« 2011年4月24日 | トップページ | 2011年4月26日 »

2011年4月25日

2011年4月25日 (月)

原発から4.5キロ、警察が捜索(25日)

福島第一原発・警戒区域内での行方不明者の捜索で警察は25日、これまでで最も近い原発から半径4.5キロ地点まで踏み込みました。警察庁の安藤隆春長官も現地を視察し、JNNでは捜索の様子を同行取材しました。

 「警戒区域の中にこれから入ります」(記者)

 警察による検問を通り、車は福島第一原発から20キロ以内の無人地帯を進みます。

 「福島第一原発から5キロ地点を通過しました。これからさらに接近します」(記者)

 原発から5キロ圏内の福島県双葉町。町役場近くの住宅には干したままの洗濯物が残されていました。住民たちが何の用意もなく、避難を余儀なくされたことが分かります。沿岸部に近づくに連れ、手つかずの状態になったままの倒木や瓦礫が散乱しています。

 「こちらの方向に福島第一原発があります。この辺りはおよそ4.5キロの地点です。本日から警察による行方不明者の本格的な捜索が開始されました」(記者)

 25日の捜索には双葉町の沿岸部にある中野地区を中心に、福島県警と警視庁の機動隊員らおよそ340人態勢で行われました。

 「こちらの線量計は現在、ゼロを指しています」(記者)

 原発から20キロ圏内での捜索活動は今月7日から行われていますが、放射線量を警戒しながらの作業に難航していて、現場には25日、警察庁の安藤隆春長官も視察に訪れました。

 「日本警察一体その精神のもと、この災害に集中しております」(隊員)
 「行方不明者のご家族の心情を察すれば、警察は全力を挙げて捜索をしなければならない」(安藤長官)

 原発から10キロ圏内では25日までに80人の遺体が見つかっていて、警戒区域内ではあわせて156人の遺体が発見されています。

 「手つかずの状態の5キロ圏内の光景を見ると全く言葉が出ない」(警察庁 安藤隆春長官)

 警察庁は今後も安全を確保しながら、最終的には原発間近まで踏み込んで捜索する方針です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4709285.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日刊ゲンダイ「ロス疑惑」報道 一部名誉棄損認める(25日)

ロス疑惑の容疑者として米自治領サイパンで拘束され、ロス市警の留置場で自殺した三浦和義元会社社長=日本で無罪確定=の妻が、掲載記事で名誉を傷つけられたなどとして、日刊現代(東京)に990万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった。志田原信三裁判長は「三浦氏が事件の犯人であるかのような印象を与える」として、一部について名誉毀損(きそん)を認め、同社に220万円の支払いを命じた。

関連記事

記事本文の続き 問題となったのは、平成20年2~10月、「日刊ゲンダイ」に掲載された3本の記事。三浦氏の逮捕などを「量刑は死刑か終身刑」「ロス市警は有罪にする絶対の自信を持っている」などの見出しで報じた。

 志田原裁判長は、このうち2本の記事について「掲載当時、三浦氏は東京高裁の無罪判決が確定しており、事件の犯人であるという社会的評価が形成されていたとはいえない」と指摘。「三浦氏の社会的評価を低下させる記事」として、名誉毀損を認めた。

 一方、三浦氏の自殺を報じた別の記事については「一部は過去に報じられたことのある内容」と判断し、賠償額を220万円と算定した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

逮捕にもいろいろ

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201104221001000

40歳の会社員の父親と40歳の妻、そして20歳の長男の親子で自動販売機から現金を盗もうとしたとして栃木県警小山署は24日、3人を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。父親と長男がバールでこじ開け、妻が見張りをするなどの役割分担だった。しかし、運が悪かったのは、犯行現場を防犯カメラで遠隔監視されていて警察に通報されてしまった=読売新聞電子版

 まさに現行犯逮捕だが、日本の警察が今年になって現行犯逮捕と緊急逮捕、捜査して令状に基づく通常逮捕の割合はどうなっているか調べてみた。

 警察庁によると今年1~3月の検挙人員は6万8427人で、このうち最も多かったのが逮捕令状に基づく通常逮捕で8887人、次いで今回の様な現行犯逮捕で7313人。さらに刑事訴訟法210条による3年以上の懲役もしくは禁錮の罪を犯した疑いが強く、逮捕状を求める時間がない場合の緊急逮捕は1301人となっている。

