« 2011年5月10日 | トップページ | 2011年5月12日 »

2011年5月11日

2011年5月11日 (水)

群馬・甘楽町のゴルフ場の池で男性2人が死亡 ボールを拾おうとしておぼれた可能性(11日)

群馬・甘楽町のゴルフ場の池で11日、男性客2人が死亡した。
11日午前10時前、甘楽町の甘楽カントリークラブで、埼玉県の会社員・村上将仁さん(58)と蜂谷和人さん(63)が、12番ホールの池で浮かんでいるのを、後ろの組で回っていた知人3人が発見した。
江沢 進総支配人は「前の2人が見当たらないということで、クラブハウスの方に何か連絡が入っていませんかと。その際に同伴者の方が周りを見回すと、池の方に2人が浮いていたというような形」と話した。
総支配人によると、池は一番深いところで2メートルほどだったということで、警察は村上さんらが池に落ちたボールを拾おうとしておぼれた可能性があるとみている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00199189.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗殺人:新聞販売店員の首絞める 知人の男逮捕…東京(11日)

11日午前4時50分ごろ、東京都足立区大谷田5のマンション3階の新聞販売店従業員、本田進さん(23)方を訪れた姉から「弟が死んでいる」と110番通報があった。警視庁綾瀬署員が駆けつけたところ、押し入れ上段に敷かれた布団の上で、本田さんがあおむけの状態で死亡していた。首に絞められたような跡があり、警視庁捜査1課と綾瀬署が殺人事件として捜査したところ、正午ごろになって天井裏に隠れている知人の男がいるのを発見。強盗殺人容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、住所不定、自称派遣社員、鈴木雅樹容疑者(20)。逮捕容疑は11日午前1時過ぎ、本田さん方で本田さんの首を手やタオルで絞め付けるなどして殺害し、財布(数千円在中)と携帯電話を奪ったとしている。検視では窒息死とみられる。捜査1課によると、鈴木容疑者は「人間関係にもつれがあった」と容疑を認めているといい、詳しい経緯を追及している。

 鈴木容疑者は、本田さんの家に泊まりに来たことがあった。事件直後から押し入れ上の天袋から天井裏に上っていたとみられる。本田さんは1人暮らしで、普段から押し入れで寝ていたという。

 現場は東京メトロ北綾瀬駅の北東約900メートルの住宅街。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110512k0000m040108000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出玉窃盗止まらず  不正部品設置 大人数で役割分担(11日)

 県警が摘発した中国人らのグループによる出玉窃盗事件の逮捕者が14人になった。関東地方のパチンコ店をターゲットに、毎回10人前後が役割を分担、不正部品を台に取り付け、出玉を盗んだとされる。事業者組合は近年、こうした犯罪グループの存在を把握してきたが、店舗の甘い防犯態勢を突いて暗躍し続けている。(水野祥)

 営業中の店で不正部品を取り付けたとされる中国人の男が立ち会い、蕨署内で実況見分が行われた。男の目前には、事件現場と同じ機種のパチンコ台。捜査員に当時の状況を再現するよう求められた男は、鍵を使うことなく、台の隙間に工具を突っ込んで台のフタを開けると、いとも簡単に不正部品を設置した。要した時間は40秒ほどだった。

県警が不審な中国人をマークし始めたのは1年以上前だ。仕事らしい仕事もせず、西川口地区周辺の居酒屋などに昼間から入り浸っていた。捜査員は手分けして追跡を開始。やがてメンバーの密会場所を押さえ、事件現場がつかめた。

 周到に役割分担が組まれていた。それぞれ他人を装い、時間差をつけて入退店。不正部品の「取り付け役」と、台周辺で取り付け作業を隠す「幕」、不正操作で台から玉を出す「打ち子」役などだ。外には、メンバーを送迎し、店舗周辺を見張る「運転・監視役」がいた。捜査員のカメラが事件の一部始終を収めていた。

 グループは、毎回役割を変えるなどして摘発に神経をとがらせていたが、県警は「打ち子」を始め、他のメンバーについても逮捕した。窃盗より刑の軽い建造物侵入容疑だけでの立件もある中、出玉を盗んだ窃盗の共謀共同正犯としての異例の摘発だった。窃盗罪で起訴された11人中、さいたま地裁で1人に実刑判決が言い渡され、10人に有罪判決が出た。

