« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 原発から4.5キロ、警察が捜索(25日) »

2011年4月25日 (月)

日刊ゲンダイ「ロス疑惑」報道 一部名誉棄損認める(25日)

ロス疑惑の容疑者として米自治領サイパンで拘束され、ロス市警の留置場で自殺した三浦和義元会社社長=日本で無罪確定=の妻が、掲載記事で名誉を傷つけられたなどとして、日刊現代(東京)に990万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった。志田原信三裁判長は「三浦氏が事件の犯人であるかのような印象を与える」として、一部について名誉毀損(きそん)を認め、同社に220万円の支払いを命じた。

関連記事

記事本文の続き 問題となったのは、平成20年2~10月、「日刊ゲンダイ」に掲載された3本の記事。三浦氏の逮捕などを「量刑は死刑か終身刑」「ロス市警は有罪にする絶対の自信を持っている」などの見出しで報じた。

 志田原裁判長は、このうち2本の記事について「掲載当時、三浦氏は東京高裁の無罪判決が確定しており、事件の犯人であるという社会的評価が形成されていたとはいえない」と指摘。「三浦氏の社会的評価を低下させる記事」として、名誉毀損を認めた。

 一方、三浦氏の自殺を報じた別の記事については「一部は過去に報じられたことのある内容」と判断し、賠償額を220万円と算定した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 原発から4.5キロ、警察が捜索(25日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51493514

この記事へのトラックバック一覧です: 日刊ゲンダイ「ロス疑惑」報道 一部名誉棄損認める(25日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 原発から4.5キロ、警察が捜索(25日) »