« 機関銃所持容疑で逮捕 キャバクラ店経営者ら 神奈川県警(11日) | トップページ | 「国に裏切られた」 計画避難に住民ら怒り(12日) »

2011年4月11日 (月)

2時46分、被災地に祈り 死亡・不明2万6848人(11日)

発生から1カ月を迎えた東日本大震災の被災地は11日、地震が起きた午後2時46分に各地で犠牲者を悼む祈りがささげられ、あらためて深い悲しみに包まれた。未曽有の自然災害がもたらした被害は全容が見えず、死者は宮城県だけで8千人を超え、今なお1万3千人以上が行方不明。大きな余震がやまず、福島第1原発の事故対策も一進一退で緊張が続く。避難者14万人に対し、着工が始まった仮設住宅は必要数の1割だけだ。

 東京電力の清水正孝社長は同日、福島県庁を訪問して記者会見し「国民、福島県民の皆さまに深くおわびし、心からお見舞いを申し上げる」と謝罪。佐藤雄平知事は社長との面会を拒否した。

 警察庁の11日午後7時のまとめでは、死者は12都道県の1万3130人、行方不明者は6県の1万3718人で、死者・不明者は計2万6848人。宮城県内の仙台市、東松島市、南三陸町については依然、不明者の集計ができず、今後さらに増えるとみられる。

 被害の大きい3県の死者は宮城8017人、岩手3825人、福島1226人。不明者は宮城6387人、岩手4091人、福島3236人。3県で検視が終わった遺体は1万3028体で、うち1万910体の身元が確認された。

 北海道から静岡までの18都道県に設置された避難所約2300カ所に、約14万5千人が身を寄せている。

 内閣府や国土交通省によると、必要な仮設住宅は宮城、岩手、福島を中心に6万2290戸だが、11日現在で着工が始まったのは7454戸と全体の約1割にすぎない。完成したのは岩手県陸前高田市の36戸だけだ。

 11日午後5時16分ごろ、福島県と茨城県で震度6弱の地震があり、茨城県龍ケ崎市の男性(46)が死亡した。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041101000008.html

 

« 機関銃所持容疑で逮捕 キャバクラ店経営者ら 神奈川県警(11日) | トップページ | 「国に裏切られた」 計画避難に住民ら怒り(12日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2時46分、被災地に祈り 死亡・不明2万6848人(11日):

« 機関銃所持容疑で逮捕 キャバクラ店経営者ら 神奈川県警(11日) | トップページ | 「国に裏切られた」 計画避難に住民ら怒り(12日) »