   ■捜査員指摘で気づく店も

       「年間1億円超の稼ぎ」

 県警は、今回の摘発について「組織窃盗の裏付けが取れた成果。抑止効果につながれば」と期待する。店舗側の防犯態勢の甘さが目立つからだ。グループは年間約300店に足を運び、打ち子1人で20万円以上を稼いだ日があったことも確認された。「年間1億円超の稼ぎがあったと推定できる。事実上の野放し状態」(捜査関係者)。店からの通報は1件もなく、捜査員に指摘されて初めて不正部品に気づく店も多かった。

 全国約1万2000店が加盟する全日本遊技事業協同組合連合会(東京都)によると、以前に横行した不正行為は、大当たりの周期を測る「体感器」を使った単独犯が多かった。しかし台の防犯機能が高まるなどしたことから、不正部品を取り付けるグループが続出。最近は、店から寄せられる不正行為報告の9割前後が複数犯による手口という。

 報告の大半は、台のデータと売り上げの計算が合わず、事件に気づいたケースだ。防犯カメラの映像を見ると、20人ほどが入れ替わりながら連日、不正に及んでいた事例もあったという。台メーカーや店の関係者らが年6回集まり、対策会議を開くものの、同会の担当者は「結局は店任せになってしまう」と打ち明ける。

 パチンコ防犯会社「スタッフ・コーポレーション」によると、不景気で業界全体の売り上げは5年前から3割ほど落ち込む。最近は震災が追い打ちをかけているといい、同社の石井孝志社長は「苦しい経営で削りやすいのは防犯予算」と指摘する。台の異常を知らせる最新機器の導入をためらう店も多い。県内のあるパチンコ店長は「少ない人員での見張りは限界。不審者を見かけても、客なので注意しづらい」とこぼした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効成立直前に強姦容疑者を起訴…DNA一致(11日)

仙台地検は11日、仙台市青葉区、無職遠藤嘉章容疑者(36)を強姦罪で起訴したと発表した。

起訴したのは9日で、10日午前0時に公訴時効が成立する直前だった。

 起訴状によると、遠藤容疑者は2004年5月10日深夜、同区内の路上を歩いていた女性(当時22歳)の背後から口をふさぐなどして押さえつけ、暴行を加えたとしている。

 仙台地検によると、遠藤容疑者は今年2月、別の強制わいせつ容疑事件で逮捕され、東京地裁で4月28日、懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた。

 その際、遠藤容疑者から提出されたDNAが、警察庁のデータバンクに登録された7年前の事件で採取された体液の型と一致。仙台北署が4月18日、強姦容疑で逮捕した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸の宝飾展で真珠130個盗まれる 被害額1千万円tZb

 11日正午ごろ、神戸市中央区港島中町6丁目の神戸国際展示場で開かれている「神戸国際宝飾展」で、約130個の真珠玉が盗まれたと出展者から110番通報があった。兵庫県警は窃盗事件とみて捜査しており、被害額は約1千万円になるとみられる。

 神戸水上署によると、店員が女性客と商談中、机の上に真珠を置いていたが、気づくと真珠がなくなっており、女性の姿も消えていたという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ容疑、千葉市立小の教諭逮捕 女性軽傷「人とは分からなかった」(11日)

千葉県警千葉中央署は11日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、千葉市立小中台小学校教諭、野村顕司容疑者(35)=同市稲毛区作草部町=を逮捕した。

 逮捕容疑は10日午後11時半ごろ、同市中央区栄町の道路脇に立っていた女性(48)を乗用車ではね、首などに軽傷を負わせて走り去ったとしている。女性と一緒にいた知人が、車のナンバーを見て110番通報した。

 同署によると、野村容疑者は「何かにぶつかったが、人とは分からなかった」と容疑を否認。10日夜に飲酒したと供述しているが、11日朝の検査では酒気帯びの基準値を超えなかった。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110511/crm11051120230034-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

給食のうどんに縫い針 青森市の小学校、けが人はなく(11日)

青森市教育委員会は11日、市立浜館小学校の給食で提供されたうどんから、縫い針1本が見つかったと発表した。けが人はなく、市は混入の経緯を調べている。

 市によると、針は約3センチ。小学5年のクラスで、男性教諭がうどんを食べたところ、見つかった。

 うどんは市の共同調理場で調理されたが、他校で混入は確認されていない。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110511/crm11051120410035-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)

