したが、通りがかりの男性2人が取り押さえ、駆けつけた同署員が殺人未遂容疑などで現行犯逮捕した。巡査長は顔の骨を折るなど、2か月の重傷。

 発表によると、自称、同市平野区の無職男(23)で「拳銃を奪って自殺しようと思った。殺してでも奪いたかった。金づちは自宅から持ち出した」と供述している。

 巡査長は一人で自転車でパトロール中、自転車に乗った男を見かけたが、突然逃げ出したため約300メートル追跡、追い付いたところで殴られたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「起こし方悪い!?」同棲の16歳少女殴る 中3男子を逮捕 船橋東署(25日)

昼寝から起こされたことに腹を立て、交際相手の少女に暴力を振るったとして、千葉県警船橋東署は25日、傷害の疑いで、船橋市に住む市立中学3年の男子(15)を逮捕した。調べに対し、「(少女の)起こし方が悪かったから、頭にきた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、17日正午ごろ、自宅2階の自室で、学校を休んで昼寝をしていたところ、当時同棲(どうせい)していた少女(16)に起こされたことに腹を立て、少女の髪の毛をつかんで、壁に打ちつけたり、左肩や腰を殴ったりして軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、男子は父親と兄2人との4人暮らし。少女が同署に相談し、被害を届け出たことから、事件が発覚した。

Msn_s1_11 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110525/crm11052519460020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県百貨店協会が暴力団の贈答品の受注拒否へ(25日)

兵庫県百貨店協会(神戸市中央区)は25日、4月1日施行の同県暴力団排除条例に基づき、暴力団による贈答品の受注などを拒否する方針を固めた。28日の同協会幹部会で拒否決議が採択される。同様の決議は福岡県内の百貨店に次いで全国2例目。

 県民が暴力団との関係を持たないよう努めることを盛り込んだ条例の施行を踏まえ、県警が暴力団排除の一環として協会側に要請していた。加盟している大丸神戸店や神戸阪急、そごう神戸店などが対象。暴力団がかかわる中元や歳暮などの贈答品の販売を拒否し、団体名が記載された商品製作の注文なども受け付けないという。

 同協会は「暴力団の排除を進めるため、条例に積極的に協力することが協会としての責務だ」と話している。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110525/crm11052521440021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

振り込め詐欺の口述

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105161348000

銀行で金を引き出す理由を聞かれたら「東北の震災で実家の修復作業の頭金を払わなければならない」と言え。銀行員に怪しまれたら「被災した親戚に送る」と言えなど、口述を指導する手口の振り込め詐欺が横行している。

 一方、中国では東日本大震災の発生後、日本に留学している学生の家族や親戚の家に、「日本留学生の会」を名乗る会員からの振り込め詐欺の電話がかけられているという。

 日本の場合のように、警察官や銀行員に理由を聞かれたら「○○と言え」の指導をする手口は以前からあった。特にひっかかりやすくしているのは「会社の使い込み」や「会社の金で投資して損した」などと、自分の息子が〝事件〟に関係しているように思わせて、理由を言えないようにするところにある。

 親に対して「よけいな事を言うと自分の息子が捕まるかもしれない」という恐怖感を与え、警察や行員に聞かれても、嘘を言って警告に応じないよう、暗に指導しているのだ。

 今回の詐欺犯が指導した「修復作業の頭金」の口述は、西東京市に住む76歳の男性が実際に500万円をだまし取られた際の犯人の指導。「被災した親戚に送る」は、埼玉県上尾市内の自営業の女性(68)に長男を装った男から電話があり、400万円をだまし取られた事件。女性は、銀行で預金を下ろす際に怪しまれたら「被災した親戚に送る」と言うように指示されていたというのだ。

