« 2011年5月13日 | トップページ | 2011年5月15日 »

2011年5月14日

2011年5月14日 (土)

殺人未遂:父親が長男刺す 「暴力に耐えかね」…三重(14日)

13日午後10時15分ごろ、三重県玉城町田丸、無職、中西五郎容疑者(68)方で、妻から「夫がナイフで息子を刺した」と110番があった。県警伊勢署員が駆け付けたところ、中西容疑者の長男(42)が血を流しており、中西容疑者を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

 容疑は、自宅でもみ合いになった長男の背中や腹をナイフで刺し、重傷を負わせた疑い。同署によると、中西容疑者は長男から、日常的に髪の毛をつかんで引きずられたり、顔を殴られるなどの暴力を受けていたらしい。中西容疑者は「暴力に耐えかねて刺した」と容疑を認めているという。【木村文彦】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110514k0000e040035000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金が欲しくて…」被害者の27歳孫を再逮捕 83歳祖母を暴行、放火(14日)

甲府市宝2丁目、無職、白木国江さん(83)方が全焼し、白木さんの焼死体が見つかった事件で、甲府署捜査本部は14日、強盗殺人と現住建造物等放火の疑いで同居の孫基之容疑者(27)を再逮捕した。

 火災は4月21日午後に発生。6畳の居間で白木さんの遺体が見つかった。遺体は肋骨が数本折れ、油性反応が出た。

 捜査本部は翌22日に白木さんのキャッシュカードで銀行から現金20万円を引き出したとして窃盗容疑で基之容疑者を逮捕。「金が欲しくて暴行し、居間に灯油をまいて火を付けた」と供述したため、裏付け捜査していた。甲府地検は14日、窃盗罪で起訴した。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110514/crm11051416240012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スリで警視庁巡査長を逮捕 女性の財布から千円札4枚抜き取る(14日)

電車内で女性の財布から4千円を抜き取ったとして、警視庁中野署は14日、窃盗の疑いで同庁第9機動隊所属の巡査長、北原将人容疑者(26)=東京都立川市羽衣町=を逮捕した。同庁によると、「盗んだことは間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午前6時5分ごろ、東京メトロ東西線の車内で、都内に住む女性会社員(19)の隣に座り、ショルダーバッグの財布から千円札4枚を抜き取ったとしている。

 警視庁によると、女性は帰宅途中でうとうとしていたが、バッグを触られているのに気づき目を覚ました。北原容疑者から「財布が出ています」と声をかけてきたが、ポケットに千円札の束が見えたため、一緒に中野駅で降りて、駅員に助けを求めたという。

 北原容疑者は勤務前に剣道の稽古をするために早朝に自宅を出たが、忘れ物を思い出して引き返す途中だったという。平成20年から機動隊勤務で、東日本大震災の被災者捜索で岩手県釜石市にも派遣されていた。

 同庁警務部の桜沢健一参事官は「職員がこのような事案を起こし逮捕されたことは遺憾」と話した。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110514/crm11051418040016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新大阪駅で現金回収箱強奪 犯人逃走、現金被害なし(14日)

14日午前10時35分ごろ、大阪市淀川区西中島のJR新大阪駅の西口で、警備会社「アサヒセキュリティ」(東京都港区)の男性警備員(50)が、現金輸送車内で新幹線の券売機から回収した現金を積み込んでいたところ、男が後部ドアから白い煙をまき、車外に置いてあった現金回収ボックス1個(縦約20センチ、横約30センチ、高さ約30センチ)を奪って逃げた。ボックスに現金は入っておらず、警備員にけがはなかった。大阪府警淀川署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は年齢40~50代。灰色の上着を着用しており、徒歩で逃げたという。当時、警備員2人が作業に当たっていたが、別の警備員は離れた場所にいた。車内から、穴があいた高さ10センチの筒状の缶が見つかったという。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110514/crm11051419470018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)

