« 2011年5月8日 | トップページ | 2011年5月10日 »

2011年5月9日

2011年5月 9日 (月)

同じ工場が2度目の被害… 銅線盗まれる(9日)

9日午前6時55分ごろ、岐阜県郡上市白鳥町、エアコン用モーター製造「白鳥アイチエレック」の工場で、モーター材料の銅線約2・4トンなど計230万円分の資材がなくなっているのに出勤した社員が気付き、郡上署に届けた。

 郡上署によると、工場では7日にも銅線約4・2トンがなくなる被害があり、2件の被害総額は630万円。前回壊されていた工場の通用口の扉が再び壊されており、何者かがそこから侵入したとみられ、同署が窃盗容疑で調べている。

 同社によると、銅線が保管されていた部屋は鍵が掛かっていたが、こじ開けられていたという。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/crm11050919530021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

カエルの置物、中に覚醒剤…中国から密輸し逮捕(9日)

金色に塗ったカエルの置物内に覚醒剤を隠して密輸したとして、大阪府警薬物対策課と大阪税関関西空港支署は9日、大阪市住之江区、無職

(

あたらし

)

慶一郎容疑者(64)を覚醒剤取締法違反(営利目的所持)容疑で現行犯逮捕したと発表した。

 大阪地検は同日、新容疑者を同法違反(営利目的密輸)などで起訴した。新容疑者は黙秘しているという。

 起訴状によると、新容疑者は4月14、15日の2回にわけて、石こう製のカエルの置物(高さ18センチ、重さ約9キロ)5個の中に覚醒剤約2キロ(末端価格約1億5000万円相当)を隠し、中国・上海から国際郵便で関西空港に持ち込んだ、などとされる。

 税関がエックス線検査で覚醒剤を見つけ、府警が郵送先で置物を受け取った新容疑者を現行犯逮捕した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6人死亡クレーン車事故 起訴(9日)

先月、栃木県鹿沼市で登校途中の小学生の列にクレーン車が突っ込み6人が死亡した事故で、検察庁は、クレーン車を運転していた26歳の男を自動車運転過失致死の罪で起訴しました。

起訴されたのは、栃木県日光市の元運転手、柴田将人被告(26)です。起訴状などによりますと、柴田被告はてんかんの持病があり、医師から薬による治療を受けていて、車の運転はしないように厳しく指導されていたにもかかわらず、先月18日、鹿沼市の国道でクレーン車を運転して、登校していた小学生の列に突っ込み、6人を死亡させたとして、自動車運転過失致死の罪に問われています。検察庁によりますと、柴田被告は、3年前に鹿沼市内で起こした小学生にけがをさせた事故など、数回の事故でも持病の発作で意識を失っていたということです。調べに対して、柴田被告は、起訴された内容を認めているということです。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110509/k10015782651000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

甲府の女性殺害事件、出頭の男を逮捕 死体遺棄容疑(9日)

 甲府市の山林で千葉県君津市のパート従業員渡辺このみさん(26)の遺体が見つかった事件で、山梨県警は9日、死体遺棄容疑で知人の会社員、渡辺雅樹容疑者(30)=甲府市住吉4丁目=を逮捕したと発表した。

 県警によると、渡辺容疑者は9日早朝、1人で甲府署に出頭。「(遺体は)山に捨てた」と遺棄容疑を認めているという。遺体の状況から、このみさんは首をしめられて殺害された可能性が高いといい、県警は、渡辺容疑者が殺害にも関与している疑いがあるとみて捜査している。

 発表によると、渡辺容疑者は、4月30日、甲府市上積翠寺町の国有林に、このみさんの遺体を遺棄した疑いがある。

 山梨、千葉両県警などによると、このみさんの遺体は2日に発見された。足首はひもで縛られていたという。このみさんは4月29日午後11時ごろ、自宅の両親に電話で「知人に会いに甲府方面に行く」と伝え、君津市の勤務先から車で甲府方面に行ったという。

 近くの住民によると、渡辺容疑者は妻と子の4人暮らし。よく外で子どもと遊んでいたという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中核派活動家を逮捕 警視庁(9日)

警視庁公安部は9日、免状不実記載の現行犯で住所不詳、過激派・中核派活動家の杉浦文俊容疑者(37)を逮捕した。同部によると、調べに対して黙秘しているという。

 公安部の調べによると、同日午後1時ごろ、東京都江東区の運転免許試験場で免許更新手続きをした際、実際には住んでいない施設の住所を申請書に記載した疑いが持たれている

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/crm11050920350022-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)

