« 2011年4月7日 | トップページ | 2011年4月9日 »

2011年4月8日

2011年4月 8日 (金)

部下避難させ職場に残る 交番所長の死亡確認 (8日)

【東日本大震災】

 警察庁は8日、東日本大震災で岩手県警大船渡署の高橋俊一警視(60)の死亡を確認したと発表した。

 警察庁によると、高橋警視は津波の直撃を受けた「高田幹部交番」(陸前高田市)の所長で、今年3月に定年となる予定だった。津波が到達する直前、住民の誘導に当たっていた部下に避難するよう指示し、自らは交番に残ったという。

 8日午前に同市沖で自衛隊が遺体を発見した。警察官の殉職者は21人目で、9人が行方不明となっている。

Msn_s1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死者、行方不明者合わせ2万7778人に 警察庁まとめ(8日)

【東日本大震災】

 警察庁によると、8日午後8時現在、警察が確認した死者は7日夜に発生した余震も含め12都道県で1万2787人、行方不明者は1万4991人で、合わせて2万7778人になった。負傷者は4661人。

 不明者が未計上だった岩手県山田町で新たに285人が追加された。これにより、不明者が計上されていないのは宮城県仙台市と東松島市、南三陸町の3市町だけになった。

 都道県別の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手3728人▽宮城7818人▽山形2人▽福島1179人▽東京7人▽茨城22人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉18人▽神奈川4人。

 避難所は18都道県で2331カ所に設置され、15万4234人が避難している。全壊建物は9都県で4万8572戸。岩手と宮城の一部自治体で調査が進みつつあるが、福島は沿岸部の把握が困難な状況が続いている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バー店長を殴り死なせる 容疑の男を逮捕 警視庁(8日)

ダーツバーの店長を殴り死なせたとして、警視庁大森署は傷害容疑で、東京都大田区蒲田、飲食店手伝い、仲村隼容疑者(27)を逮捕した。同署によると、店長は事件後、意識を失い病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。司法解剖で死因は外傷性くも膜下出血と判明。同署は容疑を傷害致死に切り替えて送検する。

 同署の調べによると、仲村容疑者は7日午前11時過ぎ、同区山王のダーツバーで、支払いを巡って店長の森英史さん(36)とトラブルになり、顔面を殴り、死亡させたとしている。

 同署によると、仲村容疑者は同日午前6時ごろに友人男性ら2人と店を訪れ飲酒。仲村容疑者は調べに対し、「店を出ようとした際に(森さんから)十数万円を要求された。拒否したところ暴行を受けたため、殴り返した」と説明している。当時、仲村容疑者ら3人と森さんは酒に酔っていた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/crm11040818190009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡・不明者35万円、原発避難も対象…義援金(8日)

東日本大震災の被災者への義援金を受け付けている日本赤十字社など4団体は8日、被災した岩手、宮城、福島など15都道県と共同で設置した「義援金配分割合決定委員会」(会長=堀田力さわやか福祉財団理事長)の初会合を開き、第1次分約500億円の配分割合を決定した。

 都道県に近く振り込みを行い、市町村を経て、4月中に被災者に届けることを目指す。

 配分割合は、死亡・行方不明者(8日現在で、約2万7000人)は1人当たり35万円、住宅の全壊・全焼(同、約4万6000戸)は1戸当たり35万円、住宅の半壊・半焼(同、約1万戸)は同18万円とした。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故による30キロ圏内の避難指示・屋内退避区域(同、約6万5000世帯)については、住宅の損壊程度にかかわらず、すべて「全壊」と見なし、1世帯につき35万円を支給する。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

走行メーター交換し車をネット出品 業者に再発防止命令(8日)

走行メーターを交換して実走距離を少なく見せかけた中古車を、インターネットオークションに出品していたなどとして、消費者庁は8日、中古車販売会社の「K&Sトレーディング」(横浜市)と「KUC」(神奈川県大和市)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを命じた。

 対象となったのは2社が昨年6月に「ヤフーオークション」に出品した計56台。消費者庁によると、出品票の「走行距離」の欄に、交換したメーターをもとにした距離などを表示したり、修理歴があるのに「修復歴なし」と記したりしていた。実際には44万3千キロ走っていたミニバンの「走行距離」を、4万7千キロと表示していた例もあったという。

 出品票には「走行距離」とは別に「走行距離の状態」の欄もあったが、実走距離を少なく見せかけた車の多くは「分からない」「不明」と表示していた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)

エゴイスティック

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212_4

2011_0408_153800201104081538000_2

 新聞社にはそれぞれの主義・主張があるのは当然だ。だが、それが「度」を越してしまうと鼻に付く。4月7日付の産経新聞に宮本雅史記者が沖縄県の地元メディアである「琉球新報」と「沖縄タイムス」の報道姿勢を指摘していた。

 東日本大震災では在日米軍が「オペレーション・トモダチ」と名付けた救援活動を展開している。艦船19隻、航空機140機などを中心に第7艦隊1万8000人を投入。被災者の食事や飲料水などの救援物資の輸送から、精鋭部隊がパラシュート降下までして仙台空港の復興活動に貢献した。

 さらに米軍は被災地のがれきの片付けから遺体の捜索までにも手を広げ、まさに「軍」を挙げての支援活動である。

ところが、沖縄の地元メディアは、こうした米国の好意的・人道的な支援を、普天間の移設問題と絡めて問題視し「県内移設の理解が狙い」などと事実を歪曲した報道や、一切無視して報道しなかったりなど独裁国のメディアのようだというのだ。

 正義には命をかけて闘う宮本記者ならではの記事だが、小欄もかねてから沖縄の2紙には、公器とは思えない報道に疑問を持っていた。あるキャリアが県警本部長時代に、いじめに遭い、「○○本部長は東京に帰れ」と1面で実名名指し報道されたという。

 それだけならまだ良い。仮に嫌がらせがエスカレートし生命に危険を感じることがあれば、それはもはや「言論弾圧」だ。警察にはしっかりした対処を望む。と言うのは、警察官の中にも〝県民の見方〟が多いと聞く。そんな警察官がいるなら公僕でもなんでもない。

 排他的なエゴイスティックが強すぎる県民性なのか……既に宮本記者には、無言電話による嫌がらせが相次いでいるという。沖縄県警の正義に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 写真は「見事なコントラスト」東京都武蔵野市桜堤

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

元性犯罪捜査室長、セクハラで?更迭(8日)

愛知県警は、知多署の吉村義喜副署長(54)(警視)が性犯罪捜査室長だった昨年、部下の女性警察官に対し、セクハラが疑われる不適切な発言などがあったとして、8日、刑事部付に異動させる更迭人事を行った。

 監察官室で事実関係を調査するとともに、今後、懲戒処分も検討するという。

 県警警務課の発表によると、今月になって、女性警察官が吉村副署長の発言などについて「やめてほしい」と訴えていることを把握。内容は「調査中のため明らかにできない」としながらも、セクハラにあたる可能性があると判断し、「警察署運営の要職に置いておけない」として更迭を決めた。

 性犯罪捜査室は、捜査1課内で性犯罪の摘発を専門とする部署で、吉村副署長は2008年10月から今年3月まで室長を務めていた。捜査1課では、「問題ととられかねない発言が複数回あり、課としても1度、注意した」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

原発避難区域で空き巣続発 警察や自衛隊が見回り強化(8日)

福島第一原発の事故を受けて住民に避難指示などが出されている区域で、空き巣や店舗荒らしなどの犯罪が続いていることが福島県警への取材でわかった。避難者からの要望を受け、県警は3月29日に30人態勢の防犯チームを結成し、原発の半径10~30キロ圏でパトロールを続けている。

 県警によると、屋内退避が指示されている20~30キロ圏の住民から、コンビニエンスストアの商品や民家の金品などが盗まれたと複数の被害届が出ている。避難を続ける住民が被害に気付かないケースもあるとみられ、県警は「全体像は把握できていない」としている。

 避難指示が出ている20キロ圏内の楢葉町から避難した男性は震災の約1週間後に自宅に帰り、窓ガラスが割られてタンスや机などの引き出しが物色された跡を見つけた。滞在時間が短く被害品を確認できなかったため、県警には届けていないという。男性は「避難所で、複数の住民から被害を受けたとの話を聞いた。国は避難地域の治安を守ってほしい」と訴える。

 浪江町の自宅を離れて避難生活を送る30代の男性は2日昼に一時帰宅した際、避難指示圏にある量販店の出入り口のガラスが割られているのを見たという。

 屋内退避圏の浪江町津島に住む60代女性も「隣の家から灯油入りのポリタンク七つが盗まれた。地震や原発事故で困っている時期に、ひどい」と嘆く。同じく20~30キロ圏の南相馬市の実家に避難する女性(25)も「近所の空き家が何軒か泥棒に入られ、テレビなどが盗まれた」と話す。

 この女性はより遠方への避難も考えたが、事故の影響で人通りが少なく、空き巣被害への不安もあって思いとどまっているという。

 県警は10~30キロ圏で行方不明者を捜索するとともにパトロールを続けている。しかし、10キロ圏内では具体的な情報がない限り、十分な活動ができていないのが実情という。

 20キロ圏内を見回る自衛隊も、活動途中で出会った人に必ず声をかけて警戒するようにしているという。ある隊員は「建物の一部が崩れている民家もあり、侵入は難しくないだろう。警戒を強めたい」と話した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

8歳男児殺害容疑で比国籍の女逮捕 金づちで頭殴る 愛知(8日)

名古屋市名東区のマンションで3月、会社員可知義彦さん(54)の長男で小学2年の仁君(8)が死亡していた事件で、名東署は8日、殺人の疑いで、親類でフィリピン国籍のラヨ・ザリナ・ボウティスタ容疑者(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月28日未明、マンション室内で仁君の頭を金づちで殴り、背中をナイフで刺して殺害した疑い。

 名東署によると、ラヨ容疑者は自殺を図ったが8日退院した。同署は動機を調べる。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/crm11040814400007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

童顔の子に興味」中学男子の下半身触る 容疑の大学生の男逮捕(8日)

路上で男子中学生を襲い下半身を触ったとして、警視庁さくらポリス(生活安全総務課子ども・女性安全対策室)と杉並署は、都迷惑防止条例違反の疑いで、私立大3年、中沢一徳容疑者(20)=東京都中野区中央=を逮捕した。

 同課によると、「女性に関心はあったが、物心ついたころから男の子が好き。今は童顔の子に興味があった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は今年1月18日午後3時ごろ、杉並区和田の路上で、男子生徒(13)の背後から太ももをつかんだとしている。

 昨年11月以降、現場周辺で9~13歳の男児が下半身を触られたり、ズボンの中をまさぐられたりする事件が続発。中沢容疑者は「性癖を押さえられず、昨年秋に触ることに成功してやめられなくなった。10回以上触ったことがある」とも供述、同課で関連を調べる。

 スポーツタイプの自転車に乗った不審者が目撃されており、防犯カメラの画像を分析するなどした結果、中沢容疑者が浮上した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/crm11040815160008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

震災後、都内でひったくり増加傾向 買い出し現金や暗闇狙う?(8日)

東日本大震災が発生した3月11日以降、都内でひったくりの発生件数が増加傾向にあることが警視庁捜査3課への取材で分かった。買い出しで多額の現金を持った高齢者が被害に遭ったケースもあり、同課は注意を呼びかけている。

 同課のまとめによると、今月7日までに、都内では計約500件のひったくり事件が発生。このうち、震災後に約190件が集中して起きている。犯行は夜間に多く、バイクや自転車で路上を歩くお年寄りを追い抜きざま、バッグなどを奪う手口が目立つという。

 被害は足立、荒川、世田谷、江戸川各区などを中心に発生。震災で買い出しに出る高齢者を狙ったり、計画停電の暗闇に乗じたりしている可能性もあり、警視庁は警戒を強めている。