 また中国の「日本留学生の会」を名乗る会員から電話による振り込め詐欺のケースは、中国の龍岩市公安局が警告して注意を呼びかけているもので、手口は「学生が日本で被災し、お金を必要としている、これまで使用していた銀行口座は使用できなくなったため、新しい口座に振り込むように」と要求するというものだ。
 この手口は、いつ、日本に上陸するか分からない。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」にする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

写真は東京都武蔵野市

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生に暴行、火つける 遊び仲間3人逮捕(25日)

 熊本・天草市で、遊び仲間の男子中学生に暴行を加えた上、ガソリンをかけて火をつけるなどしたとして、少年グループが逮捕された。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、16歳の無職の少年2人と15歳の中学生。この他、18歳の無職の少年と14歳の中学生2人が傷害の疑いで書類送検された。6人は3日午前5時から7時頃にかけて、天草市で13歳の男子中学生に殴る・蹴るの暴行を加えた後、ゴルフクラブで殴り、さらにガソリンをかけてライターで火をつけた疑いが持たれている。13歳の男子中学生は顔に全治1か月のヤケドを負った。

 6人は被害に遭った男子中学生とは遊び仲間で、「言葉遣いが生意気だから気合を入れようとやった」と話し、容疑を認めている。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2011/05/25/07183345.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

カード詐取 「ひかりの輪」信者の男を逮捕(25日)

オウム真理教(現アレフ)から分裂した団体「ひかりの輪」の信者がクレジットカードをだまし取ったとして、警察は25日、この信者を逮捕するとともに、関係先として大阪市にある「ひかりの輪」大阪支部などを家宅捜索した。

 25日朝に警察の捜索を受けたのは、オウム真理教を脱退した上祐史浩代表が設立した「ひかりの輪」の大阪支部。警察の調べによると、「ひかりの輪」の信者・菅原敬次郎容疑者(65)は05年にクレジットカードの申し込みをした際、収入がなく、生活保護を受けていたにもかかわらず、「年収1000万円」などとウソの記載をしてカードをだまし取った疑いが持たれている。

 家宅捜索について、「ひかりの輪」は「当団体は全く関係しておりません」とコメントしている。

 警察は、菅原容疑者がこのカードを悪用して別の詐欺事件を起こしていた可能性もあるとみて追及する方針。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2011/05/25/07183346.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

桃ちゃん、嘱託警察犬の競技会にデビュー(25日)

201105251310351n1

奈良県警の嘱託警察犬、ロングコートチワワの「桃」(メス、7歳)が24日、奈良県大和郡山市で開かれた嘱託警察犬訓練競技会に初参加。

 遭難者を5分以内に発見する「捜索救助の部」で、見事に見つけ出した。

 桃はシェパードなど3頭と共に出場。遭難者役の人のにおいが付いた布をかぐと、一目散に茂みに向かって走り出し、見つけると「ワン」とほえた。タイムは3分57秒だった。飼い主の松吉慶子さん(31)は「朝から雨で、調子はイマイチだったので、今後も頑張って訓練したい。要請があればいつでも出動できるようにしています」と話していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島の女性射殺事件、行政書士の男を逮捕(25日)

 鹿児島市で調理師吉住伊津美さん(49)が銃で撃たれて殺害された事件で、鹿児島県警は25日、同市西陵3、行政書士末吉健一容疑者(65)を殺人と銃刀法違反容疑で逮捕した。

発表によると、末吉容疑者は4月30日午前3時45分頃、同市常盤1の「白浜病院」前の路上で、同病院に勤める吉住さんをライフル銃で背後から撃ち、殺害した疑い。

 県警が交友関係や猟銃所持者を調べたところ、末吉容疑者が浮上。県警は任意で複数回、事情を聞いていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ソニーにハッカーの集中砲火 エリクソン社も情報流出(25日)

ソニーのオンラインサービスで約1億人分の個人情報が流出した問題で、ソニーグループの携帯電話大手ソニー・エリクソンが扱う顧客情報が外部からの不正侵入で約2千人分流出していたことが25日、分かった。これでソニー傘下のゲーム、音楽、携帯に関連した会社が次々と不正侵入を受けたことになり、情報流出はグループ全体に拡大。ハッカーによる集中砲火の様相を呈してきた。

