« 2011年5月22日 | トップページ | 2011年5月24日 »

2011年5月23日

2011年5月23日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)

えっ!まだ存在するの?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105161350000

 平成21年5月に東京都板橋区で発生した74歳の不動産業夫婦が自宅で殺害、放火された事件で、日中混成強盗団の関与が浮上しているという。

 23日の産経新聞の特ダネで社会面トップ記事だが、同紙は、日中混成強盗団が事件の2カ月前、グループ内で金銭トラブルとなり、傷害事件を起こしおり、内輪もめ解決のため多額の金が必要となったメンバーらが不動産業者夫婦を襲った可能性があるとみて捜査している(以上産経)

 来日外国人犯罪のなかでも強盗などの凶悪犯の検挙件数、検挙人員が増え出したのは平成5年から。前年までの100件、100人代から一気に200人代に増加。平成11年には検挙件数276件、検挙人員347人に跳ね上がった。

 さらに同年には窃盗事件も激増。過去10年で検挙件数が初めて2万件を超えて2万2404件に。検挙人員も3404人になった。例の中国人によるピッキング用具使用の窃盗団の暗躍によるもので、この年以降、12、13年には、ピッキング盗犯団が居直り強盗化。強盗事犯も緊縛強盗から殺人に発展、さらに地方に拡大していったのである。

 当時、来日外国人らによる多国籍化が進み、日本の暴力団が中国強盗団に情報提供したり、運転役を務めるなどの日中混成強盗団が組織化され、その集団が山形など地方に拡大していった。

 中国人犯罪と言えば、兵庫や大阪など4都府県で空き巣を繰り返していたとして、兵庫県警などは23日、窃盗などの容疑で住所不定、無職の22歳の中国人=公判中=ら8人を逮捕した。被害は約190件、約1億4千万円にのぼるという。

 「日本は罪が軽いから稼ぎになる」と中国人窃盗団は日本の法律を馬鹿にしている。

 刑法235条「他人の財物を窃取した者は10年以下と50万円以下」なのである。これは法律に書かれている〝お値段〟だから裁判の判決になるとこれ以下だから馬鹿にされる。
 裁判官は自由心証主義だから、目いっぱいの判決を下すか、236条の強盗罪のように、「○○年以上」と条文を改正すべきと思うがいかがか?
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」にする。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

写真は東京都・三鷹市

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2匹で700万円!希少なカメを密売容疑 警視庁(23日)

ワシントン条約で絶滅危惧種に指定されているヘサキリクガメ(イニホーラリクガメ)などを密売したとして、警視庁生活環境課は種の保存法違反(譲渡)の疑いで、東京都中野区のペットショップ「DIZZY POINT」(ディジーポイント)経営者、須藤俊之容疑者(44)=埼玉県桶川市若宮=を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、平成20年6月23日~昨年1月ごろ、千葉県船橋市の会社員の男(50)に、絶滅危惧種に指定されているヘサキリクガメ2匹を計700万円で、マダガスカルホシガメ1匹を100万円で売ったほか、同県市川市の内装業の男(32)にヨツユビガメ2匹を計8万円で売ったなどとしている。

 同課によると、須藤容疑者は容疑の一部を否認しているという。ヘサキリクガメとヨツユビガメはこれまで正規ルートでの輸入実績はなく、同課は須藤容疑者は15年ごろから密輸入にかかわったとみて調べている。年商は約3000万円だった。顧客の男らについても同法違反容疑で書類送検する方針。

 同課によると、ヘサキリクガメとヨツユビガメは「世界で最も絶滅が危惧されているカメ」とされ、「幻のカメ」と言われている。ヘサキリクガメは世界で400匹以下とされ、ヨツユビカメは国内で初めて押収された。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

募金箱窃盗、全国で相次ぐ 箱ごと持ち去るケース目立つ(23日)

東日本大震災の被災者を支援する募金箱の窃盗が全国で相次いでいる。飲食店やコンビニなどで箱ごと持ち去るケースが目立つ。被害に遭った店は鍵を付けたり、こまめに箱から取り出したりして対策に乗り出すが、「情けない」とのため息も漏れる。

 警視庁によると、東京都内で東日本大震災の募金箱の盗難はこれまでにスーパーやコンビニなどで約40件あり、被害額は計約97万円に上る。募金箱の盗難は愛知で11件、大阪で15件、兵庫で25件起きているという。