 警視庁は「歩行中にバッグを車道側に持たないことや、自転車のカゴに防犯ネットをかけるなど、被害防止を心がけてほしい」と話している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/crm11040812550003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災:江田法相「点検したい」 地検容疑者釈放で(8日)

東日本大震災後に福島地検が釈放した容疑者の中に、女子大生のアパートに侵入する強制わいせつ事件の容疑者らが含まれていたことについて、江田五月法相は8日の閣議後会見で「軽微(な事案)と言い難いことが明らかになり、適切さを欠いていたのではないかと大変残念に思っている」とした上で、「釈放の中にそうしたものがいくつかあるのではないかと感じ、検察の釈放措置をしっかり点検してみたい」と述べた。【石川淳一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110408k0000e040073000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アイドル出演の防犯番組、ネット上で違法に公開(8日)

アイドルタレントが出演している愛知県警の防犯テレビ番組を無断でネット上に公開したとして、県警は同県大府市北崎町、派遣社員久野直人容疑者(52)を著作権法違反容疑で逮捕し、8日、名古屋地検に送検した。

 発表によると、久野容疑者は昨年12月8日朝、名古屋テレビ(名古屋市)が前日夕に放送した県警提供番組「出動!バンジーP」の動画データをファイル共有ソフト「Share(シェア)」を使って、不特定多数が閲覧できるようにして、名古屋テレビの著作権を侵害した疑い。

 番組には、アイドルタレントの和田彩花さんや矢口真里さんが出演しており、久野容疑者は「東海地方でしか放送されていないので、他の地方の人にも見てほしかった」と容疑を認めているという。県警によると、久野容疑者はアイドルが出演している番組を中心に、約3年前から違法公開を繰り返し、これまでに計約350のファイルを流出させていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ランクル」6台連続で窃盗被害…宇都宮(8日)

宇都宮市内で今月3~6日の4日間で、トヨタの大型四輪駆動車が連続して6台盗まれていたことが7日、栃木県警などへの取材でわかった。

 県警は同一グループの犯行の可能性が高いとみて、窃盗容疑で捜査している。

 県警によると、盗まれたのはすべてトヨタの大型四輪駆動車「ランドクルーザー」。同市の上戸祭町や氷室町など広い範囲で、施錠して駐車場に止めてあった車が夜間に盗まれていた。年式は10年以上前の古いモデルが多く、鍵穴の形状に加えて電子的に鍵と車体の一致を照合する「イモビライザー」という盗難防止装置がついておらず、シャッターや門扉などの囲いのない駐車場から盗まれていた。

 ランドクルーザーは悪路の走行や耐久性に優れているため、舗装されていない道が多い海外で高値で取引されている。密輸出されるケースが後を絶たず、分解した部品は古い車を修理する際にも使われているとみられる。県警生活安全企画課は「門扉の内側など敷地内に駐車し、誰かが近寄った時に点灯するセンサーライトをつけるなど対策をとってほしい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

余震、宮城・山形で死者3人 6県で100人以上けが(8日)

7日午後11時32分ごろ、宮城県沖を震源とする地震があり、同県栗原市と仙台市宮城野区で震度6強を観測した。震源は宮城県・牡鹿(おしか)半島の東約40キロ、深さは約40キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.4。3月11日にあった東日本大震災の余震で、震度6強は最大。朝日新聞のまとめでは、この地震で宮城、山形両県で3人が死亡、東北6県で100人以上のけが人が出ている。

 また、東北6県で計約392万戸が停電。県内全域で停電しているのは青森、岩手、秋田の3県。

 気象庁によると、これまでに余震は、震度6弱(本震直後)が1回、震度5強が6回発生していた。一方、M7.4は、余震の規模では3番目。今回の震源は、東日本大震災の震源より西に約90キロで、東北地方沿岸に近いという。

