« 2011年4月20日 | トップページ | 2011年4月22日 »

2011年4月21日

2011年4月21日 (木)

9年前の殺人 当時、遺族に不審電話相次ぐ(21日)

02年に神奈川・厚木市で女性を殺害したとして、電気設備業の男が逮捕された事件で、当時、男からとみられる不審な電話が遺族にかかっていたことが新たにわかった。

 この事件は02年、厚木市の路上で飲食店従業員・奥野京子さん(当時48)を、首を絞めるなどして殺害したとして、電気設備業・山本孝幸容疑者(32)が20日、警察に逮捕されたもの。警察のその後の調べで、奥野さんの遺族に無言電話などの不審な電話が相次いでかかっていたことが新たにわかった。

 当時、奥野さんの携帯電話が現場からなくなっていたが、その後、約1か月使用されていた形跡があるということで、警察は、山本容疑者が携帯電話を持ち去り、使用していた可能性があるとみて、調べを進めている。http://www.news24.jp/articles/2011/04/21/07181406.html

2010_0318_173406banner011

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

候補者の首絞める 世田谷区議選で男を逮捕(21日)

選挙運動中の世田谷区議選候補者の首を絞めたとして、警視庁捜査2課は21日、暴行の現行犯で、東京都杉並区浜田山、自称飲食店経営、中村考容疑者(54)を逮捕した。同課によると、中村容疑者は「暴行した覚えはない」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は21日午前7時ごろ、世田谷区太子堂の三軒茶屋駅前で、選挙運動中の同区議選の男性候補者に「お前はここでやるんじゃない」などと叫びながら両手で首を絞めたとしている。

 男性候補者がその場で取り押さえ110番通報、逮捕に至った。中村容疑者と男性候補者に面識はなく、中村容疑者は犯行当時、酒に酔った状態だったという。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/crm11042119100015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞バイト配達員を逮捕 ストーカー容疑で奈良県警(21日)

奈良県警西和署は21日、ストーカー規制法違反と器物損壊の疑いで同県上牧町片岡台の朝日新聞アルバイト配達員、高橋勉容疑者(45)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年10月18日から今月11日ごろの間、同県王寺町内の主婦(37)に「あなたを好きです」「会いたい」などと書いた手紙やわいせつな写真を郵送するなどし、昨年10月28日ごろには主婦の自宅前にあった傘1本(時価6千円相当)に体液をかけたとしている。

 同署によると、主婦は高橋容疑者と面識がなかったという。

 朝日新聞社広報部は「コメントは現時点では予定しておりません」としている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/crm11042120110016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【地震】震災便乗詐欺が横行 蝶野さんが犯罪に喝(21日)

プロレスラーの蝶野正洋さんが、震災に便乗した詐欺など卑劣な犯罪を一喝しました。

 プロレスラー・蝶野正洋さん:「詐欺?ふざけんじゃねえよ。いいか!見つけたら、俺がたたき潰してやる!ガッデム!Iam蝶野!!」
 蝶野さんは、これまで被災地に水や衣服などの物資を届ける支援活動をしています。蝶野さんは21日、警視庁で非行防止運動の感謝状を受け取った後、被災した人たちに対して「負けないで頑張ろう」と励ましました。そして、震災に便乗した犯罪を起こさないよう呼びかけました。都内では、義援金詐欺やガソリン窃盗などの犯罪が横行していて、警視庁は警戒を強めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210421043.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・厚木市女性殺害事件 殺人容疑で逮捕された32歳男を送検(21日)

神奈川・厚木市で2002年6月、飲食店の女性従業員が殺害された事件で、20日に殺人容疑で逮捕された32歳の男の身柄が21日、検察庁に送られた。
20日、殺人容疑で逮捕された電気設備業・山本孝幸容疑者(32)の身柄が21日、検察庁に送られた。
山本容疑者は2002年6月、神奈川・厚木市で、勤め先の焼き肉店から帰宅途中の奥野京子さん(当時48)の首を絞めるなどして殺害した疑いが持たれている。
山本容疑者は「覚えていない」などと容疑を否認しているということだが、神奈川県警は21日、山本容疑者の小田原市の自宅などを家宅捜索し、容疑の裏づけを進めている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00197918.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「もう帰るんですか」避難所訪問の首相に憤慨(21日)

