« 2011年5月3日 | トップページ | 2011年5月5日 »

2011年5月4日

2011年5月 4日 (水)

拘束の2邦人、麻薬や通貨偽造容疑と北が報道(4日)

【ソウル=門間順平】日本人男性2人が北朝鮮で拘束されている問題で、朝鮮中央通信は4日、北東部の

羅先

(

ラソン

)

市で3月14日、麻薬や通貨偽造の犯罪にかかわったとして日本人3人を拘束し、うち1人を国外追放したと初めて報じた。

 同通信は、拘束されている2人は「アベ・ヒデヒコ」さんと「ヒロオカ・タクミ」さんで、「しかるべき法的責任を負うことになる」と伝えている。

 2人は3月中旬頃、すでに解放され、日本へ帰国した北海道在住の男性とともに中国から北朝鮮に入った。同通信は3人が犯罪行為を認めているとしているが、詳しい容疑事実には触れていない。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害者の車を北九州で発見 逃走に使用か 指宿夫婦殺害(4日)

鹿児島県指宿市の住宅で3日、アパート経営の中村重則さん(当時74)と妻の鈴子さん(同73)が死亡しているのが見つかった殺人事件で、県警は4日、中村さん方からなくなっていた軽乗用車が北九州市の山間部で見つかったと発表した。県警は、犯人がこの車で逃げたとみて、車の鑑識作業や発見現場周辺の捜索を進める。

 鹿児島県警や福岡県警によると、軽乗用車は3日正午前、北九州市小倉南区のます渕ダム付近の公園駐車場に止められているのを、捜索中の捜査員が見つけた。車には誰も乗っていなかったという。

 鹿児島県警は4日、司法解剖の結果として、死因は2人とも出血性ショックだと発表した。2人の遺体には数カ所の刺し傷と切り傷があったことも明らかにした。遺体のそばには血のついた刃物が落ちていたといい、県警は2人がこの刃物で刺されたとみている。

 一方、現場近くに住む男性(72)が2日午後10時半ごろ、大きな悲鳴を聞いていたことも分かった。犬の散歩のため3日午前6時すぎに中村さん方前を通った男性(67)は、玄関前に赤い血痕のようなものがあるのを見たという。2日午後11時すぎには中村さん方に2台あった車が3日早朝には1台しかなかった、との目撃情報もある。県警もこうした情報を把握し、捜査を進めている。

 夫婦をよく知る人によると、鹿児島市内に住む長女(35)が連休中に遊びに行く約束をしていたという。3日朝、2人と連絡がとれないことを不審に思った長女が指宿市内に住む次男(42)と待ち合わせ、同日昼すぎに夫妻の家を訪れて遺体を見つけた。玄関や勝手口は施錠されており、持っていた合鍵で入ったという。発見時、中村さんは玄関付近、鈴子さんは台所付近で倒れていたという。

 

 中村さんは指宿市出身で、県漁連に勤めた後、20代半ばからJAいぶすきで働き始めた。60歳で定年するまで、貯金為替課長や融資課長、各支所長などを歴任した。金融関係部署が長かったという。副業としてアパートの経営を50年ほど続けていた。不動産業者を通さず、自分で入居者を探していたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木河川敷遺体は宇都宮の男性 自宅で殺害された可能性(4日)

栃木県高根沢町の河川敷で男性の刺殺体が見つかった事件で、さくら署捜査本部は4日、DNA型鑑定の結果から男性を宇都宮市清原台の派遣社員、山倉健史さん(33)と断定した。

 捜査関係者によると、山倉さんは高根沢町の無職、荒川義喜(29)、同、加藤友美(32)の両容疑者=死体遺棄容疑で逮捕=と交際をめぐるトラブルがあったとみられる。山倉さん宅の居間や加藤容疑者の軽ワゴン車から血痕が見つかっており、捜査本部は山倉さんが自宅で殺害され、軽ワゴン車で運ばれたとみて経緯を調べている。

 荒川容疑者はこれまでの調べに、殺害をほのめかす供述をしている。捜査本部は両容疑者が同居する民家近くの用水路から凶器とみられる包丁2本を発見、押収した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110504/crm11050421360008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)

児童虐待

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105021201000

 また、痛ましい事件が起きてしまった。静岡県焼津市で2歳の長女を自宅2階のベランダから外へ投げ、けがをさせたとして、23歳の母親が4日、殺人未遂の疑いで静岡県警に逮捕された。調べによると母親は2年前に離婚し、現在は2歳の長女と実家で両親などと住んでいた。

 3日午後6時半ごろ、2歳の長女を殺害しようと、高さおよそ7メートルの自宅2階のベランダから外へ投げ落としたが、長女は全治5日の軽傷だった。最近ふさぎ込んでおり、これまで長女への虐待はなかったという=TBSニュース

 ところで、先月末、横浜市鶴見区上末吉のマンションで、自宅に置き去りにして両親がパチンコに行っている間に生後9か月の長男が死亡した事件は、長男を段ボール箱に入れて上から毛布をかけ、脱衣場に置いておくという残酷な事件だった。

 両親は「泣き声が漏れるのを防ぐためだった」などと供述。以前、長女(1歳10か月)も同じように段ボールの中に入れ、外出して大丈夫だったので、長男も大丈夫だと思った」などとも供述しているという=読売新聞電子版

 人間を「物」扱いするな!

 前にも書いたが、人の命がなんでこうも軽視されるのか? 二つの事件の母親は20代。昭和後半から平成にかけて生まれている。そこでクローズアップされるのが「ゆとり教育」。

 「小学のゆとり教育」は昭和55(1980)年度から実施され、事件主役の母親のその母親の時代。そしてその両親から生まれた事件主役の母親は、昭和56(1981)年度から実施されている「中学のゆとり教育」に現役中学生だった。ちと、強引すぎる推論だが……

 かくなる上は、厚生労働省の雇用均等・児童家庭局の総務課長通達(平成22年)に期待するしかない。都道府県児童福祉主管部と警察の連携による防止策だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

訂正 2,3日付の本欄で「オサマ・ビンラディン」とあるのは「ウサマ・ビンラディン」の誤りでした。お詫びし訂正します。

 写真は東京・武蔵野市で

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2歳長女を2階ベランダから投げる (4日)

静岡県焼津市で2歳の長女を自宅2階のベランダから外へ投げ、けがをさせたとして、23歳の母親が4日、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、静岡県焼津市の無職、池谷綾乃容疑者(23)です。警察によりますと、池谷容疑者は3日午後6時半ごろ、2歳の長女を殺害しようと、高さおよそ7メートルの自宅2階のベランダから外へ投げ落とした疑いです。長女は全治5日の軽傷です。

 同居していた父親が「子どもがけがをした」と119番通報し、警察が池谷容疑者に事情を聴いたところ、容疑を認めたということです。池谷容疑者は夫と2年前に離婚し、実家で2歳の長女、両親などと7人で暮らしていました。

 警察によりますと、池谷容疑者は最近ふさぎ込んでいたということですが、これまでに長女への虐待はなかったとみられています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4716628.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島・指宿市70代夫婦刺殺事件 現場からなくなった夫婦の車が事件後、福岡県内に(4日)

鹿児島・指宿(いぶすき)市で70代の夫婦が殺害された事件で、現場からなくなっている夫婦の車が事件後、福岡県内に入っていたことがわかった。
この事件は3日、中村重則さん(74)と妻・鈴子さん(73)が、自宅で刃物で胸などを複数回刺され、死亡しているのが見つかったもの。
2日夜、悲鳴を聞いた人は、「一声『わー』というような高い声が聞こえた」と話した。
その後の調べで、夫婦が使っていた軽自動車1台が事件後、高速道路を使って福岡県内に入っていたことがわかった。
警察は、犯人がこの車で逃走した可能性があるとみて、車の行方を追っている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00198738.htmlLogo4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険運転致死容疑で逮捕 パトカーから逃走の少年、バイクと衝突し死なす(4日)

