« 2011年4月16日 | トップページ | 2011年4月18日 »

2011年4月17日

2011年4月17日 (日)

ビジュアル系バンドのメンバー刺される (17日)

17日昼過ぎ、都内にあるマンションでビジュアル系バンドの男性メンバーが女に刺され、背中などに大けがをしました。警視庁は、この女を傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 警視庁などによりますと、17日昼過ぎ、東京・北区のマンションの一室で、ビジュアル系バンド「Neo」のメンバーの柳さん(25)が交際相手に背中などを包丁で刺され、大けがをしました。

 柳さんが自ら110番通報し、駆けつけた警察官がこの部屋に住む無職、森あさ美容疑者(28)を傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 調べによりますと、森容疑者は別れ話のもつれから柳さんと口論となり、自宅にあった包丁で刺したということで、警視庁は詳しい動機を調べています。柳さんはバンド内ではベースを担当していて、解散ライブを18日に控えていたということです

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4702757.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

黙秘を続けた理由は 猟奇事件、事欠かぬ状況証拠(17日)

静岡県菊川市で昨年5月、パート店員の女性が行方不明となり、その後、近くの池からビニール袋に小分けされた女性の骨が見つかった猟奇事件。静岡県警は、女性の知り合いの男を死体損壊・遺棄容疑で逮捕、起訴し、今年2月には殺人容疑で再逮捕した。だが、3月に追起訴された男の罪名は傷害致死罪。当初から全面否認を決め込んだ男の供述を突き崩せなかった。

 「証拠関係を総合し、傷害致死の事実を認定した。証拠関係は公判段階で明らかにする」。3月10日、近江吉弘被告(58)の追起訴を発表する静岡地検の森悦子次席検事は、淡々と説明してみせた。

 起訴状などによると、近江被告は昨年5月、当時住んでいた静岡県菊川市牛渕の自宅で、知り合いのパート店員、松本とし子さん=当時(62)に暴行を加え、何らかの方法でけがを負わせ死亡させたとされる。

 近江被告はすでに、昨年5~6月までの間、自宅やその周辺で松本さんの遺体を切断したり焼却したりし、一部を近くの竹やぶや同市内の池に捨てたとして、死体損壊・遺棄罪で起訴されていた。

 刑法で殺人罪は「死刑または無期もしくは3年以上の懲役」、傷害致死罪は「3年以上の有期懲役」と規定しており、両者の量刑にはかなりの落差がある。捜査当局は殺人罪での起訴を断念し、状況証拠を積み重ねて傷害致死罪を適用するほかなかった。

 実際、この事件は状況証拠には事欠かなかった。近江被告が当時住んでいた菊川市内の自宅では、畳に松本さんのDNA型と一致する多量の血液が染みこんでいた。また、この家の庭からは人骨と歯が見つかっており、松本さんの歯形と一致。松本さんの名前の書かれたカードの燃えかすも見つかっていた。

 県警は2月、近江被告を再逮捕した際の会見で、「遺体の状況や、大量の血痕が近江容疑者の自宅で見つかったこと、被疑者の動きを総合的に勘案した結果、殺人罪を問えると判断した」と説明していた。しかし、証拠関係を総合した地検の判断は「殺人罪には問えない」ということだった。

 ■否認突き崩せず 

 捜査関係者によると、近江被告は捜査当局のこれまでの調べに対し、事件についての供述を一切拒否。それどころか、「警察なんて、証拠と供述がなければ何もできないんだろ」とうそぶいていたという。

 取調室では1点を見つめたまま、何も話さない。時折、捜査員をバカにしたような薄笑いの表情を浮かべることもあったようだ。別の捜査関係者は「そういうやつなんだ」と、事件の解明が進まない状況に怒りをあらわにしていた。県警からは「黙秘しさえすれば、誰もが重罪に問われなくなるのか、との声が上がる可能性もある」と、危惧する声も出ている。

 事件について供述しない近江被告の取り調べで、殺意を認定できなかったことで、結果として「供述がなければ警察は何もできない」という近江容疑者の言葉を覆せなかった形に見える。

 県警幹部は「やっていないなら、やっていないと話さないと、無罪にはならないし、不利になるのは目にみえている」とはいうものの、「弁護士がどう出てくるか、裁判員がこの事件をどう判断するか、まったく予測がつかない」と、裁判員裁判を見据えて不安材料は多い。

 そもそも動機も解明できていない。捜査関係者の話を総合すると、近江被告は、松本さんが行方不明となる直前の3月下旬から4月中旬にかけて、松本さん方に同居。夫は行方不明になった際、「(関与は)近江ではないか」などと話したとされる。

