« 2011年5月5日 | トップページ | 2011年5月7日 »

2011年5月6日

2011年5月 6日 (金)

市民の暴言で窓口職員PTSD、公務災害認定(6日)

兵庫県内の自治体で窓口業務を担当していた女性職員が、市民からの暴言を受け、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症し、地方公務員災害補償基金兵庫県支部から1月に公務災害として認定されたことがわかった。

 自治体の窓口業務を巡るトラブルで、職員の精神疾患が公務災害に認められるのは珍しいという。

 女性から相談を受けたNPO法人「ひょうご労働安全衛生センター」(神戸市)や同支部によると、女性は2008年8月、窓口を訪れた市民に「インターネットに名前を載せる」「はよ死ね」などと言われた。その後、女性は窓口でのやり取りを思い出しておびえる「フラッシュバック」や、勤務先に近づくと鼓動が速くなるなどの症状を訴え、PTSDと診断された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元幕下力士2人に有罪判決…野球賭博事件(6日)

大相撲の野球賭博事件で、現役力士らに賭博をさせたとして賭博開帳図利罪に問われた

阿武松

(

おうのまつ

)

部屋の元幕下力士・藪下哲也(29)、同ほう助罪に問われた同山本俊作(35)両被告の判決が6日、東京地裁であった。

 蛭田円香裁判官は「巧妙で常習的な犯行で、相撲部屋の密接な人間関係を利用して賭博客を増やすなどした経緯も悪質だが、いずれも事実を認めて反省している」と述べ、藪下被告に懲役10月、執行猶予3年(求刑・懲役10月)、山本被告に懲役6月、執行猶予3年(求刑・懲役6月)を言い渡した。

 判決によると、藪下被告は2009年4~5月、同部屋の力士ら6人から計52万円を集めて野球賭博をさせた。山本被告はこの際、賭博に必要な「ハンデ」の情報を藪下被告に携帯電話のメールで伝えていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

肉の仕入れ先でO111検出されず ユッケ食中毒(6日)

焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」(本社・金沢市)の集団食中毒で、店側が肉を仕入れた東京都板橋区の食肉卸売業者「大和屋商店」を保健所が検査した結果、O111などの腸管出血性大腸菌は検出されなかったことが分かった。

 都と板橋区によると、板橋区保健所は4月28日、富山県からの依頼で、大和屋を立ち入り調査し、商品の牛肉のほか、包丁、まな板をふき取って菌を調べた。焼き肉店に出荷したものと同一の個体の肉は残っておらず、別の個体の同じ部位のサンプルをとったという。都健康安全研究センターで分析した結果、O111やO157は検出されなかった。

 区保健所の2度の聞き取り調査に対し、大和屋側は「(焼き肉など)熱加工用の肉を取り扱っており、(ユッケなど)生食用は取り扱っていない」「生食用は出荷していない。(生食用と誤解されるようなことも)していない」などと答えたという。保健所の立ち入り調査では焼き肉店を運営するフーズ・フォーラス社との契約書類も調べたが、生食用として販売したとの記載はなかったという。

 一方、フ社は富山県などに対し、「卸売業者側からユッケ用にとの提案があった」と説明している。(石原剛文、岡雄一郎)

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮に中古タイヤを不正輸出 貿易会社社長を京都府警が逮捕(6日)

北朝鮮に中古タイヤを不正に輸出したとして京都府警は6日、外為法違反(無承認輸出)容疑で、京都市中京区の貿易会社「一心貿易」社長で、北朝鮮籍の李徹宇容疑者(45)=同区西ノ京西月光町=を逮捕した。府警によると、李容疑者は「中国に輸出しただけで、北朝鮮と貿易した認識はない」と否認しているという。

 逮捕容疑は、昨年6月8日、乗用車などの中古タイヤ約670本(計約170万円相当)を経済産業相の承認を受けずに大阪南港から中国・大連経由で北朝鮮に輸出したとしている。

 府警外事課によると、李容疑者は平成12年6月から同社を経営。昨年8月、府警に匿名の電話があり、今年3月に同社を家宅捜索するなどしたところ、大連経由で北朝鮮に輸出したことを記した書類が見つかったという。

 日本政府は21年6月から、北朝鮮への輸出を全面的に禁じている。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110506/crm11050619420023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

顔写真公開の「出し子」を逮捕 振り込め詐欺で警視庁(6日)

