« 2011年4月3日 | トップページ | 2011年4月5日 »

2011年4月4日

2011年4月 4日 (月)

オートバイ焼ける、付近で不審火5件(4日)

 4日朝、東京・練馬区の住宅街でオートバイが焼ける不審火があり、警視庁は付近で相次いでいる放火事件との関連を調べています。

 午前8時半ごろ、練馬区・三原台の住宅街で近くに住む女性から「バイクのカバーが燃えている」と110番通報がありました。

 東京消防庁のポンプ車、3台が駆けつけ、火はおよそ15分後に消し止められましたが、駐車場に止めてあったオートバイやカバーが焼けました。けが人はありませんでした。

 先月30日には、今回の現場から1.5キロ離れた都営住宅でオートバイが全焼するなど、現場付近では放火とみられる不審火があわせて5件、相次いでいて、警視庁は関連を調べています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4691365.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:「プロレス技」で母親殺害 容疑の男再逮捕 埼玉(4日)

埼玉県警は4日、自宅アパートで母親を殺害したとして、同県川口市東川口4、無職、田中淳一容疑者(47)=公務執行妨害容疑で逮捕=を殺人容疑で再逮捕した。県警によると、田中容疑者は「プロレス技をかけた」と暴行を認め、殺意は否認しているという。

 逮捕容疑は、自宅で3月14日ごろ、同県越谷市内に住む母邑子(さとこ)さん(当時78歳)の胸を圧迫し、肋骨(ろっこつ)十数カ所を折り呼吸障害で殺害した、とされる。

 県警によると、3月14日午後、田中容疑者は「母親が殺された」と110番し、駆け付けた警察官に「お前らは偽物だ」と怒鳴ってつかみかかるなどし、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されていた。その後、室内から邑子さんの遺体が発見された。【飼手勇介】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110405k0000m040092000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害者は20歳の会社員 北茨城市の女性殺害(4日)

茨城県北茨城市の川で3日早朝、女性の他殺体が見つかった事件で、女性は同県日立市滑川町、会社員、菊地華波さん(20)であることが4日、分かった。高萩署捜査本部が明らかにした。

 司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死と判明。2日午後以降に殺害されたとみられ、捜査本部は菊地さんの足取りの確認を急ぐ。

 捜査本部によると、菊地さんは両親と3人暮らし。2日朝、日立市内の会社に車で出勤し、午後3時半ごろ退社した。3日になっても帰宅しないため両親が日立署に相談していた。

 菊地さんは3日午前6時半ごろ、黒い長袖Tシャツに下着姿で川に横たわっているのが発見された。近くには菊地さんのものとみられる上着やジーンズが置かれていた。遺体発見場所は自宅まで約25キロ。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110404/crm11040420550012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死者、行方不明者合わせ2万7574人に 警察庁(4日)

警察庁によると、4日午後8時現在、12都道県警が検視などで確認した死者は1万2259人、家族らから届け出があった行方不明者は1万5315人で、計2万7574人になった。死者の検視はほぼ全員終えており、岩手、宮城、福島3県の死者の82%にあたる1万31人の身元が確認された。

 都道県別の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手3592人▽宮城7481人▽山形1人▽福島1126人▽東京7人▽茨城22人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉17人▽神奈川4人。

 17都県2138カ所の避難所で暮らす人は16万6237人。全壊建物は9都県で4万5684戸。岩手と宮城の一部自治体で調査が進みつつあるが、福島は依然、把握が困難な状況が続いている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)

基金の設立を

【治安つぶやき】
212_2

201104021143000_2

 なんと、東日本大震災への義援金が入った募金箱を盗んだなどとして、住所不定の無職少年(19)が警視庁八王子署に窃盗容疑で逮捕された。

 少年は「生活費が欲しかった。面白半分にやった」と供述しているという。同署は、同容疑で知人の少女も逮捕する方針。少年は少女らと来店。店員が目を離したすきに、少年がジャンパーで募金箱を包んで隠して持ち去った。箱には東日本大震災への支援を呼びかける表書きがあったという=産経新聞電子版

 都内の駅などで、大学生などが必死に義援金の募金を呼びかけている。が、あまり募金をする人が見られない。詐欺的な街頭募金の報道もあり、警戒しているためだろう。これほどまでの「信頼関係の喪失」に悲しさを感じる。

