« 2011年4月22日 | トップページ | 2011年4月24日 »

2011年4月23日

2011年4月23日 (土)

詐欺:「被災した母に会う」とうそ…交通費詐取容疑で逮捕(23日)

東日本大震災で被災した母に会うため交通費が必要と持ちかけ、4万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と池上署は23日、住所不定、無職、重田和彦容疑者(37)を詐欺容疑で逮捕した。「東京や神奈川で200万円くらいやった」と供述しているという。

 捜査2課によると、神奈川、千葉県警にも同様の被害が6件20万円分届け出られており、関連を調べている。

 逮捕容疑は9日、東京都大田区のマンションに住む女性会社員(27)に「下の階の者だが、被災した母が福島で見つかった。これから急いでバスで帰りたいが、頼れる人がいない」とうそをつき、現金4万円を詐取したとしている。

 捜査2課によると、女性は偶然、福島県出身で、知人宅が津波被害に遭っており、重田容疑者の話を信用してしまったという。【前谷宏】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110424k0000m040061000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

全部で5千万円以上?避難所で現金配る2人組(23日)

東日本大震災で被災した宮城県石巻市の避難所に「西日本有志の会」「西日本小売業協会」などと名乗る男性2人組が現れ、避難住民に直接現金を配ったことが23日、わかった。

 市が同日、災害対策本部会議で明らかにした。

 市によると、2人組は21、22の両日、市内の避難所計6か所で3万円ずつ茶封筒に入れた現金を避難住民に配ったほか、市牡鹿総合支所で、職員に3万円の茶封筒約170通、計約500万円を渡していった。総額は5000万円以上とみられる。避難所の職員が「やめてください」といって断っても配り続け、その後立ち去ったという。

 話を聞きつけたほかの被災者からは「不公平だ」と訴える電話が市に寄せられており、市は「志はありがたいが、被災者に公平に配れる義援金として送ってほしい」と呼びかけている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)

放火事件捜査

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

201104211425000

山梨県警は、甲府市で発生した放火・殺人事件で遺体が見つかった女性のキャッシュカードを利用、現金を引き出した孫の男を窃盗容疑で逮捕した。

 この事件は、21日午後4時半ごろ、甲府市宝の無職・白木国江さん(83)方から出火して、白木さんとみられる遺体が見つかったもの。

 放火事件と言えば、神奈川県知事に当選した黒岩 祐治氏がフジテレビのキャスターをしている頃、ある会合でこんな質問を受けたことがあった。

 「警察は人員が不足していると言っているが、例えば火災の捜査を消防に任せるなどの合理化を図れば良いではないのか」

 消防に捜査権を与えよ-というもので、答えに窮した私は「放火は捜査が難しく専門の捜査員を配置しているほどだ。同じ税金を使うのなら、現状でなぜ悪い?」と逆質問したことがあった。捜査員には高度な技術が求められており、養成から始める事自体、無駄だからである。彼とはそんな思い出がある。

 ところで、その放火事件だが、警察庁によると今年1~3月の認知件数は327件で前年同期より13件の増となった。1位は大阪の62件、2位が東京の31件、3位が千葉県の30件、4位が福岡県の22件、5位が広島県の12件と続く。

 その検挙率は全国平均で76.5㌫と高く、前年比でも10.6ポイントも上がっている。しかも静岡県の200㌫を筆頭に奈良県の150㌫、佐賀県の133.3㌫など100㌫以上は14の道県警にのぼっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

写真は東京・小金井市で

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

泣き声…アパートに乳児置き去り 宮崎市(23日)

23日午前5時ごろ、宮崎市内のアパートの通路に、生後間もない乳児が置き去りにされているのを、泣き声に気付いた住人が見つけ110番通報した。乳児は病院に運ばれ、生命に別条はない。宮崎北署は保護責任者遺棄容疑で調べている。

 同署によると、乳児は女の子でへその緒が付いており、袋に入れられていた。メモなどはなかったという。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110423/crm11042312580005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

76歳父親、45歳息子を刺す 病院で死亡 殺人未遂容疑で逮捕 大分(23日)

大分中央署は23日、同居の長男(45)をナイフで刺したとして、殺人未遂の疑いで、大分市千歳、無職、安達善次郎容疑者(76)を現行犯逮捕した。長男は搬送先の病院で死亡が確認された。同署は容疑を殺人に切り替えるとともに、家庭内トラブルが原因とみて捜査を進める。

 逮捕容疑は23日午前11時50分ごろ、自宅で長男の職業不詳、隆信さんの上半身数カ所を果物ナイフで刺した疑い。安達容疑者は「息子をナイフで刺した」と110番通報。駆け付けた警察官が自宅で逮捕した。

 現場はJR高城駅から南西約500メートルの高台にある閑静な住宅街。近所に住む女性(72)は「男性の叫び声が聞こえた。まさかこんなことになるとは」と話していた。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110423/crm11042317010006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マスク姿の男が女性切りつけ逃走 群馬・高崎市(23日)

群馬県高崎市の駐車場で、21歳の女性がマスク姿の男に襲われ、頭や首などを切りつけられました。男は現在も逃走中です。

 23日午前2時ごろ、高崎市の駐車場で、21歳の飲食店従業員の女性が仕事を終えて自分の車に乗り込もうとしたところ、マスク姿の男に背後から襲われました。男が女性からショルダーバッグを奪おうとしたため女性が抵抗したところ、男は持っていた刃物で女性の頭と首、わき腹を切りつけました。女性は軽傷です。警察によると、男は20代から30代くらいの痩せ型で、身長は170センチくらい、グレーのパーカーを着ていて、現場から走って逃げたということです。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210423012.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死者不明者 2万6455人に(23日)

警察庁によりますと、東日本大震災による死者と行方不明者は、これまでに合わせて2万6455人となっています。

警察庁によりますと、今回の大震災でこれまでに死亡が確認された人は、東北地方では、宮城県で8618人、岩手県で4110人、福島県で1436人、青森県で3人、山形県で2人となっています。関東地方では、茨城県23人、千葉県18人、東京7人、栃木県と神奈川県でそれぞれ4人、群馬県で1人で、北海道でも1人が死亡しています。死亡が確認された人は、今月7日と11日の余震による死者も含めて、合わせて1万4227人に上っています。このうち、およそ84%に当たる1万2016人は身元が確認されています。また、警察に家族などから届け出があった行方不明者は合わせて1万2228人で、死亡した人と合わせると2万6455人となっています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110423/k10015504431000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官詰所で携帯コンロ燃える 大阪、放火未遂で捜査(23日)

 23日午前3時20分ごろ、大阪市浪速区日本橋4丁目にある大阪府警浪速署の「日本橋4丁目交通詰所(つめしょ)」(鉄筋2階建て)から出火、1階床にあったキャンプなどで使う円柱型の携帯用コンロ(直径15センチ、高さ23センチ)が燃え、床の一部がこげた。同署は、出火当時、警察官はいなかったことから、非現住建造物等放火未遂の疑いで調べている。

 同署の発表によると、「(詰所から)若い男が逃げた」という目撃情報があるという。携帯用コンロは詰所には普段は置いておらず、何者かが持ち込んだと考えられるという。詰所は無人で施錠されておらず、警察官らが交通検問などの際に使用しているという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士宅が全焼、男性1人救助されたが死亡(23日)

23日午前8時40分頃、東京都大田区南馬込5、東京弁護士会所属の弁護士宮原三男さん(90)方から出火、木造2階建ての自宅兼事務所120平方メートルを全焼した。

 1階寝室から男性が救助されたが、全身にやけどを負っており、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁池上署は死亡したのは、宮原さんとみて身元の確認を急いでいる。

 発表によると、宮原さんは会社員の次男(51)と2人暮らし。次男も喉にやけどを負い、病院に運ばれた。同署で出火原因を調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市、防災無線で津波警報流さず…大震災の日(23日)

東日本大震災が発生した3月11日、千葉市の東京湾沿岸部に津波警報が発令されていたにもかかわらず、同市が防災無線で住民に警戒を呼びかけていなかったことがわかった。

 自動的に警報を防災無線で流すシステム「J―アラート」が改修工事中で作動せず、手動による放送も手が回らなかったという。

 市総合防災課によると、災害時の市の対応をまとめた地域防災計画では、津波警報が発令された場合、防災無線で住民に警戒を呼びかけると定めている。東日本大震災では、東京湾沿岸部に同日午後3時31分に津波警報が発令されたが、沿岸部の同市中央、美浜両区にある防災無線41か所から警報は流されなかった。津波警報は翌12日午後1時54分、注意報に切り替わった。

 震災による津波は東京湾でも観測され、隣の市原市で0・9メートルを記録。千葉市内では沿岸部の住宅で床上3棟、床下17棟に浸水被害が確認された。同課は「被害確認などに追われ手が回らなかった。防災無線で安全確保を呼びかけるべきで、反省している」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:被害防止の垂れ幕--県庁前 /長野(23日)

県警振り込め詐欺対策室は21日、振り込め詐欺被害防止を訴える垂れ幕を県庁前に掛けた。県内の被害は、3月末現在で前年同期比4件減の11件・計約1300万円と減少傾向にある。しかし息子などをかたるオレオレ詐欺は同1件増え、金額も約440万円増加。縦8・5メートルの垂れ幕にはイラストを入れるなど工夫して、注意を呼びかけている。

 一方、同室によると21日、安曇野市で会社を経営する40代男性が融資保証金詐欺で約190万円をだまし取られる被害が判明した。男性の会社に低金利の融資をうたうファクスが15日に届き、男性が融資を申し込んだところ、男から電話で供託金や保証料として現金を要求され、インターネットの口座から3回にわたって振り込んだという。【小田中大】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110422ddlk20040046000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

農水省職員、国交省職員の買い物袋を置き引き(23日)

JR元町駅(神戸市中央区)構内のトイレで置き引きをしたとして、兵庫県警生田署は22日、農林水産省神戸植物防疫所(同)職員の河瀬英典容疑者(48)(兵庫県明石市荷山町)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 被害者は国土交通省の職員だった。

 発表では、河瀬容疑者は同日午後11時10分頃、同駅東口のトイレで、国交省近畿地方整備局六甲砂防事務所(神戸市東灘区)係長の男性(39)が洗面台に置いていた食品入りのポリ袋(計2200円相当)を盗んだ疑い。

 男性が袋を持ち去る河瀬容疑者に気付き、ホームに向かう階段で呼び止めたところ、「取りました」と認めた。河瀬容疑者は当時、酒を飲んでいたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無人の警察施設から煙 放火未遂事件で捜査 大阪・浪速区(23日)

23日午前3時20分ごろ、大阪市浪速区日本橋にある浪速署の警察施設で何かが燃えているようなにおいがすると通行人から119番通報があった。火はすぐに消し止められたが、施設内から金属製の空き缶のような容器に入った炭や着火剤がみつかり、同署で放火未遂事件として調べている。

 浪速署によると、被害にあったのは「交通詰所」として検問時などに使用されている鉄筋コンクリート製の施設。以前は交番だったが、統廃合で現在は無人の施設となっており、施錠はされていなかった。20代の若い男が現場から徒歩で逃げる姿が目撃されており、同署で関連を調べている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110423/crm11042311080004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

祖母のカードで現金引き出す 容疑の孫逮捕 放火殺人事件との関連捜査 甲府(23日)

山梨県警は23日、祖母名義のキャッシュカードを使い現金20万円を引き出したとして、窃盗の疑いで祖母と同居する孫の無職、白木基之容疑者(27)=甲府市宝=を逮捕した。

 祖母は無職の国江さん(83)で、21日夕に自宅で火災が発生し、焼け跡から国江さんとみられる遺体が見つかっている。県警は現場の状況などから放火殺人事件として捜査しており、関連を調べる。

