« 原発避難区域で空き巣続発 警察や自衛隊が見回り強化(8日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年4月 8日 (金)

元性犯罪捜査室長、セクハラで?更迭(8日)

愛知県警は、知多署の吉村義喜副署長(54)(警視)が性犯罪捜査室長だった昨年、部下の女性警察官に対し、セクハラが疑われる不適切な発言などがあったとして、8日、刑事部付に異動させる更迭人事を行った。

 監察官室で事実関係を調査するとともに、今後、懲戒処分も検討するという。

 県警警務課の発表によると、今月になって、女性警察官が吉村副署長の発言などについて「やめてほしい」と訴えていることを把握。内容は「調査中のため明らかにできない」としながらも、セクハラにあたる可能性があると判断し、「警察署運営の要職に置いておけない」として更迭を決めた。

 性犯罪捜査室は、捜査1課内で性犯罪の摘発を専門とする部署で、吉村副署長は2008年10月から今年3月まで室長を務めていた。捜査1課では、「問題ととられかねない発言が複数回あり、課としても1度、注意した」としている。

 

« 原発避難区域で空き巣続発 警察や自衛隊が見回り強化(8日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元性犯罪捜査室長、セクハラで?更迭(8日):

« 原発避難区域で空き巣続発 警察や自衛隊が見回り強化(8日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »