« 鍵のかかった民家に夫婦の遺体、殺人事件で捜査(2日) | トップページ | 海底最大8m隆起で津波が高く(2日) »

2011年4月 2日 (土)

海上などの集中捜索、新たに20遺体を収容(2日)

東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の各県沿岸部と海上で2日目の集中捜索を行っていた自衛隊と米軍、海上保安庁は2日夕までに、計20人の遺体を収容した。

 集中捜索初日の1日には35人を収容していて、これまで収容されたのは計55人となった。

 自衛隊によると、2日に収容した遺体は、自衛隊と米軍が計17人、海保が3人。捜索には、自衛隊と米軍、海保の艦艇計約90隻と、航空機計約130機が参加した。

 また、自衛隊は、集中捜索の対象外の水没していない地域での捜索も行っていて、1日は80人、2日は午後3時までに40人の遺体を収容した。

 警察庁によると、2日午後8時現在、震災での死者は1万1938人、行方不明者は1万5478人に上っている。

 

« 鍵のかかった民家に夫婦の遺体、殺人事件で捜査(2日) | トップページ | 海底最大8m隆起で津波が高く(2日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51283567

この記事へのトラックバック一覧です: 海上などの集中捜索、新たに20遺体を収容(2日):

« 鍵のかかった民家に夫婦の遺体、殺人事件で捜査(2日) | トップページ | 海底最大8m隆起で津波が高く(2日) »