« 2011年4月8日 | トップページ | 2011年4月10日 »

2011年4月9日

2011年4月 9日 (土)

救援物資の作業責任者、コンビニで万引き(9日)

 8日午後1時5分頃、京都市役所近くのコンビニエンスストア(中京区)で、市文化市民総務課の松田淳容疑者(34)(大津市松が丘)が、商品のゲームカード22枚(計6930円相当)をかばんに入れたのを、店員が気付いて取り押さえ、通報を受けた京都府警五条署員が窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 松田容疑者は、東日本大震災で被災した仙台市に送る救援物資を京都市物品センター(伏見区)で積み込む作業に立ち会うため、直前に市役所を出たばかりだった。

 五条署や京都市によると、市は、市民などからレトルト食品などの救援物資を受け付けており、松田容疑者は、この日午後2時半頃からの作業責任者だった。作業は、松田容疑者不在のまま、予定通り行われた。松田容疑者は容疑を認めているといい、逮捕時の所持金は約1000円だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

本震時、都内300万人が帰宅難民に 携帯は半数使えず(9日)

 東日本大震災の本震が起きた3月11日、自宅へ帰れず会社に泊まるなどした人が、廣井悠・東京大助教(都市防災)らの調査で首都圏全体で2割、うち東京都内で3割いたとの結果が出た。地震発生当時、外出中で都内にいた人は約1千万人と推定され、そのうち300万人の帰宅が困難になった計算という。

 廣井助教と関谷直也・東洋大准教授(社会心理)がサーベイリサーチセンター社と合同で、首都圏在住で事前に登録していたモニター2026人を対象に、インターネットを通じて尋ねた結果をまとめた。

 首都圏の1都3県(東京都、埼玉、千葉、神奈川各県)で地震当日「自宅に帰れた」と答えた人は80.1%。「会社に泊まった」11.6%、「会社以外に泊まった」6.3%、「自宅に帰ろうとしたが途中であきらめた」が2%だった。地震のとき東京都内にいた人の場合、帰宅できたのは67.8%と割合が下がった。廣井助教は「おおむね想定通りの数だったのに、実際は各地で混乱していた。鉄道網の復旧に2、3日かかれば、食料などの確保が問題になっただろう」と話す。

 帰宅の可否を判断するため使おうとした通信媒体は携帯電話が82.3%と最多だったが、そのうち実際に使えたという人は42.8%。テレビは62.2%が利用を考え、うち81.7%が実際に見た。

 「地震で困ったこと」では「携帯電話がかかりにくかった」と答えた人が71.1%で最も高かった。災害用伝言ダイヤル(171)や携帯電話の災害用伝言サービスはいずれも、7割以上が利用しようとしていなかった。

 「地震直後に知りたかったこと」は「地震の震源や規模」が79.2%、「家族の安否や居どころ」が66.5%、「自分の住む地域の被害」が58.9%だった。

 

続きを読む "本震時、都内300万人が帰宅難民に 携帯は半数使えず(9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

義援金盗み飲み食い 窃盗容疑で高校生ら少年3人逮捕 北海道(9日)

体育館に入り込み、東日本大震災の義援金入りの募金箱を盗んだとして、北海道警八雲署は建造物侵入と窃盗の疑いで、八雲町の高校2年生らいずれも16歳の少年3人を逮捕した。

 逮捕容疑は3月26日午後、八雲町の町総合体育館事務室に職員が席を外した隙に侵入し、義援金数千円が入った募金箱を盗んだとしている。

 同署によると、3人は友人。容疑を認め、盗んだ金は飲食に使ったと話しているという。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110409/crm11040916420002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)

国賊だ!許せない

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201104081533000

福島に本社を持つ福島民報によると、8日開かれた福島県災害対策本部会議で、福島県民が他県で「福島県民お断り」の張り紙をされるなどの風評被害を受けていることが報告されたという。

 郡山市在住の50代の女性によると、夫が仕事で静岡県内に行った際、給油所に「福島県民お断り」の看板が出されていたほか、相談窓口には福島県民であることを理由に、「レストランで入店を断られた」「ホテルに宿泊できなかった」「車に落書きされた」などの被害情報が寄せられている。

