« 2011年4月27日 | トップページ | 2011年4月29日 »

2011年4月28日

2011年4月28日 (木)

アダルト携帯サイトに、わいせつ画像を投稿した男6人を逮捕 京都府警など(28日)

携帯電話サイトにわいせつ画像を投稿し閲覧できる状態にしたとして、京都府警と愛知県警は28日、わいせつ図画公然陳列容疑で、愛知県岡崎市上和田町、無職、奥原一樹容疑者(43)ら6人を逮捕した。府警サイバー犯罪対策課によると、このサイトには少なくとも3億回のアクセスがあり、約400人が計約30万点のわいせつ画像を投稿していたという。

 6人の逮捕容疑は、今年1~2月、奥原容疑者が米国のサーバーに開設した携帯サイトに日本国内からわいせつな画像を投稿、不特定多数の利用者が閲覧できる状態にしたとしている。

 同課によると、奥原容疑者は平成21年1月ごろにサイトを開設。複数の出会い系サイトの運営者から広告収入を得ていたとみられるという。

 府警などは、6人が数十~数千回投稿し、奥原容疑者が他にも複数のサイトを運営していたとみて詳しく調べている。

Msn_s1_10 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042820570018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

避難で無人の住宅で窃盗 容疑の兄弟逮捕…質店で換金(28日)

東京電力福島第1原発から30キロ圏内で家人が避難していた民家に侵入し、現金などを盗んだとして、警視庁は窃盗と住居侵入の疑いで福島県いわき市の無職男(23)と弟の無職少年(18)を逮捕した。

 同署によると、2人は「カネがほしかった」と容疑を認めているという。自宅の家宅捜索で、テレビや掃除機が見つかっており、関連を調べている。

 逮捕容疑は3月26日から4月4日午前11時5分ごろに、いわき市の男性会社員(48)宅に侵入し、現金1万円と腕時計など11点(時価計58万円相当)を盗んだとしている。

 被害者の男性宅は原発から30キロ圏内で、避難していたが、自宅に帰ったところ盗難に気づいた。盗まれた腕時計が東京都内の質店で換金されていたため、持ち込んだ兄弟の容疑が浮上した。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042821320019-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待跡を携帯で撮って保存、2歳長男傷害容疑で母親再逮捕「注意を聞かず腹立った」(28日)

東京都町田市で、幼児ののどにパンを詰め込み、意識不明の状態にさせたとして母親が傷害容疑で逮捕された事件で、警視庁捜査1課は、長男をたたくなどの暴行も加えていたとして、別の傷害容疑で母親の名取理枝容疑者(28)を再逮捕した。同課によると、名取容疑者は「私の注意を聞かなかったため、腹が立ってたたいたことは間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年10月下旬、当時住んでいた川崎市麻生区の自宅で、長男の流絃(るいと)ちゃん(2)が飼い犬をたたいたことに腹を立て、背中を素手で複数回たたき、全治約1カ月のけがを負わせたほか、11月初旬には後頭部を平手で殴打するなどし、全治2週間のけがを負わせたとしている。

 同課によると、名取容疑者は流絃ちゃんの傷跡を携帯電話で撮影し、保存していた。

 一方、東京地検は最初の傷害事件については処分保留で釈放した。パンをのどにつめられた流絃ちゃんは、今月25日に低酸素脳症で死亡。同課は容疑を傷害致死に切り替えて調べていた。

Msn_s1_8

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042819240017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)

新手口の詐欺2009_1228_222559212_2

【治安つぶやき】
20110428111135fusinntegami1

 懸念されていた東日本大震災の被災地の治安が悪化しているという。被災地だけでなく被災者を装い、同情を誘う手口の詐欺行為が明らかになった。「絆」を合い言葉に、今、日本人が一丸になろうとしている矢先に、こんな恥ずかしい日本になってしまったのかと思うと残念でならない。

 28日のTBSの夕方のニュース「Nスタ」が、宮城県の被災地で窃盗事件が多発。被害金は既に1億円になっていると報じていた。同県多賀城市では被災者が自警団を結成して夜のパトロールを実施したり、ガードマンによるパトロールも行われているという。