一方で、日本赤十字社と中央共同募金会に全国から寄せられた義援金が、これまでに1000億円を超えたことが分かったという=TBSニュース。さらにソフトバンクの孫正義社長は個人で100億円を寄付すると発表している。

 ところが、こうした義援金はいまだに支給されていない。分配方法が決定しないためだという。家も財産も失った家庭が多いのだから、とにかく一時金として当面の生活費の支援は早急にすべきである。その後については、長期的な支援が必要であり、「○○基金」を設けることを提言する。

 土地・財産の喪失により震災孤児や大黒柱を失った老人もいる。こうした被災者を長期的に支援することが必要だ。そのための基金を設立し、国民全体による長期的な支援体勢を構築するべきだろう。それが絆だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

【メール警視庁】 ☆交通事故に注意☆

Bye1

 都内では、3月27日から4月2日までの1週間で、3名の方が亡くなられています。

ドライバーの方は、歩行者や自転車の動きに注意して運転しましょう。

 ☆計画停電に伴う信号機の滅灯☆計画停電の実施される地域では、一部を除き、信号機が消えてしまいます。

 警察官が配置されている交差点では、警察官の手信号や指示に従ってください。また、警察官が配置されていない交差点では、徐行又は一時停止を確実に行い、左右の安全を確認して、お互いに譲り合いながら通行してください。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤使用容疑で逮捕の男が死亡 警視庁(4日)

4日午前4時半ごろ、東京都江東区の城東警察署の保護室で、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕後に勾留中だった男(33)がぐったりしているのを署員が発見した。男は病院に搬送されたが、間もなく死亡した。同署は司法解剖して死因の特定を急ぐ。

 同署によると、男は3日午前10時55分ごろ、江東区内のビデオボックスから「覚醒剤を使用した」と110番通報。男は署内で暴れたため、両手足を固定された。その後、尿から覚醒剤が検出され、同署が同容疑で逮捕した。

 男が逮捕後も暴れ続けたため両手足をベルトなどで固定し、保護室で監視していたところ呼吸が弱くなったという。

 同署の岩下真一署長は「結果的に亡くなったことは残念。事実調査の結果に基づいて判断したい」としている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110404/crm11040418090010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

義援金1000億円超える (4日)

日本赤十字社と中央共同募金会に全国から寄せられた義援金が、これまでに1000億円を超えたことが分かりました。

 東日本大震災の義援金は、日本赤十字社に今月2日までにおよそ980億円、中央共同募金会には先月末時点でおよそ174億円が集まり、合わせて1154億円に上ることが分かりました。

 義援金の配分については、通常、被災した自治体が参加する委員会で決定されますが、今回の大震災は被害の範囲が広く、自治体の機能も被害を受けていることなどから配分の調整は進んでおらず、個別の被災者に届く見通しは立っていないということです。

 一方、ソフトバンクは孫正義社長が個人で100億円を寄付すると発表しました。孫社長は今年度から引退するまでの役員報酬の全額も寄付にあてるということです

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4691357.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・舎人公園で大麻栽培…男2人を逮捕(4日)

販売目的で東京都足立区の都立舎人公園で大麻草を栽培したとして、警視庁組織犯罪対策5課は大麻取締法違反の疑いで、同区舎人の無職、足立賢太郎容疑者(23)=同罪で起訴、覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕=ら2人を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 同課によると、足立容疑者は舎人公園を選んだ理由について「子供のころの遊び場でよく知っていた」と供述。「大麻は自分たちで使うつもりだった」と販売目的は否認している。

 足立容疑者らが作った大麻草の畑に公園職員が気付き、警視庁へ通報。2人は深夜、公園近くのコンビニでペットボトルの水を入手し、水やりなどの手入れをしていた。

 逮捕容疑は昨年4月ごろから8月ごろの間、舎人公園の鳥類保護区域に作った畑で大麻草計35本を栽培したなどとしている。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま市ですき家強盗…14万円被害(4日)

4日午前4時55分頃、さいたま市桜区宿の牛丼店「すき家さいたま宿店」に男が押し入り、パート従業員の女性(53)に、手をバッグに入れて凶器を隠し持っているそぶりを見せながら、「おとなしくしていろ」などと脅し、現金約14万円を奪って逃げた。