 宮城県内では2人の死亡が確認された。石巻市の石巻赤十字病院によると8日未明、男性(79)が心肺停止状態で運ばれ、間もなく死亡。登米市民病院でも8日未明、同市内の80代女性が亡くなった。いずれも地震によるショック死とみられる。山形県尾花沢市では、60代の女性が自宅で亡くなった。女性は気管支炎のため酸素吸入器を使用していたが、停電で吸入器が止まったという。

 東北新幹線は地震発生直後、一ノ関発新青森行き下り「はやて519号」が停電のため、七戸十和田―新青森間の八甲田トンネル内で緊急停車した。乗客15人は8日午前3時ごろ、保守点検用車両に乗り換えてトンネルから出た。けが人はなかったという。

 東北新幹線は一ノ関―新青森で8日すべて運休。また山形新幹線の福島―新庄と、秋田新幹線の盛岡―秋田も終日運休する。東北地方のJR在来線のほぼすべても終日運休する。東北道では、段差やひび割れができた影響で、古川IC(宮城県)―水沢IC(岩手県)が通行止めになっている。

 

続きを読む "余震、宮城・山形で死者3人 6県で100人以上けが(8日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

避難中の留守宅に侵入容疑、男を逮捕 茨城・鹿嶋(8日)

住人が避難中の民家に無断で侵入したとして、茨城県警鹿嶋署は7日、住居侵入の疑いで、茨城県鹿嶋市市国末、無職、青野誠容疑者(42)を逮捕した。調べに対し、青野容疑者は容疑を認めている。

 同署の調べによると、青野容疑者は3月27日午前10時ごろ、同市内の無職女性(82)宅に侵入した疑いが持たれている。警戒中の署員が女性宅にいる青野容疑者に声をかけたところ、「親類の家だ」と説明し、逃走。市内の避難所にいた女性に確認したところ、面識はなかった。青野容疑者は署員に身元を明かしていた。

 津波による床上浸水の被害があった周辺地域では、避難世帯を狙った空き巣被害が数件あり、同署で警戒を強化していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110407/crm11040722580014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木の「すき家」強盗、容疑の男を逮捕(8日)

先月、栃木市の牛丼店「すき家」で現金およそ70万円が奪われた事件で、22歳の無職の男が警察に逮捕されました。男は、2月に佐野市のすき家で起きた強盗事件についても犯行を認めていて、警察が裏付けを進めています。

 強盗の疑いで逮捕されたのは、群馬県高崎市の無職・深沢健太容疑者(22)です。

 警察によりますと、深沢容疑者は先月7日、栃木市の「すき家 栃木店」に押し入り、店員を脅して売上金などおよそ70万円を奪った疑いが持たれています。

 取り調べに対し、深沢容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということです。深沢容疑者は2月に佐野市の「すき家」で起きた強盗事件についても犯行を認める供述をしているということで、警察が裏付けを進めています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4694637.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

派遣型売春クラブ経営者の韓国籍の男ら9人を売春防止法違反の疑いで逮捕(8日)

1万人以上の顧客を持ち、4億円以上を荒稼ぎしていた派遣型売春クラブの経営者らが、警視庁に逮捕された。
売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、派遣型売春クラブ「リズム」などを経営していた韓国籍の金日進(キム・イルジン)容疑者(42)ら9人。
金容疑者らは、2011年1月から2月にかけて、ウェブサイト上で客を募り、東京・渋谷区内の事務所で男性客に女性従業員を紹介し、売春をあっせんした疑いが持たれている。
この売春クラブは、デリバリーヘルスを装って4年前から営業をしており、女性従業員はおよそ50人、顧客は1万人以上にのぼっていて、少なくとも4億円以上を売り上げていたという。
調べに対し、金容疑者は容疑を認めているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00196899.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

関東各地 被害の情報なし(8日)