なんで暴行事件だけが?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105141128000

 平成13年と言えば日本の警察の検挙率が19.8㌫と最悪の数字を記録した年である。それから10年、平成22年の刑法犯の確定数値をこのほど警察庁がまとめ、発表した。

 その中で街頭犯罪を比較してみる。平成13年の認知件数は166万4309件だった。罪種別で最も多かったのは自転車盗で52万1801件、2位が車上ねらい43万2140件、3位がオートバイ盗の24万2517件と続く。その他の罪種でひったくりは5万838件、暴行1万1352件、傷害1万9400件など。

 そして10年後の22年の街頭犯罪は72万9407件と半数以下に減少した。平成16年から実施した犯罪抑止策の効果だ。

ところがなぜか、ひとつだけ気になる数字がある。暴行の増加だ。罪種別で比較すると13年に最も多かった自転車盗が15万件以上も減少して22年には36万5509件に。ひったくりは約3分の1以上も減らし1万4559件になるなどほぼ全罪種で減少しているのに対して、暴行だけが5000件以上増加して1万6358件となったのである。

 街頭における暴行、傷害の被害者は20歳代の男で恐喝の加害者は20歳未満の男が最も多い。暴行だけで終わらずに凶器を使用して傷害、恐喝に至った事件で使用した凶器は包丁類(その他の刃物を含む)が最も多かった。

 首都東京の体感治安は、強盗事件の発生から時間が過ぎているので「レベル2(ブルー)」に戻したい。
 家庭・家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 写真は東京・武蔵野市

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

食中毒事件、富山・福井の3店を現場検証 業過致死容疑(14日)

焼き肉チェーン「焼肉酒家(さかや)えびす」の集団食中毒事件で、富山、福井両県警などの合同捜査本部は14日、腸管出血性大腸菌O(オー)111が検出され、死亡した3人が食事した砺波店(富山県砺波市)や、死亡した男児(6)が食事した福井渕店(福井市)など計3カ所を、業務上過失致死の疑いで現場検証した。

 検証の対象となったのは死者が出た2店のほか、食中毒の症状を訴える人が多数出た、高岡駅南店(富山県高岡市)。捜査本部はこれまで、4店舗を家宅捜索したが、汚染源を特定するため、改めて現場検証が必要と判断した。砺波店と高岡駅南店ではこの日、家宅捜索も再度行った。

 各店の検証には保健所などの職員数人がそれぞれ同行。調理場や調理器具から検体を採取し、専門機関で分析して菌の有無を調べる。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「すき家」に強盗、先月も事件発生(14日)

14日未明、埼玉県川口市の牛丼チェーン店に男が押し入り、店員に刃物を突きつけ、現金14万円を奪って逃げました。

 14日午前3時55分ごろ、埼玉県川口市にある「すき家川口榛松店」に男が押し入り、男性店員(34)に対し包丁のようなものを突きつけながら「金を出せ」などと脅し、現金およそ14万円を奪い逃走しました。事件当時、店内に客はおらず、男性店員にけがはありませんでした。

 警察の調べによりますと、男は30代くらいで、身長170センチ位のやせ型、上下黒のスウェットを着て頭に白いタオルを巻き、マスクで顔を隠していたということです。

 この店舗では、先月21日にも現金18万円を奪われる強盗事件が発生したばかりでした。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4724761.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・立川市のスーパーで20代男が万引、警備員の胸を殴りカッターナイフ振り回して逃走(14日)

東京・立川市のスーパーで14日午前、20代の男が万引後、警備員を殴り、カッターナイフを振り回して逃走した。
14日午前10時20分ごろ、立川市曙町の「ダイエー立川店」の食品売り場で、20代の男がおよそ300円分の菓子を万引し、警備員に取り押さえられた。
男は突然、40代の警備員の胸を2~3発殴り、カッターナイフを振り回して逃走した。
警備員が追いかけたが見失い、その後、警察に110番通報したという。
男は、ベージュ色の上下を着ていたということで、警視庁は行方を追っている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災:遺族義援金に差 岩手・宮城、兄弟支給せず(14日)