「早く原発を抑えてくれ」「早く家に帰らせてくれ」――。

 菅首相は21日、初めて福島県内の避難所を激励に訪問した。「頑張ってください」などと繰り返すだけの菅首相に、不満を募らせる避難住民から強い口調の訴えが投げかけられた。

 福島第一原発に近い大熊町や葛尾村などからの避難住民60人がいる田村市総合体育館。住民数人と話し、立ち去ろうとする菅首相に、被災者の男性が声を掛けた。「もう帰るんですか」。屋内退避区域に自宅があり、避難所で過ごしている。

 数回呼び掛けると、菅首相は出口から反転し、歩み寄ってきた。男性は「早く家に帰らせてほしい」と訴えた。菅首相は「全力を挙げて手立てを尽くしているところです」と話したといい、男性は「気持ちが伝わらなかった。(避難所訪問は)パフォーマンスに過ぎない」と憤慨していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横峯議員の恐喝事件関与、再び指摘 検察審査会(21日)

恐喝事件で起訴猶予となった会社役員の男性について審査していた東京第四検察審査会が21日、2度目の議決を公表し、民主党の横峯良郎参院議員のこの事件への関与について「問題がある」などと改めて指摘した。

 そのうえで、昨年7月の1度目の議決で「起訴相当」としていた会社役員については、恐喝の金額が31万円と少ないうえ、すでに返金していることから、2度目の議決では「強制的に起訴する必要はない」と結論づけた。

 横峯議員に対しては、1回目の議決で「深く犯罪に関与している」と指摘。今回の2度目の議決でも「事件は会社役員が相談をもちかけた国会議員による提案を直接のきっかけにして敢行された」「国会議員の本件への関与の内容には問題がある」と指摘した。

 東京地検は1度目の議決後に横峯議員本人から聴取するなどの捜査をしたが、今年1月に立件を見送り、会社役員も再び不起訴(起訴猶予)としていた。

 議決書によると、会社役員は数人と共謀して2009年6月、東京都渋谷区の飲食店経営者に対し「売上金を渡してください」「明日は10人連れてきますよ。もっとすごいやつを連れてきますよ」などと金を要求し、約31万円を脅し取ったとされる。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)

迷惑メールに警告pout

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201104200946000

 人の不幸につけ込んで、ひと儲けしようとする悪徳業者が横行しているという。絶対に儲からない「競馬情報」に、出会えない「出会い系サイト」がその悪徳業者だという。

 国民生活センターによると、「被災地支援のため」というタイトルの電子メールが届き震災と関係ない有料サイトに誘導するという、震災に便乗した迷惑メールだ。

 先月11日からの1か月間で震災に関する消費者からの相談は7258件に上り、最近は迷惑メールに関する相談が相次いでいる。自宅のパソコンに「被災地支援のため」というタイトルのメールが届き、開いたところ、競馬の情報を提供するサイトに誘導する内容だった。

 さらに、余震の揺れの直後に携帯電話に「地震速報」というタイトルのメールが届き、本文に示されているアドレスにアクセスしたところ出会い系サイトにつながり、1万円を請求されたという=NHK

こんなのは支払う必要はありません。無視して下さい。

 一方、震災とは関係ないが、振り込め詐欺の被害も出でいる。
 警視庁・多摩中央署によると、多摩市内の無職の男性(84)宅に13日午後1時ごろ、長男を名乗る男から電話があり「インサイダー取引で会社に損害を出したので、補填(ほてん)しなければならない」などと話し、800万円を用意させた。同日午後4時に自宅に来た配達業者を名乗る男に現金を渡した。また15日にも「あと100万円足りない」と言われて口座に振り込んだ。

 警視庁・巣鴨署によると豊島区の無職女性(82)宅に15日、次男を装った男から「会社の金を使い、株で1000万円の赤字を出した。横領罪になる」と電話があり、女性は指示された新宿区の住所に、同額の入った小包を送った=毎日新聞電子版

 【メール警視庁】によると、現在、東京都武蔵野市内の複数のお宅に、息子や孫をかたり「オレだけど。会社の鞄を電車に置き忘れた。中に2,800万円の小切手が入っていた。300万円都合して欲しい。後で上司が取りに行く。」というウソの電話が入っています。振り込め詐欺犯人は、同一地域の多数の方に電話をかけますので、絶対にだまされないでください。また、皆さんの家族、知人に武蔵野市内の方がいらっしゃれば、このメールの内容を教えてあげてください。
○犯人は、息子等をかたって「携帯電話番号が変わった」等と電話をしてきますので、必ず変更前の電話番号にかけ直して確認してください。○不審な電話が入ったら、すぐ110番してください!と呼びかけている。
 なお同署では、被害者の9割が60歳以上の人が多いことから、市内の60歳以上のメール登録者には時間帯に関係なく送信するなどの措置をとっている。