 ソニーによると、ソニー・エリクソンのカナダ法人が運営するウェブサイトの利用者約2千人分の名前、電子メールアドレス、パスワードが流出していることが現地時間の24日、発覚した。サイトでは、利用者がネット経由で携帯電話の付属品などを購入できる。ハッカーらの交流サイトでは、今回のサイトや不正侵入したハッカー集団の名前とともに、流出した情報もさらされている。

 ソニーの情報流出問題は4月下旬、ゲーム機「プレイステーション」のオンラインサービス「プレイステーション・ネットワーク」が不正侵入を受け、会員約7700万人分の情報が流出。同時に米子会社が運営するパソコン向けゲーム配信サービスのシステムも侵入を受け、約2460万人分の個人情報も盗まれた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃で?コンビニ強盗9万円奪う 福岡・岡垣町(25日)

25日午前4時55分ごろ、福岡県岡垣町のコンビニ「ローソン遠賀岡垣町店」前で、清掃作業をしていた男性店員に、男が拳銃のようなものを突き付け「金を出せ」と脅した。男は店員をレジまで連れて行き、現金約9万5千円を奪って逃走した。店内に客はおらず、店員にけがはなかった。

 県警折尾署は強盗事件として捜査。防犯カメラの映像を分析するなどして、男の行方を追っている。

 同署によると、男は20代くらいで身長約170センチのやせ形。黒いジャージー姿で、白いタオルで顔を隠していた。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110525/crm11052513390012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「いらいらしてやった」 不審火30数件に関与? 36歳無職の男逮捕(25日)

駐車場のビニールシートに放火したなどとして、警視庁捜査1課は25日、器物損壊の疑いで、東京都葛飾区西亀有、無職、本間一(かず)年(とし)容疑者(36)を逮捕した。捜査1課によると「眠れなくていらいらしてやった」と容疑を認めている。

 現場周辺では昨年12月から今年4月、未明の時間帯を中心に、半径約1・5キロの範囲でゴミなどが燃える不審火が30数件あり、捜査1課は関連を調べる。1月には、同区堀切で民家が全焼し、女性=当時(78)=が死亡する火災も起きていた。

 逮捕容疑は今年4月30日午前4時20分ごろ、同区小菅の駐車場でビニールシートに放火し、約10分後には近くのマンション前ののぼり旗に放火したなどとしている。

 現場周辺の目撃情報や防犯カメラの画像から、本間容疑者が浮上したという。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110525/crm11052514120015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

5千人に「現金あげる」メール、詐取7500万円(25日)

「現金を贈与する」と虚偽のメールを送付し、手数料名目で現金をだまし取ったとして、大阪府警曽根崎署が詐欺の疑いで、大阪府八尾市の会社経営、本間元就被告(28)=詐欺罪で公判中=を逮捕していたことが25日、同署への取材でわかった。本間被告は、「キャバクラでの遊興費に使った」などと容疑を認めているという。

 同署によると、本間被告は出会い系サイトの登録者を中心として約5千人に虚偽メールを送り、「受信設定の変更」などの名目で現金を要求。徐々に手数料をつり上げる手口で、約150人から計約7500万円をだまし取ったという。

 逮捕容疑は、今年1~2月、埼玉県内の40代の女性に「5500万円を贈与する」などと嘘のメールを送り、手数料名目で計約200万円をだまし取った、としている。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110525/crm11052515090016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:西東京の76歳、500万円の被害 /東京(25日)

