« 2011年5月2日 | トップページ | 2011年5月4日 »

2011年5月3日

2011年5月 3日 (火)

集団食中毒:福井県警も捜査本部設置…富山に続き(3日)

「フーズ・フォーラス」(本社・金沢市)の焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」でユッケなどを食べた富山、福井両県の男児2人が死亡した集団食中毒で、福井県警は3日、業務上過失致死容疑で福井南署に捜査本部(35人体制)を設置した。

 福井県は2日夜、同チェーンの福井渕(ふち)店(福井市)で食事をして死亡した未就学男児について、腸管出血性大腸菌O111による食中毒と断定している。県警は食品衛生法違反の可能性もあるとみて、既に捜査本部を設置している富山県警と連携しながら食肉の流通ルートや保管状況について調べを進める。【橘建吾】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110503k0000e040038000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“わいせつ魔”薬学院生、ネットで「正義」語る(3日)

【衝撃事件の核心】 大学院で薬学を専攻していた男は、夜になると好みの女性を物色し、わいせつ行為を繰り返す別の顔を持っていた-。女性看護師(25)宅のマンションに侵入し、首を絞めて体を触るなどしたとして、神戸学院大大学院薬学研究科の2回生、武智大志被告(25)が兵庫県警に強制わいせつ容疑などで逮捕、起訴された。性的欲望を満たすため手段を選ばなかったのか、顔を隠すことなく、自宅や通う大学の周辺で女性を襲う大胆な犯行。「30件ぐらいやった」と認めているが、インターネットの会員制交流サイト「フェイスブック」に犯行を正当化するような文章を書き込むなど、武智被告のゆがんだ性癖が浮かび上がった。

関連記事

記事本文の続き ■住宅街の捕物劇

 「待て、逃げるな」

 3月7日早朝。兵庫県西宮市の閑静な住宅街に怒号が飛び交った。

 外出先から帰宅した玄関前で、捜査員に囲まれた武智被告は「逮捕状が出ている」と告げられると、一瞬大きく目を見開いて驚いた表情を見せた。

 いったんは観念したかのように、捜査員に促されて自宅に入ったものの、武智被告は突然、隙を見て裏口から逃走。ところが、周囲を張り込んでいた捜査員数人に近くのマンション敷地内で、あっけなく取り押さえられ、逮捕された。武智被告はしばらく抵抗していたが、逃げられないことを悟ったのか、「もう逃げません」とうなだれていたという。

 武智被告の逮捕容疑は、女性看護師への強制わいせつと住居侵入。平成22年12月6日夜、1人暮らしの看護師のマンションに無施錠だった玄関から侵入し、食事の用意をしていた女性の首を絞めるなどして押さえつけ、体を触るなどしたとされる。

 捜査関係者によると、看護師のマンションは武智被告の自宅から近く、帰宅途中から看護師に目をつけて追いかけ、室内に侵入したとみられる。

 ■計画的な犯行

 武智被告の自宅周辺では、22年9月以降、18~26歳の女子大生や女性会社員らが路上で男に襲われ、体を触られるなどの被害が相次いでいた。さらに、神戸市中央区の神戸学院大キャンパス周辺でも、同じ時期に女子大生らが胸を触られたり、抱きつかれたりする被害が十数件確認されている。

 いずれも夕方から深夜にかけて集中しているうえ、徒歩や自転車で帰宅途中の女性が狙われるなど、共通点が多かった。また、目撃された男の服装や容姿が似ていることから、女性と子供に対する犯罪を担当する県警生活安全特捜隊と西宮署が同一犯の可能性が高いとみて捜査。犯行現場の遺留物などからDNA型鑑定を進め、うち4件で武智被告のものと一致し、犯行が裏付けられたという。

 県警は、このうち一件について4月13日に武智被告を強制わいせつ容疑で再逮捕。22年9月16日深夜に西宮市内の路上で帰宅途中の女子大学生(19)に「言うことを聞かないと殺す」などと脅迫し、自身の下半身を触らせた上、女子大生の胸や下半身を触る行為をしていたという。

