« 余震10年続く恐れ指摘…米地質調査所の研究者(13日) | トップページ | 神世界霊感商法事件でサロン経営の女3度目の逮捕(13日) »

2011年4月13日 (水)

東京地検特捜部、顧客から預かった小切手着服容疑で男逮捕 初の取り調べ録音・録画へ(13日)

郵便事業会社の職員の男が、顧客から預かったあわせておよそ2億4,100万円の小切手を着服したとして、東京地検特捜部に逮捕され、今後、特捜部として、初めて取り調べの録音・録画が行われる見通し。
業務上横領の疑いで逮捕されたのは、郵便事業会社昭島支店の業務企画室課長代理・櫛原 也寸志(くしはら・やすし)容疑者(45)。
東京地検特捜部によると、櫛原容疑者は2009年1月以降、顧客の複数の会社から郵便料金の支払いとして預かったおよそ280枚の小切手、額面にしておよそ2億4,100万円を着服したという。
この事件の取り調べは、大阪地検特捜部による証拠品改ざん事件などの再発防止策として試行が決まっている録音・録画の対象で、特捜部として初めて実施される見通し。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 余震10年続く恐れ指摘…米地質調査所の研究者(13日) | トップページ | 神世界霊感商法事件でサロン経営の女3度目の逮捕(13日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51375293

この記事へのトラックバック一覧です: 東京地検特捜部、顧客から預かった小切手着服容疑で男逮捕 初の取り調べ録音・録画へ(13日):

« 余震10年続く恐れ指摘…米地質調査所の研究者(13日) | トップページ | 神世界霊感商法事件でサロン経営の女3度目の逮捕(13日) »