西東京市に住む76歳男性が振り込め詐欺で500万円をだまし取られていたことが24日、田無署への届け出でわかった。

 同署の調べによると今月18日、男性宅に息子と名乗る男から「1300万円の約束手形入りのバッグを電車に置き忘れた。4時の契約までにお金を集めなければならないが500万円足りない。銀行でお金を下ろす理由を聞かれたら『東北の震災で実家の修復作業の頭金を払わなければならない』と言ってくれ。会社の社員に行かせるので金を渡してくれ」と持ちかけられた。男性は指示に従い現金を訪れた男に渡した。【森下功】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110525ddlk13040307000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ルミネ社長:中川河川敷で自殺か、遺書のようなメモ 東京(25日)

24日午後10時10分ごろ、東京都葛飾区の中川河川敷で、JR東日本の子会社「ルミネ」(本社・渋谷区)の社長、谷哲二郎さん(61)が土手の階段の手すりにひものようなものをつなげて首をつっているのを通行人が発見した。間もなく死亡が確認された。近くにあった所持品から遺書のようなメモが見つかり、警視庁葛飾署は自殺とみて調べている。

 ルミネはJR新宿駅などで商業ビルを展開。今秋には閉鎖した西武有楽町店の跡地への出店も計画している。谷さんはJR東日本の総務部長や副社長を経て、09年6月からルミネ社長を務めていた。

 ルミネ広報担当は「何も分からない」としている。【浅野翔太郎】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110525k0000e040033000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

347万円窃盗容疑…残念なボランティア学生(25日)

群馬県警沼田署は24日、アルバイト先のスキー場から今年2月に現金約347万円を盗んだとして、片品村花咲、高崎経済大2年星野麻衣容疑者(20)を窃盗容疑で逮捕した。

 星野容疑者は、東日本大震災発生後、福島県から村に避難している住民のためにボランティア活動を行っていた。調べに対し、容疑を認めており、同署は盗んだ現金の使途を詳しく調べている。

 同署の発表や片品村関係者によると、星野容疑者は1月中旬から、「スノーパル・オグナほたか」スキー場(片品村花咲)のリフト券売り場で勤務。2月7日、事務所の金庫から売上金など計347万6950円を盗んだ疑い。スキー場の運営会社などによると、金庫の鍵は経理責任者が管理していたが、星野容疑者は、現金の両替のために、頻繁に金庫を開けていたという。

 同スキー場は、震災直後に予定を早めてシーズン営業を終了。関係者によると、星野容疑者は、村が3月18日に福島県南相馬市から約930人を受け入れてから現在まで、ボランティアスタッフとして働いていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性の切断右腕、大阪北港に浮く(25日)

25日午前5時40分ごろ、大阪市此花区北港緑地の舞洲の岸壁近くで、釣りをしていた男性が人の腕が浮いているのを発見し、近くの交番に届け出た。此花署員が確認したところ、海面から性別や年齢不詳の右腕が見つかった。同署が事件と事故の両面で調べている。

 同署によると、見つかったのは肩関節から下で、切断後かなりの日数が経過しているとみられるという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110525/crm11052511160007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家全焼で親子3人死亡、祖父ら4人も重傷 名古屋(25日)

25日午前3時半ごろ、名古屋市瑞穂区豊岡通の無職、野田功さん(79)方から出火、木造2階建てを全焼した。功さんら一家8人のうち男女7人が病院に運ばれ、3人の死亡が確認された。

 瑞穂署によると、死亡したのは功さんの長男で無職の修さん(54)と、修さんの長男、京伯さん(17)と小学生の娘。他の4人も全身にやけどを負うなど重傷。重傷の4人は功さんと、修さんの妻(43)、修さんの娘2人とみられる。1階で寝ていた功さんの妻(84)は無事で、他の7人は2階にいたという。

 家族とみられる女性から「2階から出火して火が消えない」「パソコンの辺りが燃えている」と119番があり、隣家の住人からは「ドンという爆発音がした」と通報があった。同署は2階から出火したとみて調べている。

