« 娘らに薬物入りシチューか 傷害容疑で47歳母逮捕 京都・木津川市(2日) | トップページ | 暴力団の抗争か、福岡・大牟田で2人殺傷(3日) »

2011年4月 3日 (日)

福島民友新聞記者が死亡 南相馬で発見(3日)

 東日本大震災直後に行方不明となった福島民友新聞社(福島市)の記者熊田由貴生さん(24)が死亡していたことが2日、分かった。遺体が同日、取材エリアの福島県南相馬市内で見つかり、南相馬署から配属先の相双支社に連絡があった。津波に巻き込まれたとみられる。

関連記事

記事本文の続き 福島民友によると、熊田さんは発生直後の先月11日午後4時ごろ、相双支社に「自宅のアパートを確認したが、大丈夫」と連絡し、支社長が南相馬市役所に向かうよう指示したのを最後に行方不明となった。

 熊田さんは2009年に入社し、本社編集局整理部を経て10年4月から相双支社勤務。

 同社の松原正明総務局長は「まだまだこれからなのに。痛恨の極みです」と話した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 娘らに薬物入りシチューか 傷害容疑で47歳母逮捕 京都・木津川市(2日) | トップページ | 暴力団の抗争か、福岡・大牟田で2人殺傷(3日) »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51286925

この記事へのトラックバック一覧です: 福島民友新聞記者が死亡 南相馬で発見(3日):

« 娘らに薬物入りシチューか 傷害容疑で47歳母逮捕 京都・木津川市(2日) | トップページ | 暴力団の抗争か、福岡・大牟田で2人殺傷(3日) »