« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 避難で無人の住宅で窃盗 容疑の兄弟逮捕…質店で換金(28日) »

2011年4月28日 (木)

虐待跡を携帯で撮って保存、2歳長男傷害容疑で母親再逮捕「注意を聞かず腹立った」(28日)

東京都町田市で、幼児ののどにパンを詰め込み、意識不明の状態にさせたとして母親が傷害容疑で逮捕された事件で、警視庁捜査1課は、長男をたたくなどの暴行も加えていたとして、別の傷害容疑で母親の名取理枝容疑者(28)を再逮捕した。同課によると、名取容疑者は「私の注意を聞かなかったため、腹が立ってたたいたことは間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年10月下旬、当時住んでいた川崎市麻生区の自宅で、長男の流絃(るいと)ちゃん(2)が飼い犬をたたいたことに腹を立て、背中を素手で複数回たたき、全治約1カ月のけがを負わせたほか、11月初旬には後頭部を平手で殴打するなどし、全治2週間のけがを負わせたとしている。

 同課によると、名取容疑者は流絃ちゃんの傷跡を携帯電話で撮影し、保存していた。

 一方、東京地検は最初の傷害事件については処分保留で釈放した。パンをのどにつめられた流絃ちゃんは、今月25日に低酸素脳症で死亡。同課は容疑を傷害致死に切り替えて調べていた。

Msn_s1_8

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042819240017-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 避難で無人の住宅で窃盗 容疑の兄弟逮捕…質店で換金(28日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51518053

この記事へのトラックバック一覧です: 虐待跡を携帯で撮って保存、2歳長男傷害容疑で母親再逮捕「注意を聞かず腹立った」(28日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 避難で無人の住宅で窃盗 容疑の兄弟逮捕…質店で換金(28日) »