 東京都昭島市のコンビニで約1万5千円入りの募金箱を盗んだとして、高校生の少年2人を窃盗容疑で逮捕するなど、警視庁は計5件を検挙した。募金箱はいずれもワイヤなどで固定されていなかったという。逮捕された少年は「レジで偶然、募金箱に手が触れた時、固定されていないことがわかり、盗もうと思った」と話しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

語学留学で入国…中国人窃盗団8人を逮捕(23日)

兵庫や大阪など4都府県で空き巣を繰り返していたとして、兵庫県警などは23日、窃盗などの容疑で住所不定、無職の中国人、鄭明被告(22)=公判中=ら8人を逮捕したと発表した。被害は約190件、約1億4千万円にのぼるという。同県警によると、いずれも容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 鄭被告らの逮捕容疑は、昨年8月30日夜、兵庫県明石市魚住町の民家に侵入し、現金15万円とネックレスなど29点(約195万円相当)を盗んだとしている。8人は昨年1月~9月、同様の犯行を繰り返していたという。

 県警によると、鄭容疑者らは日本語を学ぶ目的で入国し、4人ずつのグループに分かれて犯行。電気が着いていない民家を狙っていたという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

医療事故めぐり捜査先から警視庁の資料発見 捜査員が流出?(23日)

「品川美容外科池袋院」(東京都豊島区)の医療事故をめぐり、医師が逮捕・起訴された事件で、警視庁が今年3月、病院側の関連先を家宅捜索した際、捜査資料のコピーが見つかり、押収されていたことが23日、分かった。同庁では捜査員が流出させた疑いがあるとみて、病院側にわたった経緯などを調べている。

 関係者によると、流出が疑われているのは、平成21年12月に同病院の女性患者=当時(70)=が脂肪吸引手術を受け、死亡した業務上過失致死事件の経緯などをまとめた複数の捜査資料。

 事件捜査をしていた捜査1課などが、捜査の過程で作成した書類などのコピーだったため、捜査員が流出させた可能性が高いとみられる。

 捜査1課では事故が起きた直後に同病院などを家宅捜索するなど事件捜査に乗り出していたが、今年3月に再び関係先を家宅捜索したところ、病院幹部の部屋から資料が押収されたという。

 同庁では、押収されたコピーが捜査資料だったことを確認。事件関係者から事情を聴くなどして、流出の経緯などについて内部調査を進めていた。

 この事件をめぐっては、今年4月、手術を行った同病院の医師、堀内康啓被告(37)が逮捕。5月には起訴されている。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110523/crm11052312530012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高2女子が硫化水素自殺 名古屋、近隣も一時避難(23日)

23日午前8時50分ごろ、名古屋市緑区尾崎山のマンション4階の一室で、高校2年の女子生徒(16)が浴槽で横たわっているのを、異臭に気付いた兄(21)が発見し、119番した。

 生徒は死亡しており、浴室などで硫化水素が検知されたほか、硫化水素発生の原因とみられる入浴剤なども見つかった。緑署は自殺とみている。

 緑署によると、生徒は両親と兄の4人家族。両親は仕事で不在だった。兄は気分が悪くなり、病院に運ばれたが命に別条はないという。

 マンションの住民11人が一時、避難した。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110523/crm11052313530016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系サイトで呼び出した男性を暴行、現金奪う 強盗致傷容疑で少年ら4人逮捕 警視庁(23日)

女性を装い出会い系サイトで誘った男性を暴行して現金を奪ったとして、警視庁は23日、強盗致傷の疑いで、東京都八王子市の専門学校の少年(19)や都内の高校生の男女ら3人を逮捕した。警視庁によると、4人は容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月29日、女性の偽名で登録した出会い系サイトで知り合った飲食店従業員の男性(30)を立川市内に呼び出して因縁をつけ、顔を数十回蹴るなどの暴行を加えて顔面骨折の重傷を負わせたうえ、現金約4万5千円を奪ったなどとしている。

 警視庁によると今年3月、八王子、立川、国立各市の路上で、通行人が襲われ現金が奪われる事件が約5件発生。目撃情報などから、今回の事件で逮捕された少年らが関与した疑いがあるとみて調べている。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110523/crm11052315430017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「AKBプラチナチケット売ります」高校生を詐欺容疑で逮捕 警視庁(23日)

人気アイドルグループ「AKB48」のプラチナチケットを販売するように見せかけてファンから現金2万7千円をだまし取ったとして、警視庁大崎署は23日、詐欺の疑いで、横浜市の県立通信制高校2年の男子生徒(16)を逮捕したと発表した。同署によると、男子生徒は「遊ぶ金がほしくてやった」と容疑を認めているという。同署は男子生徒が平成22年4~10月の間に同様の手口で約10件、計約30万円をだまし取ったとみて調べている。