東日本大震災の死亡者遺族への義援金支給を巡り、被害の大きかった東北の3県で対象とする「遺族」の範囲が異なり、居住する県によって不公平が生じていることが分かった。福島県が兄弟・姉妹にも支給は可能とした一方、岩手、宮城両県は対象から外していた。震災で家族全員が死亡し、兄弟らが葬儀代を負担したケースもあり、「なぜ認められないのか」と疑問の声も出ている。【釣田祐喜】

 岩手、宮城両県は阪神大震災(95年)での兵庫県の先例を踏襲し、支給対象を優先順に▽配偶者▽子▽父母▽孫▽祖父母に限定した。義援金の配分に根拠法はないが、兵庫県は阪神大震災当時、「災害弔慰金の支給等に関する法律」に基づく「災害弔慰金」の基準を準用した。

 支給対象の限定について岩手、宮城両県の担当者は、いずれも「悩ましかった」としたうえで、「(検討の)余裕がなかった」(岩手)、「(阪神大震災の)実績を重視した」(宮城)と説明する。

 岩手県宮古市の無職、伊藤一男さん(72)は「兄弟や姉妹以外に身寄りがない人もたくさんいるのに……」と悔しがる。弟夫婦は津波で死亡。子供はおらず、自身も浸水被害に遭った伊藤さんが喪主を務め、葬儀費用も負担した。市に義援金を請求しようとしたところ「対象外」といわれたという。

 一方、福島県は対象範囲を細かく明記せず、死亡者が出た家族の「代表者」とした。実の兄弟、姉妹も対象となる。その代わり、対象の優先順位などを判断できる遺産相続の書類「遺産分割協議書」などの持参を求めた。担当者は「配偶者や直系遺族がいない場合もある」と説明する。

 今回の震災では被害が複数県にまたがったため、国が協力して義援金配分割合決定委員会を設置し、死亡者1人当たりの配分額などを検討。しかし支給対象までは踏み込まず、各自治体設置の配分委員会に委ねた。

 厚生労働省社会・援護局総務課は「義援金は『民間のお金』で国は本来関与すべきではない」と踏み込んだ検討をしなかった理由を説明する。一方、各県からは「統一の指針や方針を示してほしかった」との声も漏れる。

 被災者の電話・面接相談を行っている岩手弁護士会災害対策本部の石橋乙秀本部長は「弁護士会にも同様の相談が複数寄せられている。兄弟らが認められないのは合理的でない」と話している。

 ◇東日本大震災義援金

 国は初めて義援金窓口の日本赤十字社などによる「義援金配分割合決定委員会」の設置に協力。決定委は4月8日、死亡者1人当たり35万円の支払いを決めた。これに県単位で受け付けた分を上乗せする。日本赤十字社と中央共同募金会は1次配分として▽岩手県に約102億円▽宮城県に約295億円▽福島県に約277億円を送金。3県は県の集約分と合わせ、市町村を窓口に受給申請を受け付けている。

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110514k0000e040056000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉でエアコン室外機窃盗が急増…金属転売か(14日)

エアコンの室外機を狙った窃盗事件が埼玉県で急増している。

 室外機内部の銅やアルミなどの金属部品の転売が目的とみられ、2010年の被害は592件で、09年の187件から3倍以上に増加。今年も4月末現在、すでに413件、765台が盗まれた。室外機とエアコンはセット販売が通常。エアコンの使用頻度が増える季節を前に、機器の買い替えを強いられるなど、被害者にとっては大きな痛手だ。

 今年1月初旬の昼、埼玉県川越市内のアパート。横付けした車から出てきたのは、作業着姿の男だった。男はアパートの敷地内に入ると、ポケットに忍ばせたペンチを取り出し、エアコンの室外機の配管を器用に切り取り、白昼堂々、車に乗せて逃げ去ったとされる。

 男は、飯能市山手町、無職加藤恵太被告(32)(窃盗罪で公判中)。川越市のアパートで室外機を盗んだとして2月、川越署に窃盗容疑で逮捕された。昨年10月以降、川越市や入間市など県西部の8市で、189台(被害総額670万円)の余罪が確認されたといい、盗んだ室外機は金属買い取り業者に1台約3000円で売っていたという。