 住民の一人は「1階がつぶれて2階が無事の家が狙われやすい。よそから来た人たちが野次馬に紛れて泥棒している。不審者を見ても私たちは職務質問もできない……」と嘆いていた。

 さらに被災者を装い、寄付を求める手紙が京都市内に届いていることが分かった。共同通信によると、手紙が届いたのは京都府中央区の69歳の洋服店経営の男性。A4用紙1枚の手紙の内容は、「祖母が亡くなったことを知らせるのが生き残った者の責務。頼る親戚もいない。娘のため寄付をお願いします」として、「6歳の娘が祈りを込めて作った」とするビーズのブレスレット(写真)が同封され銀行口座を指定していた。

 この男性に京都新聞の記者がインタビュー。男性は「詐欺行為で許せない。だまされないように」と注意を呼び掛けているというhttp://www.47news.jp/news/2011/04/post_20110428145307.html

当然、銀行口座が分かるのだから、捜査の糸口はあるはずであり、早期検挙に期待したい。

 産経新聞によると警察庁は28日、東京都内で臨時の全国本部長会議を開き、安藤隆春長官は「過去の災害とはまったく異なる特有の状況」とし「被災県警への惜しみない支援をお願いする」と述べ、全国警察一体の支援態勢の確保を指示した。
 とにかく、長引けば長引くほど治安の悪化は、被災者に与える精神的なダメージを倍増させる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組弘道会ナンバー2を詐欺容疑で逮捕 愛知県警(28日)

マンションの購入資金をだまし取ったとして、愛知県警は28日、指定暴力団山口組弘道会ナンバー2で若頭の竹内照明容疑者(51)=名古屋市緑区=を詐欺の疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。山口組をめぐっては、篠田建市(通称・司忍)組長(69)が4月9日、府中刑務所から出所したばかり。警察当局は、篠田組長の出身母体である弘道会への取り締まりを強化している。

 捜査関係者によると、竹内容疑者は知人の男と共謀し、数年前、この男の家族が住むと偽って金融機関からマンションの購入資金として融資を受けた。しかし、実際には竹内容疑者の知人女性を住まわせ、融資金をだまし取った疑いがある。

 警察庁は2009年、山口組と弘道会に対し集中取り締まりを始めた。警察当局は篠田組長の出所を機に、組織内の結束が強まり、強大化が進むおそれがあるとみて、幹部の逮捕や資金源を断つ取り組みを進め、沖縄を除く46都道府県で制定済みの暴力団排除条例も活用して壊滅を目指すという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官発砲で栃木県に賠償命令 遺族が逆転勝訴 東京高裁(28日)

栃木県西方町で2006年、職務質問から逃げようとした中国人男性に警察官が発砲して死なせたのは「過剰防衛」だとして、男性の遺族が栃木県に約5千万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京高裁(前田順司裁判長)は27日、請求を棄却した一審・宇都宮地裁判決を変更し、計約1千万円の支払いを県に命じる判決を言い渡した。

 判決は「威嚇射撃を試みることなく性急に発砲に及んだのは違法だ」と指摘。発砲は警察官職務執行法に違反すると判断した。

 発砲した巡査(当時)は、特別公務員暴行陵虐致死容疑で告訴され、宇都宮地検は不起訴としたが、同地裁が刑事裁判の開始を求める遺族の「付審判請求」を認めた。しかし、宇都宮地裁は今年2月、正当防衛を認めて無罪判決を出していた(検察官役の弁護士が控訴)。

 中国籍の羅成さん(当時38)は06年6月23日、巡査から路上で職務質問を受けて逃走。民家の庭にあった竹の棒や、石灯籠(どうろう)の上部にある宝珠(重さ約3キロ)を持って抵抗した。巡査は拳銃を1発撃ち、腹に命中して羅さんは死亡した。当時、羅さんは研修ビザの期限が切れていたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