 都道府県警別に見る現行犯逮捕の1位は東京警視庁の1400人、2位が大阪府警の581人、3位が兵庫県警の430人、4位が神奈川県警の414人、5位が埼玉県警の363人と続く。

 また緊急逮捕の1位が福岡県警の135人、2位が神奈川県警の93人、3位が北海道警の79人、4位が静岡県警の67人、5位が大阪府警の66人。

 捜査力も影響する通常逮捕の1位は東京警視庁の1349人、2位が大阪府警の828人、3位が愛知県警の562人、4位が神奈川県警の557人、5位が埼玉県警の502人となっている。 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 写真は 満開の椿 東京都小金井市

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫・妻・長男で役割分担、自販機荒らし未遂容疑(25日)

 栃木県警小山署は24日、栃木県小山市中久喜、会社員鈴木好司容疑者(40)、妻で無職の真弓容疑者(40)、長男の無職道也容疑者(20)を窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、3容疑者は24日午前2時20分頃、小山市出井のビデオの自動販売機から現金を盗み出そうとした疑い。防犯カメラで遠隔監視している埼玉県内の会社から通報があり、同署員が自販機から現金を盗もうとしていた3容疑者を現行犯逮捕した。好司、道也の両容疑者がバールでこじ開け、真弓容疑者が車で見張りをするように役割を分担していた。3容疑者は「自販機の中の現金を盗もうとしたことは間違いない」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「何もしないからレジを開けなさい」と強盗(25日)

 長崎県警諫早署は24日、長崎県諫早市福田町、会社員橋本優樹容疑者(24)を強盗容疑で逮捕した。

 発表によると、橋本容疑者は同日午後3時15分頃、諫早市福田町のコンビニエンスストア「エブリワン諫早福田町店」で、女性従業員に包丁を突き付け、「何もしないからレジを開けなさい」と要求し、現金十数万円を奪いバイクで逃走した疑い。通報で駆け付けた署員が、現場近くで橋本容疑者を発見。任意同行を求めて事情を聞いたところ、犯行を認めたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災地の持ち主不明の写真、ネット検索へDB化(25日)

東日本大震災の津波で流された所有者が分からない写真やアルバムを持ち主に返そうと、独立行政法人「防災科学技術研究所」(茨城県つくば市)は、写真やビデオ映像をデータベース化する取り組みを始めた。

 インターネットで検索できるようにする。また、地元出身者から卒業アルバムなども借りて収蔵、思い出の品を失った被災者が閲覧できるようにする。

 「災害復興まるごとデジタルアーカイブ」と名付けた取り組みは、がれきから収集され、自治体などが保管する写真やビデオを引き取り、泥を落として映像をパソコンに取り込む。写真のキズや変色もデジタル処理を施し、発見場所や撮影時期などで分類して保存する。

 被災地が復興する姿も被災者に撮影してもらい、記録していく。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災者装いネットで義援金募る 詐欺未遂容疑で男逮捕(25日)

東日本大震災の被災者を装い、インターネットの掲示板を通じて義援金名目で現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁は、千葉県船橋市夏見1丁目、土木作業員安達一法容疑者(45)を詐欺未遂容疑で逮捕し、25日発表した。「ネット掲示板なら多くの人が見て、大金が入るかも知れないと思った。遊ぶ金がほしかった」と供述しているという。

 サイバー犯罪対策課によると、安達容疑者は3月21日、震災に関する情報を交換するインターネットの掲示板に、「仙台市若林区に住んでいましたが住む家も何もかも無くなり家族は本当に困っています助けて下さい」などと書き込み、指定口座に現金を振り込ませようとした疑いがある。安達容疑者は2008年6月まで仙台市に住んでいたが、現在は千葉県で一人暮らしだという。

 同課によると、安達容疑者は3月18~25日、ほかの掲示板を含めて少なくとも同様の書き込みを12回していたが、入金はなかったという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

Hey!Say!JUMPチケット代金詐取 女子大生を逮捕 女子中生は補導(25日)

アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」のコンサートチケット代をだまし取ったとして、警視庁少年事件課は詐欺の疑いで、神奈川県藤沢市の私立大学1年の少女(19)を逮捕、東京都葛飾区の中学3年生の少女(14)を補導した。

 同課によると、女子大生は「Hey!Say!JUMPのチケット代を稼ぐために16件くらいやった」と供述しているという。同課は被害総額が約30万円にのぼるとみている。

 同課によると、2人は平成21年10月、都内のアイドルグッズ取扱店で知り合った。昨年10月ごろから、ネット掲示板にHey!Say!JUMPのコンサートチケットやグッズを求める書き込みを見つけて返信。チケットなどを持っていないにもかかわらず、「4枚3万2000円でどうですか」などと書き込んでいた。

 逮捕容疑は昨年12月16日~24日、掲示板でHey!Say!JUMPのチケットを求める書き込みをした茨城県の高校生の女子生徒2人とメールでやりとりし、東京駅の改札口で、チケット4枚を装ったティッシュぺーパー入りの封筒と引き換えに現金3万2000円をだまし取ったとしている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110425/crm11042512520004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路に角材・はしごなど放置4件 姫路の山陽電鉄(25日)

兵庫県姫路市飾磨区の山陽電鉄本線飾磨-妻鹿(めが)駅間で、24日夜から25日早朝にかけて、線路上に放置された角材などを電車がはねる事故が4件あった。いずれも乗客にけがはなかった。飾磨署は電汽車往来危険容疑で捜査している。

 飾磨署によると、24日午後9時55分ごろ、同市飾磨区下野田の線路上で、山陽姫路発東須磨行き普通電車の運転士が線路上に角材(長さ約3メートル、縦横約6センチ)があるのに気付き、急ブレーキをかけたが接触。同10時40分ごろと11時半ごろにも同様の角材が相次いで置かれ、25日午前5時5分ごろには竹製のはしご(長さ約7メートル)が放置されていた。現場は約1キロ範囲内で、いずれも電車が接触するなどして遅れが出たが、けが人はなかった。

 両駅間では20日朝にも角材が置かれており、同署が関連を調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110425/crm11042514330006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居女性を殺害、72歳の男を逮捕 新潟(25日)

同居する女性を殺害したとして新潟県警長岡署は25日、殺人の疑いで同県長岡市学校町、自称芸術家、平井秀二容疑者(72)を逮捕した。

 同署によると、死亡したのは長岡市の臨時職員、吉原信子さん(63)。動機や同居の経緯などを詳しく調べる。逮捕容疑は25日未明、自宅で吉原さんを殺害したとしている。

 25日午前8時半ごろ、平井容疑者が、「自宅で同居する人を殺した」と長岡駅交番に出頭。署員が駆けつけ、居間で血を流して死亡している吉原さんを発見した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110425/crm11042515550007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺言書偽造事件で共犯の男を逮捕(25日)

85歳で死亡した女性の遺言書が偽造され遺産が不正相続された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は、偽造有印私文書行使と電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、横浜市都筑区左江戸町、無職、小松原誠容疑者(46)を逮捕した。同課によると、小松原容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成21年4月中旬、指定暴力団山口組系元組員、北村信被告(51)=詐欺罪などで起訴=らと共謀して、偽造した女性の遺言書を東京法務局台東出張所に提出。東京・浅草にある女性の土地を無職、岡宗晶子被告(75)=同=に不正に移転登記したとしている。

 北村被告らは、偽造した遺言書を東京家裁や銀行に提出して女性の預金を解約し、約5800万円をだまし取ったとして、2月に詐欺容疑などで逮捕された。同課によると、女性の死亡時に約2億円あった預貯金は全額が北村被告らに渡ったとみられるほか、不正に移転登記した土地も、札幌市内の宗教法人を介して四千数百万円で売却されている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110425/crm11042516000008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無人契約機から「助けて!」、連れ込まれ…(25日)

大阪府警東署は、兵庫県尼崎市西昆陽、塗装工玉井光英容疑者(42)ら3人を強盗傷害容疑で逮捕した、と24日発表した。

 同署によると、玉井容疑者は17日午後、大阪市内であった職場の花見の席から後輩男性(33)を連れ出して暴行、重傷を負わせ、消費者金融「アコム」の無人契約コーナー「むじんくん」で金を借りさせて奪おうとした疑い。