愛知県警南署は4日までに、パトカーに追跡されて乗用車で逃走中、バイクの男性と衝突し死亡させたとして、危険運転致死の疑いで名古屋市南区の会社員の少年(19)=道交法違反容疑で逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2日午後8時半ごろ、名古屋市南区豊の市道交差点で、40キロの制限速度を大きく超えて走行、バイクの専門学校教員、青木伸浩さん(41)と衝突し死亡させた疑い。

 同署によると、少年は別の交差点で信号無視したところをパトカーに目撃され、追跡を振り切って逃走しようとしていた。容疑を認め「捕まりたくなかった」と供述している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110504/crm11050413220004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐野アウトレット、万引の標的に 県警、注意呼び掛け(4日)

今や佐野市の顔とも言える「佐野プレミアム・アウトレット(PO)」で、万引の増加が目立っている。捜査側には防犯意識の甘さを指摘する声も。周辺交通網が整備され、さらなる来場者増加が予想される中、県警は被害抑止のため、積極的に防犯体制の強化を呼び掛けていく考えだ。

 佐野署によると、3月末時点で管内の万引認知件数は、前年同期比26件増の65件。約1・7倍に上り、全体の約4分の1が同施設に集中しているという。

 また同施設によると、店舗拡大に伴い被害も増加傾向で一昨年は四十数件、昨年は六十数件を認知。今年は東日本大震災の影響で時短営業日などもあったが、「前年をわずかに上回る」推移だという。

 ■北関で広域化?

 都心から車で約1時間。高速道インターから約1キロ。交通の便に恵まれた同施設は、強窃盗のため来県し犯行直後に県外に逃走する手口「ヒットアンドアウェー」の標的になりやすい。3月には北関東自動車道が全線開通。さらなる広域化も懸念され、県警の中には防犯体制の強化を求める声が大きい。

 ある捜査幹部は「防犯カメラ設置店を増やすべきだ。防犯効果が相乗的に高まり、映像の多角的分析も可能になる」と強調。「ブランド品は高値で転売される。『狙われている』という自覚を強くしてほしい」と漏らす。

 同施設も被害をただ見過ごしてきたわけではない。昨年3月には警察官を招き対策研修会を実施。共用部の巡回を強化しているほか、各店には積極的な声掛け、防犯カメラやタグの設置を繰り返し訴えているというが、実際の対応は各ブランド本社の判断に委ねられており、「一律には進まない。なかなか解決に至っていないのが現状」と頭を悩ませる。

 ■地域と協力も

 一方で同じ地区にある「イオン佐野新都市ショッピングセンター」では、地元の高萩町防犯パトロール隊が休日の店内巡回を始めてから、万引被害の届け出が半減したという。県警は“見せる警戒”は有効な抑止策になるとして、「もし人員増や設備投資が難しいならば、地域と協力するのも一つの手ではないか」などと指摘する。

 例年ゴールデンウイークにはセール(今年は8日まで)が開かれ、1日3万人以上の買い物客が訪れるという佐野PO。繁忙期を狙った万引を1件でも減らそうと、4月30日には佐野署員や同パトロール隊員ら約10人が啓発チラシを配った。同施設の小嶋尚登支配人は「犯行を見つけたら、速やかに警察に通報する」と強調した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110503/510781

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

焼き肉店食中毒で富山の40代女性死亡 死者は3人に(4日)

男児2人が死亡した焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の集団食中毒で、富山県は4日、同県砺波(となみ)市にある砺波店を4月23日に利用してユッケなどを食べた40歳代の女性が4日午前、死亡したと発表した。

 県によると、女性は4月26日に腹痛を訴え、翌27日に入院し、腎臓障害を引き起こす溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症した。30日から昏睡(こんすい)状態に陥り、人工呼吸器を付けたり人工透析を受けたりしていた。「焼肉酒家えびす」の利用者で亡くなったのは3人目で、成人では初めて。女性は家族数人と食事をし、家族も入院中という。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

