« 海上などの集中捜索、新たに20遺体を収容(2日) | トップページ | 娘らに薬物入りシチューか 傷害容疑で47歳母逮捕 京都・木津川市(2日) »

2011年4月 2日 (土)

海底最大8m隆起で津波が高く(2日)

東北の太平洋沿岸を襲った大津波は、巨大地震の震源域のうち、最も沖合の長さ180キロの海底が、最大8メートルと大きく隆起したために、急激に高くなったとみられることが、専門家の分析で明らかになりました。

東京大学地震研究所と建築研究所のグループは、東北の沿岸や北西太平洋などで観測された津波のデータから、今回の大津波がどのように発生したのか分析しました。それによりますと、津波は南北450キロに及ぶ震源域の海底のほぼ全域から発生し、特に、最も沖合の長さおよそ180キロ、幅およそ60キロの海底が、5メートルから8メートル程度大きく隆起したために、高くなったとみられています。分析結果に基づいて津波の伝わり方を計算したところ、南北の帯状に延びる高さ10メートル以上の大津波が、30分から1時間ほどで東北の沿岸に押し寄せる様子が再現されました。研究グループは、沖合の海底が大きく隆起したことが津波の急激な上昇につながり、震源域が陸地の近くまで広がっていたことが、津波が内陸深くに流れ込む要因になったとみています。東京大学地震研究所の佐竹健治教授は、「はるか沖合で大津波が発生した明治三陸地震と、内陸深くに津波が流れ込んだ平安時代の『貞観地震』が、同時に起きたような地震だったと考えられる。日本のほかの沿岸でも同じような地震や津波が起きるおそれがないのか、分析していく必要がある」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110402/t10015068541000.html

 

« 海上などの集中捜索、新たに20遺体を収容(2日) | トップページ | 娘らに薬物入りシチューか 傷害容疑で47歳母逮捕 京都・木津川市(2日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51283679

この記事へのトラックバック一覧です: 海底最大8m隆起で津波が高く(2日):

« 海上などの集中捜索、新たに20遺体を収容(2日) | トップページ | 娘らに薬物入りシチューか 傷害容疑で47歳母逮捕 京都・木津川市(2日) »