 男性が無人契約機の電話で「助けて」と叫び、女性オペレーターが110番した。玉井容疑者は「暴行はしたが、金は奪おうとしていない」と容疑を一部否認。同容疑の共犯とされたほか2人は否認している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災犬に新たな家族 仙台で譲渡会(25日)なのに……殺処分とは

東日本大震災の影響で、飼い主とはぐれてしまった被災犬の譲渡会が23日、仙台市宮城野区扇町の市動物管理センターで行われた。
 仙台市や市獣医師会などでつくる「被災動物救護対策臨時本部」の主催。震災により、各地で飼い主と離れ離れになった犬19匹が譲渡の対象となり、譲り受けを希望した210人が参加した。
 参加者らはそれぞれの犬と触れ合いながら、性格などを確かめた。センター職員が飼育環境や相性などを考慮し、引取先を決めた。新しい飼い主の名前が読み上げられると、参加者たちは拍手で祝った。
 被災した雑種犬を引き取った美里町北浦の運送業橋本史俊さん(56)は「最近亡くなった飼い犬2頭とそっくりで驚いた。せっかく助かった動物の命を、大切にしたい」と語った。
 臨時本部は20日現在、被災した犬102匹、猫22匹を保護した。約半分が元の飼い主に返せたが、残りは新しい飼い主を探すという。次回の譲渡会は5月中を予定している。
 市動物管理センターの相原健二所長(51)は「飼い主が被災し、飼育が困難になる犬などは今後も増える可能性が高い。定期的に譲渡会を開き、新しい飼い主を見つけたい」と話している。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110424t13006.htm

福島第1原発事故 福島県、「警戒区域」内の家畜について殺処分含めた対応へ

福島第1原発から半径20kmの「警戒区域」内の家畜について、福島県は、25日から殺処分を含めた対応を取ることになった。
この区域では、家畜が餓死したり、放し飼いにされるなど、衛生環境の悪化が懸念されていて、瀕死(ひんし)状態の家畜などは、所有者の同意を得たうえで殺処分される。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00198106.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災便乗詐欺、不審情報は280件 (25日)

震災に便乗した犯罪に警鐘です。東京・新宿区で高齢者が住む家を小学生が訪れ、震災に便乗した詐欺の被害にあわないよう呼びかけました。

 警察庁によりますと、震災に乗じた不審情報は全国でおよそ280件寄せられ、ウソの義援金名目や電気の点検などを装って現金を騙し取ろうとする手口が多いということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4708508.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏像盗難の寺、チェーンソーで薬師如来坐像(25日)

 昨年末、何者かに仏像5体が盗まれた有田川町中峯の明光寺に、チェーンソーアートの手法で新たに作られた仏像が贈られ、開眼供養が営まれた。田辺市龍神村在住のチェーンソーアート世界チャンピオンの城所ケイジさん(44)が、住民の依頼を受け、地元で切り出したクスノキを使って高さ52センチの木像に仕上げたもので、住民たちは、「地域のみんなで大切に守っていきたい」と喜んでいた。

 無住寺の明光寺では、住民が持ち回りで保管されている仏像などの掃除や管理をしていたが、昨年末、平安時代に作られたとされる「薬師如来坐像」など5体が何者かに盗まれているのが見つかった。

 代わりとなる仏像をと考えていた住民たちは、国内のチェーンソーアーティストの草分け的存在の城所さんが県内にいることを知り、つてを頼って制作を依頼。快諾した城所さんは、先月から同町を繰り返し訪問し、盗まれた仏像の写真を見たり、住民と共に近くの山で材料となる木を切り出したりして準備を進めた。

 城所さんは、住民が見守る中、高さ1メートル、直径約70センチのクスノキから、大小4種類のチェーンソーや彫刻刀などを使って約10時間かけて彫り上げ、素朴で温かみのある薬師如来坐像が仕上がった。

 近くの農業、大庭清さん(75)は「柔和な表情が元の仏像とうりふたつ」と喜び、城所さんは「みなさんと一緒に作り上げることができたことがうれしい」と話していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

花見で暴行、消費者金融で借金させ強盗容疑(25日)