 業界関係者らによると室外機の転売価格は、中身の金属量によって1台当たり3000円~1万円ほど。金属を1キロ当たり100円で買い取っているという県西部のリサイクル業者は「室外機を売りに来る人はたまにいる。特に盗品かどうかなど確認する余裕はなく、持ち込まれたものは基本的に全て買い取っている」と明かす。

 ある県警幹部は「盗品と分かって買い取っている悪質な業者もあるのではないか」とみる。「買い取る際、身分確認をするなど、盗品への対策を徹底してほしい」と語るものの、有効な防止策は今のところない。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ書き込み公選法抵触か 繰り上げ当選対象の高野氏(14日)

4月に行われたさいたま市議選で、公職選挙法違反の疑いで埼玉県警に書類送検された北村隆幸氏(42)=無所属、岩槻区=の辞職に伴い、繰り上げ当選の対象となっている前職で民主の高野秀樹氏(50)が、投票日後に書き込んだ自身のブログに、公職選挙法に抵触する恐れのある記述があることが分かった。ただ、同様の書き込みは他の市議にも見られ、今後、大きな議論に発展する可能性もある。

 高野氏は自らのブログに、投開票日翌日の11日午前0時25分、「ありがとうございました」のタイトルで「応援いただいた皆さまには、心からのお礼とお詫びを申し上げます。とりあえずは、ご報告まで。」と書き込んだ。5月13日午後7時半時点で書き込みは残っている。

 公職選挙法では、選挙期日後に当選、落選に関してあいさつする目的で文書頒布することなどを禁じており、違反した場合は30万円以下の罰金と規定している。

 このため、一般的には「ご支持、ご支援をいただきました皆様に、心より御礼感謝の言葉を申し上げたいところではございますが、公職選挙法の規定上、御礼の挨拶を行うことが禁止されております」(三神尊志市議)のようなスタイルでつづるケースが多い。市選管は、高野氏の書き込みについて「一般的に言って、公選法に抵触する可能性が高い」としている。

 市選管によると、高野氏の繰り上げ当選が正式に決定するのは20日。ただ、一部会派ではすでに、高野氏の議員辞職勧告決議案を提出する準備を進めており、市議会の混乱は必至だ。

 高野氏は旧岩槻市議を経て、さいたま市議としては1期務め、4月の市議選では次点だった。

 産経新聞の取材に対し、高野氏は「当選のお礼を述べてはいけないことは知っていたが、落選してもやってはいけないとは知らなかった。ただ、ほかの議員もやっている」と釈明した。

 13日午後7時半の時点で、他のさいたま市議のホームページやブログでは、自民の鶴崎敏康市議が「ご支持・ご声援頂きまして誠にありがとうございました」と、公明の宮沢則之市議も「みなさんの、心からのご支援をいただき、2期目の選挙で、当選することができました。感謝!感謝!感謝! 大感謝!です」と書き込んでいるのが確認できた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察寮と知らず侵入し“御用” 宮崎で盗み目的の男(14日)

宮崎県警都城署は14日、同署の独身寮に立ち入ったとして、建造物侵入の疑いで都城市菖蒲原町、無職、竹井千秋容疑者(53)を現行犯逮捕した。同署によると「窃盗目的で入った。警察の寮とは知らなかった」と話している。

 逮捕容疑は同日午前4時20分ごろ、都城市若葉町にある独身寮の敷地に侵入した疑い。寮に住む署員が竹井容疑者を発見。職務質問し、取り押さえた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110514/crm11051412510011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

河川敷の倉庫燃える 1人死亡 山口(14日)

14日午前5時20分頃、山口県岩国市岩国の錦川河川敷で「倉庫が燃えている」と119番があった。県警によると、倉庫を全焼し、隣接するビニールハウスの一部を焼いた。倉庫の入り口付近から焼死体が見つかった。