事件報道とは

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105051048001

 昨日のこの欄で、東京都武蔵野市で7日、パチンコ景品交換所で約1200円が強奪されたのに続いて、8日にはやはり同市の衣料雑貨店に男が押し入り、40万円が奪われるなど連続して発生した強盗事件をとりあげて、警視庁管内の体感治安を「レベル3」に引き上げた。

 もちろん背景には東京以外だが、主に九州地区で発生しているけん銃使用事件、米国によるウサマ・ビンラディンの殺害により、日本にもテロの危険性が迫っていることなども周辺事情に加味したつもりだった。

 しかし、テレビニュースもそうだが新聞も1200万円強奪事件報道は扱いが非常に小さいし、8日の40万円事件は新聞の扱いはゼロ。ネットでは流れているが、これでは連続発生した事実を知る都民、いや国民は少ない。よって、体感治安には大きな影響はなかった。

 あれは、昭和62年の4月3日から5日にかけてだった。東京都・赤坂のゴミ収集所に置かれた黒いビニール袋から約4億円の印刷途中の偽1万円札が発見され、さらに荒川にも同じ偽札が浮いた。

 この事件で4月8日夜、赤坂署に犯人が自首してきた。各社の記者は警視庁捜査1、3課担当で、全社の記者が赤坂署に集中した。前後して大田区蒲田の小学校前の文房具屋のおかみさんが、レジスター前で殺害され、現金がなくなる1級の殺人事件が発生した。捜査本部事件だが、担当記者は1人も現場に行かなかった。翌日の新聞にも翌々日も殺人事件のニュースはなかった。つまり発生報道がなかったのだ。

 夜回りに行った幹部いわく「いゃ~参ったよ。現場の聞き込みをしても事件発生すら知らないんだ。情報提供なんてありゃしない。普段はうるさいと思うが…書いてもらわんと」

 結局、同事件は〝お宮さん〟になった。あれから20数年…マスコミの扱い、つまり価値観が変わっている。しかし、事件報道の目的の柱に「真実を伝えることにより国民の恐怖感をとりのぞく」に加えて「再発防止」などがあるのだが……
 よって首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 写真は東京・西東京市で

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

信号無視の車がひき逃げ、女性重傷(9日)

8日夜、東京・大田区で青信号で横断歩道を渡っていた女性会社員が車にひき逃げされ、頭の骨を折る重傷を負いました。

 8日午後9時前、大田区東馬込の環状7号線で、「女性が頭から血を流して倒れている」と、通行中の男性から110番通報がありました。

 警視庁が調べたところ、青信号で横断歩道を渡っていた、近くに住む25歳の会社員の女性が、信号を無視して走ってきた車にはねられたということで、女性は病院に運ばれましたが、頭の骨を折るなどして重傷です。

 女性をはねた車は現在も逃走中で、警視庁は、ひき逃げ事件として車の割り出しを急いでいます。(09日11:22)

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4720470.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「日本から補償金」3万人だます 韓国の団体幹部ら摘発(9日)

【ソウル=黒田勝弘】ソウル市警察当局はこのほど、日本統治時代の戦時動員被害者に対し、日本政府などから補償金を受け取ってやるといって弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取っていた団体幹部など39人を、詐欺の疑いで摘発したと発表した。被害者は3万人に上る。

 摘発されたのは「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」など対日要求や反日集会・デモを展開してきた団体。古くからの活動家で日本でも知られる梁順任・遺族会会長(67)にも容疑が向けられており、対日補償要求運動にブレーキがかかりそうだ。

 発表によると、梁会長らは遺族会や訴訟団など各種団体を組織して会員を募集。その際「動員犠牲者でなくても当時を生きた者なら誰でも補償を受け取れる」などと嘘を言った例もあり、会員を集めると手当を支払っていたという。警察発表では、梁会長らはソウルでの日韓親善サッカーの試合のスタンドに約500人の会員を動員し、日本政府に謝罪と補償を要求する横断幕を掲げる“偽装活動”をしてきたとしている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/crm11050909470004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「介護に疲れ母親を殺害」 無職の長男を殺人未遂容疑で逮捕 警視庁(9日)

9日午前3時ごろ、東京都江東区大島の都営住宅で、「母親を殺した」と男から110番通報があった。駆けつけた警視庁城東署員らが、この部屋に住む無職、川向タカさん(84)が、首に電気コードをまかれた状態で布団の中で倒れているのを発見。タカさんは病院に運ばれたが、まもなく死亡した。

 同署は、殺人未遂の疑いで、タカさんの長男で、同居する無職、初男容疑者(63)を逮捕した。同署によると、初男容疑者は「寝たきりの母親の介護に疲れ、母親を殺して自分も死のうと思った」と供述。犯行後に自ら通報したといい、殺人容疑に切り替えて捜査する。

 逮捕容疑は、9日午前2時半ごろ、自宅内で、タカさんの首を電気コードで締めて殺害しようとしたとしている。同署によると、初男容疑者はタカさんと妻と3人暮らしだった。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/crm11050911100009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・葛飾でステーキ店全焼 6日にも近くで火災(9日)

9日午前2時45分ごろ、東京都葛飾区東新小岩のステーキ店「加真呂」から出火し、木造2階建て店舗が全焼した。警視庁葛飾署によると、出火当時は営業を終了しており、店内に従業員らもいなかったことなどから、放火の可能性もあるとみて調べている。

 同署によると、6日未明にも、近くの同区奥戸で中古車販売店が全焼する火災があり、関連を調べている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/crm11050912590016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子生徒のわいせつ画像提供、容疑の23歳男を逮捕 福島県警(9日)

インターネット上で知り合った女子生徒のわいせつな画像をコミュニティーサイト利用者に送ったとして、福島県警いわき東署は9日、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、仙台市太白区長町、無職、木村充男容疑者(23)を逮捕した。同署によると、木村容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、1月16日午前1時ごろ、女子生徒のわいせつな画像を携帯電話のメールでサイト利用者の男性に送ったとしている。

 木村容疑者は利用者の男性と直接面識はなく、サイト上で男性のメールアドレスを入手した、としている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/crm11050914100018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新横浜のビジネスホテルに3人組、20万円強奪(9日)

9日午前3時頃、横浜市港北区新横浜2のビジネスホテル「コートホテル新横浜」に3人組の男が押し入り、フロントにいた男性従業員(25)を金属バットのようなもので殴り、手足をひもで縛った後、レジから現金約20万円を奪って逃げた。

 男性は頭にけが。港北署が強盗傷害事件として捜査している。

 発表によると、3人組はいずれも20~30歳代で身長約1メートル70。黒っぽい野球帽に黒いサングラス、白いマスクを着用していた。現場は新横浜駅の北西約400メートルのオフィス街。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

26歳女性他殺体、知人男が出頭…甲府(9日)

 甲府市上積翠寺町の太良ヶ峠付近で、千葉県君津市大和田、アルバイト渡辺このみさん(26)が他殺体で発見された事件で、渡辺さんの知人で、甲府市の30歳代男が9日午前、甲府署に出頭した。

 甲府署捜査本部は男から任意で事情を聞いており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 捜査関係者によると、渡辺さんは4月30日に甲府市内で男といるところが確認されており、同捜査本部で出頭してきた男と同一人物かどうか確認を急いでいる。

 捜査本部は5日、指紋が一致したため、遺体は渡辺さんと判明したと発表した。渡辺さんの乗用車は7日午後、甲府市内の駐車場で発見された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

甲府中心部の公園に焼死体 自殺・事件両面で捜査(9日)

9日午前5時ごろ、甲府市中央1丁目の山梨県立中央公園で、「人が燃えている」と通りかかった男性から110番通報があった。甲府署員が駆けつけたが、すでに死亡していた。性別は不明。

 同署は身元の確認を急ぐとともに、自殺、事件の両面で捜査している。

 現場は甲府市中心街で、オフィスビルなどが並ぶ幹線道路沿いの公園。甲府地検に隣接している

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:被害者の車で逃走か 愛知・東海市の男性刺殺(9日)

愛知県東海市加木屋町の大田川で、同県知多市八幡の実原正治さん(68)が男に胸などを刺されて死亡した事件で、男が逃走に使った車が実原さんが使用していた車と特徴が似ていることが、周辺住民などへの取材で分かった。捜査本部は男が実原さんを殺害後、実原さんの車で逃走した可能性があるとみている。現場近くで携帯電話が落ちていたことも新たに判明。捜査本部は逃げた男の遺留品の可能性もあるとみて調べている。

 一方、実原さんの友人によると、8日正午ごろ、この友人が実原さんの携帯電話に電話したところ、実原さんは同県大府市内の飲食店で食事をしていたという。実原さんはその約1時間15分後に大田川で倒れているのが発見されたが、捜査本部の調べでは発見時の所持品はライター1個と1円玉2枚だけで、財布や携帯電話は所持していなかった。

 捜査本部は逃げた男が実原さんの車と一緒に財布や携帯電話を持ち去った可能性もあるとみている。実原さんはシルバーの小型乗用車に乗っていたという。【沢田勇、岡大介】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110509k0000e040082000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

生肉食中毒:神奈川県警も横浜の店を捜索 業過傷害容疑(9日)

焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件で、神奈川県警は9日午後、業務上過失傷害容疑で横浜上白根店(横浜市旭区)に家宅捜索に入った。

 同店では先月19日にユッケなどを食べた市内の女性(19)が溶血性尿毒症症候群で重症となり、病原性大腸菌O111の感染が確認されている。【宗岡敬介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110509k0000e040084000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・深谷市議と妻を逮捕、供応買収の疑い(9日)

 4月24日投開票の埼玉県深谷市議選で供応買収があったとして、県警捜査2課と深谷署などは8日、当選した市議の深谷市長在家、不動産会社社長永田勝彦(67)と同社役員の妻、文恵(63)両容疑者を公選法違反(供応買収)容疑で逮捕した。

 発表によると、2人は2月中旬、深谷市内のレストランで支持者二十数人に対し、永田容疑者への投票や票の取りまとめを依頼し、1人当たり数千円の供応接待をした疑い。調べに対し、2人は「会費を集めており、供応はしていない」と容疑を否認しているという。

 永田容疑者は旧川本町議を経て、現在3期目。4月の市議選(定数26)では無所属で出馬し、候補者32人中24番目の得票数(1619票)で当選した。県警は8日午後6時半頃から、永田容疑者の自宅を捜索し、関係資料を押収した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

春の交通安全運動を前に「交通安全のつどい」 タレント・大沢 あかねさんが1日警察署長(9日)

5月11日から始まる春の交通安全運動を前に、東京・お台場で「交通安全のつどい」が開かれ、タレント・大沢 あかねさん(25)が1日警察署長を務めた。
8日午後に行われた「交通安全のつどい」では、警視庁湾岸警察署の1日署長・大沢 あかねさんのトークショーのほか、中学生と高校生のブラスバンドが演奏した。
警視庁では、交通ルールの順守などを呼びかけている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00199005.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系サイト、カード決済代行でトラブル急増(9日)

販売業者などに代わって専門の業者がクレジットカードの決済手続きを行う「決済代行」を巡り、トラブルが急増している。

 悪質な出会い系サイトと契約した利用者が、海外の決済代行業者に代金を支払い、被害を回復できないケースが目立つ。全国の消費者相談窓口に昨年度寄せられた相談は、前年度比1・5倍の5284件(総額26億6700万円)に上っており、消費者庁と携帯サイト業界団体は今月中に代行業者の登録制を導入し、ホームページ(HP)で公開することを決めた。

 「出会い系・アダルトサイト被害対策会議」(大阪府柏原市)代表の八塚博幸司法書士によると、兵庫県の30歳代の女性は昨年2月、出会い系サイトに会員登録。紹介された「男性アイドル」や「ドバイの大富豪」とメールを交換したものの、会う機会がないまま、利用料約600万円をカードなどで支払った。

 女性は同6月、「だまされた」と同会議に相談。サイトの運営業者の連絡先は不明だったが、カードの請求書に中米・パナマ所在の決済代行業者名と電話番号が記載されていた。八塚司法書士が電話すると、代行業者は「返金交渉には応じられない。住所も教える義務はない」と言うばかり。結局、カード会社と約半年間交渉し、同11月に全額の返金を受けたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木県那須町の山林に白骨死体 山菜採りの男性が発見(9日)

8日午後4時20分ごろ、栃木県那須町豊原甲の山林内で、山菜採りをしていた同町の会社員の男性(59)が斜面に白骨化した遺体があるのを見つけ、県警那須塩原署に通報した。

 同署によると、死後かなりの時間がたっており、性別や年齢などは不明。身元の特定につながる遺留品もないという。同署は身元と死因などの特定を急ぐ方針だ。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110508/crm11050823260017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「肉削るトリミング必要なし」 卸業者がフーズ社にメール(9日)

 富山、福井両県の焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」で客4人が死亡した集団食中毒事件で、食肉卸業者「大和屋商店」(東京都板橋区)がチェーンの運営会社「フーズ・フォーラス」(金沢市)に対し、食中毒を防ぐために生肉の表面を削る「トリミング」は店舗で必要ないとする趣旨のメールを送っていたことが9日、フーズ社への取材で分かった。

 メールには、ユッケ用のサンプルを送るとも記されており、フーズ社は「入荷した肉はトリミングされていると思った」と主張している。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011050901000008.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

衣料雑貨店に強盗 40万円奪い逃走 東京・吉祥寺(9日)