茨城県警察本部によりますと、午前0時30分現在、地震による被害の連絡は入っていません。
茨城県消防防災課によりますと午前0時20分現在、地震による被害の連絡は入っていないということです。
茨城県原子力安全対策課によりますと、県内の原子力関連施設に異常はないということです。
また、茨城県東海村の原子力発電所、「東海第二発電所」では、2系統ある外部電源からの電力供給に異常はないということです。
また、原子炉や使用済み核燃料を冷やす装置にも異常はなく、稼働しているということです。
茨城県内のガス会社によりますと、午前0時10分現在、地震によるガス漏れなど被害の連絡は入っていないということです。
埼玉県の災害対策本部によりますと午前0時現在、この地震による被害の情報は入っていないということです。
群馬県によりますと、今のところ県内でこの地震による被害の情報は入っていないということです。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005170871.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城で震度6強 一時津波警報(8日)

7日夜遅く、宮城県沖を震源とする大きな地震があり、仙台市宮城野区と宮城県栗原市で震度6強の激しい揺れを観測しました。この地震で気象庁は、宮城県の沿岸に津波警報を、青森県から茨城県にかけての太平洋沿岸に津波注意報を出しましたが、およそ1時間20分後にすべて解除しました。

7日夜11時32分ごろ、宮城県沖を震源とするマグニチュード7.4の大きな地震があり、仙台市宮城野区と宮城県栗原市で震度6強の激しい揺れを観測したほか、仙台市青葉区、仙台市若林区、宮城県登米市、大崎市、名取市、岩沼市、塩釜市、東松島市、美里町、涌谷町、蔵王町、川崎町、松島町、利府町、大衡村、岩手県大船渡市、釜石市、一関市、奥州市、それに矢巾町で震度6弱の揺れを観測しました。

 また、東北の各地で震度5強や5弱の揺れを観測したほか、北海道から中国地方にかけての広い範囲で震度4から1の揺れを観測しました。気象庁によりますと、震源の深さは40キロと推定され、先月11日に起きた巨大地震の余震とみられるということです。

 この地震で気象庁は、宮城県の沿岸に津波警報を、青森県から茨城県にかけての太平洋沿岸に津波注意報を出しましたが、およそ1時間20分後にすべて解除しました。気象庁は、東北から関東にかけての広い範囲では、余震活動の活発な状態が続いており、今後も震度6弱や6強の揺れとなる余震が起きる可能性があるとして、これまでの地震で、揺れが大きかった地域では、土砂災害や住宅の倒壊などに警戒するよう呼びかけています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110408/t10015172791000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

15歳ら2少女逮捕 異例 売春防止法の疑い(8日)

 駅前の路上で売春を勧誘したとして、警視庁生活安全特別捜査隊が売春防止法違反(勧誘)の現行犯で、無職少女(17)と当時中学3年生だった少女(15)の2人を逮捕、家裁送致していたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。15歳以下の少女が同法の勧誘行為で逮捕されるのは異例。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、少女らは「短時間でお金をたくさん稼げるのでやろうと思った」などと供述しているという。同隊は少女らが売春に関わった経緯や背後関係を詳しく調べる。

 逮捕容疑は、3月9日午後5時50分ごろ、東京都豊島区西池袋のJR池袋駅前の路上で、17歳の少女が警戒中の捜査員に「私は20歳。ホテルで遊ぼうよ。1万5000円でどう」などと声をかけた上、近くにいた15歳の少女を紹介。15歳の少女も「18歳だけどいいですか」などと年齢を偽って誘ったとしている。

 捜査関係者によると、15歳の少女は2月初めごろ家出。アルバイトを探していた際に17歳の少女と出会い、「『売り』なんだけどいい?」などと売春の仕事を紹介された。17歳の少女は「今年に入ってから池袋周辺で売春して稼ぐようになった」と供述しているという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

売春防止法 「明らかな勧誘」は積極摘発(8日)

小遣い稼ぎなどアルバイト感覚から売春に手を染める少女が後を絶たない。インターネットなどで隠語を使用し売春行為を募るケースもあり、警察当局は明らかな勧誘行為は少女でも積極的に摘発する構えだ。

 今回の事件では少女が捜査員に声をかけたため売春防止法違反(勧誘)を適用し現行犯逮捕できた。だが、出会い系サイトやプロフィールサイト(プロフ)などネットを利用した場合では、誰が書き込んだか特定が困難で、少女側から勧誘しても児童買春の「被害者」として扱われることが多いという。

