« ステーキ店に強盗、200~300万円奪われる 横須賀(20日) | トップページ | 寝たきり妻を放置死、夫と23長男逮捕 昨夏から、部屋にはゴミあふれ…(20日) »

2011年4月20日 (水)

3年前も登校中の児童はねる 執行猶予中に再び 発作の持病も(20日)

栃木県鹿沼市の国道でクレーン車が登校中の小学生の列に突っ込み児童6人が死亡した事故で、自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕された柴田将人容疑者(26)=同県日光市、同致死容疑で送検=が平成20年4月にも登校中の児童をはね、重傷を負わせる事故を起こしていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。柴田容疑者は有罪判決を受け、現在、執行猶予期間中だった。

 事故は平成20年4月9日朝、鹿沼市御成橋町の国道121号で発生。柴田容疑者運転の乗用車が、交差点にいた登校中の当時小学5年の児童と接触。左足の骨を折る大けがを負わせた。

 捜査関係者によると、柴田容疑者は当時も県警の事情聴取に対し「居眠りしてしまった」と供述していたという。

 裁判では「仕事の疲れから眠気を覚えながら運転し、出勤途中に事故を起こした」と認定され、自動車運転過失傷害の罪で禁錮1年4月、執行猶予4年の有罪判決を受けていた。

 柴田容疑者は今回の事故でも「居眠りをしてしまった」と供述している。県警によると、関係者から柴田容疑者に持病があるとの情報が寄せられており、発作性の病気で一時的に運転が困難になった可能性も含め、慎重に事故原因を捜査している。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110420/dst11042011220016-n1.htm

 

« ステーキ店に強盗、200~300万円奪われる 横須賀(20日) | トップページ | 寝たきり妻を放置死、夫と23長男逮捕 昨夏から、部屋にはゴミあふれ…(20日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3年前も登校中の児童はねる 執行猶予中に再び 発作の持病も(20日):

« ステーキ店に強盗、200~300万円奪われる 横須賀(20日) | トップページ | 寝たきり妻を放置死、夫と23長男逮捕 昨夏から、部屋にはゴミあふれ…(20日) »