 その後の捜査で、人通りが少ない路地を選び、暗がりに連れ込むなどしていたことがわかり、用意周到に計画して犯行を繰り返していたことをうかがわせている。

 武智被告は逮捕後の調べで、「(同様の犯行を)30件ぐらいやった」と供述。ニュースを見た女性から「この男にわいせつ行為を受けた」と被害申告があったといい、県警は他に表面化していない被害があるとみて、捜査を継続している。

 ■身勝手な“正義”

 大学院で薬学を専攻している武智被告。薬剤師の国家資格も取得しており、大学院の修了後は安定した職業も約束されている中で、こうした卑劣な犯行にかき立てるものは何だったのか。

 武智被告の犯罪心理をうかがわせるヒントが、会員制交流サイト「フェイスブック」にあった。

 『正義か? 知っているさ。人類が最初に手に入れ、人類が最も多く使い、人類が手に入れた兵器の中で最も強い物だろう。この言葉を掲げれば、全ての虐殺と暴虐と殺戮(さつりく)、全ての略奪と蹂躙(じゅうりん)と姦淫、そして全ての罪が許され、正当化される魔の言霊だろう。ああ、全ての人の罪の名であるものだろう』

 何かの文章の引用なのか、自身の人生観や哲学として、こんな言葉を書き込んでいたのかは、わからない。が、これまで繰り返してきた犯行を正当化しているようにも見える。

 取り調べに対し、武智被告は「彼女と別れたことや、勉強の悩みをきっかけに始めた」と動機を供述。その一方で「(被害者の)女性の体に傷をつけたわけではない」と開き直ることもあり、真意は判然としないという。

 ただ、捜査幹部は「武智被告にとって、わいせつ行為は日常行動の一つになっていたようだ。自己中心的で、被害を受けた女性の立場をまったく考えていない態度が際立っている」と分析する。

 フェイスブックには自身の写真を堂々と公開していた武智被告。意味不明で身勝手な“正義”で、卑劣な犯行は正当化できない。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ガスパン遊び」16歳中毒死 自宅で友人2人と(3日)

3日午前3時ごろ、愛知県みよし市三好町の無職女性(43)宅で、長男の飲食店アルバイトの少年(16)が携帯こんろ用のガスを吸引し意識不明となった。少年は病院に運ばれたが、ガス中毒で死亡した。

 豊田署によると、少年は友人と2人で、ガスボンベのガスをポリ袋に入れて吸い込む「ガスパン遊び」をしていて突然意識を失ったという。

 ボンベはガスの大半がなくなっていたといい、同署が経緯を調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110503/crm11050314490009-n1.htm

Msn_s1_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅に放火未遂、容疑の中3女子を逮捕 山口県警(3日)

山口県警宇部署は3日、自宅に火を付けようとしたとして、現住建造物等放火未遂の疑いで、同県宇部市の中学3年の女子生徒(14)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3日午前0時50分ごろ、宇部市の自宅で寝室の布団に灯油をまき、ライターで火を付けた疑い。

 宇部署によると、出火当時、寝室には女子生徒と祖母(60)がおり、火災報知機に気付いた祖母が火を消し、けが人はいなかった。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110503/crm11050320030014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)

日中振り込め詐欺

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201105021124000

東日本大震災に関する振り込め詐欺は中国でも発生していることがこのほど分かった。福建省の龍岩市公安局によると、東日本大震災の発生後、日本に留学している学生の家族や親戚の家に、「日本留学生の会」を名乗る会員から電話がかかり、「学生が日本で被災し、お金を必要としている、これまで使用していた銀行口座は使用できなくなったため、新しい口座に振り込むように」と要求するという。

 公安局は詐欺行為について「地震という特殊な状況のため、これまでの口座が使えなくなったと騙すものだ。また、留学生の身元や家族情報をさまざまな手口で探し出しているため、家族や親戚は容易に信じてしまう。親族の心配につけ込み、家族は真偽を確認することなく振り込んでしまう」と注意を呼びかけている=サーチナニュース

 日本ではどうか? 震災があったのは3月11日。警察庁によると、今年3月中に全国の警察が認知した振り込め詐欺は473件。前年同月より288件、前月の2月より29件それぞれ減少している。

 震災を手口にした振り込め詐欺の統計はないが、報道では、「東日本大震災で被災した母親に会うため交通費を貸して欲しい」などとうそを言って、現金4万円をだまし取ったとして37歳の無職の男が警視庁に逮捕されている。

 一方、国民生活センターによると、「被災地支援のため」というタイトルの電子メールが届き、本文を確認したところ、震災と関係ない有料サイトに誘導されたなど、震災に便乗した迷惑メールに関する相談が後を絶たたず、3月11日からの1か月間で震災に関する消費者からの相談は7258件に上るという。

 本家・本元は中国なのか日本なのか定かではないが、人の弱みにつけ込む犯罪は感情的にも許せない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

写真はオキザリス 東京・武蔵野市

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂容疑で80歳男逮捕 マンション住民、包丁で首刺され軽傷(3日)

3日午前9時10分ごろ、名古屋市千種区春岡のマンション4階で、住民の派遣社員、青木正幸さん(63)が部屋に入ってきた男に包丁で首を刺された。男はそのまま逃走したが、直後に乗ったタクシーの運転手の通報で、愛知県警捜査員が同県小牧市内で男を発見、殺人未遂容疑で逮捕した。青木さんは首に軽傷。

 男は同じマンションの3階に住む無職、浜田敬容疑者(80)。県警によると、浜田容疑者はいきなり青木さん宅に入り込み、「おまえが青木か」と言って刺したという。

 青木さんは浜田容疑者と面識がないといい、県警が動機などを調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110503/crm11050313550008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

甲府の山林で女性の変死体、殺人事件として捜査(3日)

甲府市上積翠寺町の太良ヶ峠付近の山林で2日、女性の変死体が見つかり、山梨県警は3日、司法解剖結果から死因はけい部圧迫による窒息死と断定し、甲府署に捜査本部を設置した。

 県警は身元の確認を急ぐとともに殺人、死体遺棄事件として調べている。

 発表によると、遺体は20歳代とみられ、身長約159センチで小太り。2日午前10時25分頃、山林でゴミの不法投棄のパトロールをしていた男性が遺体を発見し、職場を通じて110番した。

 捜査関係者によると、遺体はうつぶせで倒れており、足にはビニールひもが巻き付いていた。靴ははいておらず、財布や携帯電話などの所持品は現場から見つかっていない。

 現場はJR甲府駅から北東へ約7キロの県道脇の斜面。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞阪神支局襲撃から24年、拝礼所で市民ら追悼(3日)

Osk2011050300251

記者2人が散弾銃を持った男に殺傷された1987年5月の朝日新聞阪神支局襲撃事件が3日、24年を迎えた。兵庫県西宮市の支局1階に設けられた拝礼所には市民らが次々と訪れ、事件で亡くなった小尻知博記者(当時29)の遺影に手を合わせた。

 遺品や事件の資料などがある支局3階資料室では、言論をめぐる様々な出来事を振り返る展示「『みる・きく・はなす』はいま」展が開かれた。事件が起きた午後8時15分には、朝日新聞の関係者らが支局内で黙祷(もくとう)を捧げる。

 午後からは、神戸市中央区の神戸朝日ホールで「第24回言論の自由を考える5・3集会」(朝日新聞労働組合主催)が始まった。パネリストらが最近の言論や報道をめぐる状況について意見を交わす。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に高齢男女の遺体 鹿児島・指宿(3日)

 3日午後1時ごろ、鹿児島県指宿市大牟礼3丁目の中村重則さん方で「両親が血を流して倒れている」と中村さんの息子から110番通報があった。室内で高齢の男女2人が血を流して死亡しているのが見つかり、県警は、男女は中村さん夫妻とみて、殺人容疑事件として捜査している。