 近所の人によると、功さん夫婦の元に昨年、修さんの妻子が引っ越してきたという。

 現場は名古屋市営地下鉄瑞穂運動場西駅から約200メートルの住宅街。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110525/dst11052511290012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・歌舞伎町で競馬などのノミ行為を行っていた疑いで48歳経営者と客ら8人を逮捕(25日)

東京・歌舞伎町で競馬などのノミ行為を行っていた疑いで、48歳の経営者と客ら8人が逮捕された。
競馬法違反などの疑いで逮捕されたのは、新宿区歌舞伎町の「艇王」の経営者・古川一広容疑者(48)ら従業員と客あわせて8人。
古川容疑者らは22日、新宿区歌舞伎町のビルの一室で、常連客ら3人から競馬、競輪、競艇などを1口1,000円で予想させるノミ行為をしていた疑いが持たれている。
藤井容疑者らは、この店で4年ほど前からノミ行為を行い、1カ月におよそ1,200万円を稼いでいたという。
警視庁は、暴力団との関連についても調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00200058.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弘前女性遺体:脅迫容疑で親戚の男を逮捕 関連を捜査へ(25日)

青森県警弘前署は24日、弘前市南富田町の無職、山形きぬ子さん(77)が自宅1階床下から遺体で見つかったと発表した。同署は同日午後11時50分すぎ、隣に住む親戚の自称貸家業、田中栄容疑者(57)を脅迫容疑で逮捕し、山形さんの事件との関連を調べている。

 容疑は23日午後9時10分ごろ、山形さんの夫(75)が帰宅した際、室内で洋弓のようなものを向けて脅したとしている。同署によると、山形さんの夫は同8時半ごろ犬の散歩に出掛け、約40分後の同9時10分ごろ帰宅した。室内に田中容疑者が立っていて、床が血だらけになっていたため「なんだ」と聞くと、いきなり洋弓のようなもので脅されたという。【鈴木久美】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110525k0000m040144000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

板橋夫婦殺害:警報システム作動せず 妻帰宅直後侵入か(25日)

東京都板橋区で09年5月、不動産賃貸業、瀬田英一さん(当時74歳)と妻千枝子さん(同69歳)が自宅で殺害、放火された事件で、敷地内への不審者の侵入を感知する警報システムが作動していなかったことが捜査関係者の話で分かった。千枝子さんが帰宅後に作動させる習慣だったといい、警視庁板橋署捜査本部は、こうした事情を知る犯人が、千枝子さんの帰宅直前に侵入を図った可能性があるとみている。事件は25日、発覚から2年を迎える。

 捜査本部によると、09年5月25日午前0時半ごろ、瀬田さん方から出火。頭を鈍器で殴られた上、胸や腹などを刺されて死亡している夫妻が焼け跡から見つかった。千枝子さんは玄関近くで靴を片方履いたまま倒れており、帰宅直後だったとみられる。

 瀬田さんは資産家として知られ、敷地には警報システムが導入され、人を感知するとブザーが鳴る仕組みだった。しかし、千枝子さんが帰宅した際にもブザーが不必要に鳴るため、千枝子さんが帰宅後に作動させることが多かったという。

 事件があった夜も警報システムの電源は切られていた。千枝子さんが帰宅直後に襲われたとみられるため、犯人は警報システムが作動していない時間帯に塀などを乗り越えたか、帰宅した千枝子さんを脅し鍵を開けさせた疑いがあるという。

 事件は強盗目的の可能性が強いが、布団の下などに現金が残され、夫妻が執拗(しつよう)に刺されているため、交友関係も捜査している。

 情報提供は捜査本部(03・5272・0110)。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110525k0000m040142000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き常習の女性被告、認知症で公判手続き停止(25日)

万引きで常習累犯窃盗罪で起訴された女性被告(64)が、札幌地裁の精神鑑定で認知症と診断され、同地裁が「訴訟能力がなく、心神喪失の状態にある」として、公判手続きを停止する決定を出していたことが分かった。