全国交通安全運動

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105101033000

 11日から春の全国交通安全運動が始まった。20日まで。この中で警視庁は運動の柱のひとつに自転車の交通事故防止を掲げている。

 警察庁によると平成22年に全国で発生した自転車に関連する事故は15万1626件で、うち死亡事故は658件あった。

 これらの事故を類型別にみると最も多いのは車両同士の出会い頭の衝突事故で8万1412件もある。自転車の単独転倒事故も2573件。自転車対人の事故は2760件あり、最も多いのは横断中の事故だという。

 誰がどこで、道交法の教育をしているのか分からないが、運転免許証を持っているだろうと思われる主婦や特に若者のマナーも悪い。交差点では止まらないし、信号の無視は年代に関係なし。高校生の自転車の集団走行には腹が立つ……

 夜間の無灯火走行は5万円以下の罰金。信号無視は3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金、1時停止や徐行を怠った時は3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金などと厳しい。それを知っていればできないはずである。

 警察官にも「たかが無灯火で切符を切るのは……」と迷いはないだろうか?
 昭和40~60年代まで、警察官は自転車の無灯火や二人乗りを取り締まった。この中で自転車盗も多く捕まった。ところが、警察官幹部のなかにも異論を唱える人もいた。

 ついに63年から平成に入り、重要事件にシフトした。そして街から交番が消え、刑法犯が増加に転じたのだった。自転車事故は減少傾向にあるが、さらなる厳しい取締に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 写真は東京都西東京市
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇皇后両陛下、福島市で東日本大震災と原発事故の被災者を見舞われる(11日)

天皇皇后両陛下は11日午後、福島市で東日本大震災と原発事故の被災者を見舞われた。
両陛下は11日午後1時すぎ、原発事故のため、南相馬市などから623人が避難している福島市の「あずま総合体育館」に到着された。
陛下は、体育館で床にひざをつき、「お体を大事にしてください」と、被災者1人ひとりに声をかけて回られた。
皇后さまは、生まれたばかりの赤ちゃんを抱いた父親に、「すこやかに大きくなられますように」と励まされた。
両陛下はこのあと、相馬市の避難所や津波の被害に遭った沿岸部を視察し、11日夜に帰京される。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・野田市課長と兄の組長ら逮捕 会社員を脅した疑い(11日)

警視庁は、指定暴力団山口組系組長の柏倉一義(54)=東京都荒川区南千住8丁目=、弟で千葉県野田市男女共同参画課長の一浩容疑者(50)=千葉県柏市松葉町7丁目=ら計4人を暴力行為等処罰法違反(脅迫)の疑いで逮捕し、11日発表した。柏倉容疑者と一浩容疑者は容疑を否認し、あとの2人は認めているという。

 城東署によると、柏倉容疑者らは昨年10月23日、同容疑者が修理に出していた高級車が他人名義になったことに因縁をつけ、東京江東区内の自動車販売会社員の男性(39)に「いい加減なこと言ってると埋めるぞ」などと電話で脅迫。一浩容疑者を含む4人で勤務先に押しかけて取り囲み、テーブルの上の灰皿をたたきつけ「どういうことや」などと脅した疑いがある。

 柏倉容疑者はこの車を担保に200万円を借りていたが、利子を支払わず他人名義に変更されたといい、同署は男性が関与していると思いこんで脅迫したとみている。

 一浩容疑者の逮捕について、野田市児童家庭部の西山寿夫部長は取材に対し「弁護士を通じて事実確認をしている」と話した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

通勤電車で痴漢…女性警察官だった 45歳その場で御用(11日)

電車内で通勤途中の女性警察官の下半身を触ったとして、天王寺署は11日、府迷惑防止条例違反の疑いで、八尾市志紀町西の会社員、新藤竜一容疑者(45)を現行犯逮捕したと発表した。「左手の甲で触った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は11日午前8時10分ごろ、JR関西線久宝寺-天王寺駅で、通勤途中だった府警鉄道警察隊の女性警部補(38)の下半身を触ったとしている。

 天王寺署によると、新藤容疑者はその場で警部補に取り押さえられ、天王寺署に引き渡された。警部補が身分を明かすと、「許してください」と語ったという。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110511/crm11051113480022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「訳あり品」でAKB48ファンだます 公演DVDを無断で複製、販売 49歳男(11日)

人気アイドルグループ「AKB48」の公演DVDを無断で複製、販売したとして、警視庁西新井署は著作権法違反の疑いで、兵庫県姫路市保城の会社員、藤木修容疑者(49)を逮捕した。