9歳女児連れ去り容疑で無職男逮捕 「かわいかった」供述 埼玉・加須市(28日)

9歳の女児を連れ回したとして、埼玉県警加須署は28日、未成年者略取の疑いで、同県加須市中種足、無職、新井利美容疑者(38)を逮捕した。同署によると、新井容疑者は「かわいかったので一緒に遊びたかった。抱きしめたかった」と供述している。

 逮捕容疑は27日午後4時20分ごろ、加須市の路上で、小4女児(9)に「一緒に遊ぼう」などと声を掛けながら腕をつかみ、約30メートル離れた木陰まで連れ去ったとしている。

 女児と顔見知りの女性(41)が不審に思って声を掛けると、女児を置いて立ち去った。連絡を受けた女児の父親が、新井容疑者を名指しして110番。加須署が事情を聴いていた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042810290006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「全国警察一体の支援態勢を」 警察庁・臨時本部長会議(28日)

警察庁は28日、東日本大震災を受け、東京都内で臨時の全国本部長会議を開催した。安藤隆春長官は津波による甚大な被害や福島第1原発事故を挙げ、「過去の災害とはまったく異なる特有の状況」と指摘。そのうえで「被災県警への惜しみない支援をお願いする」と述べ、全国警察一体の支援態勢の確保を指示した。

 また、被災地の治安維持や原発事故への対応に関する詳細な指示のほか、被災県以外の都道府県警に対しては、災害時のマニュアルや訓練のあり方を再点検するよう要請した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042814320014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴言警部補に求刑超す判決「大阪府警の体制も問題」罰金30万円(28日)

任意の取り調べで暴言を吐いたとして、脅迫罪に問われた大阪府警の警部補、高橋和也被告(35)の判決が28日、大阪地裁であり、岩倉広修裁判長は「被害者を犯人と決めつけ、繰り返し怒号した。警察官としてあってはならない」と述べ、検察側の求刑(罰金20万円)を10万円上回る罰金30万円を言い渡した。

 岩倉裁判長は「取り調べの教育が周知・徹底されていない。警察内部の体制が事件を誘発した一因だ」とも述べ、府警を厳しく批判した。

 判決は「被害者に与えた精神的苦痛は大きく、刑事責任は軽視できない。懲役刑の選択も考えられる事案だ」と指摘。一方で「衝動的な犯行で計画性はない。これまでの仕事ぶりも評価されていた」などと情状を酌量して罰金刑にとどめた。

 岩倉裁判長は判決後の説諭でも「府警には抜本的な体制改革を求め、違法な取り調べが起きないよう真摯(しんし)に取り組んでほしい」と述べた。

 判決によると、高橋被告は昨年9月3日、財布を着服したとする遺失物横領容疑で会社員、岡本和真被告(35)=窃盗、強要未遂の罪で起訴=を任意で聴取した際、「殴るぞお前」などと脅迫した。

 高橋和也被告のコメント「判決結果を厳粛に受け止めております。改めて判決文をよく読み、しっかり心に刻み込みます。申し訳ございませんでした」

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/trl11042814590007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「DK狩り」強盗傷害容疑で少年ら逮捕 (28日)

東京都内で「男子高校生」の頭文字から「DK狩り」と称し、男子高校生を狙って強盗を繰り返していたとみられる、18歳の少年ら3人と21歳の女が警視庁に逮捕されました。

 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、18歳の無職の少年ら3人と無職・細田弥咲容疑者(21)です。警視庁によりますと、少年らは今月19日、昭島市拝島町の路上で帰宅途中の都立高校3年の男子生徒(17)を脅し、鉄パイプで殴ったうえ、財布などを盗んだ疑いがもたれています。

 少年らは男子高校生を狙った強盗を「DK狩り」と呼び、同様の犯行を数件、繰り返していたとみられ、取調べに対し、「年齢の近い男子高校生は狙いやすかった」と、容疑を認めているということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4711881.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット違法情報、情報提供数が過去最多(28日)