 逮捕容疑は22日午前9時ごろ、国江さん名義のキャッシュカードを使い、甲府市内の銀行の現金自動預払機(ATM)から現金20万円を無断で引き出した疑い。

 県警によると、基之容疑者は窃盗の容疑を認め、「自宅で火事があったことは知っている」と話している。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110423/crm11042310380002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

三宮で闇カジノを摘発 兵庫県警(23日)

 常習的に客に賭博をさせていたとして、兵庫県警生田署などは22日、常習賭博と賭博開帳図利の疑いで、神戸市中央区下山手通にある闇カジノ「GOLD」の店長、今井政弘容疑者(39)=同市中央区二宮町=を逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。同署などは同日深夜に店を捜索し、従業員の男2人を賭博開帳図利、客の男女3人を賭博の現行犯で逮捕した。

 今井容疑者の逮捕容疑は3月29日~4月8日、同店にバカラ台2台やスロット機械17台を設置し、常習的に客に賭博をさせたなどとしている。今井容疑者は客の賭け金から手数料を受け取っていたという。

 同店はJR三ノ宮駅の西約500メートルにある雑居ビルの一室。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110423/crm11042310580003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島の女性遺体、茨城沖に 津波で120キロ流される(23日)

茨城県ひたちなか市の沖合約60キロの太平洋で12日に女性の遺体が見つかり、県警は22日、身元が東日本大震災で被災した福島県南相馬市鹿島区南右田、漁業宮本恵子さん(63)と判明したことを明らかにした。遺体発見場所は自宅から120キロ以上離れている。茨城県沖で県外の犠牲者が見つかったのは初めて。

 茨城県警によると、宮本さんは3月11日、自宅にいた際に津波にさらわれて行方不明になり、捜索願が出ていた。

 遺体は海上を漂流しているのをタンカーが発見。傷みが進んでいたため身元確認は難航したが、歯の治療痕などから本人と分かった。夫が遺体を引き取った。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042301000013.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

劇物乗せたワゴン車が盗まれる 千葉・市原市(23日)

千葉県市原市の駐車場で、硝酸などの劇物を乗せたワゴン車が盗まれました。警察は、近くの防犯カメラを解析するなどしてワゴン車の行方を追っています。

 警察によると、19日午前8時ごろ、市原市の駐車場に止めていたワゴン車がなくなっているのを運転手の男性が気づきました。ワゴン車には、段ボール箱に入れた硝酸3.5リットル、塩酸2.5リットルなどの劇物や薬物が積んであったということです。盗まれたワゴン車は習志野ナンバーのレンタカーで、白色のハイエースでした。警察は、近くの防犯カメラの映像を解析するなどしてワゴン車の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210422052.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり:バイクの男連続10件 一部同一犯か 名古屋(23日)

名古屋市内で22日夕方から夜にかけ、歩行者らが、後ろから来た原付きバイクの男にバッグや財布をひったくられる被害が10件相次いだ。被害総額は約6万円で、けが人はなかった。愛知県警は一部は同一犯とみている。

 同市昭和区の路上では午後8時45分ごろ、近くのアルバイト女性(62)が黒の原付きバイクの男に現金約2万6000円などが入った手提げバッグをひったくられた。ほかに港、熱田、瑞穂、北、西の5区で発生した。【秋山信一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110423k0000m040154000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災:避難所救急出動1500件 被災3県沿岸部(23日)

東日本大震災で特に大きな被害を受けた岩手、宮城、福島3県沿岸部の自治体で、震災後1カ月間(3月11日~4月10日)の避難所への救急搬送の出動件数が少なくとも計1556件に上ることが、各消防本部・消防局への取材で分かった。避難所への出動が全体の6割を占めた自治体もある。避難所生活で体調を崩して死亡する被災者も出ており、専門家は「仮設住宅への早期の移転が必要だ」と指摘している。【関谷俊介、樋岡徹也】

 3県沿岸部の計37市町村のうち避難所への出動件数が不明の自治体や原発事故で避難中の自治体を除く20市町村で集計。1カ月間の出動件数は計1万505件で昨年1年間の月平均件数の約2倍に上る。うち避難所への出動は15%を占めた。