8日午後8時20分ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺南町の衣料雑貨店に刃物のような物を持った男が押し入り、女性店員(30)を「金を出せ」と脅迫、レジから現金約40万円を奪って逃げた。女性にけがはなかった。警視庁武蔵野署では強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は50~60歳代くらい。身長約170センチで黒色の上下を着ていたという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/crm11050900190000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寺越さんらの拉致認定、政府が見送り(9日)

8日開かれた拉致被害者救出の国民大集会で、48年前に能登半島沖で行方不明になり、北朝鮮にいることが確認された寺越外雄さん=当時(24)、平成6年死亡=ら3人について政府が拉致認定を見送ったことが明らかにされた。

関連記事

記事本文の続き 3人をめぐっては菅直人首相が昨年12月、認定を再検討することを家族に約束。政府が再調査していた。

 家族によると、7日に政府の担当者から「認定の決め手となる新しい証拠が見つからなかった」と説明があったという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「密着エステ」経営者ら逮捕 愛知県警、風営法違反容疑(9日)

エステ店を装って性風俗店を営業したとして、愛知県警は8日、名古屋市中区栄3丁目の「名古屋栄フランフラン」など3店を風営法違反(禁止区域営業など)の疑いで家宅捜索。各店の経営者ら計4人を逮捕し、発表した。県警は、男性客に店員が体を密着させる行為が性的サービスにあたると判断、異例の摘発に踏み切った。

 保安課によると、摘発されたのは同店と、同市中区金山4丁目の「名古屋金山エゴ」、同市中村区椿町の「名古屋マーズ」。同課は系列店とみている。経営者らは「性的サービスではない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、2~4月に店舗型性風俗店の営業禁止区域内で、女性店員が胸を男性客に押しつけるなどのサービスを提供したというもの。「セラピスト」と称する水着姿の女性が個室でもてなし、男性客は裸になって紙製の「下着」をつけてサービスを受ける仕組み。各店のホームページによると、「密着エステ」をうたい、同市や川崎、横浜、札幌の各市に同様の店舗がある。

 同法では、客の性的好奇心に応じて店員が体に触れるサービスを提供する店を店舗型性風俗店と規定。ただ、摘発対象は原則として男性の陰部に触れる行為に限られ、通常のエステやマッサージ店は対象外だ。

 愛知県内では県条例により、新たに店舗型性風俗店を出すことはできない。捜査関係者は「違法店を放置すれば、法の網のぎりぎりを狙って出店する業者が乱立するおそれがある」と指摘する。

 3店には同日午後3時すぎ、捜査員が入った。中区栄3丁目の雑居ビル5階の店舗からは女性店員や客とみられる男性が捜査員に伴われて次々と出てきた。

 名古屋金山エゴや横浜の系列店では、2009~10年、18歳未満の少女を働かせたとして、労働基準法や児童福祉法に違反した容疑で店長らが逮捕されている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

フーズ社社長らを聴取 ユッケ集団食中毒か(9日)

焼き肉チェーン「焼肉酒家(さかや)えびす」の集団食中毒事件で、富山県警などの合同捜査本部は8日、チェーンを運営する「フーズ・フォーラス」(金沢市)の勘坂(かんざか)康弘社長や肉の管理担当と流通の管理担当ら幹部数人から事情聴取した。捜査関係者が明らかにした。

 同チェーンをめぐっては、仕入れ後の肉について、大和屋商店(東京都板橋区)との取引が始まる以前から細菌を取り除くため肉の表面を削り取る「トリミング」をしていなかった疑いが持たれており、捜査本部は、フーズ社の安全管理に落ち度がなかったかを中心に説明を求めたとみられる。

 厚生労働省が1998年に定めた衛生基準では、生食用を販売する場合には食肉処理業者や飲食店にトリミングを求めている。

 フーズ社の現行の社内マニュアルでは、店舗内で行う処理について「表面の皮、脂、筋の取りきれていない部分があればきれいに取り除く」と記している。厚労省は「トリミングは部分的ではなく、すべての表面を削り取らなければならない」という見解で、フーズ社のマニュアルでは不十分との指摘がある。

 フーズ社は取材に対し「ユッケ用の肉は卸業者が表面を削り取って500~600グラムの真空パック詰めにして出荷してくるので、店でさらに表面を削る必要はないと理解していた」と説明している。

 厚労省は、一度トリミングをした肉でも、どこで表面が汚染するかわからないので、飲食店は調理前に改めてトリミングをする必要がある、との見解を示している。

 合同捜査本部はこの日、客18人が食中毒症状を訴えた同チェーン富山山室店=富山市=についても業務上過失致死容疑で家宅捜索した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月8日 | トップページ | 2011年5月10日 »