« 大麻使用で保釈の男 被災地支援酌み温情判決(27日) | トップページ | 土地開発許可巡りあっせん収賄容疑、市議逮捕(27日) »

2011年4月27日 (水)

大型特捜部事件に他部のチェック、5月から(27日)

大阪地検特捜部の郵便不正事件を巡る一連の不祥事を受け、最高検は26日、東京、大阪、名古屋各地検の特捜部による大型の独自捜査事件に、公判部などの検事が捜査から公判まで一貫して携わる「総括審査検察官制度」を5月1日から実施すると発表した。

 特捜部の事件については、容疑者の処分を高検検事長が指揮するなど、上級庁の関与を強めているが、これに、他部の検事による「横からのチェック」を加えるのが狙い。

 総括審査検察官に指名された検事は、事件の構図に合わない「消極証拠」を含むすべての証拠を把握して適正な捜査が行われているかどうかを確認し、公判では主任検事を務める。対象とする事件は、各地検の検事正が決めるという。

 

« 大麻使用で保釈の男 被災地支援酌み温情判決(27日) | トップページ | 土地開発許可巡りあっせん収賄容疑、市議逮捕(27日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/51505032

この記事へのトラックバック一覧です: 大型特捜部事件に他部のチェック、5月から(27日):

« 大麻使用で保釈の男 被災地支援酌み温情判決(27日) | トップページ | 土地開発許可巡りあっせん収賄容疑、市議逮捕(27日) »