 逮捕容疑は同7月29日、AKB48のコンサートチケット応募券「AKB48劇場100発98中券」を所持しているように装い、インターネットの会員制サイト「mixi]の掲示板にチケット購入を希望する書き込みをしていた都内の私立大学2年の男子学生(18)=品川区=に、チケット代として現金2万7千円を振り込ませてだまし取ったとしている。

 同署によると、このチケットでAKBメンバーのイベントに優先的に入ることができるといい、ファンの間では約4万円の値が付くプラチナチケットになっているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

16歳娘を裸で縛る 逮捕監禁致死容疑で母逮捕 岡山(23日)

岡山西署は23日、長女(16)を裸にして縛った上、浴室に立たせて監禁、死亡させたとして、逮捕監禁致死の疑いで母親の岡山市北区北方、無職、清原陽子容疑者(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月28日午後8時ごろ、自宅で、高校生で長女の麗さんを裸にしてビニールひもで手や足を縛った上、約5時間にわたって浴室に立たせて監禁し、低体温症で死亡させた疑い。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110523/crm11052316500019-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民生委員の死者・不明44人 “地域の世話役”が危機に(23日)

 東日本大震災で、一人暮らしの高齢者などを支援する民生委員の死者や行方不明者が、岩手、宮城、福島の3県で少なくとも計44人に上ることが23日、各県の社会福祉協議会や民生委員児童委員協議会への取材で分かった。被災地では“地域の世話役”とされる民生委員が十分な活動をできない状態で、被害が甚大な地域では制度が崩壊する恐れもある。

 各協議会などによると、岩手県が死者21人、不明者5人。宮城県は死者10人、不明者6人。福島県が死者1人、不明者1人。岩手県陸前高田市の高田地区では、16人の民生委員のうち7人が死亡、または不明となった。

 「地域によって正確な把握ができない」(宮城)、「原発事故で混乱している」(福島)などと委員の被災状況を把握できていない自治体もあり、今後さらに増加する可能性がある。

 自宅を失い、避難所での暮らしを余儀なくされている被災者は、政府が8月までに全戸完成を目指す仮設住宅や、公営住宅、民間賃貸住宅などに順次、入居していく予定だ。

 民生委員は、高齢者などのこうした生活の変化や仮設住宅などでの暮らしに伴う課題を把握し、問題を解決していくことが期待される。

 しかし、委員自身も被災し活動を大きく制限されているため、関係者からは「地域によっては制度が破綻するのではないか」(岩手県の民生委員)と危ぶむ声も聞かれる。

 民生委員の活動は交通費以外は無給で、厚生労働省は「(被災した)民生委員には過度の負担をかけられない」と指摘。保健師やケアマネジャーとの役割分担のほか、災害ボランティアや内陸の別の地域を担当する民生委員を活用することで、制度を支えていく必要があるとしている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052301000100.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗「働けよ」説得され退散(23日)

23日午前3時ごろ、愛知県豊橋市東脇のコンビニ「デイリーヤマザキ豊橋東脇店」に男が押し入り、1人でカウンターにいた店長の山口博司さん(59)にカッターナイフを突きつけ「金を出せ」と脅した。山口さんが「金はない、働けよ」と諭したところ、男は「通報するな」と言い捨て、何も奪わずにそのまま逃げたという。

関連記事

記事本文の続き 当時店内に客はおらず、山口さんにもけがはなかった。豊橋署が強盗未遂容疑で男の行方を追っている。

 豊橋署によると、男は30歳ぐらいで身長約180センチ。メガネとマスクをし、黒のジャンパーでフードをかぶっていた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・日本橋で異臭 ビニール袋かぶり男性死亡(23日)

23日午前7時45分ごろ、東京都中央区日本橋浜町のマンションで男性が頭からビニールをかぶり倒れていると東京消防庁に通報があった。救急隊員らが駆けつけたが、男性は死亡が確認された。周辺からトイレ用洗剤や硫黄のような異臭がし、同庁が調べたところ、硫化水素が検出された。

 同庁によると、男性はマンション駐輪場近くのトランクルームの中で倒れており、30代ぐらいとみられる。警視庁久松署では身元や原因を調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110523/crm11052309060004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR秋葉原駅で男性死亡(23日)