 だが、「2人に交際関係もなく、金銭トラブルもなかった」(捜査関係者)ため、殺害動機についてはいまだ分からずじまい。肝心の本人の供述もまったく得られないままでの、起訴となったようだ。

 動機も殺害方法も、死体損壊に至る経緯なども明らかになっていない猟奇事件。状況証拠しかない中で、捜査当局が提起した起訴事実をどこまで認めるのか。注目の裁判員裁判となりそうだ。

Head_logo1

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城の震災犠牲者、95%以上が水死 県警発表(17日)

宮城県警は17日、東日本大震災の発生から1カ月で検視した宮城県内の死者8015人について、半数以上が60歳以上で、死因は95%以上が津波による水死だった、と発表した。

 死因の内訳は、水死7676人(95.8%)、がれきなどによる損傷死126人(1.6%)、焼死83人(1.0%)など。「建物の倒壊による圧死」は0.3%で、約9割を占めた1995年の阪神大震災とは大きく異なる結果となった。

 警察庁によると、17日午後6時現在の東日本大震災の死者は余震を含めて、1万3802人。警察に届け出があった行方不明者は1万4129人に上る。

 死者の内訳は、宮城県8398人、岩手県3981人、福島県1360人など。行方不明者は宮城県7771人、岩手県4005人、福島県2349人など。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

広場に破裂した火炎瓶 福岡、けが人なし(17日)

17日午前7時ごろ、福岡県久留米市六ツ門町の久留米六角堂広場で、火炎瓶のようなものが破裂しているのを管理人の女性が発見し、久留米署に通報した。

 同署によると、現場は道路から約30メートル離れた広場の植え込み付近。発見された2本のうち1本は破裂して地面に直径約50センチの焦げた跡があり、残りの1本は破裂していなかった。けが人はいなかった。

 広場の入り口は夜間は施錠してあるが、塀を乗り越えれば侵入が可能だという。

 福岡県では、暴力団が関与したとみられる火炎瓶を使った事件が相次いでおり、同署は関連も含めて捜査している。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110417/crm11041710570001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「彼女とられた…」鉄パイプで後輩の頭殴る 殺人未遂で18歳少年逮捕 千葉南署(17日)

鉄パイプで恋敵の頭を殴ったとして、千葉南署は17日、殺人未遂の疑いで、千葉市緑区の自称アルバイトの少年(18)を逮捕した。調べに対し、少年は容疑を認め、「付き合っていた彼女を後輩にとられた」などと供述しているという。 

 逮捕容疑は16日午後9時10分ごろ、同区の土木作業員の少年(17)を同区大金沢町の人気のない路上に連れ出し、鉄パイプで頭を殴ったとしている。殴られた少年は重傷を負ったが、生命に別条はない。同署によると、2人は地元仲間の先輩と後輩の関係だった。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110417/crm11041713500003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

事務所の1千万円盗難 愛知(17日)

17日午前9時ごろ、愛知県刈谷市西境町広見の金属加工会社の女性社長(60)から「事務所が荒らされ、引き出しの現金がない」と110番があった。事務机の鍵が壊され、運転資金として引き出しに保管されていた現金約1千万円が盗まれているのを刈谷署員が確認、窃盗事件として調べている。

 刈谷署によると、16日午前6時半ごろに従業員が帰宅後、事務所は無人で入り口は無施錠だった。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110417/crm11041713280002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性は44歳店員 岐阜で発見の白骨遺体 県道に「白骨死体がこの下にあり」の貼り紙(17日)

岐阜県下呂市の山林で9日、白骨化した遺体で見つかった女性は、同県高山市西之一色町3丁目、アルバイト店員、長瀬まゆみさん(44)で、3月8日夜に夫(70)と話した後に行方不明になっていたことが17日、県警の調べで分かった。

 自宅から約2キロの道路で、長瀬さんが乗っていたとみられる軽乗用車も見つかった。発見された車は施錠されており、車内に荒らされた形跡はないという。

 県警によると、長瀬さんは夫と小学4年の息子と3人暮らし。8日午後8時半ごろ、自宅で夫と会話した。その後、夫はコンビニの深夜アルバイトに出掛け、9日午前に帰宅したが、しばらくして長瀬さんの勤務先から「奥さんが出勤していない」と連絡を受け、捜索願を出した。

 県警によると、遺体は死後約1カ月。近くの県道に「白骨死体がこの下にあり。110番願う」と書かれた紙が貼られた三角表示板があった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110417/crm11041716210005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋市の出先機関で現金30万円入りの金庫盗難(17日)