 県警は現場の状況から、人から倉庫に火が燃え移ったとみて、遺体の身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110514/dst11051415310018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野・松本市パチンコ店景品交換所放火事件 塾講師の58歳男を逮捕(14日)

長野・松本市で4月29日、パチンコ店の景品交換所が放火され、女性従業員が一時重体となった事件で、塾講師の男が逮捕された。
殺人未遂などの疑いで逮捕されたのは、松本市の塾講師・平林秀敏容疑者(58)。
平林容疑者は4月29日、パチンコ店の景品交換所にガソリンのような液体をまき、中にいた女性従業員(52)に現金を要求したが、断られたため、火をつけてやけどを負わせ、逃走した疑いが持たれている。
警察の調べに対し、平林容疑者はおおむね容疑を認めているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00199370.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:ダウン症の生後4カ月長男殺害 母親逮捕…横浜(14日)

生後4カ月の長男をけって殺害したとして神奈川県警旭署は14日、母親の無職、宮原有紀子容疑者(39)=横浜市旭区さちが丘=を殺人容疑で逮捕した。宮原容疑者は「育児に疲れた。一緒に死のうと思った」と話しているという。

 逮捕容疑は11日午後4時ごろ、自宅マンションで長男一翔(かずと)ちゃんの頭をけるなどして頭の骨を折って殺害したとしている。一翔ちゃんにはダウン症の障害があった。

 同署によると、11日午後7時ごろ宮原容疑者自身が119番し、一翔ちゃんは病院に搬送されたが死亡が確認された。病院から連絡を受けた同署がこの日事情を聴いた際には「自分でのけぞって壁に頭をぶつけた」と説明。しかし、13日夜に夫(43)に付き添われて自首し「2カ月くらい前から気持ちがおかしくなってきた。周りに友人もあまりいなかった」と供述したという。宮原容疑者は夫と一翔ちゃんの3人暮らしだった。【山田麻未】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110514k0000e040043000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6億円強奪:防犯カメラに男1人の姿 金庫室に何度も(14日)

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所で現金約6億円が奪われた強盗傷害事件で、2人組の男のうち1人が金庫室内に何度も出入りし、2~3分という短時間で現金が入った麻袋など計約70個を運び出す様子が防犯カメラに映っていたことが警視庁立川署捜査本部への取材で分かった。もう1人は金庫室内のカメラに映っておらず、重傷を負わせた男性警備員(36)のそばで見張りをしていたとみられる。捜査本部は2人が事前に詳細な役割分担を決めていたとみている。

 捜査本部によると、営業所内には複数の防犯カメラがあった。映像の分析で、侵入口とみられる鍵が壊れた腰高窓から入ったのは1人で、この男が東側出入り口の鍵を内側から開け、もう1人を引き入れたとみられることも分かった。机や棚を物色したような形跡はなく、1人はまっすぐに宿直の警備員が仮眠していたソファに向かっていた。

 2人組は10分近くにわたって警備員を刃物で刺したり、殴るなどして暗証番号を聞き出し、金庫室を担当した男が東側の出入り口まで麻袋などを移動させたとみられる。その後、近くに止めていた車まで、2人で運んだとみられる。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110514k0000e040046000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビンラーディン、潜伏先で米大統領暗殺を画策(14日)

【ワシントン=黒瀬悦成】米ABCテレビは13日、先に米海軍特殊部隊の作戦によって殺害された国際テロ組織アル・カーイダの元指導者ウサマ・ビンラーディンが、オバマ米大統領を暗殺する方策を探っていたと報じた。

 パキスタンの潜伏先から米軍が押収したビンラーディン手書きの文書を米政府が分析したところ、大統領の殺害と、2012年大統領選の妨害を図るようビンラーディンが配下に指示したことを示す記述が見つかったという。

 専門家はABCに対し、「ビンラーディンは、大統領がイスラム教を冒涜したとして暗殺に執着していた」との見方を明らかにした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽メールによる義援金詐欺も ネット上の悪質行為広がる(14日)