 決定は18日付。被告の弁護人によると、認知症を理由に公判手続きが停止されるのは珍しいという。

 被告は昨年7月、札幌市北区のスーパーでライター2個を盗んだとして同罪で起訴された。弁護人によると、公判前の接見時に犯行の事実を覚えていなかったことなどから、弁護人が「訴訟能力に疑いがある」とする意見書を裁判所に提出した。同年9月の初公判でも、裁判官の問いかけにあやふやな回答をしていたため、精神鑑定が行われた。

 鑑定の結果「認知症で訴訟能力はなく、治療による回復の可能性はない」と診断され、地裁は公判手続きの停止を決定。勾留も停止され、現在は病院に入院中という。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

77歳女性遺体を発見 自宅の床下から 青森・弘前(25日)

24日午後4時45分ごろ、青森県弘前市南富田町の民家の床下から、この家に住む無職、山形きぬ子さん(77)の遺体が見つかった。県警は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

 県警によると、山形さんは夫と2人暮らし。23日午後8時半ごろ、夫が犬の散歩に出掛けた際は家にいたが、午後9時10分ごろに帰宅すると不在で、床に多量の血だまりがあった。

 直後に夫の依頼で近所の人が交番に通報。自宅を捜索していた捜査員が1階和室の床下から山形さんの遺体を発見した。県警は25日に司法解剖し、死因などの特定を急ぐ。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110524/crm11052423250025-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性が4百万円の詐欺被害 指示受け「被災の親戚に」(25日)

埼玉県警上尾署は24日、上尾市内の自営業の女性(68)に長男を装った男から電話があり、400万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったと明らかにした。同署によると、女性は、銀行で預金を下ろす際に怪しまれたら「被災した親戚に送る」と言うように指示されていた。

 23日午前、女性宅に長男を装って「かばんを電車に忘れた」「900万円の小切手が入っていた。500万円は部長が何とかしてくれた、400万円用意してくれ」と電話があった。女性は昼すぎ、長男の会社の同僚を名乗る男に現金を渡した。

 女性が同日夜、長男に連絡を取って被害が分かった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110525/crm11052500400000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

入院中の男性刺殺される 直後に次男自殺、心中か 千葉・鎌ケ谷(25日)

24日午後8時ごろ、千葉県鎌ケ谷市初富の鎌ケ谷総合病院で、男性職員から「患者がベッドの上で意識を失っている」と110番通報があった。県警鎌ケ谷署員が駆けつけたところ、入院していた鎌ケ谷市東鎌ケ谷、職業不詳、込山龍海(たつみ)さん(59)が、腹に刃物が刺さった状態で見つかった。込山さんは間もなく死亡が確認された。

 県警は殺人事件として捜査していたところ、込山さんの次男(33)が同病院から1キロ離れた同市内の路上で遺体で見つかった。

 現場の状況から県警は、次男が近くのマンションから飛び降り自殺を図ったとみている。また、病院内に残されていた次男のバッグからは、込山さんの体調を心配する内容のメモが発見されたことなどから、県警は次男が無理心中を図った可能性もあるとみて調べを進めている。

 県警によると、込山さんは手足が動かなくなったとして、16日から同病院3階にある4人部屋の病室に入院していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110524/crm11052422030024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

外堀を埋め、本丸にたどり着いた大阪府警(25日)

事件発生から1年あまり。大阪府警の捜査は“本丸”にたどり着いた。宇野津由子さん=当時(36)=殺害容疑で24日逮捕された津由子さんの養母、宇野ひとみ容疑者(36)。生命保険などをめぐる津由子さんとの不可解な関係から疑惑の目を向けられても、一貫して事件への関与を否定し続けてきた。しかし府警は、別の交通保険金詐欺事件の摘発などで外堀を埋め、殺人事件での立件に結びつけた。

 ポリ袋に包まれた津由子さんの遺体が見つかったのは、昨年4月29日。身元が分からぬまま10日以上が経過したが、ひとみ容疑者らが捜索願を出したことで、事件は急展開した。