17日午前2時50分ごろ、名古屋市南区元塩町6丁目の同市環境局南環境事業所で、事務室の警報器が作動したと警備会社から110番があった。現金約30万円などが入った高さ約70センチ、幅約50センチの金庫1個が盗まれており、南署が窃盗事件として調べている。

 市によると、建物の玄関扉がこじ開けられ、事務室入り口のガラス窓も壊されていた。15日夜に職員が事務室を出た際に異常はなかった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110417/crm11041716520006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)

強盗の検挙率は?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201104161049000

 女性の後を付けて押し入り、現金を強奪したうえ、強姦したとして警視庁捜査1課が検挙した事件は、強姦に強盗が加わるが、いわゆる侵入強盗。これに対して、こんな事件が発生した。

 福岡県警博多署は16日、女性がはいていた下着を奪ったとして、強盗容疑で九州大大学院生(22)を逮捕した。同署によると「女性の下着が欲しかった」と話している。

 大学院生は3月19日未明、福岡市博多区の駐車場付近で、このマンションに住む派遣社員の女性(25)を押し倒し、下着(千円相当)を奪った疑い=産経新聞電子版。いわゆる路上強盗である。

 侵入強盗は、対象がコンビニなどが多いためか防犯カメラなどもあり検挙率が高いが路上強盗は目撃者の少ない場所が狙われやすいのか検挙率は低い。

 警察庁がまとめた今年1~3月の統計によると全国で発生した侵入強盗事件は413件で検挙率は57.8㌫。発生状況は1位が愛知県で54件、2位が大阪の52件、3位が神奈川県の47件、4位が東京の39件、5位が福岡県の25件と続く。このワースト5の中で検挙率の最も高いのが東京で81.2㌫だった。

 一方、路上強盗は261件で平均検挙率は48.3㌫と低い。発生の1位は東京で37件、大阪も37件で同数。3位が埼玉県の34件、4位が神奈川県の29件、5位が兵庫県の25件となっている。侵入強盗が80㌫を超えた東京の検挙率は32.4㌫と落ちる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html
写真は武蔵野市駅前通り 緑一色へ

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

出所祝い受け取りはダメ…組員に賞揚等禁止命令(17日)

香川県公安委員会は16日、指定暴力団「二代目親和会」の暴力団組員(44)に対し、暴力団対策法に基づき、出所祝いを受け取ることなどを禁じる

賞揚

(

しょうよう

)

等禁止命令を出した。

 香川県内で受け手に適用されるのは初めて。

 県警組織犯罪対策課によると、組員は2002年11月、高松市内の路上で別の暴力団組員とトラブルになり、この組員が出入りする雑居ビル内の事務所に手りゅう弾を投げ、爆発させたとして服役、先月28日に出所していた。

 同委員会は先月25日、二代目親和会の会長に、出所祝いを与えることなどを禁じる命令を出している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋滞中、車内で出産…パトカー病院まで先導(17日)

 福島県郡山市内で16日、産気づいた女性(21)が弟の車で病院に向かう途中、渋滞に巻き込まれて車内で出産、居合わせたパトカーが病院まで先導する“事件”があった。

 母子ともに無事だった。

 郡山署によると、同日正午過ぎ、同市豊田町の市総合体育館前の「内環状線」交差点で、災害対策で応援派遣中の岡山県警のパトカーが赤信号で停車したところ、近くの車にいた男性が慌てて駆け寄り、「車の中で姉が出産した。病院まで先導してください」と助けを求めた。

 2人の警察官は救急車を手配したが、渋滞しており、パトカーで先導した方が早いと判断。約3キロ離れた掛かり付けの産婦人科まで緊急走行した。

 病院から「母子ともに健康」との連絡を受けた同署は、「とても珍しいこと。状況からみて正しい判断だったと思う。とにかく良かった」とホッとしていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性押し倒しはいていた下着奪う 強盗容疑で九大院生を逮捕(17日)

福岡県警博多署は16日、女性がはいていた下着を奪ったとして、強盗容疑で九州大大学院の院生、黒瀬雄太容疑者(22)=福岡市東区箱崎2丁目=を逮捕した。同署によると「女性の下着が欲しかった」と話している。

 逮捕容疑は3月19日未明、福岡市博多区のマンション駐輪場で、このマンションに住む派遣社員の女性(25)を押し倒し、下着(千円相当)を奪った疑い。博多署によると、黒瀬容疑者と女性に面識はなかった。

 九州大広報室は「誠に遺憾。事実関係を確認した上で適正に対処したい」としている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110416/crm11041619460009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻を殺害容疑で夫を逮捕 岡山(17日)