児童ポルノや違法薬物など、ネット上の違法情報について民間の通報窓口に寄せられた情報提供の件数が、過去最多となったことが警察庁のまとめで明らかになりました。

 インターネット上の児童ポルノや薬物売買の広告などの違法な情報や集団自殺を呼びかけるなど有害な情報について、警察庁は民間の「インターネット・ホットラインセンター」に委託してユーザーからの情報を受け付けています。

 去年1年間、センターに寄せられた「違法情報」や「有害情報」はおよそ17万6000件で、2006年のセンターの運用開始以来、最多となりました。また、通報があった違法情報をもとに摘発に至った事件も過去最多の405件でした。

 過去1年間におよそ2万件の違法情報・有害情報についてサイト管理者に削除を依頼しましたが、およそ3割が削除されなかったということです。警察庁は、今後も違法情報などが確認されたサイトへの働きかけを強化する方針です

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4711889.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪性不明の遺体、遺族承諾なしに解剖を提言(28日)

 警察庁の有識者研究会は28日、司法解剖や行政解剖の対象外になっている犯罪死かどうか不明の遺体を、遺族の承諾なしに、例外なく解剖できる新制度の創設を提言した。

 犯罪死を病死や事故死と見誤ることを防ぐためで、都道府県ごとに国の解剖専門機関を設置して対応するとしている。同庁は近く、新制度導入のための法整備に向け、厚生労働省と協議を始める。

 全国の警察が昨年扱った遺体は17万1025体(交通事故を除く)。犯罪に巻き込まれた疑いが濃厚な遺体は司法解剖されるが、それ以外は、死因が特定できなくても解剖の対象外だった。伝染病や中毒死などを公衆衛生上の観点で調べる行政解剖と合わせても、解剖率は、19・3%に上るドイツなど、欧米主要国よりも低い11・2%にとどまる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

祭壇に児童ら84人の写真 宮城・石巻で四十九日供養(28日)

 28日は東日本大震災の多くの犠牲者の四十九日に当たる。津波によって当時の児童108人のうち74人、教員13人のうち10人が死亡か行方不明になっている宮城県石巻市立大川小学校では、保護者らが、別の学校の体育館を借りて合同供養式典を開いた。祭壇には、84人全員の写真が寄り添うように置かれた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

河川敷に男性遺体、胸に複数の刺し傷 身元確認急ぐ 栃木(28日)

28日午前6時10分ごろ、栃木県高根沢町上高根沢の五行川河川敷で、通りかかった男性(77)が「川に死体がある」と110番通報した。男性の胸などに複数の刺し傷があることから、県警さくら署で事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、身元確認とともに死因の特定を急ぐ。

 同署によると、遺体は男性で20歳から40歳くらい。身長約170センチで中肉、耳にかかるくらいの長髪。えんじ色の半袖Tシャツに紺色ズボン姿だった。頭を北向きにしてあおむけに倒れ、左半身の一部が水につかっていた。所持品はなかったという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042812390010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大阪・都島区の3人死傷】刺し傷は前面多く部屋着・裸足 耳不自由な元夫婦に恨みか(28日)

大阪市都島区のアパートで住民3人が刺され、男女2人が死亡した事件で、2人は部屋着姿で靴を履いておらず、首や胸に致命傷とみられる大きな傷があることが28日、捜査関係者への取材で分かった。2人はアパートの廊下の自室から数メートルの場所に血まみれで倒れていたことも判明。室内で襲われた後、外へ逃げようとして力尽きたとみられ、府警は当時の状況をさらに詳しく調べている。

 府警によると、事件は27日午前2時半ごろ発生。死亡した大西慶知さん(44)と元妻の下村優香さん(39)が同居している2階の212号室の玄関に血だまりがあった。

 大西さんは首に、下村さんは胸にそれぞれ大きな傷があり、致命傷になったとみられる。2人の上半身には他にも大小さまざまな刃物傷があり、複数の凶器が使用された可能性もある。背中に比べると、前面の傷が多かったという。

