« ヨネクラジムから現金盗んだ疑い 元ボクサーを逮捕(5日) | トップページ | 昨年の外国人入国者、944万人で過去最多(5日) »

2011年4月 5日 (火)

病院で発砲、組幹部死亡 佐賀・伊万里、元組長けが(5日)

5日午後1時10分ごろ、佐賀県伊万里市二里町(にりちょう)八谷搦(はちやがらみ)の山元記念病院の職員から「駐車場で拳銃の発砲音がした」と110番通報があった。佐賀県警によると、指定暴力団・九州誠道会系の組幹部ら男性2人が銃撃され、1人が死亡、1人がけがを負った。犯人とみられる男は車で逃走しており、県警は殺人と銃刀法違反の容疑で行方を追っている。

 県警によると、死亡したのは、九州誠道会系の浜ノ上勝則・組幹部(57)=長崎県大村市=で、死因は胸部を撃たれたことによる失血死。弾は左胸をほぼ真正面から背中に向け貫通していたという。

 また、一緒にいた同会系の田中安孝・元組長(66)=佐賀県多久市=が首に軽いけがを負った。2人は他の男性3人とともに、同病院に入院している同会系の元組長(69)を見舞った後、病院を出て乗用車に乗るところだった。

 撃った男は40代くらいで白髪の長髪、黒っぽいジャンパーに青いジーンズ、白いスニーカーを履いていたという。発砲後、白い軽乗用車の助手席に乗り込み、東方向へ逃走したという。県警組織犯罪対策課は、運転手役と2人で犯行に及んだとみて調べている。

 現場となった山元記念病院は、JR伊万里駅から北西へ約600メートル。近くには国道204号が通り、レストランや商店などが集まる市中心部にある。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« ヨネクラジムから現金盗んだ疑い 元ボクサーを逮捕(5日) | トップページ | 昨年の外国人入国者、944万人で過去最多(5日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病院で発砲、組幹部死亡 佐賀・伊万里、元組長けが(5日):

« ヨネクラジムから現金盗んだ疑い 元ボクサーを逮捕(5日) | トップページ | 昨年の外国人入国者、944万人で過去最多(5日) »