16日午後1時45分ごろ、岡山県津山市堀坂の民家から、「妻を殺した」と男の声で110番通報があった。津山署員が駆けつけたところ、居間でこの家に住む香山淑恵さん(75)が首などを刺されてすでに死亡しており、血の付いたナイフを持っていた夫の無職、香山正人容疑者(78)を殺人容疑で現行犯逮捕した。

 津山署によると、香山容疑者は「ナイフで妻を刺した」などと、容疑を認めているという。同署はくわしい動機を調べている。香山容疑者宅は夫婦2人暮らしで、近所つきあいはなかったという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110416/crm11041621400011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生がホームで電車と接触(17日)

14日朝、さいたま市のJR埼京線の駅のホームで12歳の女子中学生が電車と接触し、意識不明の重体となっています。
警察は女子生徒がなくしたカバンを探して線路をのぞき込んだところ、走ってきた電車と接触したものと見て調べています。
14日午前7時15分頃、さいたま市中央区のJR北与野駅の上り線のホームで、さいたま市に住む都内の私立中学校1年生の女子生徒がこの駅を通過しようとした通勤快速の電車と接触しました。
警察によりますと、女子生徒は病院に運ばれましたが、上半身を強く打っていて意識不明の重体だということです。
電車の乗客にケガはありませんでした。
女子生徒はいったん電車に乗ったあと持っていたカバンがなくなっているのに気づき、事故の直前に「カバンをなくしたから北与野駅に戻る」と家族に電話していたということです。
また当時、女子生徒がホームから線路をのぞき込むようにしていたのが目撃されていたということです。
警察は女子生徒がなくしたカバンを探して線路をのぞき込んでいたところ、電車と接触したものと見て、当時の状況を詳しく調べています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/lnews/saitama/1006543522.html

 ※なんで、こんなに多いの?

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜・下呂市白骨化遺体事件 遺体は捜索願が出されていた高山市の40代女性と判明(17日)

岐阜・下呂市の山中で4月9日、白骨化した遺体が見つかった事件で、遺体は、高山市の40代の女性であることがわかった。
岐阜県警によると、白骨化した遺体は死後1カ月ほどが経過していて、発見現場近くに、「白骨死体がこの下にあり」と書かれたメモが置かれていた。
女性の家族は「(いなくなったのは)3月8日。それらしいところは捜して歩いたんだけどね。おれを置いて出ていくということはないですよ」と話した。
遺体の一部から、身元は、3月上旬に高山市内の家族から捜索願が出されていた40代の女性とわかり、警察は、この女性が何らかのトラブルに巻き込まれたとみて捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:長野中央署、被害防止訴え /長野(17日)

長野中央署は年金支給日(15日)を控えた14日、長野市内の2カ所で振り込め詐欺防止を呼びかける街頭活動を行った。

 呼びかけは支給日に行うことが多いが、「前日にやることでより周知したい」(同署)と実施。長野市西尾張部のスーパー前では、「家族のきずなで振り込め詐欺被害防止」と印刷されたタオル200枚やティッシュなどを買い物客に配った。

 同署管内では14日現在、振り込め詐欺の発生件数は前年同期比5件減の3件だが、被害金額は同420万円増の1290万円。すべて息子をかたったオレオレ詐欺だった。同署生活安全1課の唐沢栄二課長は「4月に入って、東北信で詐欺の前兆を示す電話が増えている」と警戒を呼びかけている。【小田中大】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110415ddlk20040084000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:82歳女性1000万円被害 株で赤字、次男名乗り--豊島区 /東京(17日)

巣鴨署は15日、豊島区の無職女性(82)が現金1000万円をだまし取られる振り込め詐欺被害があったと発表した。

 同署によると、女性宅に15日、次男(44)を装った男から「会社の金を使い、株で1000万円の赤字を出した。横領罪になる」と電話があった。女性は指示された新宿区の住所に、同額の入った小包を送った。その日のうちに次男と連絡が取れ、詐欺に気付いたという。【馬場直子】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110416ddlk13040260000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

志布志事件国賠訴訟:国が調書など検察資料提出(17日)

03年の鹿児島県議選買収無罪(志布志)事件の国家賠償請求訴訟を巡り、原告弁護団は15日、鹿児島地裁が国と県に捜査記録の提出を任意で要請する「文書送付嘱託」に基づき、国が供述調書などの検察資料を提出したことを明らかにした。公判で否認に転じた6人の自白調書も含まれており、事件の詳細な経緯の一部が明らかになる可能性がある。