 女性にけがはなかった。埼玉県警浦和西署は強盗事件として捜査している。

 発表によると、当時店内に客はいなかった。男は20歳代で、身長約1メートル70。サングラスをかけ、黒のスエット姿だった

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

沿岸各署に並ぶ拾得物扱いの金庫…返還は難航(4日)

東日本大震災で生じたがれきの山から見つかる金庫や貴金属などの貴重品の扱いに、岩手県警の沿岸各署が苦慮している。

 所有者に返還したくても、所有者本人であることの確認が困難で、ほとんど進んでいない。

 「数が多いし、さびついたり変形したりで、どれがうちのものなのか分からない」。宮古署に来た主婦(55)は200個近く並んだ金庫を見て言葉を失った。どれもがれきから見つかったもの。主婦は鍵が合致する金庫が見つからず、諦めて帰宅した。ほかにも金庫を探しに来る人は大勢いるが、「自宅にあった」と主張しても、発見場所と異なるため、署も本当かどうか確認ができない。

 商売用のレジ、預金通帳、指輪といった貴金属も大量に保管している。しかし、指輪も保証書などの手がかりが流され、確認できない。

 大船渡署には500個以上の金庫が届いている。津田勝則副署長は「所有者も車が流されるなどして、署に来られなくなっているだろうし、金庫の発見場所などから所有者が判明しても連絡が付かない」。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・大牟田の民家に火炎瓶 組員2人死傷の報復か(4日)

 福岡県警は4日、指定暴力団九州誠道会系組幹部の下部裕(35)=同県大牟田市八江町=と同、田嶋勇二(31)=同市笹原町3丁目=の2容疑者を火炎瓶処罰法違反の疑いで逮捕し、発表した。発表によると、2人は同日午前1時50分ごろ、同市岬の無職女性(66)宅のブロック塀に火炎瓶2本を投げた疑いがある。いずれも容疑を認めているという。

 事件直前の同日未明に県警は、別の同会系組幹部の男性(40)を殴って負傷させたとして鉄筋工の黒田正美容疑者(44)を傷害容疑で逮捕した。黒田容疑者の自宅は、女性宅の向かい側にあるという。

 同市大正町1丁目の路上では2日夜、同会系組員2人が刺され、うち1人が死亡する事件もあった。県警は下部、田嶋両容疑者が黒田容疑者側に報復を企て、誤って別の家を襲った可能性があるとみている。

 黒田容疑者は2日午後11時半ごろ、大正町1丁目の飲食店で組幹部らのグループとトラブルになり、仲間3人と共謀して焼酎びんで組幹部を殴って顔にけがをさせた疑いがある。刺された組員2人は加勢に駆けつけ、黒田容疑者ら4人と、けんかになったとみられる。県警は殺人容疑などで他の3人を捜している。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官が被災地訪問「大規模部隊を投入したい」(4日)

警察庁の安藤隆春長官が4日、東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市などを視察した。津波で流されたあとに設けられた仮交番で署員を激励した後、避難所の市立米崎小を訪問。大船渡署の屋上から、大船渡市内の被災状況を見た。

 安藤長官は「戦争の焼け野原のような光景を目の当たりにし、あらためて震災の悲惨さを感じた。治安の基礎となる地域社会が崩壊しかけている状況なので、大規模な部隊を投入して治安の維持につとめたい」と話した。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

また愛知県警で誤発砲 59歳巡査部長、拳銃返却時(4日)

4日午前10時10分ごろ、愛知県刈谷市の刈谷署3階の講堂で、地域課の男性巡査部長(59)が拳銃1発を誤って発砲した。弾は書庫の金属板に当たり、けが人はなかった。

 同署によると、巡査部長は前日からの交番勤務を終え、署に戻り、拳銃を返却するため、指定場所の講堂で弾を抜こうとして、誤って引き金を引いたとみられる。

 愛知県警では昨年12月、同様の誤発砲が2回あった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110404/crm11040413400006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

下関市職員が飲酒運転、車3台に玉突き 歓送迎会の帰路(4日)