 大阪府警東署は、兵庫県尼崎市西昆陽、塗装工玉井光英容疑者(42)ら3人を強盗傷害容疑で逮捕したと、24日発表した。

 同署によると、玉井容疑者は17日午後、大阪市内であった職場の花見の席から後輩男性(33)を連れ出して暴行、重傷を負わせ、消費者金融「アコム」の無人契約コーナー「むじんくん」で金を借りさせて奪おうとした疑い。

 男性が無人契約機の電話で「助けて」と叫び、女性オペレーターが110番した。玉井容疑者は「暴行はしたが、金は奪おうとしていない」と容疑を一部否認。同容疑の共犯とされたほか2人は「犯行に加わっていない」と否認している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

義援金窃盗容疑で少年逮捕 コンビニ募金箱などから6万円 群馬県警(25日)

東日本大震災の義援金が入った募金箱を盗んだとして、群馬県警藤岡署は24日、窃盗の疑いで同県藤岡市の飲食店アルバイトの少年(19)を逮捕した。同署によると、「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は22日午後9時40分ごろ、同市中のコンビニ店で、レジ横にあった現金約4万円と約2万円入りの募金箱を2個盗んだ疑い。

 同署によると、周辺の聞き込み捜査から少年が浮上した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110424/crm11042423280007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スタンド売上金3百万奪う 2人組車襲いスプレーかける 愛知(25日)

24日午後8時25分ごろ、愛知県豊明市西川町横井、ガソリンスタンド「ユニーオイル豊明SS」で、男性従業員(34)が乗った軽乗用車に2人組の男が近づき、ドアを開けて従業員の顔にスプレーをかけ、約333万円が入ったかばん3個を助手席から奪い逃走した。

 従業員にけがはなかった。愛知署は強盗事件として2人の行方を追っている。

 同署によると、従業員は午後8時にスタンドを閉店し、売上金などを運ぶため、同県半田市の本社に車で向かう途中だった。

 男はいずれも20~30歳で、うち1人は身長165~170センチ。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110425/crm11042500100000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤打ち元同僚放置、死体遺棄容疑などで逮捕 町田(25日)

東京都町田市の山林で3月、同市の塗装工麻生天寿さん(死亡当時16)の遺体が見つかった事件で、警視庁は24日、同市の樋口健治(29)、相模原市の小坂武(29)両容疑者を保護責任者遺棄致死と死体遺棄容疑で、町田市の少年(17)を死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。3人とも塗装工で、麻生さんの元同僚。

 捜査1課によると、樋口、小坂両容疑者は昨年12月13日夜、町田市の駐車場に止めた車の中で麻生さんに覚醒剤を注射して放置し、死亡させた疑いがある。さらに翌14日未明、少年とともに、遺体を山林に遺棄した疑いがある。3人とも容疑を認め、「覚醒剤がばれるのが嫌だった」などと話しているという。

 少年は、この際、麻生さんと自分が両容疑者から覚醒剤を打ってもらった、と説明しているという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車場で男性刺され死亡、暴力団抗争か 福岡(25日)

24日午後8時25分ごろ、福岡市西区石丸4丁目のマンションの駐車場で「人が刺された」と住人から110番通報があった。福岡県警によると、このマンションに住む指定暴力団九州誠道会系の野村裕次幹部(42)が刃物のようなもので胸を刺され、病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。県警は指定暴力団道仁会との抗争事件とみている。

 県警によると、男2人が野村幹部を刺し、走り去るのを住人が目撃したという。一人は身長約180センチ、もう一人は約170センチで、2人とも黒っぽい服装だったという。野村幹部を待ち伏せしていたとみられ、殺人容疑で行方を捜している。

 別の住人によると、野村幹部は仲間とよく野球をしており、この日の朝も迎えのワンボックスカーで出かけたという。「組関係者とは知らなかった。組員風の男が出入りするのも見たことがなく、近くでこんな事件が起きて驚いている」と話していた。

 両団体をめぐっては先月以降、福岡県久留米市で道仁会系組員の車が銃撃されたり、佐賀県伊万里市の病院駐車場で九州誠道会系組幹部らが銃撃され1人が死亡したり、抗争とみられる事件が相次いでいる。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月24日 | トップページ | 2011年4月26日 »