乳児段ボール箱に、毛布かけパチンコ行った両親(4日)

 横浜市鶴見区上末吉のマンションで4月29日、自宅に置き去りにされた大町

燈希

(

ともき

)

ちゃん(生後9か月)が死亡した事件で、保護責任者遺棄容疑で逮捕された父親の会社員大町勇希容疑者(30)と、妻の綾容疑者(28)が、「燈希ちゃんを入れた段ボール箱に毛布をかけ、脱衣場に置いて出かけた」などと供述していることが3日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、両容疑者は段ボール箱に毛布をかけたことについて、「泣き声が漏れるのを防ぐためだった」などと供述。段ボール箱は横向きで、側面が開く状態だったが、毛布で覆っていたため、ある程度密閉されていたとみられる。

 司法解剖の結果、燈希ちゃんの死因は窒息死で、両容疑者は「(29日)午前中からパチンコに出かけていた」などと供述しており、県警は、長時間不在だったことで、段ボール箱と毛布のために呼吸ができなくなった可能性があるとみて、保護責任者遺棄致死容疑も視野に捜査している。

 両容疑者は、「以前、長女(1歳10か月)も同じように段ボールの中に入れ、外出して大丈夫だったので、(燈希ちゃんも)大丈夫だと思った」などとも供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨の20歳代女性死体遺棄、似顔絵を公開(4日)

201105047604871n1

山梨県甲府市上積翠寺町の太良ヶ峠付近で絞殺された女性の遺体が発見された殺人・死体遺棄事件で、甲府署捜査本部は4日、女性の似顔絵を公開した。

 女性は20歳代とみられ、身長1メートル59。髪はセミロングで茶色に染めていた。白いカーディガン、紺地に花柄のチュニック、チェック柄のフリルのミニスカート、黒いハイソックスを着用しており、靴ははいていなかった。

 所持品などは見つかっておらず、死後数日が経過していたという。

 情報提供は甲府署捜査本部(055・232・0110)へ。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

両替断られ…日経新聞記者が駅員に暴行、逮捕 JR東京駅(4日)

JR東京駅で駅員に足蹴りしたとして、警視庁丸の内署が暴行の現行犯で、日本経済新聞社証券部記者、橋本慎一容疑者(32)=東京都港区三田=を逮捕していたことが4日、同署への取材で分かった。同署によると、橋本容疑者は「悪いことをした。ついかっとなってしまった」と供述しているという。

 逮捕容疑は2日午後1時ごろ、千代田区丸の内のJR東京駅八重洲中央口の東海道新幹線改札近くで、男性駅員(19)の左足を2回、右足でけったとしている。

 同署によると、橋本容疑者は券売機で入場券を購入。釣り銭の百円硬貨5枚を改札口にいた駅員に五百円硬貨に両替してもらうように頼んだが、断られて腹を立て、硬貨をカウンターに置いて立ち去ろうとした。駅員が呼び止めたところ、暴行したという。橋本容疑者は周りにいた別の駅員に取り押さえられ、署員に引き渡された。

 日経新聞広報グループによると、橋本容疑者は当時、勤務中だったといい、「社員が逮捕されたことは大変遺憾。事実関係を調べた上で厳正に対処する」としている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110504/crm11050411470003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女めぐる交際トラブル?栃木・男性殺人遺棄事件(4日)

 栃木県の川で胸などを刺された男性の遺体が見つかった事件で、逮捕された32歳の女との交際をめぐるトラブルが犯行につながったとみられることが分かりました。

 栃木県高根沢町の無職・加藤友美容疑者と荒川美喜容疑者(29)は先月28日、会社員の山倉健史さん(33)とみられる男性の遺体を自宅近くの河川敷に捨てた疑いが持たれています。その後の警察への取材で、荒川容疑者と男性は以前から知り合いで、加藤容疑者との交際をめぐってトラブルとなっていたことが新たに分かりました。宇都宮市内の男性の自宅とみられるアパートからは血痕も見つかっています。警察は、加藤容疑者らが男性の家で殺害した後、遺体を川に運んだものとみて調べを進めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210503017.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