山口県下関市は4日、建築住宅課の男性職員(34)が酒気帯び運転で駐車中の車と衝突、計4台が絡む玉突き事故を起こしたと発表した。けが人はなかった。近く処分する方針。

 市によると、職員は2日未明、下関市の市道で乗用車を酒気帯び運転し、路上駐車していた無人の車と衝突、その後方に駐車していた2台にも玉突きでぶつかり、窓ガラスが割れるなどした。

 職員は職場の歓送迎会で前夜から飲酒。車内で休息後、運転して自宅に向かったという。事故後、自ら県警に通報した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110404/crm11040413420007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き犯行は知った店で(4日)

富山県内で万引きの被害が後を絶たないことを受けて県警察本部が、万引きで検挙・補導された106人にアンケート調査を行ったところ、ほぼ半数が以前から知っている店で盗みを行う傾向があることがわかりました。県警察本部のまとめによりますと、県内で去年1年間に起きた刑法犯の認知件数は7679件で9年連続で減少し、平成に入ってから過去最少となりましたが、そのうち1割を超える968件が万引きだということです。万引きの被害を減らそうと、警察が、去年10月から万引きで検挙・補導された男女106人にアンケート調査を行ったところ、ほぼ半数が、コンビニなど「以前から知っている店」で万引きをする傾向があることがわかりました。また、20歳未満の少年については、店員の数が少ない店や商品が盗み易い陳列かどうか店の状況を見て盗みを行っていました。その一方で、店員から声をかけられると4割近くが万引きを諦めると回答しているということで、警察は被害を防ぐため積極的な声かけや、店内のパトロールを行うよう呼びかけています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/lnews/toyama/3065070681.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日米合同の不明者集中捜索が終了 3日間で78遺体収容(4日)

東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島各県の沿岸部を中心に、自衛隊や米軍などが1日から3日間実施した行方不明者の集中捜索は、3日午後6時すぎに終了した。

 警察庁の午後8時のまとめによると、震災の死者は12都道県で1万2087人、家族が警察に届けた行方不明者は6県の1万5552人で、死者・不明者は計2万7639人となった。

 防衛省や海上保安庁によると、3日は12人の遺体を発見、3日間で計78遺体を収容した。沿岸部は依然水没したままの地域が多く、堆積したがれきや土砂などに阻まれ、捜索は難航した。

 陸海空3自衛隊は今後、救援物資の輸送や炊き出しなど生活支援をしながら、規模を縮小して捜索も続ける。米軍は4月中旬までに主要部隊を撤収させる方針。米軍の大規模な捜索参加は今回限りで、福島第1原発への日米共同対処に軸足を移すとみられる。

 集中捜索では、自衛隊約1万8千人、米軍約7千人のほか、海保、警察、消防も参加し、自衛隊と米軍の航空機計約120機、艦艇約65隻などが投入された。福島第1原発事故の避難指示と屋内退避区域となっている半径30キロ圏内では捜索を見合わせた。

 警察庁によると、被害の多い3県の死者は宮城7374人、岩手3540人、福島1113人。行方不明は宮城6369人、岩手4553人、福島4626人。3県で検視を終えた遺体は計1万1921体で、うち9847体の身元が確認できた。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040301000602.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首に圧迫されたような跡 川に下着姿の女性遺体(4日)

茨城県北茨城市の川で下着姿の女性の遺体が見つかり、警察は殺人死体遺棄事件として捜査しています。

 3日午前7時前、北茨城市華川町で、「川に人形のようなものがある」と通行人の男性から110番通報がありました。警察によると、橋から3.5メートルほど下の川の中で、仰向けに倒れた女性の遺体が見つかりました。女性は10代後半から40代で、身長155センチから165センチのやや痩せ形で、黒い長袖Tシャツに下着姿で、靴は履いていませんでした。死後1日から数日経っているということです。検死の結果、首に圧迫された跡が見つかったことから、警察は、女性が何者かに首を絞められて殺害された可能性が高いとみて捜査しています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210403029.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:けんか相手を刺殺 中国人を再逮捕…名古屋(4日)

名古屋市中区の繁華街で1月、中国人グループ同士のけんかで劉世明さん(当時30歳)が刺殺された事件で、愛知県警中署捜査本部は3日、同区千代田、無職、朴太峰被告(28)=傷害罪で起訴=を殺人などの容疑で再逮捕した。