 読売新聞電子版によるとこうした相談は、3月17日の窓口開設から8日朝までに計6967件の相談があり、うち162件が風評被害に関するものだったという。
 2チャンネルなどでは福岡県でスタンドやファミレスに「福島県民お断り」などと貼り紙があったという情報もある。
 福島県は風評被害払拭のため、国に対して正確な情報発信に努めるよう要請している。

 それもそうだが、そんな張り紙を出した国賊・レストランや国賊・ホテル、国賊・ガソリンスタンド名を公表して、国民が利用を控えるなどの処刑にすべきだ。

 さらに、「データがあるから公表する」だけでは、逆効果になることを政府は知っているのか? 「馬鹿+馬鹿=馬鹿」などと揶揄される政府では日本の危機は救えない。まもなく発災1ヶ月になろうとしているのに、震災関連の法律なんて1件も成立していない状態で日本復興なんて無理な話だ。党派を超え、専門家を大臣に据えてまず、役人を動かすことから始めなければ、日本は滅びる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html
写真は「満開」=武蔵野市で

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組:東京進出に包囲網 住民側、事務所の撤去の訴訟(9日)

山口組を実質支配する弘道会(名古屋市)の東京進出を巡り、住民側の排除の動きが激しくなっている。港区、台東区に加え、新宿区のマンションでも住民側が事務所の撤去を求める訴訟を起こしている。篠田建市組長(69)の出所を機に山口組が更に勢力を強める恐れもあり、警視庁は官民を挙げた包囲網を徹底する構えだ。

 関係者によると、訴訟を起こしているのはJR新大久保駅近くの新宿区の分譲マンションの住民ら。弘道会系暴力団組長が07年8月に2階の一室を取得し、09年3月ごろから組員風の男らの出入りが目立ち始めた。住民らは山口組の拠点となる恐れがあるとみて新宿署に相談。弁護士と話し合い昨年12月、東京地裁に提訴した。

 訴状によると、住民側は「暴力団事務所としての使用はマンションの管理規約で禁止され、共同の利益に反する」と主張。マンション所有者の権利を定める建物区分所有法に基づき、組長に競売を求めている。組長側は棄却を求め争っている。

 弘道会を巡っては、フロント企業が07年7月、港区麻布十番にあるマンションの部屋を購入。住民らが弁護士と排除活動を進めたため昨年8月、台東区内の4階建てビルに移転登記した。台東区でも住民らが反対運動を展開。東京地裁は今年3月、組事務所としての使用禁止と組長のビルへの立ち入りを禁じる仮処分を決定した。

 捜査関係者は、港区のマンションを思うように東京進出の足場として進められなかった弘道会側が、新宿、台東区に拠点を移す動きとみている。

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110409k0000e040069000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上強盗:未明にバッグ奪い逃走 女性けが 名古屋・中区(9日)

9日午前2時15分ごろ、名古屋市中区新栄のマンション駐車場で、近くに住む女性(57)が車から降りたところ、男に現金約18万5000円などの入ったショルダーバッグをひったくられそうになった。女性はバッグを両手で抱えて抵抗したが、男にひきずり倒され、バッグを奪われた。女性は頭や両ひざに軽傷を負った。愛知県警中署は強盗容疑で逃げた男の行方を追っている。【加藤潔】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110409k0000e040075000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災:「通帳流された」とウソ 再交付で女逮捕(9日)

岩手県警盛岡西署は9日、「東日本大震災の津波で通帳が流された」とうそを言い、再発行させた預金通帳をだまし取ったとして、住所不定、無職、菊池智亜紀(ちあき)容疑者(26)を詐欺と有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕したと発表した。逮捕容疑は、6日午前10時半ごろ、盛岡市内の銀行で「岩手県大船渡市の自宅が津波に遭い、夫名義の通帳や印鑑が流された」と偽って、別居中の夫名義の預金通帳をだまし取ったとしている。

 盛岡西署によると、菊池容疑者は6日、再発行された通帳で数万円を引き出したという。不審に思った夫が金融機関に相談。8日に再び銀行を訪れた菊池容疑者から事情を聴いていた。

 菊池容疑者は数年前から夫と別居し、地震が起きた3月11日は盛岡市内にいて被災しておらず、遠野市内にある夫宅も被害はなかった。

 各金融機関は東日本大震災の後、本人確認の書類があれば、手数料なしに通帳の再発行に応じるなどの対応をしている。岩手県警は「震災を悪用した、こうしたやり方の詐欺の摘発は初めて」としている。【山口圭一】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110409k0000e040042000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警戒の中、山口組組長出所 警察「さらに結束のおそれ」(9日)

神戸市に本拠を置く国内最大の暴力団、山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(69)が9日早朝、収監先の府中刑務所(東京都府中市)を出所した。銃刀法違反の罪で2005年12月から服役し、刑期を終えた。篠田組長は組幹部らの出迎えを受けた後、東海道新幹線に乗り、神戸の総本部事務所に戻った。

 この間、警察の集中取り締まりを受け、中枢幹部の4割を逮捕された山口組は「内部に動揺がある」(暴力団関係者)といい、トップの復帰を機に組織の引き締めを図るとみられる。

 篠田組長は出所前、面会した関係者に対し、組長を続投する意欲を示すとともに、他の暴力団との共存や傘下組織に対する方針について語ったという。服役中に組織運営を委ねていた側近とは異なる構想も持っているとされ、警察当局は「内部に反発のあった側近の路線を変えれば結束がさらに強まり、強大化が進むおそれがある」(捜査幹部)と警戒している。

 篠田組長は05年8月、6代目組長に就いたが、大阪市内のホテルで実弾入りの拳銃を持った配下組員に警護させたとされる罪に問われ、間もなく収監された。服役中は、出身組織の弘道会(本拠・名古屋市)時代からの側近で、山口組ナンバー2の若頭高山清司被告(63)=恐喝罪で起訴=が取り仕切っていた。

 暴力団関係者によると、高山被告は配下の組員に対し、山口組の紋章入り名刺の使用や警察官との接触を禁じて摘発の端緒になるような行為をさせないようにし、1400を超える傘下組織からの集金システムを確立した。反発する幹部は処分や引退で追放し、ほかの暴力団とも関係を深め、篠田組長の復帰に備えてきたとされる。組長不在の中でも、山口組は全暴力団の半数の約3万5千人の勢力を保っている。

 これに対し、警察庁は、中核組織の弘道会も合わせ「両組織の弱体化なくして暴力団の弱体化なし」として09年に取り締まりの強化を掲げ、これまでに両組織の中核幹部である直系組長計50人を逮捕した。高山被告やナンバー3の幹部も含まれる。

 警察は、今後も幹部の逮捕や資金源を断つ取り組みを進め、沖縄を除く46都道府県で制定済みの暴力団排除条例も活用して対策を進めるとしている。(編集委員・緒方健二)

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「福島県民お断り」入店・宿泊、風評被害相次ぐ(9日)

「福島県民お断り」――。

 東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故で多くの避難者が出ている福島県の災害対策本部会議で8日、風評被害の事例が報告された。

 放射線に関する県の相談窓口に寄せられたもので、ある運送業者から「他県のガソリンスタンドに『福島県民お断り』との貼り紙があった」という相談があった。ほかにも、福島県民であることを理由に、「レストランで入店を断られた」「ホテルに宿泊できなかった」「車に落書きされた」などの被害があったという。

 県によると、3月17日の窓口開設から8日朝までに計6967件の相談があり、うち162件が風評被害に関するもの。県は風評被害払拭のため、これまで国に対して正確な情報発信に努めるよう要請している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

野次馬で捜索に支障、被災地への車両制限 宮城・亘理町(9日)

被災地周辺の交通が復旧し、大きく壊れた防潮堤や壊滅した街の様子を見に来る人たちが増え始めた。捜索活動の妨げになるとして宮城県南部の亘理(わたり)町は6日から、阿武隈川河口にある荒浜、吉田地区への車両の通行規制を始めた。