 2人は事件に巻き込まれたとみられる重傷の倉吉亘さんが住む205号室前の廊下で倒れており、服装はスエットなど部屋着姿で、靴も履いていなかった。

 2人の部屋に荒らされた様子はなかったが、府警は現金など奪われたものがないか慎重に調べている。

 2人はともに耳が不自由で府内の聾(ろう)学校で知り合い結婚したが、約4年前に離婚。アパートの部屋は1~2カ月前に大西さんが契約し、現在は籍を入れずに同居していた。2人とも無職で、大西さんの生活保護で暮らしていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042813120012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

勤務先の貸金庫から200万円窃盗、容疑で元信金職員逮捕 警視庁(28日)

勤務先の信用金庫支店の貸金庫から顧客の現金200万円を盗んだとして、警視庁巣鴨署は、窃盗の疑いで、東京都荒川区荒川の元信金支店課長代理、坂本興哉(こうや)容疑者(49)を逮捕した。同署によると、「知人の男性に現金を貸すために盗んだ。ほかにも数千万円盗んだ」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、1月23日から3月2日ごろ、豊島区内の信金支店内で管理していた合鍵を使い、都内に住む80代の無職男性の貸金庫から現金200万円を盗んだとしている。

 同署によると、金庫内の現金が減っていることに男性の妻が気付き、信金に相談。内部調査の結果、坂本容疑者が盗んだことを認めたため、3月中旬に懲戒解雇されていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110428/crm11042813300013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺「時間稼ぎ」で無職の少年逮捕(28日)

東京・町田市で、振り込め詐欺に気づいた男性がだまされたふりをして時間を稼ぎ、駆けつけた警察官が無職の少年(18)を逮捕した。

 警視庁によると、町田市の男性(70)の自宅に25日、息子を名乗る人物から、「カバンを盗まれ、340万円が必要だ。取引先の人が家に取りに行く」などと電話があった。しかし、男性は振り込め詐欺だと気づき、110番通報した。

 男性の家には、受け取り役の少年が現れたが、男性は「お金を数えるから」などと言って時間を稼ぎ、その後、駆けつけた警察官が少年を詐欺未遂で現行犯逮捕した。警視庁によると、少年は容疑を認めている。http://www.news24.jp/articles/2011/04/28/07181797.html

2010_0318_173406banner011

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小中高生536人が死亡・不明 被災3県、大多数は下校後(28日)

 東日本大震災で死亡・行方不明となった国公私立の小中高の児童生徒数が計536人に上ることが27日、分かった。亡くなったのは378人、行方不明になっているのは158人で、死者・行方不明者が出たのは岩手、宮城、福島の3県。

 3県の教育委員会によると、死亡した児童生徒のほとんどは、下校途中や下校後に自宅などで津波に遭遇。担当者や学校関係者は「校内に残って上階に避難した学校で、被害を免れるケースが多かった。地震が1時間遅ければ、子どもの被害は大幅に増えた可能性が高い」と指摘している。

 死亡は宮城273人、福島59人、岩手46人で行方不明は宮城74人、岩手52人、福島32人。亡くなった児童生徒は宮城県が全体の7割以上を占めている。3県の学齢別は小学生234人、中学生111人、高校生191人。

 宮城県東松島市では小学生18人、中学生6人が死亡。市教委によると、死亡したのは地震発生直後に保護者の迎えで下校した生徒や、短縮授業の期間で下校した低学年の児童だった。

 3県の教委によると、地震があった3月11日午後2時46分は、卒業式やその準備で児童生徒が下校後の学校もあったが、授業や帰りの準備で在校中の学校が多かった。

 岩手県教委は「地震があと1時間遅ければ、多くの児童生徒が下校して犠牲者が増えた可能性がある」としている。

 警察庁によると、今月11日までに検視を終えた3県の遺体のうち92%は水死で、逃げ遅れなどで津波に巻き込まれたとみられる。年齢が確認された人のうち60歳以上が65%を占め、10代までは4%以下だった。