 岩手県山田町では、震災後1カ月間の出動287件のうち167件(58%)が避難所への出動だった。管轄する宮古地区広域行政組合消防本部によると、震災2週間後くらいに避難所生活の疲れから脱水症状などで搬送される人が多かった。同消防本部は「避難所生活が長期化した場合、再びピークが来るのでは」と懸念する。

 同県大槌町でも、1カ月間の出動184件のうち76件(41%)が避難所への出動。釜石大槌地区行政事務組合消防本部は「避難所から容体が急変して運ばれるケースが多く、4月中旬になっても続いている」と話す。

 宮城県山元町では、震災後1カ月の出動230件のうち避難所への出動が83件(36%)に上る。仙台市では昨年の出動件数は過去最高の4万2052件だったが、震災後1カ月で5108件に上り、うち305件が避難所への出動だった。

 福島県では、避難所への出動が南相馬市で37件、新地町で19件あった。両市町など4市町村を管轄する相馬地方広域消防本部の担当者は「避難所を巡回診療している医師の話では、口の中の衛生状態が悪化している人もいるといい、避難所生活が長期化すると誤嚥(ごえん)性肺炎などが起きる恐れがある」と危惧している。

 避難所への出動件数が不明の自治体を加えると、さらに件数は増える。岩手県陸前高田市では震災後1カ月間に昨年の月平均件数の4倍の306件の出動があり、同市消防本部は「避難所からの要請が全体の6割くらい。救急搬送は4月上旬まで通常の4倍の1日あたり10件前後、中旬でも2倍の1日あたり5件前後ある」と話す。

 阪神大震災で孤独死について調査した神戸大大学院の上野易弘(やすひろ)教授は「避難所生活の身体的、精神的ストレスは心臓疾患などを起こりやすくさせる。避難所でプライバシーを確保できる環境を整えるか、仮設住宅への早期の移転が必要だ」と指摘している。

 避難所で死亡するケースは各地で発生。仙台市若林区の小学校の避難所で3月16日、70代の女性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが死亡した。宮城県多賀城市の避難所でも同20日、心臓の持病を抱えていた70代の女性が倒れ、搬送先の病院で亡くなった。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110423k0000m040151000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂罪で23歳男を起訴 山口・女児切りつけ事件(23日)

山口県宇部市で1月、当時小学2年だった女児(8)が刃物で切りつけられ重傷を負った事件で、山口地検は22日、殺人未遂の罪で同市、無職、山田昌宏容疑者(23)を起訴した。

 地検は約2カ月の鑑定留置を実施。「精神鑑定の結果を踏まえ、公判請求した」と説明した。

 起訴状によると、1月24日午後3時半ごろ、宇部市の路上で、刃渡り約20センチの包丁で女児の首や顔を突き刺して切り、入院約6カ月の重傷を負わせたとしている。

 地検は「刺した場所や回数などを考慮して殺意を認定した」としている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110422/crm11042218020007-n1.htm

Msn_s1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

全焼民家に遺体、殺人容疑で捜査 山梨県警(23日)

山梨県甲府市宝で21日、全焼した民家から性別不明の遺体が見つかる火事があり、県警捜査1課は22日、現場の状況などから殺人事件と断定、甲府署に捜査本部を設置し本格的な捜査を始めた。この家に1人で住む無職、白木国江さん(83)と火災後に連絡が取れず、捜査本部が遺体の身元確認を急いでいる。

 捜査本部によると、遺体が見つかった居間で油性反応が認められたという。暖房器具など火元となる物はなく、遺体を司法解剖した結果、死因は焼死だった。何者かが家に火を放ち殺害したとみて捜査している。

 火事は21日午後4時半ごろに発生し、木造平屋の住宅が全焼した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110422/crm11042219120009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田朝日放送社員が無免許運転で摘発(23日)