 年齢の近いひとみ容疑者の夫=当時(39)=との養子縁組や、死亡前にかけられた生命保険…。津由子さんをめぐる不審な点が明らかになるにつれ、ひとみ容疑者夫婦に疑惑の目が向けられた。だが、ひとみ容疑者は報道陣に笑顔を振りまくなど余裕の態度を崩さなかった。

 一方、夫は府警の任意聴取に犯行について供述し、事件は早期解決の見通しもあった。しかし、昨年5月18日に京都府舞鶴市内で夫が自殺。捜査が混迷を深める中、残されたひとみ容疑者は「早く真犯人が捕まってほしい」などとうそぶいた。

 ひとみ容疑者に初めて捜査の手が伸びたのは昨年9月。府警は、別の交通保険金の詐欺事件でひとみ容疑者を逮捕。ひとみ容疑者はこの事件については容疑を認め、有罪判決を受けた。

 夫や津由子さん殺害の実行役とされる佐々木一幸容疑者(43)=殺人容疑で逮捕=らとともに関わった詐欺グループは平成16年以降、少なくとも20件の事故を偽装、詐取した保険金は約6千万円に上る。メンバーだった女性は「自分が一番でないと気が済まない性格だった」とひとみ容疑者について評する。

 

続きを読む "外堀を埋め、本丸にたどり着いた大阪府警(25日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の女性死亡、通報の男を殺人容疑で逮捕(25日)

 横浜市神奈川区の路上に倒れていた職業不詳藤岡真亜佐さん(25)=東京都渋谷区=が搬送先の病院で死亡した事件で、神奈川県警は24日、119番通報した住所不定の派遣社員栗原憲治容疑者(47)を殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 捜査1課によると、栗原容疑者は23日午後4時半~午後8時ごろ、神奈川区のホテルの一室で、藤岡さんの首を手かタオルのようなもので絞めて窒息死させた疑いがある。

 栗原容疑者は午後8時ごろ、ぐったりとした藤岡さんを背負ってホテルを出た後、119番通報して病院まで付き添い、その後に姿を消していた。119番通報の電話番号から栗原容疑者が浮上したという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

学校、児童相談所は2月に虐待把握 岡山の監禁致死事件(25日)

岡山県内の高等支援学校に通う長女(16)を自宅の浴室に監禁し、低体温症で死亡させたとして、逮捕監禁致死容疑で母親の清原陽子容疑者(37)=岡山市北区=が逮捕された事件で、長女が2月上旬、清原容疑者から「手足を縛られた」など、事件と同様の虐待を日常的に受けていると学校側に伝えていたことが24日、学校関係者への取材で分かった。学校は虐待の具体的な内容を同市こども総合相談所にもすぐ報告したが、相談所は「緊急性の高い事案ではない」と判断していた。

関連記事

記事本文の続き 相談所は、学校側から2月中には虐待の具体的な内容まで報告を受けていながら、23日の会見では明かさなかった。相談所は産経新聞の取材に対し、会見で明かさなかった理由について、「母親の行為だけがひとり歩きすることを懸念した」と釈明。また、「(長女の麗さんは)逃げることも可能で、一時保護しなければいけない状況ではないと判断した」と話した。

 学校関係者によると、発達障害などがある麗さんは今年に入り、友人に迷惑をかけるなど問題行動が見られたため、教員が2月上旬に麗さんと面談。この際、麗さんは清原容疑者から週2~3度、虐待を受けていたことを明かした。さらに「冷水で髪を洗われた」「手足をひもで縛られた」などと、事件時と同じ虐待内容を伝えたため、学校はすぐに相談所に報告したという。

 学校は昨年7月ごろから数回、麗さんの顔や腕にあざがあることを確認。理由については「転んだ」などと説明していた。虐待について話したのは面談のときが初めてだったという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月24日 | トップページ | 2011年5月26日 »