 東京だけではない。埼玉県新座市の73歳の男性宅に長男を装った男から電話。「株が暴落して200万円が必要になった」として、18日から19日に計500万円を振り込んだ。さらに同県久喜市の58歳の女性は息子を装った男から「株投資のため、サラ金に200万円の借金ができた」と電話があり、女性は銀行のATMなどから2回に分けて振り込んだという。

 被害だけではない。北海道警捜査2課と札幌南署は21日、札幌市西区の自称会社員(39)ら同市内などの男5人を詐欺容疑で逮捕した。グループが管理する約100口座には、2007年からの約3年間に4億円ほどの入金があり、道警や愛知県警などの合同捜査本部は、グループが全国26都府県で振り込め詐欺を繰り返したとみている=読売新聞電子版http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 写真は東京都小金井市で

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:県内で2件 2人が計700万円被害 /埼玉(21日)

18日から19日にかけて、県内で振り込め詐欺2件が相次ぎ、男女2人が計700万円をだまし取られた。

 新座署によると、新座市内の無職男性(73)は500万円を奪われた。男性宅に18日、長男(42)を装った男から「株が暴落して200万円が必要になった」と電話があった。男性は市内のコンビニ店のATM(現金自動受払機)から、指定された口座に200万円を振り込んだ。19日にも300万円を要求され、同様に振り込んだ。

 一方、久喜署によると、久喜市の無職女性(58)は200万円の被害にあった。18日午後6時ごろ、女性に息子を装った男から「携帯の番号が変わった」と電話があった。翌19日午前9時45分ごろ「株投資のため、サラ金に200万円の借金ができた」と電話があり、女性は銀行のATMなどから2回に分けて振り込んだという。【飼手勇介、藤沢美由紀】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110421ddlk11040289000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「震災でガソリン無くなり、先輩の命令で」ガソリン窃盗未遂で暴走族の少年4人逮捕(21日)

乗用車からガソリンを抜き取ろうとしたとして、警視庁少年事件課は窃盗未遂の疑いで、いずれも東京都八王子市在住、造園業見習いの少年(17)ら16~17歳の少年4人を逮捕した。

 同課によると、少年らは「打越スペクター」という暴走族に所属しており、「地震でガソリンが無くなり、先輩に盗んでこいと言われ、命令は絶対なのでやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月19日午前3時45分ごろ、八王子市南大沢のマンション駐車場に止まっていた乗用車2台のガソリン給油口をドライバーでこじ開け、ガソリンを盗もうとしたとしている。

 同課によると、少年らは暴走族の先輩からハイオクガソリンを盗むように指示され、高級外車をねらい、改造した給油ポンプを使ってガソリンを盗もうとしたが、差し込むことができなかった。

 住民の通報で駆けつけた警察官がポリタンクを持っている少年を発見し、うち2人を現行犯逮捕した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/crm11042112310007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼店から18万円奪い逃走、刃物で店長脅す(21日)

21日午前4時10分頃、埼玉県川口市榛松の牛丼店「すき家川口榛松店」で、客を装った男が刃渡り約20センチの刃物を男性店長(23)に見せ、「金を出せ」「レジと金庫を開けろ」などと脅して売上金計約18万円を奪って逃走した。

 店内に客はおらず、けが人はいなかった。県警武南署は強盗事件とみて調べている。

 発表によると、男は身長約1メートル70、黒いニット帽をかぶり、白いマスクで口元を隠していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳児窒息死「袋に穴」殺人罪見送り方針…地検(21日)

大阪市城東区のマンションで3歳の男児がポリ袋に入れられて窒息死した事件で、殺人容疑で大阪府警に逮捕された母親のパート職員田中

有維

(

ゆい

)

(26)、内縁の夫の無職杉山裕幸(20)両容疑者について、大阪地検は殺人罪の適用を見送る方針を固めた。

 逮捕監禁致死罪で21日に起訴する方向で検討している。袋に人為的に開けたとみられる穴があったことが捜査で判明し、殺意はなかったと判断したとみられる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