秋田朝日放送(秋田市)は22日、報道制作センターの女性部員(25)が、道交法違反(無免許)容疑で秋田県警秋田中央署に摘発されたと発表した。

 同局によると、部員は同日正午ごろ、秋田市のJR秋田駅近くの有料駐車場から社用車を出そうとして、出口のバーを折る事故を起こしたため、交番に申し出て無免許運転が発覚した。

関連記事

記事本文の続き 部員は入社3年目。入社時は免許を持っておらず、昨年秋まで教習所に通っており「取った」と話していたが、実際には取得していなかった。

 同社の石井亮太総務局長は、「社用車の運行管理を徹底し、コンプライアンス順守を徹底するよう指導を強化する。県民、視聴者の皆様に深くおわびする」とコメント。県警の調べの終了を待って、処分を検討するとしている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「北朝鮮で工作員教育」不法在留の韓国籍の男が供述(23日)

愛知県警に入管難民法違反(不法在留)容疑で逮捕、起訴された韓国籍の男(67)が「昭和42年に日本から北朝鮮に連れ出され、工作員教育を受けた」と供述し、その内容を詳しく説明していることが22日、捜査関係者への取材でわかった。在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)関係者の関与のほか、出入国などの手口がこれまでの捜査で判明した日本人拉致事件と酷似しており、警察当局が注目している。

関連記事

記事本文の続き 男は東京都あきる野市内に住む元建設作業員。名古屋地裁で22日に開かれた初公判で、入管難民法違反罪の起訴内容を認める一方、「(北朝鮮の)諜報員としての活動は一切していない」と証言した。

 捜査関係者や検察側の冒頭陳述によると、男は同39年に日本に密入国。愛知県内に住んでいた42年、朝鮮総連の幹部に「東京に行かないか」と誘われ上京、翌日すぐに案内役の男から旅行に誘われた。

 電車で青森に行った後、タクシーで海岸に連れて行かれ乗船。北朝鮮では工作員になる訓練を強制され、平壌市内のホテルで2カ月間にわたって思想教育を受けた。男の供述によると、内容は、抗日運動の歴史や朝鮮労働党の主体(チュチェ)思想、日米帝国の悪の実態だったという。

 続いて山中の小屋に移され、乱数表の解読方法や身の隠し方、重機の操作などの訓練を約1カ月間受けた。この後、日本に帰ったら出頭して韓国に強制送還され、韓国内で祖国統一のための仲間集めや韓国で革命が起きた際の後方支援を行うよう指示された。

 男は42年6月、北朝鮮から北海道の近くまで船で行き、小型船に乗り換えて上陸。乱数表と工作資金約20万円を渡されたが、結局、北朝鮮側の指示に従わず、日本で不法在留を続け、東京や神奈川両都県などで職を転々として暮らしたという。

 警察当局は、朝鮮総連の関係者が工作員獲得に関与していた可能性が高い点や北朝鮮が対韓国工作を活発化させていた時期と一致する点に注目。日本人の拉致事件とも手口が酷似していることから、供述の信憑(しんぴょう)性が高いとみて、慎重に分析を進めている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首相は「歩く風評被害」…軽はずみな発言続ける(23日)

東京電力福島第1原子力発電所の事故は、放射性物質(放射能)をまき散らすだけでなく「風評被害」という副産物も生んだ。菅直人首相は22日の記者会見で「外国首脳が日本に駆けつけ『ある部分を除いては外国人が来ても大丈夫だ』『いろんなものを食べても大丈夫だ』と発信してくれている」と人ごとのように語ったが、ちょっと待ってほしい。事態をより深刻にしてきたのは首相自身ではないか。

関連記事

記事本文の続き 「思いつき」だけの軽はずみな発言を続ける首相はもはや「歩く風評被害」というほかない。

 「最悪の事態となったとき東日本はつぶれる」

 「(福島第1原発周辺は)10年、20年住めないのかということになる」

 これまで首相はこんな風評をした。行政の長でかつ「ものすごく原子力に詳しい」と自負する人がこんな無責任な発言をすれば、国内外で「日本、特に福島県の製品・産品は危険なのではないか」と不安が広がっても仕方あるまい。