 同署によると、藤木容疑者は「はやっていたので売れると思った。生活費を稼ぐためだった」と供述しているという。

 逮捕容疑は、昨年9月11日~28日ごろまでの間、インターネットのオークションサイトを通じてAKB48の公演DVDセットの複製品を出品。東京都の男性会社員(37)ら計3人に計1万8千円で落札させ、著作権を侵害したとしている。

 同署によると、藤木容疑者は自宅のパソコンで正規品を複製。複製品をネットオークションに出品した際には、「訳あり品」と説明していた。昨年9月、男性が落札品が複製であることに気づき、同署に相談した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110511/crm11051115280024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

シカトに切れる 都立校1年生ら5人を恐喝容疑で逮捕 警視庁(11日)

若い男性から現金を脅し取ったとして、警視庁少年事件課は恐喝の疑いで、東京都足立区の都立高校1年生の少年(15)ら15~19歳の計5人を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年9月15日深夜、同区の路上で自転車にまたがって立ち話をしていたところ、自転車で通りかかったアルバイトの男性(26)に「なにシカトしてんだよ」と因縁をつけた上、公園に連れ込み金を要求。近くの現金自動預払機(ATM)で引き出させるなどして計1万4千円を脅し取ったとしている。

 同課は、少年らが喫茶店内で寝ていた別の男性の財布から現金を抜き取るスリ事件などにもかかわったとみて、調べを進めている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110511/crm11051115300025-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・葛飾区の住宅で火事、連続放火か(11日)

11日未明、東京・葛飾区の住宅で火事があり、およそ10平方メートルが焼けました。周辺では不審火が2件相次いでいて、警視庁は連続放火事件の可能性もあるとみて捜査しています。

 午前3時前、葛飾区奥戸の住宅から火が出ていると、近所に住む女性から119番通報がありました。この火事で3階建て住宅の1階ガレージ部分、10平方メートルが焼けました。けが人はありませんでした。

 この現場からおよそ150メートル離れたステーキ店でも9日未明に火事があり、全焼したほか、今月6日にも近くにある中古自動車の販売店が全焼しています。

 いずれも火の気がないにもかかわらず出火していることから、警視庁は連続放火事件の可能性もあるとみて調べています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4722195.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

PCウイルス:震災情報装い 外部から操作の恐れ(11日)

東日本大震災の関連情報を装ったウイルスメールが出回っている。添付ファイルを開くとコンピューターウイルスに感染し、外部からパソコンを操作される恐れがあるという。

 セキュリティーソフト大手のトレンドマイクロ社(本社・東京都渋谷区)によると、震災が発生した3月11日から4月末までに、震災に乗じたウイルスメールに関する問い合わせが延べ58件寄せられた。メールは会社内の業務連絡を装ったものが多く、送信元や署名が偽装されている。

 添付ファイルのタイトルを情報別に分類すると、「原発、放射線関連」の割合が24%と最も多く、「政治関連」が9%、「計画停電」と「地震」がそれぞれ7%と続く。関心が高いトピックで感染拡大を狙っているとみられる。同社は「ウイルス対策ソフトの使用や更新を心掛けてほしい」と注意を呼びかけている。【比嘉洋】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20110511k0000e040027000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

家に押しかけ貴金属を強引買い取り…相談増える(11日)

突然家に来て貴金属を低価格で強引に買い取る悪質訪問の相談が山梨県民生活センターに寄せられている。

 契約を破棄しようとしてもクーリングオフの対象ではなく、一度手放すと取り戻すのは困難で、同センターは注意を呼びかけている。

 県内では昨年6月以降、同センターに32件の相談があった。特に今年に入ってから件数が増え、1月~3月に毎月4~7件、4月は9件の相談が寄せられた。

 相談の大半が、男性が突然押しかけて来て「高額で買い取るから、貴金属を売ってほしい。とりあえず鑑定だけでも」などと言って家に上がり込み、「せめてこれだけでも売ってくれないか」と金やプラチナの指輪やネックレス、イヤリングなどを数千円~数万円で強引に買い取る手口。相談してきたのは20歳代~70歳代の女性で、特に40歳代が多いという。

 貴金属の買い取りには古物商の許可が必要。ただ、悪質な買い取りでも許可証を提示するケースが多く、同センターは〈1〉貴金属を処分したいときは自分で業者を調べて複数の業者から見積書を取る〈2〉業者の名前や住所、電話番号を確認し、断る業者とは契約しない――などを対策として挙げている。