 県警によると、中村さんは妻と2人暮らし。夫妻と連絡がとれないことから中村さん方を訪れた息子と娘が遺体を発見した。遺体の近くには、包丁が落ちており、県警は凶器とみて調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山中に女性変死体、遺棄か (3日)

 2日午前10時半ごろ、甲府市上積翠寺町の県道沿いの崖下で、女性がうつぶせで倒れているのを通りがかった県職員が発見し、110番通報した。甲府署員が駆けつけたところ、女性は既に死亡していた。遺体は上半身が裸で靴を履いておらず、足にはひもが巻き付けられ、縛られたような痕があった。同署と県警捜査1課は事故死にしては不自然な点が多いことから、女性… 続きは山梨日日新聞紙面または山日携帯サイトでご覧になれます。

2010_0123_11120247newslogo1_2

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2011/05/03/2.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡の車が衝突、1人死亡 (3日)

2日夜、名古屋市の交差点でパトカーの追跡を受けていた乗用車が原付バイクと衝突し、バイクに乗っていた男性が死亡しました。

 2日午後8時半ごろ、名古屋市南区・豊1丁目の交差点で、赤信号を無視して交差点に進入した乗用車が原付バイクと衝突しました。この事故で、原付バイクに乗っていた専門学校教諭の青木伸浩さん(41)が死亡しました。

 乗用車は、赤信号を無視したなどとしてパトカーの追跡を受けていて、警察は乗用車を運転していた19歳の会社員の少年を逮捕しました。

 警察によりますと、乗用車はスピードが速く、現場の250メートル手前で追跡を中止していたということで、愛知県警は「パトカーの追跡に問題はなく適正だった」と話しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4715660.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

九州道の路面に女性遺体、自殺・事故両面で捜査(3日)

3日午前5時12分頃、熊本県氷川町の九州自動車道八代―松橋インターチェンジ(IC)間の上り線で、走行中の車両から「人が倒れているようだ」と110番があった。

 県警高速隊員が駆け付けたところ、路面に女性がうつぶせに倒れ、すでに死亡していた。県警は同10時半まで、約4時間にわたって同区間を通行止めにして実況見分。自殺と事故の両面から調べている。この影響で、八代ICを先頭に最大約25キロの渋滞となった。

 発表によると、現場の上にかかった橋に同町在住の男性(60歳代)が所有する軽乗用車が止めてあった。男性の妻(50歳代)と連絡が取れておらず、県警は遺体は女性とみて身元の確認を急いでいる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

51歳女強殺未遂容疑、女子高生店員は蘇生(3日)

コンビニ店に強盗に入り、店員の県立高校3年の女子生徒(17)を緊縛したとして、県警捜査1課と富岡署は2日、富岡市富岡、無職新井薫容疑者(51)を強盗殺人未遂容疑で逮捕した。

 女子生徒は鼻や口を粘着テープで塞がれ、意識不明となったが、男性店員(50)が人工呼吸し、一命を取り留めた。

 発表によると、新井容疑者は1日午後9時40分頃、富岡市宇田の「セーブオン富岡宇田店」に押し入り、女子生徒に刃物を突きつけ、脅迫。レジから現金47万3000円を奪った後、店の事務所に押し込み、粘着テープで手足を縛った上、口や首に巻きつけ、呼吸できない状態にした疑い。

 新井容疑者はそのまま逃走したが、直後に出勤してきた男性店員が、心肺停止状態で倒れている女子生徒を発見。応急措置を取り、意識が戻った。女子生徒は首などに擦り傷を負ったが、命に別条はないという。

 県警は防犯カメラで犯行を特定。新井容疑者は容疑を否認しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明者家族のDNA、警察採取へ データベース化し身元確認(3日)

 東日本大震災で、岩手、宮城、福島の3県警が、行方不明者を捜す家族のDNAを採取し、データベース化する方針を固めたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。新たに収容した遺体のDNAと照合し、身元確認を迅速化する。震災から時間が経過して見つかった遺体は傷みが激しいためで、近く提供を呼び掛ける。

 警察庁によると、震災による行方不明者は2日午後4時現在で1万808人に上り、3県警は5月中旬にも採取を始める方向で、被災地の自治体などと警察官の活動場所の調整を始めた。

 捜査関係者によると、採取するのは口の中の細胞。対象は行方不明者の両親や子ども、兄弟姉妹などの比較的近い親族で、複数人に提供を求める。3県で数万人規模になる見通し。さらに歯の治療記録などとも照らし合わせて、身元を確定する考え。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011050201001087.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

甲府市で道路脇に女性遺体(3日)

2日午前10時半ごろ、甲府市上積翠寺町の太良峠付近の道路脇斜面に女性の遺体があるのを通行人が発見、110番した。

 捜査関係者によると、年齢は20~50代。甲府署は、事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとして、3日にも司法解剖して死因を調べる

 現場は、太良峠から約500メートル手前で、周囲は山林。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110503/crm11050302090002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

焼き肉チェーン集団食中毒 富山県警、業務上過失致死容疑で捜査に乗り出すと発表(3日)

焼き肉チェーン店「焼肉酒家(ざかや)えびす」でのユッケによる集団食中毒で、男の子2人が死亡した問題で、焼き肉店側が2日に会見し、衛生管理の甘さを認めた。
焼き肉店を経営する「フーズ・フォーラス」は会見で、「(検査で)一度も菌が出なかったので、(本来)菌がいない、つかないものであろうという誤解をしておりました」と話した。
実は厚生労働省の基準に基づいて、生食用食肉として出荷された実績があるのは、馬肉と馬のレバーのみ。
この基準には強制力や罰則がなく、業者や店の責任で生食用の肉が販売されているのが実情だった。
焼き肉店を経営する「フーズ・フォーラス」は会見で、「わたしたち、もしくは納品業者様に何らかの不備があって、このような事態は起こしました」と話した。
富山県の検査で、まな板などからは「O(オー)111」や「O(オー)157」は検出されず、店側は、生肉の汚染は仕入れ前に業者が解体した際に起きた可能性が高いとの見方を示している。
一方、富山県警は、業務上過失致死容疑で捜査に乗り出すと発表した。
また、2日夕方の会見で、蓮舫消費者担当相は「生肉の料理を子ども、ご高齢者、健康状態がすぐれない大人の方が食べることは、控えていただきたいと思っております」と、注意を促している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00198635.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

作戦わずか40分、命令はビンラーディン殺害(3日)

【ワシントン=黒瀬悦成】米軍による国際テロ組織「アル・カーイダ」指導者ウサマ・ビンラーディン(54)の追跡、殺害作戦は、どのように進行したのか。

 米政府高官の証言などから、米政府による長年の情報収集活動と周到な作戦計画、高度な作戦遂行能力が浮かび上がってきた。

 ビンラーディンが潜伏していたのは、これまで指摘されたアフガニスタン・パキスタン国境の山岳地帯の洞窟ではなく、パキスタンの首都イスラマバードに近いアボタバードの「100万ドル(約8100万円)の豪邸」(米政府高官)だった。その巨大な豪邸をヘリコプター数機に分乗した米特殊作戦チームの精鋭が急襲したのは、現地時間2日午前1時(日本時間同5時)過ぎだった。

 米政府高官によると、作戦チームは米海軍特殊部隊(SEALS)の隊員。中央情報局(CIA)要員が加わったとの情報もある。作戦チームとの銃撃戦で、応戦したビンラーディンは頭部を撃ち抜かれて死亡した。このほか、3人の男も射殺され、米当局は、1人がビンラーディンの息子、2人は連絡員の兄弟とみているという。また、数人の女性や子どももおり、女性1人が人間の盾として戦闘員に殺されたほか、別の女性2人が負傷した。

 米ABCテレビが放送した襲撃現場の映像には、寝室の床に血だまりがあり、ベッドの上に寝具が散乱していた。別の部屋には簡易台所があり、壊れたコンピューターもあったが、ハードドライブは引き抜かれていたという。