登山者の遭難 長野で8人死亡(4日)

大型連休の期間中、長野県内では登山者の遭難が相次ぎ、北アルプスで3日に新たに2人の死亡が確認されました。これで8人が死亡し、2人が今も行方不明となっています。

新たに死亡が確認されたのは、3日の正午すぎ、北アルプスの常念岳で、山の斜面で発見された静岡県の56歳の男性と、先月30日に同じ北アルプスの鹿島槍ヶ岳で落雷で意識不明となり、3日午前に収容された兵庫県の45歳の女性です。北アルプスでは、先月29日にも白馬岳で発生した雪崩で合わせて2人が死亡したほか、八ヶ岳連峰の横岳でも、2日、滑落した48歳の男性の死亡が確認されるなど、大型連休に入ってから3日までに長野県内で死亡した登山者は、合わせて8人に上っています。このほか、白馬岳では合わせて2人が今も行方不明になっています。警察は「春山は天候の急な変化が多いので、十分な装備をして技術や体力に合った登山計画を立てるとともに、単独の登山はできるだけ避けてほしい」と呼びかけています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110504/k10015694751000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

指宿で70代夫婦殺害、夫婦の車なくなる (4日)

鹿児島県指宿市で70代の夫婦が自宅で死んでいるのが見つかった事件で、夫婦の車がなくなっていることがわかりました。

 警察によりますと、3日午後1時頃、鹿児島県指宿市大牟礼のアパート経営、中村重則さん(74)の自宅で中村さんと妻の鈴子さん(73)が血まみれで死んでいるのが見つかりました。

 「まさかとしか言いようがない。信じられない。実感がない。特段変わったところはない、普通の人」(中村さん夫婦の親戚)

 2人の体には刺し傷があり、室内には血液のようなものが付着した凶器とみられる刃物が落ちていたほか、夫婦の車もなくなっているということです。

 警察は捜査本部を設置し、殺人事件として捜査しており、4日に遺体の司法解剖を行い、死因などを調べることにしています。(03日23:56)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4715918.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

GW後半、高速道路上り線も渋滞始まる (4日)

ゴールデンウイークも後半を迎えました。行楽地などに向かう人たちで、各地の高速道路の下り線は、朝から混雑が続きました。上り線でも渋滞が始まっています。

 各地の高速道路下り線では、朝から混雑が続きました。午前中、関越自動車道下りが、藤岡ジャンクション付近で78キロ。九州自動車道下りが、大宰府インターチェンジ付近で77キロ。東北自動車道下りが、岩舟ジャンクション付近で67キロと激しい渋滞となりました。

 日本道路交通情報センターによりますと、各高速道路の下りの渋滞は3日と4日がピークとみられています。また、上り線の混雑も既に始まっていて、ピークは3日から5日までにかけてと予想されています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4716543.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯手がかりに身元確認280人…宮城県警(4日)

東日本大震災で、犠牲者の所持品の携帯電話から遺体の身元確認に結びついたケースが宮城県で約280人に上っていたことが分かった。

製造番号から契約者を調べ、最終的に親族などに確認した。県警幹部は「遺族のためにあらゆる方法で身元特定につなげたい」と話している。

 4月7日に気仙沼市で発見された30歳代の男性は、財布などの所持品や身体的特徴から身元特定につなげることができなかった。そこで、県警は、着衣のポケットに入っていた携帯電話の製造番号を携帯電話会社に照会。回答のあった契約者情報を基に親族らに問い合わせ、身元を確認した。

 震災発生当初、県警は着衣や身体的特徴などに加え、小学生なら名札、成人なら運転免許証などの所持品から親族らに問い合わせ、確認につなげていた。時間が経過するにつれ、発見される遺体の損傷が激しくなり、身体的特徴などが身元判明につながるケースは減っていった。そこで、当初予定していなかった携帯電話の製造番号を手がかりにするようになった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

生食用牛肉出荷ゼロ「加熱用、生で提供」常態化(4日)