23日午前7時10分ごろ、東京都千代田区外神田のJR秋葉原駅で、男性が京浜東北線の大宮発大船行き普通電車にはねられ、間もなく死亡した。

 警視庁万世橋署によると、駅員がホームから線路に飛び込む男性を目撃しており、自殺とみて身元を調べている。

 JR東日本によると、京浜東北線が大宮-大船間で約1時間運転を見合わせたほか、山手線の内回りと外回りも十数分間ストップ。通勤客ら約9万9千人に影響が出た。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110523/dst11052309400011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・富津市の海岸に男性遺体(23日)

千葉県富津市の海岸の砂浜で、衣服を身につけていない男性の遺体が見つかりました。警察は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、身元の確認を急いでいます。

 22日午後2時半ごろ、富津市小久保にある海岸の砂浜で、散歩中の男性から「男性の遺体のようなものが横たわっている」と110番通報がありました。

 警察が現場に駆けつけて確認したところ、遺体は男性で衣服を身につけておらず、足などに損傷がみられるものの、刺し傷や絞められた跡などはなかったということです。

 遺体の年齢は30代から50代で、身長は170センチから175センチだということで、警察は身元の確認を急ぐとともに、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、遺体を司法解剖して死因を調べる方針です。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4731786.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡市の県道でオートバイと自転車が衝突 44歳男性と女子高校生が死亡(23日)

静岡市の県道で22日正午すぎ、オートバイと自転車が衝突する事故があり、オートバイを運転していた土木作業員・松永成司(のりかず)さん(44)と、自転車に乗っていた静岡市内の女子高校生・佐野結希(ゆうき)さん(15)が死亡した。
現場は見通しのいい直線道路で、警察が原因を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00199906.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災地で人命救助、休暇で自転車盗容疑…自衛官(23日)

宮城県警仙台北署は22日、岩手県滝沢村滝沢、陸上自衛隊岩手駐屯地陸士長、海野恭平(20)と、仙台市青葉区高松、専門学校生城内陵馬(20)の両容疑者を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。

 海野容疑者は東日本大震災後、計8日間、陸前高田市で人命救助にあたり、20日から休暇を取っていた。

 発表では、2人は21日午後9時55分頃、仙台市青葉区のアパートで、20代女性の自転車(時価8000円相当)を盗んだ疑い。2人は自転車で逃走したが、海野容疑者は女性と、近くの男性に取り押さえられ、城内容疑者は22日未明に出頭した。2人は友人で、ともに容疑を認めているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

一時帰宅 仏像、草刈り機…避難中に窃盗被害か(23日)

福島県警は22日、福島第1原発事故で警戒区域に指定され、全世帯が避難している同県田村市で、一時帰宅した住民から窃盗の被害とみられる訴えが2件寄せられたことを明らかにした。

 県警によると、警戒区域の住民から留守宅の窃盗被害の申し出があったのは初めて。県警は被害届の提出を求め、窃盗事件として捜査する。

関連記事

記事本文の続き 22日の一時帰宅の際、自宅に戻った女性(57)が、勝手口のガラス戸が割られ、仏像など2点が盗まれているのを発見。別の男性(54)は自宅近くの倉庫脇に置いてあった草刈り機がなくなっているのに気付いた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽装ラブホ“くら替え登録”急増 「法改正何のため」市民ら批判(23日)

学校周辺などでの営業が問題化し、新規出店を困難にする改正風俗営業法が今年1月に施行された「類似(偽装)ラブホテル」について、全国で既存の約2700軒が法改正後に同法上の届け出をし、ラブホテルの登録を受け営業を続けていることが、警察庁のまとめでわかった。

 法改正時に既得権として類似ラブホテルの“くら替え登録”を事実上容認したため。結局、法をすり抜ける形で営業してきた類似ホテルの形態を変えた存続を許す形となっており、市民団体からは「何のための法改正か」と批判も上がっている。

 ラブホテルは、昭和60年の新風営法施行で、一定要件を満たした店舗は風俗施設としての届け出許可が義務化された。警察庁によると、許可を受けて営業している全国のラブホテルは、平成22年末で計3692軒だった。

 ところが、届け出の必要要件が回転ベッドやアダルトグッズ自販機などの設置店舗に限られていたため、近年はこうした制限をすり抜け、旅館業法上の一般ホテルとして営業する類似ラブホテルが急増。全国で数千軒にのぼるとみられ、学校や病院の周囲など風俗営業が禁止されている区域での出店も目立っていた。