 作戦の途中、故障した1機のヘリを搭乗員らが機密保持のため爆破処理する騒ぎはあったが、NBCテレビによると、ただちに予備のヘリ1機が現場に到着。作戦チームはビンラーディンの遺体を別のヘリに積み込み、現場を離れた。作戦に要した時間は40分足らず。米側に人的被害はなかった。

 米バージニア州ラングレーにあるCIA本部の会議室では、パネッタCIA長官らが作戦を同時進行で見守った。ロイター通信によると、作戦チームはビンラーディンを殺害するよう命令を受けており、拘束は念頭になかったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子への投票依頼で16人接待 豊島区議選当選候補の両親を逮捕(3日)

4月の東京都豊島区議選で当選した無所属新人の小林弘明氏(41)への投票を依頼する目的で有権者に飲食接待したとして、警視庁捜査2課は2日、公職選挙法違反(供応買収、事前運動)の疑いで、小林氏の両親で豊島区西池袋、会社社長、小林洋佑容疑者(70)と同、会社役員、キヨ容疑者(67)、小林氏の後援会長で豊島区池袋、自営業、仲和孝容疑者(64)の3人を逮捕した。

 同課によると、両親は否認、仲容疑者は「2人と相談して接待した」と認めているという。

 逮捕容疑は、2月19日夜、豊島区内の飲食店で、40~80代の有権者16人に票の取りまとめを依頼し、1人当たり約3千円相当の飲食接待をしたとしている。同課によると、小林氏は前回選挙は次点で落選。この日は、出席者から千円ずつ会費を徴収し、約4千円相当の食事や酒が出たという。小林容疑者らは、1月にも後援会設立名目で有権者に飲食接待をしているといい、同課で調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110502/crm11050223150026-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強殺未遂容疑で無職女逮捕(3日)

群馬県警は2日、コンビニ店で現金を奪い、アルバイトの女性店員(17)の顔や首に粘着テープを巻き付け、殺害しようとしたとして、強盗殺人未遂の疑いで、同県富岡市富岡、無職、新井薫容疑者(51)を逮捕した。容疑を否認しているという。

 新井容疑者が逃げた直後、勤務交代で到着した男性店員が気を失った女性店員を発見。人工呼吸をして意識が回復した。

 逮捕容疑は1日夜、富岡市宇田のコンビニ「セーブオン富岡宇田店」で、女性店員を刃物で脅してレジの現金約47万円などを奪い、粘着テープで殺害しようとした疑い。女性は軽傷。

 県警によると、防犯ビデオなどから新井容疑者が浮上したという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110503/crm11050301300000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

報復テロ「ほぼ確実」 CIA長官が警戒呼び掛け(3日)

パネッタ米中央情報局(CIA)長官は2日、ウサマ・ビンラーディン容疑者の殺害で、国際テロ組織アルカーイダが報復テロを企てるのは「ほぼ確実だろう」と述べ、警戒を呼びかけた。ロイター通信が報じた。

 パネッタ長官は「ビンラーディンは死んだが、アルカーイダは死んでいない」と述べ、報復テロを「警戒し、立ち向かわねばならない」と語った。

 米国務省も1日、反米感情が広がる恐れがあるとして、海外を渡航中の米国人に注意を呼びかけている。(ワシントン=犬塚陽介)

パキスタンと米攻撃

 ロイター通信によると、イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の報道官は2日、国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者殺害を受け、米国やパキスタン政府首脳らを攻撃すると述べた。

 同報道官は「(パキスタンの)ザルダリ大統領と軍が第1の標的で、米国が第2の標的」と話した。

 パキスタン軍は北西部部族地域で自爆テロを繰り返す武装勢力に対し、掃討作戦を実施。米軍も無人機を投入して空爆を行っている。(共同)

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/world/news/110503/amr11050300590000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月2日 | トップページ | 2011年5月4日 »