« 震災釈放、福島地検が12人を在宅・略式起訴(13日) | トップページ | 余震10年続く恐れ指摘…米地質調査所の研究者(13日) »

2011年4月13日 (水)

道に青い粉つき骨、食べた犬がけいれん 宮崎で続発(13日)

宮崎県新富町で、道路に落ちていた魚の骨などを飼い犬が食べ、けいれんを起こす事件が相次いだ。県警によると、犬4匹が被害に遭い、このうち1匹が死んだ。9日と11日に見つかった魚の骨などには青い粉末がかかっていたという。県警は悪質ないたずらとみて、器物損壊か動物愛護法違反の疑いで、異物を置いた人物を捜すと共に、青い粉末が何か調べている。

 高鍋署によると、9日午後10時40分ごろ「散歩中に犬が異物を食べ、けいれんを起こした」と、同町内の飼い主の男性から110番通報があった。男性と犬が散歩した経路を署員が調べたところ、同町下富田の町道上で、青い粉末のかかった魚の骨と、鶏のような骨を見つけたという。

 同署が、この犬を診察した獣医師や町役場に確認すると、1月に同様の事案で犬が1匹死んでいた。他にも今月9日に1匹、11日に1匹、同様に異物を食べて嘔吐(おうと)やけいれんの症状を起こしたことが分かった。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 震災釈放、福島地検が12人を在宅・略式起訴(13日) | トップページ | 余震10年続く恐れ指摘…米地質調査所の研究者(13日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51375275

この記事へのトラックバック一覧です: 道に青い粉つき骨、食べた犬がけいれん 宮崎で続発(13日):

« 震災釈放、福島地検が12人を在宅・略式起訴(13日) | トップページ | 余震10年続く恐れ指摘…米地質調査所の研究者(13日) »