 同センターは「貴金属を手放すつもりがなければ、

毅然

(

きぜん

)

とした態度で断り、家に上げないことが大切」と指摘している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同姓同名つながり…ひったくりの中国2人組(11日)

 同姓同名の中国人男性と共謀して、ひったくりをしたとして県警捜査3課と岡山南署は10日、中国籍の岡山市北区万成西町、無職

胡日査

(

こにちさ

)

容疑者(27)を窃盗の疑いで逮捕。胡容疑者は容疑を否認しているという。

発表によると、胡容疑者は2日午後8時50分頃、岡山市内のスーパーマーケット駐車場で、同市の女性介護福祉士(37)が手に持っていた約1万7000円入りの財布(時価約5万円)を盗んだ疑い。同署によると、介護福祉士の財布を盗んだとして、2日に緊急逮捕された中国籍の住所不定、無職胡日査容疑者(28)が「友人で、同姓同名の中国人男性と相談してやった」と供述し、今回の逮捕につながった。2人は中国・内モンゴル自治区出身で、別の大学に留学するため来日したが、ともに学費が払えず退学していたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

卸業者を再捜索 サンプル採取で汚染源の解明急ぐ(11日)

焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件で、富山県警や警視庁などの合同捜査本部は11日午前、業務上過失致死の疑いで、原因とみられている生肉の卸元「大和屋商店」(東京都板橋区)への2度目の家宅捜索を始めた。感染源は判明しておらず、合同捜査本部は加工場や調理器具からサンプルを採取、腸管出血性大腸菌O(オー)111などの汚染がなかったか、改めて鑑定に乗り出す。

 これまでに、大和屋ではO111などは検出されていないが、牛の内臓をさばく専用の包丁を使用せず、複数の取引先に納入する肉の調理でも加工台や包丁、まな板を使い分けていなかったことが判明している。

 牛の内臓には大腸菌付着の恐れがあり、腸内にはO111が繁殖していることが多く、合同捜査本部は大和屋の衛生管理に問題がなかったか、詳しく調べる。

 大和屋から肉を納入していた同チェーンでは富山、福井、神奈川各県の店舗で食中毒が出ている。食中毒患者のうち、死亡した男児2人と、重症者2人から検出されたO111の遺伝子型が一致している。

 同チェーンは、大和屋が生食用の肉を納入していたと認識し、食中毒を防ぐため肉の表面を削る「トリミング」をしていなかったと主張しており、合同捜査本部は、汚染が納品前に発生していた可能性を視野に、押収資料の分析を進める。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110511/crm11051109340012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「寝床」の押し入れから男性遺体 事件視野に捜査 警視庁(11日)

11日午前4時50分ごろ、東京都足立区大谷田のマンション3階の一室で「弟が死んでいる」と、訪れた女性から110番通報があった。警視庁捜査1課と綾瀬署は、遺体がこの部屋に住む20代の男性とみて、身元確認や死因の特定を急ぐとともに、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

 警視庁によると、遺体は押し入れの中にあり、目立った外傷は確認されず、着衣に乱れはないという。男性は1人暮らしで、押し入れを寝床として使っていたという。連絡がとれないことを心配して訪れた姉が、遺体を発見した。

 現場は東京メトロ北綾瀬駅から北東へ約800メートルで、住宅などが立ち並ぶ地域。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110511/crm11051111520014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺で1900万円被害 埼玉・所沢市の女性(11日)

埼玉県所沢市の女性が振り込め詐欺の被害に遭い、現金1900万円をだまし取られました。

 警察によると、10日午前10時ごろ、所沢市の68歳女性の自宅に38歳の長男を名乗る男から「電車に小切手を忘れた。会社をクビになってしまうので、営業の者に金を渡してくれ」と電話がありました。女性は長男からの電話と勘違いして、その後、自宅に来た男に現金400万円を渡しました。約1時間半後にも再び長男を名乗る男から「本当は5000万円が必要。さっきとは違う男に取りに行かせるので1500万円渡してくれ」と電話があり、女性は自宅に来た別の男に現金1500万円を渡したということです。

 最初に自宅に来た男は身長170センチくらい、年齢が30歳前後、太めの体格でワイシャツにズボンをはいていました。2回目に来た男は身長170センチくらい、年齢30歳くらいのやせ型で上下黒っぽいスーツを着ていました。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210511005.html

2009_1229_211958annlogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県備蓄品盗難事件 窃盗の疑いで無職の35歳男と18歳の少年3人を逮捕(11日)

2011年3月の東日本大震災後、埼玉県内の小学校などに設置された防災倉庫から発電機などの備蓄品が相次いで盗まれた事件で、無職の男ら4人が逮捕された。
窃盗の疑いで逮捕されたのは、無職の今井辰彦容疑者(35)と、建築作業員などの18歳の少年3人。
今井容疑者らは2011年3月、さいたま市見沼区の大谷小学校で、防災倉庫の鍵を壊し、ガソリン缶などの備品を盗んだ疑いが持たれている。
今井容疑者らは、県内25カ所の防災倉庫から、発電機などの災害用備蓄品の盗みを繰り返していて、被害額はあわせて170万円相当にのぼるという。
調べに対して、今井容疑者らは「発電機を売れば高く売れると思った」などと容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00199135.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

干渉されず「小国では何でもできる」 公用ビザ不正受給事件(11日)

日本にありながら、日本の捜査当局の手が及ばない大使館などの外国公館。「治外法権」という盾に守られ、不正があっても摘発は難しい。

 そうした状況の中で、警視庁は入管難民法違反の幇助(ほうじょ)容疑でフィリピン人元職員の逮捕に踏み切り、今後の取り調べなどから大使館内で何が行われていたのかについて捜査を進める。

 「大使館というと、すごい機関のように聞こえるが、小国の大使館では、職員が2人というケースもある。職員はほとんど外部から干渉されずに、何でもできる」。ある国の大使館勤務経験者はこう指摘する。

 財政的に豊かな大国の大使館ならば、本国から来ている多くの上級スタッフの目も厳しいが、小国の場合、安い報酬で雇用した現地スタッフに実務を頼ってしまう傾向が強いという。

 「働くのに資格がいるわけでもない。経歴のチェックも甘く、少し言葉ができれば、何らかのコネで入っている人も多い」。関係者はこう話す。

 平成21年には日本の在マニラ総領事館でも、元職員が不正ビザ発給に関わり、国際手配される事件も起きている。大使館の書類だからといって、全面的に信頼できるとはかぎらないが、それでも外務省や入国管理局は疑わないのが実情だ。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110511/crm11051102010007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北から不正輸入容疑で繊維商社社員ら5人に逮捕状 朝鮮労働党有力者関与か 兵庫県警(11日)

経済制裁で輸出入が全面禁止されている北朝鮮から衣料品を不正に輸入した疑いが強まったとして、兵庫県警が外為法違反(無承認輸入)容疑で、名古屋市内の繊維商社員の男(44)ら5人の逮捕状を取ったことが10日、捜査関係者への取材で分かった。北朝鮮側では朝鮮労働党の有力者が関与しているとみられ、県警は11日にも逮捕し、全容解明を進める。

 他に逮捕状が出ているのは衣料関連会社役員(40)=大阪府吹田市=と元貿易会社代表(46)=大阪市生野区、外食チェーン運営会社の実質オーナー(65)=同=ら4人。

 捜査関係者によると、5人は平成21年3月、北朝鮮製の女性用衣服約300点を大阪南港から不正輸入した疑いが持たれている。

 安価な衣料品加工を求めていた繊維商社の社員が衣料関連会社役員を通じ、北朝鮮企業と取引のある元貿易会社代表らに話を持ちかけたという。

 北朝鮮側は日本から持ち込んだ生地を使って平壌市内の工場で衣服を製造。その後、中国・大連の企業で「中国製」のタグを取り付けるなど偽装工作をして、摘発を免れようとしていた。

 外食チェーン運営会社の実質オーナーは、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部や北朝鮮の有力者と交流があるといい、県警はこの人脈を背景に繊維商社などが利益を上げる一方、北朝鮮が定期的に外貨を獲得できる闇ルートを構築しようとしたとみている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110511/crm11051102010006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡:田んぼに手投げ弾?住民避難させ調べたら鍵だった(11日)

福岡県飯塚市平恒(ひらつね)の田んぼで小学生男児(9)が拾った手投げ弾のような「金属物」は、手投げ弾の形をした鍵だったことが10日、陸上自衛隊の調べで分かった。県警飯塚署によると、届けられた際、土が付いていたため本物の手投げ弾かどうか判別できなかったという。