息子を装って女性から現金460万円をだまし取ったとして警視庁捜査2課などは6日、詐欺と詐欺未遂の疑いで、埼玉県八潮市八條の飲食店店員、高橋武蔵容疑者(25)を逮捕した。同課によると、高橋容疑者は「やっていないので分からない」と話しているという。

 高橋容疑者は振り込め詐欺の「出し子」役で、警視庁が昨年12月に顔写真を公開。ホームページをみた高橋容疑者を知る人物が警視庁に連絡をしたという。同課は高橋容疑者が昨年9~10月に15人から計2380万円を引き出したと見て調べている。

 逮捕容疑は同9月中旬ごろ、共謀のうえ、東京都中央区の無職女性(63)方に息子を名乗って電話をかけ、「友人が飲食店を始める際に連帯保証人になって、今まで払ってきたが、もう払えないので残りを振り込んでほしい」などといって計550万円を振り込ませ、うち460万円をだまし取ったとしている。

 警視庁はこれまで28人の出し子の写真を公開しており、逮捕者は高橋容疑者で8人目。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110506/crm11050620180024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

想定外では許されない

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105041121000

牛肉のユッケを食べた6歳から70歳の男女が死亡した〝事件〟で、ついに警察が捜査に乗り出した。

 富山県警と福井県警の合同捜査本部は、客に提供された生の牛肉の衛生管理に問題があった疑いがあるとして、6日、業務上過失致死傷の疑いで、焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」を経営する金沢市の「フーズ・フォーラス」本社と、富山県砺波市や福井市などの店舗、それに仕入れ先の東京の卸売業者「大和屋商店」などの捜索を行った。

 チェーン店が先月16日以降に仕入れて提供した牛肉が病原性大腸菌「O111」に汚染されていたとみて、衛生管理の状況などを調べる=NHKなど

 ユッケを食べたことがあるが、なんで、今回だけ死者が出たのか?O111なる大腸菌の威力が何かの原因で増強したのか?そうだとすれば気候なのか?厚生労働省は衛生面の観点から「警報」を出せなかったのか?

 いずれにせよ、罰則はないものの厚労省は食品衛生法に基づく「生食用」基準を定めていたのだから、生死にかかわる「菌」の異常発生等の情報提供は必要だったはずだ。

 生食として現に全国の商店で売られているのだから、事前警告なりを発するのが「食品安全担当相」の仕事だ。
 福島原発なみに「想定外」では済まされませんぞ!

 そして、蓮舫消費者・食品安全担当相の談話「規制がどのような形になるのかはっきりするまでは生食は控えてもらいたい」は意味が分からない。「原因が分かるまでは提供するな」なら理解できる。食する者に責任がないからだ。

 何故?今回だけ全国でしかも死者が出るほどO111の威力が増強したのか?流通過程でミスがあったのか?捜査当局の解明に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 写真は東京・武蔵野市

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

それでもユッケ、復活要望に苦悩する焼き肉店(6日)

焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」で食事をした4人が死亡した集団食中毒は、原因とみられるユッケを扱う大手焼き肉チェーンなどに波紋を広げている。

 各社とも、厳格な衛生管理の下で生肉を提供してきたことを強調するが、人気メニューだけに販売を休止した場合の影響も大きく、対応を巡って頭を悩ませている。

 全国で約630店舗を展開する焼き肉チェーン大手「牛角」は、5日から「国産牛ユッケ」と「石焼きユッケビビンバ」の販売を休止した。運営する「レインズインターナショナル」(本社・東京都港区)の広報担当者は「安全なものを提供しているので本来なら継続したいが、お客様の不安などに最大限配慮せざるを得ない」と話す。

 同社によると、国産牛を加工場で加熱処理した上で細菌検査を実施し、安全が確認されたものだけを出荷しているという。しかし今回の問題以降、店頭などで「ここの店では大丈夫か」などと問い合わせる客も多く、再開の見通しは立っていないという。

 143店舗を持つ焼き肉チェーン大手「さかい」(名古屋市)は2日からユッケの販売を中止。社内の衛生基準を設けて生肉を提供してきたが、「このような事態になると、社内基準が妥当だったのかという点も検討する必要が出てくる」とする。販売中止後も客から「生肉を食べたい」という要望が相次いでいるといい、広報担当者は「ユッケは人気メニューの一つ。今回の問題が業界に与えた影響は大きい」と危機感をのぞかせる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

本社・卸業者など一斉捜索 患者110人、4人死亡し重症も22人(6日)

富山、福井両県の焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」で食事をした客3人が死亡した集団食中毒で5日、さらに富山で1人が死亡し、富山、福井両県警の合同捜査本部は6日午後、業務上過失致死傷容疑で運営会社「フーズ・フォーラス」(金沢市)の本社や店舗、牛肉を販売した東京都板橋区の食肉卸業者などの一斉捜索を始めた。横浜市のチェーン店で食事をして入院中の女性(19)から腸管出血性大腸菌O111が検出されたことも判明。神奈川県警も5日、業務上過失傷害容疑で捜査本部を設置した。

 死者を含む患者数は計110人。このうち砺波店と福井渕店(福井市)でユッケなどを食べた6歳の男児ら4人が亡くなり、神奈川、富山両県で少なくとも36人が入院、うち22人が重症だ。合同捜査本部などは肉の流通経路などを調べ、集団食中毒の全容解明を進める。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110506/crm11050615080017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「今日以降に家宅捜索」国家公安委員長が明言(6日)

中野寛成国家公安委員長は6日、閣議後の会見で、焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」で発生した集団食中毒について、「警察としては、本日以降、関係カ所に対する家宅捜索を行うなど、食肉の流通経路も含めて感染経路の解明を鋭意進める予定」と強制捜査の方針を明言した。

 食中毒をめぐっては、4に富山、福井両県警が合同捜査本部、5日に神奈川県警が捜査本部をそれぞれ設置。中野氏は「3県警が合同捜査にあたる段階もある。業務上過失致死傷罪の適用も視野に入れて捜査に入る」と述べた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110506/crm11050613110015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

セーラー服で売春容疑 45歳男を逮捕 警視庁 (6日)

中国人女性に売春させたとして、警視庁巣鴨署は売春防止法違反(場所提供)の現行犯で、東京都豊島区巣鴨の風俗店「巣鴨コスギャル女学園」の実質的経営者、里見邦則容疑者(45)=同=を逮捕した。

 同署によると、里見容疑者は「女の子たちが売春をしていたことは薄々知っていたが、指示はしていない」と供述しているという。

 同署によると、同店は、昨年12月に開店。25~42歳の中国人女性5人が女子高校生の制服などのコスプレをした上で売春していた。ホームページでは「エステ店」として宣伝。40~120分までのコースがあり、料金は7千~1万6千円だった。1日10人前後の客がおり、これまでに約1500万円の売上げがあったとみられる。

 逮捕容疑は4日、同店で中国人女性に埼玉県の男性会社員(40)を相手に売春させたとしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110506/crm11050612580013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 天皇皇后両陛下、甚大な被害を受けた被災者激励のため岩手県を訪問(6日)

天皇皇后両陛下は6日、東日本大震災で甚大な被害を受けた被災者などを励ますため、岩手県を訪問されている。
天皇皇后両陛下は6日午前、自衛隊機で花巻空港に到着された。
午前11時30分現在、空港内で、達増拓也知事から、被災状況などについて説明を受けられている。
両陛下は6日朝、羽田空港を自衛隊機で出発、午前10時45分に花巻空港に到着され、達増知事らの出迎えを受けられた。
両陛下の岩手県への訪問は、5月2日に予定されていたが、強風の影響でヘリコプターの運航に支障が出たことから、6日に延期されていた。
午前11時30分現在、両陛下は、空港内で達増知事から岩手県の被災状況について、説明を受けられている。
このあと午後からは、ヘリコプターに乗り換え、釜石市に向かわれる予定となっている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00198873.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

甲府女性遺体は千葉の26歳、防犯カメラに映像(6日)

甲府市上積翠寺

)

町の太良ヶ峠付近で女性の他殺体が見つかった事件で、甲府署捜査本部は5日、遺体は千葉県君津市大和田、アルバイト渡辺このみさん(26)と判明したと発表した。

 遺体の指紋が渡辺さんの指紋と一致したという。

 また、渡辺さんは4月30日、山梨県内に設置された防犯カメラに映っていたことも、捜査関係者への取材で判明。千葉県警君津署によると、渡辺さんは同29日午後11時頃、「山梨に行ってくる」と家族に伝え、車で外出。5月1日以降、携帯電話がつながらなくなり、家族が3日、同署に行方不明の届け出をしていた。防犯カメラには渡辺さんの車も映っていたといい、甲府署捜査本部が渡辺さんの足取りを調べている。渡辺さんは2007年4月~09年3月、山梨県内に住み、甲府市の県立宝石美術専門学校に通っていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

フランス大使館に侵入した右翼を逮捕(6日)

 フランス大使館(東京都港区)に不法に侵入したとして警視庁麻布署は建造物侵入の現行犯で、右翼団体「和興起塾」の構成員、高崎拓朗容疑者(35)ら6人を逮捕した。同署によると、いずれも容疑を認めている。

 逮捕容疑は4日午後5時ごろ、街宣車でフランス大使館に不法侵入したとしている。高崎容疑者らは約20分にわたり大使館の敷地内にいたところを大使館からの通報でかけつけた麻布署員に取り押さえられた。

関連記事

記事本文の続き 高崎容疑者らは、フランスのテレビが、原爆投下当時の広島の写真と、震災後の仙台の写真を比較するなどの表現に抗議する街宣活動を行っていたという。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「さくらパパ」が物損事故 後方不注意か(6日)

民主党横峯良郎参院議員(51)が今月2日、東京都港区の路上で乗用車を運転中、別の乗用車に衝突する事故を起こしていたことが6日、警視庁四谷署への取材で分かった。

 同署によると、横峯議員は今月2日正午ごろ、同区北青山の片側2車線の都道で車を運転中、前方に車が駐まっていたため、右側に車線変更しようとしたところ、後ろからきた千葉県市川市の40代の男性会社員の乗用車に衝突した。横峯議員と男性にけがはなかった。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、横峯議員は「後ろをよく確認していなかった」と説明しているという。同署は事故原因を調べている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げの疑い運転手2人逮捕(6日)

5日、埼玉県朝霞市の国道で、男性がひき逃げされて死亡した事件で、警察は2台のトラックが相次いで男性をひき逃げしたとして2人のトラック運転手を逮捕しました。
この事件は5日、埼玉県朝霞市の国道で男性が倒れているのが見つかりまもなく死亡したもので、警察は現場を走り去るトラックが目撃されていることなどからひき逃げ事件として捜査していました。その結果、現場近くにある防犯カメラの映像などから、埼玉県内にある別々の運送会社の2台のトラックが相次いで男性をひき逃げした疑いが強まり、警察は2人のトラック運転手を逮捕しました。
逮捕されたのは、いずれもトラック運転手で埼玉県春日部市の吉原泉容疑者(49)と埼玉県所沢市のタカ橋優介容疑者(26)です。2人は調べに対して「ぶつかったような衝撃はあったが、人とは思わなかった」などと供述しているということです。
警察は事故の詳しい状況を調べるとともに、亡くなった男性の身元の確認を進めてます。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005714491.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨・甲府市女性遺体事件 4月29日夜に「山梨の方に出かける」と言って外出(6日)

5月2日、山梨・甲府市の山中で見つかった首を絞められ殺害された女性の遺体は、千葉・君津市の渡辺 このみさん(26)と判明した。
中学時代の同級生は、「笑顔が印象的で、明るい文系でした」と話した。
渡辺さんは4月29日、仕事から帰宅したあと、午後11時ごろに「山梨の方に出かける」と言って外出したのを最後に行方がわからなくなっており、両親が3日、警察署に届け出ていた。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00198833.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島の民家で女性死亡 「母親殺した」と60歳代の女供述(6日)

5日午後7時10分ごろ、鹿児島県姶良市の老人保健施設の職員から「母親を殺したと話している女性がいる」と姶良署に通報があった。捜査員が同市蒲生町の民家に駆け付けると、90歳代とみられる女性が布団の中で横たわっており、病院に搬送されたが死亡が確認された。

 姶良署によると、死亡した女性に目立った外傷はなく、近くに凶器のようなものはなかった。「母親を殺した」と話している女は60歳代で、供述にあいまいな点があり、同署は詳しい状況を調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110505/crm11050523490015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「フーズ・フォーラス」本社などを強制捜査へ 全容解明進める 富山・福井合同捜査本部(6日)

焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」で発生した集団食中毒で、富山、福井両県警の合同捜査本部は5日、業務上過失致死傷容疑で、チェーンを運営する金沢市の「フーズ・フォーラス」本社や富山、福井県の店舗、東京都板橋区の食肉卸業者などを6日に家宅捜索する方針を固めた。

 ユッケ用の生肉は、この卸業者がチェーン店側に販売。合同捜査本部などは今後、卸業者らから詳しく事情を聴くとともに、肉の流通経路などを調べ、集団食中毒の全容解明を進める。神奈川県警も5日、業務上過失傷害容疑で捜査本部を設置した。

 一方、富山県砺波市の店舗で食事し、重症だった女性(70)が5日午前、死亡した。女性は4日に死亡した40代の女性の家族で、同チェーンの食中毒による死者は4人目。

 富山県によると、5日に死亡した女性は4月23日に砺波店で家族とユッケなどを食べた後、血便などの症状で入院。30日に溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症、意識障害やけいれんを起こしていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110506/crm11050602000000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

世界の交通事故死、年130万人 対策なければ190万人に(6日)

世界保健機関(WHO)は5日、世界の交通事故による死者が過去数年にわたり年間約130万人で推移しており、対策を取らなければ2020年までに190万人に達するとの統計を発表した。

 スピードの出しすぎ、飲酒運転などにより車やバイクが通行人を巻き込むケースが46%に上り、WHOは今後10年かけて加盟国に交通取り締まりの強化などを求めるキャンペーンを行っていく。

関連記事

記事本文の続き 地域別ではアフリカや中東で、08年の人口10万人当たりの交通事故死亡者がいずれも32・2人と最も多い。一番少ないのは欧州で13・4人。

 WHO当局者は「特に15~29歳の若者に関しては死者全体の大半が交通事故によるものだ」と指摘。若者世代への啓発活動の重要性を訴えた。(共同)

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

多重追突事故:道央道トンネルで23台絡み12人が軽傷(6日)

5日午後3時55分ごろ、北海道旭川市江丹別町、道央自動車道、常盤トンネル内の下り車線(旭川方面)で、乗用車など計23台が絡む追突事故が起きた。男女12人が頭を打撲するなどの軽傷を負った。深川インターチェンジ(IC)-旭川鷹栖IC間の下り車線などが約5時間にわたって通行止めになった。

 道警旭川機動警察隊によると、現場は片側2車線の緩やかな左カーブで、事故当時はUターンラッシュで混み合っていたという。走行中の車に後続が追突したとみられ、前方不注意の可能性があるとみて同隊は詳しい事故の原因を調べる。【片平知宏】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110506k0000m040027000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

突進してきた車に警官発砲 神奈川のコンビニ駐車場(6日)

5日午後7時40分ごろ、神奈川県開成町延沢のコンビニエンスストア「ファミリーマート開成延沢店」の駐車場で、松田署地域課の男性巡査(25)が突進してきた車にはねられそうになり、拳銃1発を発砲した。巡査はよける際に足に軽傷を負い、車は逃走。同署が行方を追っている。

 同署によると、店から「4~5人がケンカをしている」と110番通報があり、署員4人がパトカーなど2台で駆けつけた。巡査がパトカーをおりて職務質問しようとすると、駐車場にいた4~5人が車に乗り込み巡査に向けて急発進。巡査は車体前部を狙って発射し、命中したとみられる。車は黒っぽい普通乗用車だった。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

建設会社員宅に発砲、室内に数発の弾痕(6日)

 6日午前1時35分頃、福岡県福津市光陽台1の建設会社員(59)方で、「パンパンと数回音がして玄関のガラスが割れている」と会社員の妻から110番があった。

 宗像署員が調べたところ、玄関ガラスが割れ、室内の壁に数発の弾痕があった。けが人はなかった。県警は暴力団による発砲事件とみて捜査している。

 当時、この家では会社員と妻ら4人が就寝中だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

11年前の殺人事件、マカオから移送の男を逮捕(6日)

2000年に大阪市都島区で衣類卸売会社社長・大西正巳さん(当時54歳)を殺害し、遺体を山中に捨てたとして、大阪府警捜査1課は5日、中国・マカオで別の殺傷事件を起こして服役していた元繊維会社社長・藤川雅己容疑者(57)を殺人、死体遺棄両容疑で逮捕した。

藤川容疑者は事件後、海外に逃亡したが、マカオで拘束中に犯行を自供。今月3日に仮釈放となり、日本に移送された。

 発表によると、藤川容疑者は同年3月23日、同区の大西さんの会社事務所で大西さんを殺害し、同25日頃、三重県熊野市の山林に遺体を捨てた疑い。調べに「遺体は捨てたが、殺害には関与していない」と供述しているという。

 藤川容疑者は同年8月、マカオで中国人女性2人を殺傷したとして現地警察に逮捕された。その後、府警が派遣した捜査員に対し、借金返済を巡るトラブルで大西さんを殺害したことを自供。山中から遺体の一部が見つかった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月5日 | トップページ | 2011年5月7日 »