« 建設業者敷地で男性2人死亡 銃で殺害し自殺か 千葉(18日) | トップページ | 「もっと見つけてあげることが…」20キロ圏内、防護服で捜索(19日) »

2011年4月18日 (月)

「人をはねたか覚えてない」小学生6人死亡事故(18日)

登校中の小学生の列にクレーン車が突っ込み、6人が死亡しました。

 18日午前7時半過ぎ、栃木県鹿沼市の国道で、クレーン車が対向車線を越え、歩道を歩いていた小学生の列に突っ込みました。この事故で、北押原小学校4年の伊原大芽くん(9)と5年の星野杏弥くん(10)ら児童6人が死亡しました。自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕されたクレーン車の運転手・柴田将人容疑者は、警察の調べに対し、「『どーん』とぶつかったのは覚えているが、人をはねたかどうかは覚えていない」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210418043.html

 

« 建設業者敷地で男性2人死亡 銃で殺害し自殺か 千葉(18日) | トップページ | 「もっと見つけてあげることが…」20キロ圏内、防護服で捜索(19日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「人をはねたか覚えてない」小学生6人死亡事故(18日):

« 建設業者敷地で男性2人死亡 銃で殺害し自殺か 千葉(18日) | トップページ | 「もっと見つけてあげることが…」20キロ圏内、防護服で捜索(19日) »