 富山県などの焼き肉店で発生した集団食中毒に関連し、原因とみられているユッケなどの材料として、厚生労働省の基準で定められた生食用牛肉が、少なくとも2008~09年度にかけて国内で一切出荷されていなかったことが3日、分かった。

 当時、国内の飲食店で提供された生の牛肉は、厚労省の基準では「加熱用」だったことになる。

 消費者庁や厚労省は、現在も焼き肉店などでこうした基準外の生肉の提供が常態化しているとみており、基準の改定を視野に入れ、現状把握に乗り出す。

 厚労省の「生食用食肉の衛生基準」は1998年に設けられた。96年、レバーの生食などによる腸管出血性大腸菌

(

オー

)

157の食中毒で8人が死亡したことに対応し、生の牛肉を出荷する場合、食肉処理施設に生食専用の設備を備えることや、温度10度以下で加工することなどを求めた。

神奈川2店舗でも食中毒、ユッケ食べた女性重症

富山、福井両県の焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」店舗で食事をした男児2人が腸管出血性大腸菌「

(

111」に感染して死亡した食中毒で、横浜市は3日、同市内にある同じ系列店舗で食事をした同市の女性(19)が、食中毒で意識不明の重症となり、この店を含む神奈川県内2店舗で5人が軽症となったと発表した。

発表によると、女性は4月19日、同市旭区の「横浜上白根店」でユッケなどを食べ、同23日、腎臓障害などを引き起こす溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症。同25日から同市内の病院に入院している。同店では10歳未満の男児と成人女性が、藤沢市の「藤沢湘南台店」では女性2人と10歳代男性が、それぞれユッケを食べて腹痛などを訴えた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人死体遺棄容疑で捜査 背中露出の女性遺体(4日)

甲府市上積翠寺町の県道脇で2日に女性の遺体が見つかった事件で、山梨県警は3日、司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死だったとして殺人、死体遺棄事件と断定、甲府署に捜査本部を設置した。

 県警によると、女性は年齢が20代で身長約159センチ。小太りで茶色の髪が肩ぐらいまであった。首にはひものようなもので絞められた痕があり、うつぶせで布団にくるまれた状態で発見された。

関連記事

記事本文の続き 上半身は背中が露出しており、着衣が乱れていた。死後数日が経過し、靴は履いておらず、足に荷造りなどに使うビニールひもが巻き付けられていた。財布や携帯電話などの所持品は見つかっていないという。

 遺体は、甲府、山梨両市の境にある太良峠西側の斜面で、県の男性職員が廃棄物の不法投棄のパトロール中に発見した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

SONY情報流出 被害1億人超も(4日)

ソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション3」向けネット配信サービスなどから全世界で最大7700万人分の個人情報が流出した恐れがある問題で、ソニーは3日、パソコン向けオンラインゲーム事業を展開する別の米子会社のネットサービスもハッカー攻撃を受け、新たに最大2460万人の個人情報が流出した可能性があると発表した。

関連記事

記事本文の続き 被害は延べ1億人に上る恐れが出てきた。クレジットカードなどの番号や有効期限も約1万2700件が流出した可能がある。

 攻撃を受けたのは、米カリフォルニア州にあるゲーム配信子会社ソニー・オンライン・エンタテインメント(SOE)。パソコンやゲーム機向けに、インターネットを活用して多人数で楽しむゲームなどを提供している。

 流出した可能性があるのは、サービスに登録した最大2460万人分の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、性別、生年月日、登録名など。さらに2007年当時のデータベースから、クレジットカードやデビットカードの番号、有効期限が流出した可能性があり、約4300件が日本国内のカードという。

 ソニーによると、不正侵入は米国時間の4月16日から17日にかけて行われた。20日に外部からの不正アクセスを認識しサービスを一時停止。個人情報流出の形跡がないと判断し翌21日に再開した。だが、米国時間の1日午後2時半に情報流出の可能性が浮上、サービスを再び止めたという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月3日 | トップページ | 2011年5月5日 »