« 福岡のラブホテル、殺されたのは派遣型風俗店員(16日) | トップページ | 選挙違反:福井県議ら逮捕 供応買収容疑(16日) »

2011年4月16日 (土)

取り調べ初の「可視化」一部実施 東京地検特捜部(16日)

東京地検特捜部が、業務上横領容疑で逮捕した郵便事業会社職員への取り調べの中で、初めて録音・録画を実施したことが分かった。大阪地検特捜部の不祥事を受けた特捜部改革の一環。取り調べの「全過程」ではなく「一部」を録音・録画したという。

 録音・録画したのは、12日に逮捕された同社昭島支店の課長代理・櫛原也寸志容疑者(45)の取り調べ。特捜部の調べでは、2009~11年に顧客から郵便料金の支払いとして受け取った小切手約280枚(額面合計約2億4100万円)を着服した疑いがある。

 最高検は2月末に、東京、大阪、名古屋の各地検特捜部が逮捕した容疑者の取り調べの「一部」の録音・録画を試行する方針を公表。その後、今月8日には江田五月法相が「一部」に加えて「全過程」でも試行するよう指示し、最高検も従う方針を表明している。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 福岡のラブホテル、殺されたのは派遣型風俗店員(16日) | トップページ | 選挙違反:福井県議ら逮捕 供応買収容疑(16日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51399692

この記事へのトラックバック一覧です: 取り調べ初の「可視化」一部実施 東京地検特捜部(16日):

« 福岡のラブホテル、殺されたのは派遣型風俗店員(16日) | トップページ | 選挙違反:福井県議ら逮捕 供応買収容疑(16日) »