« 九州の指定暴力団理事長を逮捕 警視庁、強要未遂容疑で(26日) | トップページ | コンビニ店長、2500万円ひったくられる(26日) »

2011年4月26日 (火)

ホームレス連続殺傷、元店員に無期懲役を求刑(26日)

 東京都内で2007~09年、ホームレスの男性を相次いで襲撃し、1人を殺害、2人にけがを負わせたとして、殺人と殺人未遂罪に問われた東京都多摩市、元アルバイト店員高本孝之被告(38)の第5回公判が25日、東京地裁立川支部(池本寿美子裁判長)であった。

検察側は「犯行は極めて悪質で結果も重大」として無期懲役を求刑した。弁護側は「殺意はなく、心神耗弱状態だった」として傷害致死と傷害罪の適用を主張し、結審した。

 起訴状によると、高本被告は09年1月、世田谷区でホームレスの男性(当時71歳)の頭を鉄パイプで殴って殺害。このほか07年6月に府中市で、08年6月には国立市でも、ホームレスの男性を鉄パイプで殴ってけがを負わせた、とされる。

 

« 九州の指定暴力団理事長を逮捕 警視庁、強要未遂容疑で(26日) | トップページ | コンビニ店長、2500万円ひったくられる(26日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームレス連続殺傷、元店員に無期懲役を求刑(26日):

« 九州の指定暴力団理事長を逮捕 警視庁、強要未遂容疑で(26日) | トップページ | コンビニ店長、2500万円ひったくられる(26日) »