« 埼玉・本庄市で住宅8棟を焼く火事 焼け跡から2人の遺体(18日) | トップページ | 【地震】秋葉原の“ホコ天”が1カ月ぶりに再開(18日) »

2011年4月18日 (月)

震災当日「徒歩で帰宅」が3割(18日)

東日本大震災が起きた先月11日に、東京と南関東の1都3県で外出していた人のおよそ30%が歩いて帰宅していたことが、民間の調査会社の調べでわかりました。民間の世論調査会社、日本リサーチセンターは、東京、神奈川、千葉、埼玉に住む15歳以上の男女、あわせて1000人を対象に、震災が起きた時の対応について調査を行いました。
それによりますと、地震が起きた午後3時前には、全体の60.5%の人が職場や学校など自宅以外にいました。
当日は、首都圏の鉄道各線の多くが長時間、運転を見合わせましたが、自宅以外にいた人たちに当日の帰宅手段を聞いたところ、歩いて帰宅した人が31.4%と最も多く、次いで車で帰宅したが22.5%、職場や学校に泊まったが11.7%、自転車で帰宅したが9.8%などとなっています。
また、震災後、およそ半数の人が「買いだめ」をしたと答え、買った品物としては、水とインスタントラーメンがそれぞれ22%余り、(22.8%・22.5%)コメが17.8%、電池が16.4%などとなっています。
日本リサーチセンターでは「今後も調査を続け大災害のあと、人々の行動や意識がどのように変わっていくかを調べたい」としています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005372141.html

 

« 埼玉・本庄市で住宅8棟を焼く火事 焼け跡から2人の遺体(18日) | トップページ | 【地震】秋葉原の“ホコ天”が1カ月ぶりに再開(18日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災当日「徒歩で帰宅」が3割(18日):

« 埼玉・本庄市で住宅8棟を焼く火事 焼け跡から2人の遺体(18日) | トップページ | 【地震】秋葉原の“ホコ天”が1カ月ぶりに再開(18日) »