« 警官発砲で栃木県に賠償命令 遺族が逆転勝訴 東京高裁(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年4月28日 (木)

山口組弘道会ナンバー2を詐欺容疑で逮捕 愛知県警(28日)

マンションの購入資金をだまし取ったとして、愛知県警は28日、指定暴力団山口組弘道会ナンバー2で若頭の竹内照明容疑者(51)=名古屋市緑区=を詐欺の疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。山口組をめぐっては、篠田建市(通称・司忍)組長(69)が4月9日、府中刑務所から出所したばかり。警察当局は、篠田組長の出身母体である弘道会への取り締まりを強化している。

 捜査関係者によると、竹内容疑者は知人の男と共謀し、数年前、この男の家族が住むと偽って金融機関からマンションの購入資金として融資を受けた。しかし、実際には竹内容疑者の知人女性を住まわせ、融資金をだまし取った疑いがある。

 警察庁は2009年、山口組と弘道会に対し集中取り締まりを始めた。警察当局は篠田組長の出所を機に、組織内の結束が強まり、強大化が進むおそれがあるとみて、幹部の逮捕や資金源を断つ取り組みを進め、沖縄を除く46都道府県で制定済みの暴力団排除条例も活用して壊滅を目指すという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 警官発砲で栃木県に賠償命令 遺族が逆転勝訴 東京高裁(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口組弘道会ナンバー2を詐欺容疑で逮捕 愛知県警(28日):

« 警官発砲で栃木県に賠償命令 遺族が逆転勝訴 東京高裁(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »