« 入所者の投票偽造容疑 特養ホーム職員逮捕、静岡(29日) | トップページ | 強盗被害者を脱税容疑告発 福岡国税局(29日) »

2011年4月29日 (金)

朝日新聞襲撃事件から24年 小尻記者の遺族「事件の真相知りたい」(29日)

朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)襲撃事件=平成14年に時効成立=が来月3日で発生から24年を迎えるのを前に、犠牲になった小尻知博記者=当時(29)=の遺族が28日、同社を通して近況やコメントを発表した。遺族は、小尻記者の初任地の岩手県が東日本大震災で被災したことに心を痛めるとともに、「事件の真相を知りたい気持ちに変わりはない」と訴えている。

 同社によると、父親の信克さん(83)と母親のみよ子さん(80)は高齢のため、自宅のある広島県内の福祉施設で暮らしている。

 信克さんはこれまで、事件に関連する情報を求めて新聞を隅々まで読むのが日課だったが、最近はテレビを見る程度。ただ、東日本大震災の被災状況をテレビで見て、「人間が好き」との信条で29年前に初任地の岩手県に向かい、記者人生を歩み始めた小尻記者が目に浮かんでいるという。

 体調を崩している2人は来月3日の墓参も難しいといい、「心配なのは息子や事件が忘れられてしまうこと。生きているうちに真相を知りたい気持ちに変わりはない」と悔しさをにじませた。

 また、妻の裕子さん(51)は、新婚生活を送った東北の被害に思いをはせながら、命日を前に「事件の真相が明らかにならず残念。夫の命を奪った犯人を許せません」とコメント。長女の美樹さん(26)は「何年経っても事件への気持ちに変わりはない」としている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042822130021-n1.htm

 

« 入所者の投票偽造容疑 特養ホーム職員逮捕、静岡(29日) | トップページ | 強盗被害者を脱税容疑告発 福岡国税局(29日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51521365

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞襲撃事件から24年 小尻記者の遺族「事件の真相知りたい」(29日):

« 入所者の投票偽造容疑 特養ホーム職員逮捕、静岡(29日) | トップページ | 強盗被害者を脱税容疑告発 福岡国税局(29日) »