 後者の発言について、首相は直後に「私は言っていない」と否定したが、それならば、なぜ発言を流布した松本健一内閣官房参与を解任しないのか。枝野幸男官房長官が「適切な対応を検討する」と解任を示唆してもなおかばい続けるのだから「やはり首相の発言だったのではないか」との疑惑が深まっても文句は言えないはずだ。

 15日には、風評被害払拭を求めて首相官邸を訪問したJA福島の代表団からイチゴとキュウリを差し出され、いきなりこう尋ねた。

 「このまま食べても大丈夫ですか?」

 「悪気はなかった」と信じたいが、まるで野菜の放射能汚染にビクビクしているかのような言いぐさではないか。これでは風評被害を払拭するどころか、助長しかねない。

 「福島ナンバーの車が止まっていると『どけ』といわれる。福島県から他県に避難した子供が学校で『放射能がついているんじゃないか』といわれる」

 衆院福島3区選出の玄葉光一郎国家戦略担当相はこう訴えた。私事で恐縮だが、私も自家用車は「いわきナンバー」で義父母は福島県に暮らす。首相はこの窮状をどう受け止めているのか。江田五月法相は「根拠のない思い込みや偏見で差別することは人権侵害につながりかねない」と風評被害を断罪したが、この言葉をそのまま首相にぶつけるべきではないか。

 首相は22日の記者会見で東日本大震災を「危機の中の危機」と断じた。そう認識しているならば毎日国民の前に姿を現して風評被害の根絶を訴えるのが筋だといえる。日本の食料品や製品に海外から疑惑の目が向けられることにも「政府の情報発信のあり方が不信を招いているのではないか」と自問し、誤解を解く努力をすべきだろう。

 にもかかわらず首相は大震災発生以来一度もぶらさがり取材に応じず、官僚や政治家の足が遠のいた首相執務室で、次々に内閣官房参与に起用した原子力専門家らと連日「雑談」に興じているそうだ。自らの説明責任を果たさないまま、参与らを通して風評被害を垂れ流すとは…。

 震災発生後1週間ほど首相が周囲を怒鳴り散らしていたことは有名だが、怒鳴られた秘書官らは「きょうは何ミリシーベルト被曝(ひばく)した」と言い合っていたという。

 極めて不謹慎なジョークではあるが、首相がもはや官邸で「放射能」扱いされていることだけは疑いようがない。(阿比留瑠比

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

両陛下、被災地の北茨城市へ…昼食には地元の魚(23日)

 天皇、皇后両陛下は22日午後、茨城県北茨城市で、東日本大震災による津波で大きな被害を受けた大津漁港を視察、避難所の被災者を見舞われた。

 関係者によると、両陛下は原発事故による魚介類への風評被害も心配されており、この日の昼食には、同漁港で水揚げされたアナゴの空揚げやマコガレイの煮付けなどが並んだ。

 両陛下は、津波で漁船が打ち上げられた同漁港の岸壁で、漁協幹部から「防波堤が崩れ組合員1人が行方不明になった」と説明を受け、海に向かって黙礼された。次いで、津波の被害を受けた家が並ぶ近くの集落を訪問。「52歳の女性が亡くなった」との説明に、ここでも黙礼された。約40人が避難する市民体育館では、一人一人に声をかけられた。「余震が怖くてここにいます」と天皇陛下に説明した男性(74)は、「陛下の顔を見たら気持ちが和み、涙が出た」と話した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バッグの中、乳児の遺体 山形・鶴岡の河川敷(23日)

22日午後6時15分ごろ、山形県鶴岡市羽黒町の爪田川河川敷で、乳児の遺体がバッグに入れて捨てられているのを鶴岡署員が見つけた。同署によると、渓流釣りの下見に来ていた男性(25)が手提げバッグを見つけ、近くの交番に通報したという。乳児は女児でへその緒がついていたという。同署が遺棄事件として調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月22日 | トップページ | 2011年4月24日 »