東日本大震災に便乗した義援金詐欺や悪質商法が全国で相次ぐなか、インターネット上でも震災にからんだ迷惑メールや被災者を装った書き込みなど悪意のある行為が広がっている。犯罪として摘発されたケースもあり、国民生活センターは「不審に思った場合は、すぐ最寄りの消費生活センターに相談を」と注意を呼びかけている。

 「仙台市若林区に住んでいたが、家も何もかも無くなり私たち家族は本当に困っています」。4月21日、インターネット上で被災地情報を提供する掲示板に虚偽の書き込みをして義援金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑で千葉県船橋市の土木作業員が警視庁に逮捕された。実際は被災者ではなく、調べに対して「多くの人が見るので大金が集まると思った」などと供述した。

 国民生活センターによると、愛知県内の10代の男性は震災後、「地震速報」というタイトルの携帯メールを受け取った。本文中にあるアドレスをクリックすると出会い系サイトにつながり「ご利用ありがとう。料金1万円を支払って」などと表示された。

 大阪府内の10代の女性は関東地方在住のメールを交換するだけの知り合いから「食料を送って」と求められたが、一度も会ったことがない相手の頼みに応じるべきか迷ったという。このほか、震災の不安につけこんで生活用品を高く売りつけるメールなどの報告も寄せられている。

 日本データ通信協会のまとめでは、4月4~17日の2週間で確認できた悪質メールは計188件。緊急連絡や義援金募集、震災関連ニュースなどを装った内容が多かった。また、震災に関連して不安をあおるチェーンメールも多く、震災発生から5月上旬までに計1878件にのぼる。「有害物質が雨と一緒に降る」「関西でも大地震が起こると予測される」など誤った情報がほとんどという。

 こうした状況は警察当局も問題視しており、これまでに掲示板サイトへのデマ情報の書き込みなど計40件以上についてサイト管理者に削除を依頼した。

 今回の震災では大きな力を発揮しているが、一方で悪質な行為も目立つインターネット。日本データ通信協会は「不確実な情報に惑わされないようにしてほしい」としている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110514/crm11051411230006-n2.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

多額現金の保管場所熟知? 金庫室以外は物色せず 6億円強奪事件(14日)

東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所で12日未明、現金約6億400万円が奪われ、男性社員(36)が重傷を負った事件で、犯人の男らは多額の現金が一括保管されていた金庫室以外の物色はしていなかったことが14日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁立川署捜査本部は、犯人が営業所の現金の保管状況をあらかじめ把握した上で、犯行に及んだとみて捜査している。

 捜査本部の調べでは、男らは営業所に押し入った直後、男性社員を粘着テープで縛り、胸や足を刃物で刺したり、腕を鉄パイプで殴ったりするなど、激しく暴行。金庫室を解錠する暗証番号を教えるよう、男性社員に繰り返し迫った。

 一方、防犯カメラの画像分析や現場検証で、営業所内の金庫室以外では、物色の痕跡がほとんどないことも判明。男の1人が、金庫室から現金入りの袋を運び出し、別の1人が縛った男性社員を見張って役割分担し、侵入から約20分という短時間で逃走した。

 金庫室を解錠する暗証番号は不定期に変更されるといい、捜査本部は男らが営業所へ侵入して金庫室の暗証番号を入手するまでの手順など、一連の犯行計画を練って犯行に及んだとみている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110514/crm11051411340007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

60代の男性作業員が死亡 被曝線量0・17ミリシーベルト 福島第1原発(14日)

 14日午前6時50分ごろ、東京電力福島第1原子力発電所の集中廃棄物処理施設で、機材を運んでいた協力企業の男性作業員1人が体調不良を訴えた。男性は意識不明の状態となり、救急車で福島県いわき市内の病院に搬送されたが、約2時間半後に死亡が確認された。事故後の作業で死者が出たのは初めて。東電は詳しい状況を調べている。