クレーン車事故:柴田容疑者、持病隠し免許取得(21日)

栃木県鹿沼市で登校中の市立北押原(きたおしはら)小の児童6人がクレーン車にはねられ死亡した事故で、逮捕された運転手の柴田将人容疑者(26)=自動車運転過失致死容疑で19日送検=は、発作を伴う持病があることを隠して運転免許を取得していたことが、捜査関係者への取材でわかった。県警は事故と持病の因果関係について捜査を進めている。

 捜査関係者によると、柴田容疑者の持病は薬を適切に服用していないと運転に支障をきたすことがあり、免許取得には一定期間以上発作を起こしていないなどの条件が課されている。しかし、柴田容疑者は免許取得や更新の際に持病の申告をしていなかったという。

 また、08年4月にも鹿沼市内で登校中だった小学5年(当時)の男児を車ではねて重傷を負わせていたが、当時の取り調べでも「居眠りをしていた」などと供述し、持病の説明はしていなかったという。県警は20日、勤務先の「小太刀重機」(鹿沼市)にあった柴田容疑者の車から薬など計27点を押収。事故時の健康状態や薬の服用状況を調べている。

 小太刀重機によると、柴田容疑者は10年5月入社。3カ月の試用期間を経て、同年8月から正社員になった。年1回実施している健康診断で異常はなく、本人から持病についての申告もなかったという。副社長の女性(66)は「薬を持ち歩いているのを見たことはない。若いので病気があるとは思わなかった。面接の時に(大型特殊とクレーン運転士の)免許を持参したので大丈夫だと思った」と話している。

 ◇事故で亡くなった北押原小4年、関口美花さん(9)の通夜は20日夜、鹿沼市内の葬儀場で営まれ、同級生らが参列した。「子どもたちはずっと下を向き、現実を受け止められない様子だった」(参列した男性)という。終了後は女子児童らが泣きじゃくり、保護者に支えられながら葬儀場を後にした。【吉村周平、浅見茂晴、岩壁峻、中村藍】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110421k0000m040162000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東電上野支社:原発反対と書かれた紙パック投げ込まれる(21日)

東京電力上野支社(東京都台東区)に14、16両日、「原発反対」などと書かれた乳飲料の紙パックが投げ込まれていたことが捜査関係者への取材で分かった。警視庁下谷署は、福島第1原発事故を巡る悪質ないたずらとみて、軽犯罪法違反容疑で捜査している。

 下谷署などによると、14日午後9時半ごろ、上野支社の職員通用口で巡回中の警備員が「原発反対」「ふざけるな」などと青いペンで記された500ミリリットル入りの紙パック1個が落ちているのを発見。通用口のガラス扉などには飲料が付着しており、何者かが投げつけたとみられる。16日夕にも同様の事件があったが、いずれも建物の被害やけが人はなかったという。【内橋寿明】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110421k0000e040016000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

抗争関連か、降車直後に誠道会系組員刺され死亡 佐賀(21日)

 21日午前0時半ごろ、佐賀県小城市三日月町堀江で、指定暴力団九州誠道会系永石組の南里祐次組員(28)が自宅に入ろうとした際、若い男に刃物で刺された。男は近くに止めてあった車で逃走。南里組員は病院に運ばれたが約1時間半後に死亡した。

 佐賀県警は殺人事件とみて捜査。佐賀県や隣の福岡県では、九州誠道会と指定暴力団道仁会による抗争が続いており、関連を調べている。

 調べでは、南里組員は運転代行業者が運転する自家用車で帰宅し、車から降りた直後に男に襲われた。胸や背中を刺されており、代行業者が「客の男性が刺された」と110番した。凶器は見つかっていないという。

 現場はJR長崎線久保田駅から北東に約1.3キロメートル離れ、国道34号沿いに民家と田んぼが混在する地域。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/crm11042108550002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人窃盗団を摘発 PCなど盗んだ疑い (21日)

中国人窃盗団の摘発です。

 警視庁は先月4日、千葉市に住む男性公務員の自宅に侵入し、現金やパソコンなどを盗んだとして、無職の李辻錦容疑者(25)、陳愛興容疑者(26)など中国人3人を窃盗などの疑いで逮捕しました。警視庁によりますと、3人のアパートからは盗んだとみられるパソコンや貴金属などおよそ400点が見つかっていて、取り調べに対し、李容疑者ら2人は容疑を認め、1人は否認しているということです。