 弁護団によると、提出されたのは非公開だった検察官調書約1600枚で、原告が取り調べを受けた際の調書など。弁護団は調書を精査し、証拠にしていく方針。

 訴訟では、警察官の取り調べ備忘録などについて、提出を拒むと制裁のある「文書提出命令」を原告側が求めていたが、地裁は10年10月に却下。任意で提出を要請する「文書送付嘱託」の決定を下した。【黒澤敬太郎】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110417k0000m040129000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

いわき市の土砂崩れ、埋もれていた車から遺体(17日)

福島県警は16日、震度6弱を観測した11日夕の地震で土砂崩れが起きた、いわき市田人町の県道で、土砂に埋もれていた軽ワゴン車の中から須賀川市北横田、会社員増子正美さん(31)の遺体を発見した、と発表した。

 現場は、幅約150メートルにわたり土砂崩れが起きており、県警は増子さんが土砂崩れに巻き込まれたとみて捜索していた。増子さんは、11日朝、郡山市の勤務先から車でいわき市へ向かい、同日午後から、連絡が取れなくなっていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

さい銭泥棒の仕業?重文の金剛力士像が破損(17日)

16日午後7時頃、京都市伏見区醍醐東大路町、世界遺産・醍醐寺の西大門で、重要文化財「木造金剛力士

(

立像

)

」(高さ約3・6メートル)の2体のうち「阿形(あぎょう)」像の衣装部分の一部(長さ約30センチ)が破損しているのを、京都府警山科署員が発見した。

 醍醐寺ではこの約1時間前、男が阿形の柵(高さ約1メートル)の中でさい銭を盗んだとして同署に逮捕され、その捜査中に破損が見つかった。同署が関連を調べている。

 発表によると、破損していたのは、西大門南側の柵の奥に立つ阿形がまとう「天衣(てんね)」のすそ部分。

 逮捕された同区の自称自営業大森英治容疑者(52)は同日午後6時頃、阿形の足元に投げ込まれていたさい銭2161円を盗んだ疑い。同寺関係者が見つけて110番し、駆け付けた同署員が逮捕した。

 木造金剛力士立像は、平安後期の1134年(長承3年)に造られ、1970年に重文指定された。同寺は「温和な表情で、制作年代がわかる金剛力士立像は貴重」としている。

 醍醐寺は真言宗醍醐派の総本山で、874年に創建。多くの国宝や重文があり、寺全体が1994年に世界遺産登録された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人観光客激減、「風評被害」と観光地悲鳴(17日)

東日本大震災後、日本を訪れる外国人観光客らが激減し、ツアーなどのキャンセルが相次いでいる。

 読売新聞のまとめでは、少なくとも約8万人の外国人が宿泊や訪問を取りやめ、海外からの飛行機運航も中止に。観光地からは「原発事故の風評被害だ」など、悲鳴にも似た声が上がっている。

 「こんなの初めて」。16日午後、東京・浅草では、昭和初期から続く土産物店「スズヤ」の女性従業員(59)が人影もまばらな仲見世通りを見やった。売り上げは10分の1以下になり、コメや野菜も販売してしのいでいる。

 3月に来日した外国人は、前年同期比で50%減った。

 外国人だけで年間約20万人が訪れる北海道・登別温泉では、韓国や台湾からの旅行客を中心に2万人以上が宿泊をキャンセルした。登別観光協会は「日本全体が原発事故の風評被害を受けている」と頭を抱える。

 福島第一原子力発電所から遠く離れた沖縄県でも、8日までの4週間で外国人旅行客約1万人が渡航をキャンセル。東京都心を走る「はとバス」も、外国人の利用者は1日平均5人まで落ち込んでいるという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラック追突3人死傷、運転手逮捕 運転過失致死傷容疑(17日)

三重県木曽岬町の伊勢湾岸道下り線で16日未明、停車中の乗用車2台に大型トラックが追突し、3人が死傷した事故で、県警は同日、大型トラックを運転していた兵庫県姫路市中地、運転手井村直之容疑者(45)を自動車運転過失致死傷の疑いで逮捕し、発表した。井村容疑者は「前をよく見ていなかった」と容疑を認めているという。

 県警高速隊によると、井村容疑者は同日午前1時ごろ、下り線で大型トラックを運転し、走行車線に停車中の2台の乗用車の近くにいた2人をはねて死亡させたうえ、このうちの1台に乗っていた三重県四日市市白須賀の会社員男性(30)に胸を骨折する重傷を負わせた疑いがある。死亡した2人は各乗用車の運転手とみられ、走り方を巡ってトラブルになり、車を止めて車外に出ていたという。

 同隊は死亡した2人の身元を調べるとともに、後続車にもはねられた可能性があるとみて捜査している。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月16日 | トップページ | 2011年4月18日 »