« 勤務先の貸金庫から200万円窃盗、容疑で元信金職員逮捕 警視庁(28日) | トップページ | 河川敷に男性遺体、胸に複数の刺し傷 身元確認急ぐ 栃木(28日) »

2011年4月28日 (木)

【大阪・都島区の3人死傷】刺し傷は前面多く部屋着・裸足 耳不自由な元夫婦に恨みか(28日)

大阪市都島区のアパートで住民3人が刺され、男女2人が死亡した事件で、2人は部屋着姿で靴を履いておらず、首や胸に致命傷とみられる大きな傷があることが28日、捜査関係者への取材で分かった。2人はアパートの廊下の自室から数メートルの場所に血まみれで倒れていたことも判明。室内で襲われた後、外へ逃げようとして力尽きたとみられ、府警は当時の状況をさらに詳しく調べている。

 府警によると、事件は27日午前2時半ごろ発生。死亡した大西慶知さん(44)と元妻の下村優香さん(39)が同居している2階の212号室の玄関に血だまりがあった。

 大西さんは首に、下村さんは胸にそれぞれ大きな傷があり、致命傷になったとみられる。2人の上半身には他にも大小さまざまな刃物傷があり、複数の凶器が使用された可能性もある。背中に比べると、前面の傷が多かったという。

 2人は事件に巻き込まれたとみられる重傷の倉吉亘さんが住む205号室前の廊下で倒れており、服装はスエットなど部屋着姿で、靴も履いていなかった。

 2人の部屋に荒らされた様子はなかったが、府警は現金など奪われたものがないか慎重に調べている。

 2人はともに耳が不自由で府内の聾(ろう)学校で知り合い結婚したが、約4年前に離婚。アパートの部屋は1~2カ月前に大西さんが契約し、現在は籍を入れずに同居していた。2人とも無職で、大西さんの生活保護で暮らしていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042813120012-n1.htm

 

« 勤務先の貸金庫から200万円窃盗、容疑で元信金職員逮捕 警視庁(28日) | トップページ | 河川敷に男性遺体、胸に複数の刺し傷 身元確認急ぐ 栃木(28日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【大阪・都島区の3人死傷】刺し傷は前面多く部屋着・裸足 耳不自由な元夫婦に恨みか(28日):

« 勤務先の貸金庫から200万円窃盗、容疑で元信金職員逮捕 警視庁(28日) | トップページ | 河川敷に男性遺体、胸に複数の刺し傷 身元確認急ぐ 栃木(28日) »