« 最高裁長官ら、計4200万円の義援金(5日) | トップページ | 福島で釈放の容疑者また逮捕 問われる地検の判断(5日) »

2011年4月 5日 (火)

自衛隊や警察向けの不在者投票開始 派遣の宮城、岩手で(5日)

東日本大震災の被災地に派遣されている全国の自衛官、警察官、消防士らを対象にした統一地方選の不在者投票が4日、仙台市や岩手県遠野市などで始まった。仙台市は7日まで、郵便事情の悪い遠野市は6日まで。事前に請求した用紙を持っていけば、ボランティアでも受け付ける。

 本来はどこの市町村でも投票できるが、今回は派遣人数が多く、被災した自治体は対応が困難なため、総務省と担当省庁が協議し、宮城、岩手両県に臨時の投票場所を設けることになった。総務省の職員30人も応援に入る。

 自衛隊の統合任務部隊によると、宮城県内だけでも、知事選がある北海道や四国、九州などから来ている約1万3千人が投票を予定しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 最高裁長官ら、計4200万円の義援金(5日) | トップページ | 福島で釈放の容疑者また逮捕 問われる地検の判断(5日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊や警察向けの不在者投票開始 派遣の宮城、岩手で(5日):

« 最高裁長官ら、計4200万円の義援金(5日) | トップページ | 福島で釈放の容疑者また逮捕 問われる地検の判断(5日) »