 東電によると、死亡したのは60代の男性。作業時の被曝(ひばく)線量は0・17ミリシーベルトで、外傷や放射性物質の付着はなかった。男性は13日から福島第1原発で働き始め、同日は午前6時から午前9時まで勤務。14日は午前6時から、別の作業員と2人で電動ノコギリの搬送作業に当たっていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110514/dst11051411510014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都立高ビデオに逃走車両か 6億強盗事件、映像を解析(14日)

東京都立川市の「日月警備保障立川営業所」から現金約6億円が強奪された事件で、犯人が立ち去った時間帯に営業所の北約150メートルにある都立高校の校門付近の防犯ビデオに逃走車両とみられる車のヘッドライトが写っていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 また、犯行前後の12日午前1時から同3時ごろの間、営業所外壁にある防犯ビデオに写っていた車両は、ミニバンタイプの1台だけだったことも分かった。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051401000013.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコ盗んだ容疑で兄弟逮捕 被害は100件余に(14日)

埼玉県川口市の竹林からタケノコを盗んだとして、兄弟が逮捕されました。この竹林では、盗難の被害が100件以上相次いでいました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、川口市のとび職・鈴木健太容疑者(22)と兄の翔二容疑者(23)です。2人は今月1日、市の竹林「神戸ふるさとの森」からタケノコ4本を盗んだ疑いが持たれています。市内の竹林では、ここ数年で被害が100件以上相次ぎ、市民らが保護活動を行っていて、パトロール中の警察官がタケノコを掘っている鈴木容疑者らを見つけたということです。警察の調べに対し、2人は「新鮮なタケノコが食べたかった」と容疑を認めています。警察は、2人が犯行を繰り返していたとみて捜査する一方、別の犯人もいるとみて警戒を強めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210512052.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗犯の車 車高が低いタイプ(14日)

東京・立川市の警備会社の営業所から現金6億円余りが奪われた強盗傷害事件で、犯人の2人組の男は防犯カメラの死角に車を止めていましたが、警視庁が映像を詳しく分析した結果、車は車高が低いタイプで薄い色であることが分かりました。警視庁は、周到に計画された犯行とみて、逃げた車の行方を捜査しています。

この事件は12日、東京・立川市柴崎町にある警備会社、「日月警備保障」の立川営業所に、2人組の男が押し入り、宿直の男性社員に大けがを負わせ、現金6億400万円を奪ったものです。これまでの調べで、男らは、宿直の社員が仮眠を取る時間を狙って、半年ほど前から鍵が壊れていた窓から侵入したとみられ、営業所の事情に詳しい人物が犯行に関わっているとみられています。さらに、男らは、営業所の防犯カメラの死角になるやや離れた路上に車を止めていましたが、警視庁がカメラに僅かに写っていた車の映像を詳しく分析した結果、ワゴン車などではない、車高が低いタイプで、色は比較的薄い色であることが分かりました。また、窓に残された跡から男らは手袋をしていたとみられることも分かりました。警視庁は、周到に計画された犯行とみて、周辺の道路などのカメラも調べて、逃げた車の行方を捜査しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110514/k10015885901000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・つくば市コンビニ強盗未遂事件 警察、防犯カメラの写真公開し情報提供呼びかける(14日)

13日未明、茨城・つくば市のコンビニエンスストアで起きた強盗未遂事件で、警察は防犯カメラの写真を公開し、情報提供を呼びかけている。
午前2時50分ごろ、つくば市のコンビニで客を装った男が、女性店員(56)に果物ナイフのようなものを突きつけ、無言で店のカウンターに押し入った。
男はレジを開けようとしたが、店員が悲鳴を上げたため何も取らず逃走した。
この店では、2011年2月にも似た服装の男による強盗未遂事件が起きており、警察は同一犯の可能性もあるとみて、防犯カメラの写真を公開して、情報提供を呼びかけている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリの窃盗容疑で自称会社役員の男逮捕 島根(14日)