 町内では両地区を中心に238人が死亡、54人が行方不明(7日午後7時現在)のままだ。

 自衛隊や消防による行方不明者の捜索や、がれきの撤去が本格化する中、町は、倒壊した住宅の後かたづけに行く住民や、行方不明者の捜索に行く関係者らに限って通行許可証を発行。許可のない地域外の車の立ち入りを制限している。「興味本位や写真撮影のために被災地へ立ち入る方が多く、作業に支障が生じている。細い道もあり、車が集中すると交通整理が大変だ」と担当者は話す。(大高敦)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗の女 4時間後に自ら110番し逮捕 大阪・生野区(9日)

大阪府警天王寺署は9日、強盗容疑で大阪市生野区鶴橋、無職、木村美和容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は8日午後9時半ごろ、大阪市天王寺区のコンビニ「デイリーヤマザキ玉造駅前店」で、アルバイトの男性(22)に刃物を突きつけ、現金3万円を奪ったとしている。

 天王寺署によると、木村容疑者は現場から逃走したが、約4時間後に大阪府茨木市内から「強盗をした」と自ら110番。駆け付けた茨木署員が身柄を確保し天王寺署に引き渡した。「お金がなく、やけくそになった。怖くて逃げるのを諦めた」などと供述している。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110409/crm11040910190001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明の交際男性の車を発見 北茨城市女性殺害事件(9日)

 北茨城市の川で20歳の女性が遺体で発見された事件で、行方が分からなくなっている同僚の男性の車が茨城県内で見つかっていたことが分かりました。

 日立市の会社員・菊地華波さんは今月3日、北茨城市の川で遺体で発見されました。警察は、菊地さんが首を絞められて殺害されたとみて捜査しています。また、菊地さんと同じ工場に勤める男性が事件発覚直後から無断欠勤し、行方が分からなくなっています。その後の警察への取材で、この男性の車が茨城県内で発見され、警察が押収していたことが新たに分かりました。菊地さんはこの男性と交際していたということで、警察は、男性が何らかの事情を知っているとみて行方を捜しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210408063.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者ひったくりの介護ヘルパー逮捕 「けがしないよう気をつけた」言い訳も…(9日)

訪問介護で移動中、路上で女性(65)のバッグをひったくったとして、警視庁捜査3課は窃盗の疑いで東京都北区赤羽西、介護ヘルパー、武藤史一容疑者(33)を逮捕した。

 同課によると、武藤容疑者は同僚のイタリア製バイクで移動。「訪問介護の行き帰りに、ひったくりを20件ぐらいやった」と容疑を認め、「高齢者が倒れてけがしないよう気をつけていた」とも供述している。

 逮捕容疑は先月17日午後4時15分ごろ、杉並区荻窪の路上で無職女性をバイクで追い抜きざま、現金約14万円が入ったバッグをひったくったなどとしている。

 防犯カメラに記録されていたバイクの映像から武藤容疑者の関与が浮上。盗んだカネは飲食費や風俗店の遊興費に充てたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/crm11040814030005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バー店長を殴り死なせる 容疑の男を逮捕 警視庁(9日)

ダーツバーの店長を殴り死なせたとして、警視庁大森署は傷害容疑で、東京都大田区蒲田、飲食店手伝い、仲村隼容疑者(27)を逮捕した。同署によると、店長は事件後、意識を失い病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。司法解剖で死因は外傷性くも膜下出血と判明。同署は容疑を傷害致死に切り替えて送検する。

 同署の調べによると、仲村容疑者は7日午前11時過ぎ、同区山王のダーツバーで、支払いを巡って店長の森英史さん(36)とトラブルになり、顔面を殴り、死亡させたとしている。

 同署によると、仲村容疑者は同日午前6時ごろに友人男性ら2人と店を訪れ飲酒。仲村容疑者は調べに対し、「店を出ようとした際に(森さんから)十数万円を要求された。拒否したところ暴行を受けたため、殴り返した」と説明している。当時、仲村容疑者ら3人と森さんは酒に酔っていた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/crm11040818190009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「預かった義援金盗まれた」…実は振り込め詐欺 群馬県警捜査(9日)