 県警によると、朴容疑者は「包丁で刺したことは間違いないが殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているという。

 容疑は1月19日午前0時45分ごろ、同市中区栄の路上で、劉さんの首を包丁で1回刺して殺害したとしている。

 県警によると、朴容疑者と劉さんの二つのグループは1月1日、中区内の飲食店でけんかになった。同18日にも再びトラブルになり、両グループの計約10人が特殊警棒や刃物を使うけんかとなった。

 事件ではこれまでに、朴容疑者を含む両グループの計5人が傷害容疑で逮捕され、4人が起訴(1人は処分保留で釈放)されている。【山口知】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110404k0000m040153000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島第1原発:東電、ベント着手遅れ 首相「おれが話す」(4日)

東日本大震災から一夜明けた3月12日午前6時すぎ。菅直人首相は陸自ヘリで官邸屋上を飛び立ち、被災地と東京電力福島第1原発の視察に向かった。秘書官らは「指揮官が官邸を不在にすると、後で批判される」と引き留めたが、決断は揺るがなかった。

 「総理、原発は大丈夫なんです。構造上爆発しません」。機内の隣で班目(まだらめ)春樹・内閣府原子力安全委員会委員長が伝えた。原発の安全性をチェックする機関の最高責任者だ。

 第1原発は地震で自動停止したものの、原子炉内の圧力が異常に上昇した。東電は格納容器の弁を開放して水蒸気を逃がし、圧力を下げる作業(ベント)を前夜から迫られていた。班目委員長は「視察の前に、作業は当然行われていたと思っていた」と振り返る。だが、着手は遅れた。

 首相は官邸に戻った後、周囲に「原発は爆発しないよ」と語った。

 1号機でようやくベントが始まったのは午前10時17分。しかし間に合わず、午後3時半すぎに原子炉建屋が水素爆発で吹き飛ぶ。「原発崩壊」の始まりだった。致命傷ともいえる対応の遅れは、なぜ起きたのか。

 ◆        ◆

 11日、東電の勝俣恒久会長は滞在先の北京で震災の一報を知る。心配する同行者に「情報がない」と漏らし顔をゆがめた。衛星携帯で本店と連絡を取り続けたが、帰国できたのは翌12日。清水正孝社長も出張先の関西から帰京できない。東電はトップ不在のまま対策本部を置く。

 一方、官邸の緊急災害対策本部。当初、直接東電とやりとりするのではなく経済産業省の原子力安全・保安院を窓口にした。「原子炉は現状では大丈夫です」。保安院は東電の見立てを報告した。

 しかし、事態の悪化に官邸は東電への不信を募らせる。菅首相は11日夕、公邸にいる伸子夫人に電話で「東工大の名簿をすぐに探してくれ」と頼んだ。信頼できる母校の学者に助言を求めるためだった。

 11日午後8時30分、2号機の隔離時冷却系の機能が失われたことが判明する。電源車を送り込み、復旧しなければならない。「電源車は何台あるのか」「自衛隊で運べないのか」。首相執務室にホワイトボードが持ち込まれ、自ら指揮を執った。

 官邸は東電役員を呼びつけた。原子炉の圧力が上がってきたことを説明され、ベントを要請した。しかし東電は動かない。マニュアルにはあるが、日本の原発で前例はない。放射性物質が一定程度、外部へまき散らされる可能性がある。

 「一企業には重すぎる決断だ」。東電側からそんな声が官邸にも聞こえてきた。復旧し、冷却機能が安定すればベントの必要もなくなる。

 翌12日午前1時30分、官邸は海江田万里経産相名で正式にベントの指示を出した。だが、保安院は実際に行うかどうかについて「一義的には東電が決めること」という姿勢を変えない。国が電力各社に文書で提出させている重大事故対策は「事業者の自主的な措置」と位置づけられている。

 「東電はなぜ指示を聞かないのか」。官邸は困惑するばかりだった。首相は「東電の現地と直接、話をさせろ」といら立った。「ここにいても何も分からないじゃないか。行って原発の話ができるのは、おれ以外に誰がいるんだ」。午前2時、視察はこうして決まった。

