« 義援金1000億円超える (4日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年4月 4日 (月)

覚醒剤使用容疑で逮捕の男が死亡 警視庁(4日)

4日午前4時半ごろ、東京都江東区の城東警察署の保護室で、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕後に勾留中だった男(33)がぐったりしているのを署員が発見した。男は病院に搬送されたが、間もなく死亡した。同署は司法解剖して死因の特定を急ぐ。

 同署によると、男は3日午前10時55分ごろ、江東区内のビデオボックスから「覚醒剤を使用した」と110番通報。男は署内で暴れたため、両手足を固定された。その後、尿から覚醒剤が検出され、同署が同容疑で逮捕した。

 男が逮捕後も暴れ続けたため両手足をベルトなどで固定し、保護室で監視していたところ呼吸が弱くなったという。

 同署の岩下真一署長は「結果的に亡くなったことは残念。事実調査の結果に基づいて判断したい」としている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110404/crm11040418090010-n1.htm

 

« 義援金1000億円超える (4日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51302386

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤使用容疑で逮捕の男が死亡 警視庁(4日):

« 義援金1000億円超える (4日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »