« それでもユッケ、復活要望に苦悩する焼き肉店(6日) | トップページ | 顔写真公開の「出し子」を逮捕 振り込め詐欺で警視庁(6日) »

2011年5月 6日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

想定外では許されない

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105041121000

牛肉のユッケを食べた6歳から70歳の男女が死亡した〝事件〟で、ついに警察が捜査に乗り出した。

 富山県警と福井県警の合同捜査本部は、客に提供された生の牛肉の衛生管理に問題があった疑いがあるとして、6日、業務上過失致死傷の疑いで、焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」を経営する金沢市の「フーズ・フォーラス」本社と、富山県砺波市や福井市などの店舗、それに仕入れ先の東京の卸売業者「大和屋商店」などの捜索を行った。

 チェーン店が先月16日以降に仕入れて提供した牛肉が病原性大腸菌「O111」に汚染されていたとみて、衛生管理の状況などを調べる=NHKなど

 ユッケを食べたことがあるが、なんで、今回だけ死者が出たのか?O111なる大腸菌の威力が何かの原因で増強したのか?そうだとすれば気候なのか?厚生労働省は衛生面の観点から「警報」を出せなかったのか?

 いずれにせよ、罰則はないものの厚労省は食品衛生法に基づく「生食用」基準を定めていたのだから、生死にかかわる「菌」の異常発生等の情報提供は必要だったはずだ。

 生食として現に全国の商店で売られているのだから、事前警告なりを発するのが「食品安全担当相」の仕事だ。
 福島原発なみに「想定外」では済まされませんぞ!

 そして、蓮舫消費者・食品安全担当相の談話「規制がどのような形になるのかはっきりするまでは生食は控えてもらいたい」は意味が分からない。「原因が分かるまでは提供するな」なら理解できる。食する者に責任がないからだ。

 何故?今回だけ全国でしかも死者が出るほどO111の威力が増強したのか?流通過程でミスがあったのか?捜査当局の解明に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 写真は東京・武蔵野市

 

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

 

« それでもユッケ、復活要望に苦悩する焼き肉店(6日) | トップページ | 顔写真公開の「出し子」を逮捕 振り込め詐欺で警視庁(6日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« それでもユッケ、復活要望に苦悩する焼き肉店(6日) | トップページ | 顔写真公開の「出し子」を逮捕 振り込め詐欺で警視庁(6日) »