群馬県伊勢崎市で8日、自営業男性(68)が東日本大震災の義援金名目で191万円をだまし取られる事件があり、伊勢崎署は振り込め詐欺とみて捜査している。

 同署によると、午前10時20分ごろ、男性宅に次男を装った男の声で「会社のみんなから預かった義援金入りのバッグが盗まれた」と電話があった。直後に上司を名乗る別の男も電話してきたため、男性は市内のコンビニの現金自動預払機から指定の2口座に計191万円を振り込んだ。

 その後、次男の携帯電話にかけてうそと気付き、午後1時15分ごろ110番。伊勢崎署が金融機関に連絡して口座を凍結したが、うち約95万円は既に引き出されていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/crm11040822420010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

友人夫婦の男児虐待 ゆさぶられ症候群も 傷害容疑で男逮捕(9日)

友人夫婦から預かった男児(4)を虐待し大けがをさせたとして、大阪府警は8日、傷害の疑いで、同府和泉市内田町、運送会社社員、新垣大雅容疑者(31)を逮捕した。「風呂から上がった直後に理由なく倒れた。叱ってもいない」と否認している。

 逮捕容疑は平成22年10月18日午後1~2時ごろ、当時住んでいた和泉市光明台の集合住宅で、男児を暴行し、急性硬膜下血腫や頭蓋骨骨折などの重傷を負わせたとしている。

 府警によると、男児は乳幼児揺さぶられ症候群の症状がみられ、昨年末まで入院していた。男児は「ほほをつねられたり、鼻の穴に指を入れられたりした」と医師に話しているという。

 新垣容疑者は男児の両親と小、中学校の同級生。男児は21年10月ごろから、新垣容疑者に時々預けられるようになった。ほほや頭部に度々あざができ「あそこのお父さん怖い」と訴えていたが、新垣容疑者は両親に「子供同士でけんかした」と説明していた。

 事件当日は午前9時ごろから男児を預かり、午後2時ごろに「子供が倒れた」と119番。搬送先の病院が虐待を疑い、和泉署へ通報した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/crm11040823210011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

両陛下、福島県双葉町民の集団避難所を訪問(9日)

天皇、皇后両陛下は8日、東日本大震災により福島県双葉町の住民約1400人が集団避難している埼玉県加須市の旧騎西高校を訪問された。

 体育館では約480人が生活しており、両陛下は、「よく眠れますか」「大勢だから(風邪が)うつりやすいですね。お大事に」などと声をかけて回られた。陛下に話しかけられた守家文子さん(52)は「先が見えない生活だが、また頑張ろうという気持ちが皆に広がった」と話した。

 双葉町の児童生徒168人はこの日加須市の小中学校に編入学したばかり。真新しいランドセルを背負った女児に皇后さまが「1年生おめでとうございます」と話しかけられ、周囲に笑顔が広がる場面も。天皇陛下に「大変だったでしょう」とねぎらわれた井戸川克隆町長は、「町民の笑顔が見られ、前向きになれた。私も疲れが飛びました」と目を潤ませていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

13人の遺体収容…福島県警・警視庁が合同捜索(9日)

福島県警は8日、福島第一原発の放射能漏れ事故で避難指示区域となっている同原発の半径10~20キロ圏内で、前日に引き続き、警視庁第1機動隊と合同の捜索活動を展開した。

 県警によると、警視庁約240人、県警約140人からなる合同捜索班は、8日も同県南相馬市原町区などで活動。10台以上の重機でがれきを撤去した上で、不明者を捜した結果、13人の遺体を収容した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

店頭の震災義援金箱、盗難相次ぐ 福岡(9日)

7日夕から8日朝にかけて福岡県内の4カ所で、東日本大震災の義援金の窃盗事件が相次いで起きた。

 筑紫野署によると、7日午後6時半ごろ、同県太宰府市都府楼南5丁目のカラオケ店で、約2万5千円が入った義援金箱がレジの前からなくなっているのに従業員が気づいた。同6時ごろはあったという。当時、従業員2人が勤務し、数組の客が出入りしていた。