 1月の風営法改正により、届け出要件として、自動精算機や客室案内板を使って客が従業員と会わずに利用できることなどを追加。より実態に即した形に改められ、類似ホテルの出店を困難にした。

 法改正の背景には、地元住民の反対や、ラブホテルを利用した児童買春事件の増加があった。法改正により、風俗営業禁止区域では新規出店が困難になり、風営法上の届け出をしたホテルにも、18歳未満の客を立ち入らせないことが求められている。

 

続きを読む "偽装ラブホ“くら替え登録”急増 「法改正何のため」市民ら批判(23日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

本人に「遺書」書かせ自殺偽装? 保険金殺人事件、容疑の元経営者 被害者に成りすましも(23日)

 千葉県松戸市で平成21年、会社員の阿曽久好さん=当時(52)=が自殺を装って殺害され、保険金が詐取された事件で、殺人と詐欺容疑で逮捕された元合鍵作製会社経営、西村豊容疑者(56)らが事件前、阿曽さんに自殺をほのめかすメモを書かせた疑いがあることが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 同容疑で逮捕された元同社役員、工藤隆容疑者(49)=船橋市駿河台=は「会社設立の資金が欲しく、西村容疑者と計画して殺した」と供述。警視庁と千葉県警の合同捜査本部は、両容疑者が阿曽さん殺害の偽装工作を図ったとみて、事情を聴いている。

 捜査本部によると、事件当時、阿曽さん宅から「借金した責任をとる」などと書かれた遺書のようなメモを発見。当時は自殺と判断されたが、捜査本部は、西村容疑者らが阿曽さんを言いくるめ、自筆のメモを書かせたとみている。

 一方、もともと「小島」姓だった阿曽さんが、西村容疑者の会社へ入社した18年以降、数年間で結婚、離婚を繰り返し、「高橋」姓などに改姓を重ねていたことも判明。この間、西村容疑者に借金を強要されていたとみられる。

 西村容疑者は経営会社が資金繰りに行き詰まったことなどから、15年に自身が死亡したと偽り、保険会社から計9000万円を詐取。昨年5月、警視庁に詐欺容疑で逮捕され、今年3月に懲役7年の実刑判決が確定していた。

 捜査関係者によると、偽装死で戸籍を喪失した西村容疑者は、会社の求人に応募して入社した阿曽さんに「吉田誠」を名乗らせる一方、改姓させた阿曽さんの戸籍を悪用。「高橋久好」に成りすまして免許証を取得したほか、翌19年には、阿曽さんに無断で、会社を受取人とする生命保険にも加入していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110523/crm11052302000000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

板橋資産家夫婦殺害 直前に金銭トラブルで傷害事件も 日中混成強盗団 金策窮し犯行?(23日)

東京都板橋区で平成21年5月、不動産賃貸業の瀬田英一さん=当時(74)=夫婦が自宅で殺害、放火された事件で、関与の疑いが浮上している日中混成強盗団が事件の2カ月前、グループ内で金銭トラブルとなり、傷害事件を起こしていたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁板橋署捜査本部は、内輪もめ解決のため多額の金が必要となったメンバーらが、瀬田さん宅を襲った可能性があるとみて、捜査している。

 捜査関係者によると、強盗団は30代の中国出身の男をリーダー格に、中国出身で帰化した日本人や、暴力団関係者らで構成されており、国内に複数ある日中混成強盗団の1つだったとみられている。

 グループは、瀬田さん夫婦殺害事件の約4カ月前の21年1月、埼玉県内の民家で1千数百万円が盗まれた事件に関与したが、現金などを持ち出した主要メンバーが、大半の現金を持ち逃げ。現場の間取りなどの下調べを担当した暴力団関係者が、リーダー格の男に「取り分」を要求してトラブルになっていた。

 このときは、リーダー格の男が数百万円を立て替えたが、同年2月には、都内で金品を盗もうとマンションに侵入して犯行に失敗。同年3月には、暴力団関係者が、強盗団メンバーの男に刃物で刺される傷害事件も起きていた。

 捜査本部は、一連のトラブルで金策に窮した主要メンバーらが、新たな犯行計画を立て、瀬田さん夫婦殺害事件に及んだ可能性があるとみて、慎重に捜査を進めている。

 

続きを読む "板橋資産家夫婦殺害 直前に金銭トラブルで傷害事件も 日中混成強盗団 金策窮し犯行?(23日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月22日 | トップページ | 2011年5月24日 »