« 3年前も登校中の児童はねる 執行猶予中に再び 発作の持病も(20日) | トップページ | ネットカフェの震災募金箱盗んだ容疑で男を逮捕、警視庁(20日) »

2011年4月20日 (水)

寝たきり妻を放置死、夫と23長男逮捕 昨夏から、部屋にはゴミあふれ…(20日)

体調不良を訴える妻に治療を受けさせず、自宅の離れに放置し死亡させたとして、岡山県警は20日、保護責任者遺棄致死の疑いで、夫で同県笠岡市広浜の警備員、東山広和容疑者(51)と長男の無職、晃三容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、足が不自由で、寝たきりのまま離れの居間に1人で住まわせている妻で無職のはるみさん(49)が、昨年7月ごろから「体調が悪い」と訴えていたにもかかわらず、適切な治療を受けさせず、今年1月12日午前8時ごろ、感染症で死亡させたとしている。

 県警によると、はるみさんの部屋はごみがあふれ、汚物があったという。県警は同居していた広和容疑者の両親や会社員の長女(21)からも事情を聴いている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110420/crm11042011480009-n1.htm

 

« 3年前も登校中の児童はねる 執行猶予中に再び 発作の持病も(20日) | トップページ | ネットカフェの震災募金箱盗んだ容疑で男を逮捕、警視庁(20日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝たきり妻を放置死、夫と23長男逮捕 昨夏から、部屋にはゴミあふれ…(20日):

« 3年前も登校中の児童はねる 執行猶予中に再び 発作の持病も(20日) | トップページ | ネットカフェの震災募金箱盗んだ容疑で男を逮捕、警視庁(20日) »