 また、8日午前7時半ごろ、同県飯塚市弁分の美容院から約5千円入りの義援金箱が盗まれたと飯塚署に通報があった。7日午後7時ごろ、美容師女性(44)が箱を棚にしまって閉店したが、8日午前7時ごろに出勤するとなくなっていたという。何者かが勝手口のドアガラスを割って侵入したとみられる。さらに同市若菜の保育園と選挙事務所からも義援金計約2800円の盗難届が同署にあった。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組・篠田組長、刑期終え出所(9日)

神戸市に本拠を置く国内最大の暴力団、山口組の篠田建市(通称・司忍)組長(69)が9日早朝、府中刑務所(東京都府中市)を出所した。銃刀法違反の罪で2005年12月から服役し、刑期を終えた。

 篠田組長は05年8月、6代目組長に就いた。間もなく、大阪市内のホテルで実弾入り拳銃を持った配下組員に警護させたとされる1997年の事件で収監された。服役中は、出身組織の弘道会(本拠・名古屋市)時代からの側近で、山口組ナンバー2の若頭高山清司被告(63)=恐喝罪で起訴=が取り仕切っていた。

 組長不在でも、全暴力団の半数の約3万5千人の勢力を保つ山口組と、その中核組織の弘道会に対し、警察庁は「両組織の弱体化なくして暴力団の弱体化なし」として09年、集中取り締まりを始めた。これまでに両組織の中核幹部である直系組長計50人を逮捕した。(編集委員・緒方健二) http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

8歳児殺害:容疑で同居の女を逮捕 名古屋市名東区(9日)

名古屋市名東区の小学2年、可知仁君(8)が自宅マンションで死亡していた事件で、愛知県警名東署は8日、同居していたフィリピン国籍の無職、ラヨ・ザリナ・ボウティスタ容疑者(26)を殺人の疑いで逮捕した。同署によると容疑を認めているという。

 容疑は3月28日未明、マンション内で可知君の頭を金づちで殴り、ナイフで背中を刺して殺害したとしている。【山口知】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110409k0000m040163000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災:便乗の詐欺多発 寄付や放射能除去薬などで(9日)

東日本大震災にかこつけて金品をだましとろうとする行為が全国で多発している。被災者支援を装った貴金属の寄付の勧誘や、「放射能を除去する薬」の訪問販売など、人々の善意や不安につけ込んだ悪質な事例が目立つ。警察庁はいずれも詐欺とみており、被害に遭わないよう注意を呼びかけている。

 佐賀県の80代の女性宅を、見知らぬ男が訪ねたのは3月14日。男は「被災者に支援金を送りたい。換金できるような貴金属をお持ちではありませんか」と寄付を求めた。警察庁によると、このケースを含め、「貴金属の寄付を勧誘された」との相談は全国の警察に計45件寄せられている。「指輪を渡してしまった」など被害事例も2件確認されている。

 埼玉県では3月下旬、「水道局職員」を名乗るスーツ姿の人物が男性宅を訪ね、「原発事故の影響で水が放射能に汚染され、飲めなくなる。放射能を除去して飲めるようにできる薬がある」と購入を勧めた。同県では同じころ、別の男性宅に「給湯器に放射能がたまって危険です」と言って洗浄作業の注文を取り付けようとする電話がかかっている。

 神奈川県の80代の男性は、知らない業者から「上場前の企業の株」の購入を電話で勧められた。業者は「原発事故の環境対策を6億7000万円で政府から請け負ったので、企業はもうかる」との文句で誘ったという。一方、福島県では3月末、政府関係者を名乗る者が一般住宅に電話をし、「被災者に見舞金を送ることに決まった」と言って銀行の口座番号を聞き出そうとした事例が少なくとも9件あった。県警は振り込め詐欺とみている。【鮎川耕史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110409k0000m040155000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月8日 | トップページ | 2011年4月10日 »