 大年邦雄高知大教授(防災水工学)は「鉄筋コンクリート2~3階建ての校舎が多い学校は、同じ立地条件でも木造民家より安全だ」と分析。

 全校児童の約7割に当たる74人が死亡・行方不明となった宮城県石巻市立大川小のように、学校から高台への避難途中で被害に遭ったケースもあるが、「何が正しい避難方法か一概には言えない。津波には想定以上も想定以下もあり、時間があればより高いところに逃げることを子どもに教える必要がある」と指摘している。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042701000918.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

登校中の中学生はねられ死亡 トラック運転手逮捕(28日)

群馬県高崎市で、自転車で通学途中の中学生がトラックにはねられて死亡しました。

 高崎市の市道で27日午前8時20分過ぎ、近くに住む中学3年・今泉貴雄さん(15)が自転車で登校中、同じ方向に走っていたトラックの側面と衝突して転倒し、後輪に巻き込まれて死亡しました。警察は、トラックの運転手・湯浅美佐男容疑者(58)を自動車運転過失致死の疑いで現行犯逮捕しました。警察の調べに、湯浅容疑者は「信号が青に変わって発車したところ、事故を起こしてしまった」と容疑を認めています。現場は幅6メートルの道路で、警察で事故の原因を詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210427050.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーで震災の募金箱盗まれる(28日)

27日午後5時半ごろ、静岡県焼津市のスーパーで、東日本大震災の義援金が入った募金箱がなくなっているのを店員が見つけ、焼津署に届けた。

 買い物客が商品を袋詰めする台の上に置かれ、約1万円がたまっていたという。同署は27日の営業時間中に盗まれたとみて調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110427/crm11042723140029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

温かい激励「癒やされた」…両陛下訪問の宮城(28日)

東日本大震災発生後、初めて東北入りされた天皇、皇后両陛下。

 宮城県内の避難所では27日、両陛下に亡くなった家族の写真を見せたり、花束を渡したりする被災者の姿が見られた。

 南三陸町立歌津中の体育館には約200人が避難。両陛下はひざをつきながら一人ひとりに声をかけられた。千葉みよ子さん(64)は、行方が分からない孫(3)の写真を天皇陛下に見せ、「毎日捜しています」と涙を流した。陛下は「疲れないように、お体に気をつけて。見つかるといいですね」と励まされたという。

 皇后さまは、体育館を後にする際、自宅が流された熊谷ともえさん(60)の孫(4)が右手を差し出すと、「はい、タッチね」と笑顔で手を合わされた。熊谷さんは、「本当に心が癒やされました」と目を潤ませた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線ホームから男性飛び降り死亡(28日)

 27日午後9時50分頃、JR名古屋駅で、男性が東海道新幹線の上りホームから線路に飛び込み、博多発東京行き「のぞみ64号」(16両編成)にひかれ、死亡した。

 この事故で、東海道新幹線は上りが京都―名古屋間、下りは静岡―名古屋間で計19本が最大約1時間遅れ、約1万1000人に影響した。

 愛知県警中村署が男性の身元確認を急いでいるが、男性は50歳代とみられ、1人でホームから線路に飛び降りたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男が警察署に車で突入 現行犯逮捕後に死亡 栃木(28日)

27日午後1時25分ごろ、栃木県小山市若木町1の6の40の小山警察署の正面玄関に男が乗用車で突っ込み、自動ドアや柱などが壊れた。運転免許の更新手続きなどで4人が1階窓口にいたが、このうち男性(77)が割れたガラスで指を切った。

関連記事

記事本文の続き 小山署は建造物損壊の疑いで、運転していた職業、住所不詳、奥貫高章容疑者(32)を現行犯逮捕した。奥貫容疑者は取り調べ中に突然意識を失って病院に運ばれたが、同日午後5時35分ごろ死亡した。今後、司法解剖で詳しい死因を調べる。

 小山署によると、奥貫容疑者は上半身裸で叫び声を上げ続けたという。同署は「身柄確保や取り調べの方法に問題はなかった」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月27日 | トップページ | 2011年4月29日 »