関連記事

記事本文の続き 警察庁によると、平成22年に全国で18歳未満の児童買春の被害少女は718人。一方で売春防止法違反(勧誘)で摘発された20歳未満の少女はわずか16人だけにとどまっている。捜査幹部は「アルバイト感覚で売春は犯罪であるとの認識が希薄だ。勧誘は厳しく取り締まる」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」について(第33報) 8日

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」について(第33報)

報道発表日

平成23年4月7日

本文

○ 余震活動等について

 余震は、岩手県沖から茨城県沖にかけて、震源域に対応する長さ約500km、幅約200kmの範囲に密集して発生しているほか、震源域に近い海溝軸の東側、福島県及び茨城県の陸域の浅い場所も含め広い範囲で発生しています。これまでに、M7.0以上の余震は3回(7.7、7.5、7.4)、M6.0以上は66回、M5.0以上は394回発生しています。また、最大震度4以上を観測した余震は93回です(別紙1)。
 M5.0以上の余震数で比較すると、今回の地震では、これまでに最も余震数の多かった平成6年(1994年)北海道東方沖地震(M8.2)の4倍近く発生しています(別紙2)。
 また今回の余震域を南北2つの領域に分けた場合のそれぞれの領域における余震数を比較すると、南側の領域の方が、北側に比べて多くの余震が発生しています(別紙3)。
 なお、余震域の外側でも若干地震活動が高まっていると考えられる地域があり、特に長野県北部、静岡県東部、秋田県内陸北部では最大震度5強以上の地震が発生しています。(別紙4、5)。
 (注:余震回数は速報値で、後日の調査で変更になることがあります。)


図表等を含めた資料全文につきましては、下記の「資料全文」をご参照下さい。

http://www.jma.go.jp/jma/press/1104/07a/201104071600.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日午後11時32分、宮城県北部と宮城県中部で震度6強の地震(8日)

4月7日午後11時32分、宮城県北部と宮城県中部で震度6強の地震を観測した。
震源地は宮城県沖,牡鹿半島 方位東 距離40km 震源の深さは40km、地震の規模を示すマグニチュードは7.4と推定される。

<地域最大震度>
震度6強 宮城県北部 宮城県中部
震度6弱 岩手県沿岸南部 岩手県内陸北部 岩手県内陸南部 宮城県南部
震度5強 青森県三八上北 秋田県沿岸南部 秋田県内陸南部 福島県中通り 福島県浜通り
震度5弱 岩手県沿岸北部 秋田県沿岸北部 山形県最上 山形県村山

<市町村震度>
震度6強 栗原市 仙台宮城野区
震度6弱 大船渡市 釜石市 矢巾町 一関市 奥州市 涌谷町 登米市 大崎市 名取市 岩沼市 蔵王町 宮城川崎町 仙台青葉区 仙台若林区 塩竈市 東松島市 松島町 利府町 大衡村
震度5強 八戸市 盛岡市 八幡平市 花巻市 北上市 遠野市 気仙沼市 加美町 色麻町 南三陸町 大河原町 柴田町 亘理町 山元町 七ヶ浜町 大和町 富谷町 秋田市 大仙市 二本松市 桑折町 国見町 田村市 福島伊達市 相馬市 新地町 飯舘村 南相馬市
震度5弱 五戸町 青森南部町 階上町 おいらせ町 宮古市 久慈市 紫波町 白石市 角田市 村田町 丸森町 仙台太白区 五城目町 湯沢市 仙北市 新庄市 最上町 舟形町 大蔵村 村山市 東根市 中山町 河北町 尾花沢市 大石田町 福島市 郡山市 須賀川市 川俣町 天栄村 玉川村 楢葉町 双葉町

情報は以上。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00196872.html

 

続きを読む "4月7日午後11時32分、宮城県北部と宮城県中部で震度6強の地震(8日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月7日 | トップページ | 2011年4月9日 »