 警視庁は、3人が千葉県などで他にもおよそ30件、被害総額1900万円にのぼる盗みを繰り返していたとみて調べています。

 陳容疑者は震災後、一時中国に帰国しようとしましたが、航空券が高騰したため、日本にとどまっていたところを逮捕されたということです

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4705725.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・足立区の都営アパートで自転車など燃やされる 連続放火事件とみて捜査(21日)

東京・足立区の都営アパートで20日未明、自転車や、掲示板にあった張り紙30枚以上が燃やされているのが見つかった。
午前0時半ごろ、足立区加賀の都営アパートの駐輪場で、自転車2台が燃えているのが見つかった。
警察や消防が捜索したところ、1号棟から7号棟までの掲示板にあった張り紙30枚以上が燃やされているのが見つかった。
警視庁は、連続放火事件とみて捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00197855.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おい、小池!」に父親殺害容疑で逮捕状請求 徳島県警(21日)

Crm11042021470029s11

平成13年に徳島市の松田優さん=当時(66)=と浩史さん=同(38)=父子が殺害された事件で、徳島県警は20日、優さんに対する強盗殺人と現住建造物等放火容疑で、浩史さん殺害容疑などで指名手配している住所不定、無職、小池俊一容疑者(50)の逮捕状を取った。事件はこの日、未解決のまま発生から丸10年を迎えたが、小池容疑者の行方は依然つかめていない。

 県警によると、徳島市の優さん方で見つかった遺留品の鑑定を進めた結果、小池容疑者が優さん殺害に関与したことを裏付ける証拠が見つかったという。放火された室内からは優さんの預金通帳と印鑑がなくなっており、小池容疑者が持ち去ったとみている。

 小池容疑者は13年5月、浩史さん殺害と死体遺棄容疑で全国に指名手配された。県警は「おい、小池!」と書かれた手配ポスターを昨年10月に刷新。古いものと合わせ、これまで全に約98万枚を配った。昨年11月には300万円の公的懸賞金がかけられ、昨年1年間の情報提供数は千件を超えた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110420/crm11042021470029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴金属店で85万円強盗、男2人押し入る 横浜(21日)

20日午後5時55分ごろ、横浜市南区通町の貴金属買い取り店「ネオスタンダード弘明寺店」に、男2人が押し入り、男性店員(28)に刃物を突きつけ「金を全部出せ」と脅し、買い取り用の現金約85万円入りの財布を奪ってバイクで逃走した。けがはなかった。

 南署は強盗容疑で捜査。同署によると、同じ店で昨年10月にも男2人に現金53万円を奪われる事件があり、関連を調べている。

 2人は20歳くらいで、身長170~175センチ。黒のジャンパーとズボン姿でマスクをし、黒のヘルメットをかぶっていた。午後6時の閉店間際で客はおらず、店員1人だけだった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110420/crm11042022440030-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「母殺した」通報の男逮捕 衰弱の女性、放置死の疑い(21日)

20日午後7時35分ごろ、福岡県飯塚市相田の市営住宅から「母を殺した」と男の声で110番があった。飯塚署員が駆けつけると、この部屋で暮らしていた無職、鳥越良子さん(77)が居間の布団に横たわっており、既に死亡していた。

 飯塚署は20日夜、保護責任者遺棄致死容疑で、通報してきた無職、山崎雅彦容疑者(52)を逮捕した。山崎容疑者は鳥越さんの息子で、この部屋で同居していたと供述している。

 調べでは、山崎容疑者は今月17日ごろから、鳥越さんが衰弱していたにもかかわらず、医師の診断などを受けさせずに放置し、20日正午ごろ、鳥越さんを死亡させた疑い。容疑を認めているという。

 鳥越さんは、布団の上にあおむけの状態で見つかり、目立った外傷や着衣の乱れはなかったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転中てんかん発作か 6人死亡事故の容疑者 県警見解(21日)

栃木県鹿沼市で登校中の小学生の列にクレーン車が突っ込み、児童6人が死亡した事故で、県警は20日、自動車運転過失致死容疑で調べを受けている運転手柴田将人容疑者(26)=日光市=が、てんかんの発作を起こしたため、突然意識を失い、事故を起こしたとの見方を固めた。