 10日午後、県警の依頼を受けた陸自第4師団の不発弾処理隊が調査した。鍵は、縦6.5センチ、幅4.4センチの楕円(だえん)形。バイクの盗難防止用で、インターネットなどでも販売されている。

 男児の父(44)が9日夕、穂波交番に届け出た。県警は機動隊の爆発物処理班を出動させたほか、交番周辺を約4時間通行止めとし、住民に避難を呼びかけるなど騒動となった。飯塚署は「爆発物でないと断定できなかった。避難の呼びかけは住民の命を一番に考えた上での措置だった」としている。【伊藤奈々恵】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110511k0000m040153000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「被災者の住宅に」不審な老人ホーム権利販売(11日)

 東日本大震災の被災者支援をうたい、温泉付き老人ホームの入居権購入を勧める不審な電話勧誘が全国で相次いでいることが、国民生活センターのまとめでわかった。自宅に入居権販売の資料が勝手に届いた後、別の業者を名乗って「高値で買い取る。被災者が入居するので購入を」と電話で勧める“劇場型”と呼ばれる勧誘とみられ、センターは「入居権の実体がない詐欺的手口の可能性がある」と注意を呼びかけている。

関連記事

記事本文の続き 京都府の60代の主婦宅に「温泉地にある老人ホームの入居権を1口20万円で販売する」とのダイレクトメールが届いたのは、3月の震災発生直後。その後別の業者名で電話があり、「購入された入居権はいずれ、30万5千円で買い取る。被災者の住宅が不足しており、どうしても必要だ。1口でも2口でもいいから買ってほしい」と何度も勧誘された。

 根負けした女性は「被災者のためになるなら」と5口分計100万円を振り込み、販売業者から「販売証明書」とする書類が送られてきた。その後も追加購入を求める電話が何度もかかってきたが、家族に止められてセンターに相談。センターによると、勧誘資料には施設の建設予定地や開設日などが記載されていたものの、入居権の詳細についてはあいまいだったという。

 「被災者支援」をうたう同様の勧誘は震災後に全国で相次いでおり、センターにはすでに約50件の相談が寄せられている。センターは「劇場型の勧誘は未公開株や社債の詐欺的な取引で使われている。同一業者が1人2役を演じている可能性が高く、過去に実際に買い取られたケースは確認できていない」とする。

 中にはNPO法人を名乗って購入を勧めたり、断った人が「困っている人を放っておくのか、人でなしだ!」などと、ののしられるケースも多いという。

 温泉付き老人ホームの入居権購入を勧める劇場型勧誘そのものは、震災前の今年2月ごろから増加。震災後に被災者支援をうたう手口に変化したとみられる。同センターは「うまいもうけ話を安易に信じず、不審な点があればきっぱり断ってほしい」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

避難者いまだに11万人超、不明者も約1万人(11日)

東日本大震災は11日、発生から2か月を迎える。

 警察庁のまとめによると、10日現在、死者は1万4949人で、約15%にあたる2193人の身元は判明していない。行方不明者も9880人に上っており、捜索は難航している。避難所に身を寄せる被災者は、1か月前より約3万4000人減ったが、いまだに計11万7085人。厚生労働省は、両親が死亡したり行方不明になったりした子ども(18歳未満)を140人確認した。

 国土交通省によると、完成した仮設住宅は10日現在、岩手、宮城、福島、千葉、栃木の5県で計7441戸。約7万2000戸で断水が続くなどライフラインの復旧も道半ばで、鉄道もJR在来線の7路線は一部運休し、復旧のめどが立たない。また、文部科学省によると、国公私立の小中高校は200校以上が全壊するなどし、他校での間借り授業などを続けている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホーム転落、そこへ電車 すき間30センチ、88歳無事(11日)

10日午後1時45分ごろ、神戸市兵庫区のJR神戸線兵庫駅下りホームから、同市長田区の女性(88)が転落。松井山手発西明石行き普通電車の運転士が急ブレーキをかけたが間に合わず、電車は女性の上を通って止まった。女性は両足を骨折したが、電車と地面との約30センチのすき間にいて、命に別条はなかった。

 JR西日本によると、この事故でJR神戸線の上下24本が運休、17本が最大43分遅れ、約8900人に影響した。(小川崇)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月10日 | トップページ | 2011年5月12日 »