« タクシーのトランクに遺体 不明の運転手か 熊本(6日) | トップページ | 殺人容疑:2被告を再逮捕 保険金目的か 大阪府警(6日) »

2011年4月 6日 (水)

震災釈放の容疑者、速やかに処分を…最高検指示(6日)

東日本大震災の後、福島、仙台両地検が警察署で勾留していた容疑者計58人を処分保留で釈放した問題で、最高検が両地検を管轄する仙台高検に対し、それぞれの容疑者について捜査を尽くし、速やかに起訴・不起訴の判断を下すよう指示したことが6日、わかった。

 両地検は先月11~16日、起訴に必要な関係者への捜査や容疑者の安全確保が困難になったとして、58人の容疑者を処分保留で釈放し、3人の被告の勾留を取り消した。このうち、福島地検が釈放した女が今月2日、建造物侵入容疑で福島県警に現行犯逮捕されたことから、江田法相が5日、「釈放の判断が適切だったかどうかに大きな疑問(符)が付く」と述べていた。

 最高検幹部は「現場は混乱しているが、うやむやなまま捜査が終了してはいけない。治安維持のためにも、適切な処分を早急に出す必要がある」と話した。

 

« タクシーのトランクに遺体 不明の運転手か 熊本(6日) | トップページ | 殺人容疑:2被告を再逮捕 保険金目的か 大阪府警(6日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51317607

この記事へのトラックバック一覧です: 震災釈放の容疑者、速やかに処分を…最高検指示(6日):

« タクシーのトランクに遺体 不明の運転手か 熊本(6日) | トップページ | 殺人容疑:2被告を再逮捕 保険金目的か 大阪府警(6日) »