 事故を防ぐための備えは考えられていた。しかし、それでも起きた時にどう対応できるか。班目委員長は取材に「自分の不明を恥じる」と言ったうえで、こう述べた。「その備えが足りなかった」

      ◆

 東日本大震災から人も国も再び立ち上がるには何が必要なのか。教訓を得るというには重すぎる出来事を後世にどう伝えればいいのか。あらゆる現場を見つめ直し、長い時間をかけて考え続けなければならない。随時掲載する「検証 大震災」の初回は、かつてない原発の大事故に政府や東電が当初どう対処したのかを報告する。【震災検証取材班】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110404k0000m010149000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DVD店強盗、車の運転手脅し逃走(4日)

3日午後5時5分ごろ、東京都江戸川区東葛西のDVD販売店「ソフトパラダイス」に男が押し入り、男性店長(39)に刃物を突きつけ「金を出せ」と脅迫し、現金1万円を奪った。男はさらに店の近くで、都内の男性(43)が運転する車の後部座席に乗り込み、「(東京メトロ)葛西駅方面へ向かえ」と脅して約300メートル走行させた後、車を降り逃走した。事件当時、店内に客はおらず、店長や男性にけがはなかった。警視庁葛西署は強盗容疑などで捜査している。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男は身長160~170センチの中肉で眼鏡に灰色の帽子、黒いジャンパー姿。店は葛西駅から北東へ約400メートルで、店舗や民家が立ち並ぶ地域。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻の遺体遺棄容疑で夫逮捕、母親の遺体も(4日)

北海道警旭川中央署は3日、妻の遺体を自宅に遺棄したとして、旭川市神居、団体職員長井正容疑者(63)を死体遺棄容疑で逮捕した。長井容疑者方の車庫からは、母トシさん(90)とみられる遺体も見つかっており、同署は2人が死亡した経緯についても調べている。

 発表では、長井容疑者は3月31日、自宅2階の部屋の物陰に妻の隆子さん(63)の遺体を遺棄した疑い。隆子さんの頭にはビニール袋がかぶせられ、首を絞められた痕があった。長井容疑者は「妻の遺体を遺棄したのは間違いない」と供述しているという。

 捜査関係者によると、トシさんは認知症を患い、市内の施設に入所していたが、長井容疑者は1月24日、職員に「外出させる」と話し、連れ出したとみられる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

患者の酸素吸入器のバルブ閉まる…3月にも(4日)

3日午後0時25分頃、北海道帯広市の帯広厚生病院で、7階の精神科病棟に入院していた男性(91)の携帯用酸素吸入器のバルブが閉じられているのを、看護師が発見した。

 発見が早く、男性の容体に変化はなかった。同病院では今年3月7日、同病棟に入院していた無職女性(59)の酸素マスクに酸素が送られず、女性は低酸素脳症で死亡した。道警帯広署はこの問題との関連を含め、事件と事故の両面で関係者らから事情を聞いている。

 発表によると、男性は約2週間前に入院し、精神疾患とともに肺にも病気があって酸素吸入を受けていたという。3日午後0時頃、病室内の壁から鼻に酸素を送る装置を携帯用の酸素ボンベへと看護師が切り替え、男性は同階のホールで十数人の入院患者と食事をしていたところ、酸素ボンベの酸素流入量が下がっているのを、別の看護師が発見、慌ててバルブを開いたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ふるさと」合唱に涙 高校生が避難所で歌披露 岩手(4日)

 岩手県内陸部にある矢巾町の不来方(こずかた)高校音楽部の生徒ら31人が1日、避難所になっている沿岸の学校を訪ね、歌を披露した。大槌高校の体育館では、アニメ「となりのトトロ」の「さんぽ」を振りをつけて歌い、子どもたちがまねながら口ずさんだ。被災者の近くに座りながら「ふるさと」を合唱すると、涙を流す人もいた。

 自宅が流され、避難所で生活する小笠原いよこさん(57)は「頭の中にはがれきと泥の残骸しかなく真っ暗だった。澄んだ歌声を聞いて、青い海とか緑の山とか色のある風景が頭に浮かんだ。震災後、はじめて希望がもてた」と泣きながら話した。(貞国聖子)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月3日 | トップページ | 2011年4月5日 »