島根県警浜田署は13日、浜田市に住む会社役員の男性(45)のフェラーリ(時価2390万円相当)を盗んだとして、窃盗の疑いで、広島市安佐南区中須の会社役員、石井延勝容疑者(46)=住所と職業は自称=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月、フェラーリの所有者の知人で車を預かっていた男性(46)から鍵の場所を聞き出し、浜田市内の会社ガレージから車を盗んだとしている。石井容疑者は車を担保にして、100万円の借金をしていた。

 同署によると、石井容疑者は「担保にしたが、盗んだつもりはなかった」と容疑を否認している。同署は、被害者の知人男性も事件に関わっているとみて、事情を聴いている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110513/crm11051323430025-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「甘い警備のスキ」6億強奪被害会社、過去も現金盗難 窓鍵壊れ警報センサーはオフ(14日)

日月警備保障は、多額の現金を社員1人だけの営業所にいったん持ち込み、長時間保管するという手法を取っていた。こうした移送方法に法的規制はないが、同社は過去にも2度、移送中の現金が盗まれる被害を受けており、防犯の専門家らからは「甘い警備のスキにつけ込まれたのではないか」との指摘も出ている。

 立川営業所の窓の鍵は半年以上前から壊れ、不審者の出入りを感知する警報センサーは宿直の社員がいることを理由にスイッチが切られていた。本社に通じる警報の非常ボタンもあったが、使用されなかった。

 ある金融機関担当者は「普通の銀行ではそのような管理はしない。多額の資金はたとえ翌日に使うものでも、その日のうちに大きな店に運び込んで厳重に管理するか、資金運用に回しておく」と話す。

 民間信用調査会社によると、同社は昭和40年に設立され、従業員約200人の中堅警備会社。創業者一族が役員の多くを占めるが、複数の警察官OBが再就職するなど、警備のノウハウが十分にあったとされる。

 しかし、同社は過去に2度、多額の現金が盗まれる被害に遭っている。平成15年には東京都新宿区に止めていた現金輸送車に3日にわたり2億数千万円を載せたままにしておき、1億5千万円が盗まれた。20年には杉並区の路上パーキングに約1時間、現金輸送車を止めて作業し、約6900万円が盗まれた。

 防犯コンサルタントの小松仲史氏は「二重三重の防犯態勢を敷くのが通常なので、今回の事件は無防備に感じる」と指摘している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110514/crm11051401170001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災後「新聞の重要度増した」86%…読者調査(14日)

読売新聞社など全国紙4社が、東日本大震災の報道について読者を対象にアンケートを行った結果、震災後、新聞読者の8割以上が新聞の重要度が増したと考えていることが分かった。

 アンケートは、読売、朝日、毎日、産経の4新聞社が4月にスタートさせた、読者を対象に調査を行うシステム「J―MONITOR」を使い、2546人を対象に実施。1983人から回答を得た。

 結果によると、「震災・原発事故以降、重要度が増したメディア」の1位は「新聞」(86・2%)。「テレビ放送(NHK)」(85%)、「同(民放)」(70・8%)が続いた。

 また、40・2%の回答者が新聞について、「テレビやネットにない情報がある」と再認識したと答えた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県警警察官、精神疲労訴え 「夢の中で遺体数える」(14日)

宮城県警の警察官の健康管理に警察庁から派遣された神奈川県警の医師が13日、健康診断の結果を発表した。「夢の中で遺体を数えている」などと、精神的な疲労を訴える声が目立ったという。

 亀山寿子医師ら医療チームは3月下旬と5月、沿岸部の7警察署を訪れ、自ら申し出た署員ら延べ305人を診察した。約1割が「遺体が夢に出てくる」「3、4時間で目が覚めてしまい、その後眠れない」と心的な疲労を訴えた。

 宮城県警は13日までに約9千人の遺体を収容し、約5900人の行方不明者の捜索を続けている。ほとんど休まず、自宅を失った警察官もいる。亀山医師は「今は問題がなくても次第に症状が出てくる人もいる。継続した支援が必要」と話した。(篠健一郎)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月13日 | トップページ | 2011年5月15日 »