 また、同容疑者の運転免許の取得や更新時の記録を調べたところ、義務づけられている病気の申告や診断書の提出をしていなかったことを確認した。てんかんの持病がある人でも、適正な申告と診断書にもとづけば免許を取得できる。

 同容疑者は、事故現場で自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕された。捜査関係者によると、同容疑者は「子どものころにてんかんになったが、発作を抑える薬を飲むのを忘れて、事故を起こしてしまった」との趣旨の供述をしているという。

 県警では押収資料や供述にもとづき、同容疑者が通う神経科の病院を確認。最近も発作を起こすことがあり通院していたとの状況から、同容疑者の説明に矛盾はないと判断している。

 2008年3月に横浜市鶴見区でてんかんの発作で意識を失い、2人を死傷させたとされるトラックの運転手がその後に有罪判決を受けている。県警はこの事故が今回の捜査の参考になるとして、捜査記録や裁判記録の照会も始めた。

 てんかんの持病がある人は以前は免許が取得できなかったが、02年6月施行の改正道交法で、(1)発作が再発するおそれがない(2)再発しても意識障害や運動障害がもたらされない(3)発作が睡眠中に限り再発する、などの場合は取得できるようになった。

 警察庁が公表している運用基準によると、「発作が過去5年以内に起こったことがなく、今後発作が起こるおそれがない」「医師が2年の経過観察をして発作が睡眠中に限り起こり、今後、症状悪化のおそれがない」などとした医師の診断書が提出されれば免許は取得できる。

 

続きを読む "運転中てんかん発作か 6人死亡事故の容疑者 県警見解(21日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所のコンセントから電気盗?住居侵入男逮捕(21日)

 山口県警下関署は19日、下関市彦島迫町2、無職原田順治容疑者(55)を住居侵入容疑で逮捕した。

盗電目的で侵入したとみて、窃盗の疑いでも調べる。

 発表によると、原田容疑者は今年1月上旬頃から4月17日までの間に、近くの男性会社員(50)方に侵入した疑い。

 男性が17日、家の外壁のコンセントに電気コードのプラグが差し込まれているのを見つけ、通報した。コードは近所の原田容疑者宅に引き込まれていたという。

 調べに対し、原田容疑者は容疑を認め、「電気を盗み、自宅のテレビや照明に使っていた」と供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災の帰宅困難者対策、首都圏鉄道事業者が協議(21日)

 東日本大震災で首都圏の鉄道が長時間運転を見合わせ、多くの帰宅困難者が出たことを受け、国土交通省は20日、首都圏の鉄道事業者をメンバーとする協議会を設置し、東京・霞が関で初会合を開いた。

 国交省は今後、各事業者と今回の対応を検証するなどして、大地震が発生した際の鉄道の運転再開方法について、一定のルール作りを目指す方針。

 協議会のメンバーは、首都圏で鉄道を走らせるJR東日本や東京メトロ、東京都など12事業者。

 国交省は「課題を抽出し、対応策を講じる必要がある」としており、今後、各鉄道事業者の地震発生時の対応要領や、事業者間の連絡手段、乗客への情報提供方法などを調査の上、5月下旬にも2回目の会合を開いて、課題などを整理する予定。

 同省鉄道局の米沢朗技術審議官はこの日の初会合の冒頭、「震災後の安全確保は基本だが、早期の運転再開にも高いニーズがある。災害に強く、安全な鉄道の構築に取り組みたい」と話した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士200人宮城へ派遣、日弁連が法律相談(21日)

日本弁護士連合会(日弁連)は、東日本大震災で被災した宮城県に弁護士200人を派遣し、被災者対象の法律相談を行うことを決めた。

 29日~5月1日の3日間、避難所を回り面談する。日弁連による弁護士の大規模派遣は震災後初めて。

 宮城県ではこれまで、主に仙台弁護士会(360人)が電話や各自治体などで対応。電話には毎日24人が交代で担当し、1日150~180件の相談を受けている。「家が津波で流されたが、ローンを払わなければならないか」「職場が流され、給料がもらえない」などの相談があるという。同弁護士会所属の大半の弁護士が活動しているが、疲弊が目立つため、同弁護士会が日弁連に応援を依頼した。宮城県内での派遣場所などは検討中。日弁連は、東京の3弁護士会と近畿弁護士会連合会のほか、愛知県と山形県の弁護士会に要請し、200人を確保できるよう調整している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月20日 | トップページ | 2011年4月22日 »